CHANPIN さん プロフィール

  •  
CHANPINさん: Studio CHANPIN
ハンドル名CHANPIN さん
ブログタイトルStudio CHANPIN
ブログURLhttp://chanpin.exblog.jp/
サイト紹介文BMW E46、ABARTH595のオーナーです。メンテ&モディファイ記録などを載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2012/06/16 17:21

CHANPIN さんのブログ記事

  • 新丸ビル7F「丸の内ハウス」テラス席
  • 久しぶりにこうして東京駅を眺めると、随分と駅前の整備が整ったんだなぁと実感します。完成までもう少し!?ですね。などと考えつつ、ちょうどお昼時だったのでランチビールなど。我ながらなかなかオツな休日です。休日故に随分と待ちましたが、ランチはビザです。思いの外(と言っては失礼)結構本格的なマルゲリータなんですね。実はトマト苦手なのですが、こういうのはノリで食べれるのです。席を東京駅側から皇居側... [続きを読む]
  • 溜池山王 〜土地の記憶〜
  • 国会議事堂から溜池山王方面をブラブラ散策していると、なるほど昔はここが溜池だったという事がよく解る地形がたくさんあります。見事なまでに窪んでますねー。“溜池”とは、江戸時代にこの地に造られた大規模な“ため池”(貯水用の池)に由来しているのは言うまでもありません。江戸時代のはじめに江戸城の防備を兼ねた外堀兼用の上水源として作られ、水道の発祥地とも言われているようです。2代将軍秀忠時代には、鯉・... [続きを読む]
  • 衆議院見学
  • 先日の参議院見学に続き、衆議院を見学致しました。(参議院見学時の記事はこちら。)衆議院は土日でも見学できるのがありがたいところです。大人の社会科見学、随分と人気ありますね。いよいよ衆議院へと入ります。結構急な階段を登り降りますのでお年寄りや体の不自由な方は参加難しいツアーですね。(この日僕は膝を負傷していたのでちょっとだけ気を使いました。)「こんな写真撮って大丈夫なの?」と思うかもしれませ... [続きを読む]
  • iPhone8を見てきました
  • 遂に本日iPhone8が発売になりました。昼休みにネットニュースを見ていると、イマイチ盛り上がりに欠けた様ですね。そりゃぁ次にiPhoneXが控えているのですから当たり前だと思います。がしかし、iPhone好きにとってはやはり気になるもので、仕事帰りにヨドバシカメラで現物を確認してきました。閑散としていたなぁ。触ってみてなるほど、確かにこれでは話題性に欠けますね。見た感じ&触った感じは何が変... [続きを読む]
  • 西新宿「思い出横丁」のカブト(2回目)
  • ラーメン屋さんなどのお食事処のお一人様は苦になりませんが、飲み屋さんのお一人様はあまり得意ではなりません。しかし、誰も付き合ってくれない夜もあります。そんな時、勇気を振り絞って西新宿「思い出横丁」の "カブト" に行ってみました。運良く隅っこの席が空いていたので、「ひと通り」をオーダーして焼きあがるウナギを見ながらしっぽりと。なるほど、お一人様は入るまではキンチョーしますが、入ってしまれば何... [続きを読む]
  • 鶯谷の「ささのや」(台東区根岸)
  • 「おんな酒場放浪記」で見た「ささのや」さんに行きました。山手線でいちばん利用客が少ないと言われる鶯谷はなかなか魅惑的なスポットで何やら別世界の様な雰囲気...階段を降りていうと、炭火焼きの香ばしい匂いと豪快な煙が漂ってきますので、調べずとも場所は一発で解りますよ。串焼きは全品70円という破格値。これで儲け出るのかな?と心配になります。外(立ち席)で飲食する場合は前金制です。こういうとこ... [続きを読む]
  • 想ひ出のスノーボード
  • ある時期、狂った様にハマっていたスノーボード。いつのまにか完全に引退状態になっており、気がつけばもう15年近く放置状態のボードを処分いたしました。当時登場したばかりのステップインシステムです。メチャ高かったのですよ。確かに便利でしたが滑りにくかったのも事実でした。思い出深いものですが思い切って断捨離敢行です。 [続きを読む]
  • 「特急かいじ」初乗車、立川駅の「長田本庄軒」
  • 仕事で立川へ。新宿から立川までの区間で特急を使うのはどうかと思いますが、510円を追加して「特急かいじ」に乗車しました。30分足らずのプチ贅沢の旅です。通勤型の横向き座席と違い、進行方向を向いた座席はいいですね。仕事ではありますが旅情に溢れます。快適です。新宿駅発車直後の車窓を動画で撮りました。やっぱり新宿(歌舞伎町方面)は都会的だなぁ。立川駅で少し遅れたランチを。以前も紹介した... [続きを読む]
  • KARCHER ケルヒャー K3
  • 高圧洗浄器「KARCHER K3」を購入致しました。今までは年に1回友人から借りて庭の清掃をしていましたが、友人のものが壊れてしまったとの事だったので、いつまでもお借りしている場合ではないなと購入に至った次第です。(昨年の庭掃除の記事はこちら。)今夏は天候不順の日が続いたのでなかなか試す機会がありませんでしたが、とある好天の休日に遂にデビューです。写真の関係でちょっと暗く見えますが、実施... [続きを読む]
  • E46 8回目の車検を通しました!
