アントレ藤原 さん プロフィール

  •  
アントレ藤原さん: フランチャイズ起業ヒミツ塾
ハンドル名アントレ藤原 さん
ブログタイトルフランチャイズ起業ヒミツ塾
ブログURLhttps://ameblo.jp/fjwrkigyou/
サイト紹介文フランチャイズ起業の危うさについて語ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供407回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2012/06/17 01:14

アントレ藤原 さんのブログ記事

  • アフィリエイトをやっている人の年収ってどのくらい?
  • アフィリエイト 年収  で検索すると出てきたのが、ホワイトベアー株式会社というSEO対策の会社のどなたか(餅太郎さん)が書いているブログ。 読んだタイトルは「アフィリエイトをやっている人の年収ってどのくらい」というタイトルのところ。 16%の人が月収20万円以上。なかには月収80万、100万、400万という人もいるらしい。餅太郎さんはいくら稼いでいるか不明ですが、平日3時間、休日は6時間を注いでア [続きを読む]
  • 2025年の介護危機
  • 第一次ベビーブーマー(団塊の世代 昭和22〜24年生まれ)がすべて後期高齢者となる2025年は、財源や人材確保が厳しさを増して、「介護危機」と呼ばれる状況になると危惧されているとのこと。 (日経2017年12月7日 東洋大准教授