  • 8回目の車検へ臨み、愛車が戻って参りました。2000年式のE46は丸17年が経過し、19年目へと突入します。しかし僕のE46はカッコイイなぁ。(自画自賛)車検から戻ってきて嬉しくて多数の友人へと写メしてしましました。そのうちの1人から「このビーエムはいつになっても古臭くなくてカッコイイな!」との返信を頂き有頂天です。正直なところ「今回の車検で最後かな?」と内心思っていましたが、コレに代わるB... [続きを読む]
  • 神宮球場「ヤクルトvs阪神」
  • やっと夏らしい暑さが戻った先週、久しぶりに神宮球場へ出向き "ヤクルトvs阪神" を観戦しました。僕はジャイアンツファンなのでどっちの応援というわけではなく、球場のライブ感を満喫しに行ったのですが、やっぱり神宮球場っていいですねー。都会のど真ん中にあるにも関わらずこの爽快感。これはホントに素晴らしい。となるとやっぱりコレ! 暑さと湿度も手伝ってもう最高です!!こういうのを至福のヒトトキと... [続きを読む]
  • ようやく夏到来!?
  • 7月は早過ぎる猛暑の訪れに戸惑いましたが、8月は一転して雨ばかり。気が滅入ります。この写真は五反田で遭遇したゲリラ豪雨。傘をさしていてもあまりの激しさに避難しました。夏休みが明け、ようやく夏らしくなってきました。通りかかった神宮の森では蝉さんも頑張って鳴いています。思わず動画で撮ってしまいました。やっぱり夏はこうでなくちゃね。あ〜ビール飲みたいなぁ。ビアガーデン行きたいな... [続きを読む]
  • ABARTH595 新型アバルト試乗
  • 友人の車探しに乗じて、新型となったアバルトを試乗する機会がありました。行ったのは僕がABARTH595を購入した正規ディーラーさんです。担当営業マンの方は店長になっていました。アバルトはその小さいボディに似合わないパフォーマンスを発揮します。しかしその分価格もそれなりにするのですが、僕はそれが決して高いとは思いません。装備と性能を考えればむしろ安い。実はお買い得なクルマなのではないかとも... [続きを読む]
  • クラスJ 〜ひとつ上のくつろぎを〜
  • 先日、搭乗窓口で1,000円を払い "クラスJ" を初体験致しました。シート幅はグリーン車の如く広く、足元も広々。シートも座り心地がよくタマリマセン。空席があればという前提となりますが、たった1,000円追加でこんな贅沢ができるのですから、次回からは確実に狙おうと思います。 [続きを読む]
  • 小野川温泉と東光酒造資料館(山形県米沢市)
  • せっかく山形まで来たのでこのまま帰るのもなんですので、もう少しだけ足を伸ばして小野川温泉へ立ち寄りました。(以前、真冬に来た事があります。)規模はそう大きくなく、こじんまりとした温泉ですが、お土産屋さんが数軒並んでおり「これぞニッポンの温泉街」という雰囲気で気に入っています。ラジウム玉子を作っている何気ないこんな風景がいいですねぇ。目的はここ。公衆浴場「尼湯」です。飲泉がありましたが、何やら... [続きを読む]
  • 秘境巡り② 〜峠駅(山形県米沢市)〜
  • 前回記事の「峠の力餅」の向かい側にあります。鉄分がちょっぴりある(正確には残っている)僕は、こういった鉄道遺産というべき施設を見るとなんとも感慨深いものがあります。奥羽本線峠駅。「峠駅スイッチバック遺構」という名称らいしいです。スイッチバックの時のスノーシェッドがそのまま残り、その内部には僅かに当時のレールが残っています。かつてはここでスイッチバックを行い、峠を越えていったのですね。... [続きを読む]
  • 秘境巡り① 〜峠の力餅(山形県米沢市)〜
  • 確か旅番組だったと思うのですが、秘境駅についてボーっと観ていたら突然行きたくなり、E46を走らせ秘境へと向かいました。E46の車窓には似つかわしくないオフロードっぽい道ですが、一応舗装されています。ですが、穴や段差でホイールにガリ傷が付かない様に細心の注意を払ってのドライビングです。目的地の看板が見えてきました。何度か訪れた事があるので道に迷い事はないのですが、いかんせんどこを走っても同じ風... [続きを読む]
  • 京都史跡巡り⑦ 〜番外編・祇園祭〜
  • 前回「これが最後の回」だと言いつつも、番外編として...この日は京都祇園祭りの日でした。地元の人から「あんまり面白くないよ」と聞いていたので、そんなに執着もしていなかったのですが、さすがに気になります。四条烏丸で山車(っていうのかな?)を発見。ゆっくり立ち止まっての撮影ができなかったのが残念ですが、なんとかカメラに納める事ができました。商店街アーケードにはチンチンというお囃子が鳴り響... [続きを読む]
  • 京都史跡巡り⑥ 〜池田屋跡、近江屋跡〜
  • 京都の幕末史跡巡りも今回で最後となります。最後は "幕末の2大スポット" と言っても過言ではないメジャーなところで締めくくります。「池田屋」です。現在は居酒屋さんになっています。(公式HPはこちら。)チェーン店プロデュースのいわゆるテーマパーク居酒屋の括りでしょうか。この手のお店はいつ閉店するか解らないので、早めに訪れたいところです。太秦映画村が技術協力されているそうですよ。... [続きを読む]
  • 京都史跡巡り⑤ 〜武市瑞山、吉村寅太郎、桂小五郎蟄居跡〜
  • この辺りは碑の密集地帯でした。今っぽく言えば、幕末記念碑銀座ってところでしょうか。まずは土佐の武市瑞山蟄居跡。武市先生かぁ、感慨深い...隣の「ちりめん洋服発祥の地」の碑は必要かなぁ???すぐ隣のビルの入り口には吉村寅太郎蟄居跡の碑が奥の方に隠れておりました。吉村寅太郎って知ってます? 天誅組と言った方が解りやすいかな?高瀬川を挟んで対岸には桂小五郎蟄居跡がありました。こちらは兼用の碑と... [続きを読む]
  • 京都史跡巡り④ 〜京都ランチ、高瀬川の鴨〜
  • せっかくの京都なので、何か京都っぽいものを食べたいなと思っていたのですが、幾松のすぐ近くにあった中華料理屋で目に入ったのが "焼きそば" の文字。大好物の4文字が目に入るともうダメで、どうしても焼きそばが食べたくなってしまうんです。なかなか入りづらい店構えではありますが、勇気を振り絞って入ってみました。なるほどぉ、老夫婦二人で営んでいる昭和然としたその店舗内は、物音ひとつしない独特な雰囲... [続きを読む]
  • 京都史跡巡り③ 〜幾松、佐久間象山・大山益次郎遭難之碑〜
  • 長州藩邸からほど近く、高瀬川沿いにある料亭 "幾松" です。桂小五郎の正妻となる芸妓・幾松が恋人桂小五郎を新撰組の追跡から命がけで守った逸話が残る舞台としてあまりにも有名ですね。屋敷には鴨川へ通じる抜け道や、大石を仕掛けた吊り天井など、危急の場合に備えた仕掛けがあり、現在も一部が保存されているそうです。歴史の重みがそうさせるのか、見た目にもなかなか敷居が高そう... 個人で利用するにはちょっ... [続きを読む]
  • 京都史跡巡り① 〜薩摩藩邸、蛤御門、京都守護職上屋敷〜
  • 帰路の飛行機まで相当な時間があるので、今回も京都をブラブラする事にしました。目的がないといたずらに時間を無駄にしてしまうので、今回のテーマを「史跡・記念碑巡り」と名付けました。京都駅から地下鉄でドンと一気に進み、後は徒歩で京都駅に戻ってくる作戦、真夏の京都で無謀かとも思いましたがトライあるのみです。ちなみ京都の史跡巡りにはこちらの史跡マップが便利です。(大雑把な地図ですが、概ねの... [続きを読む]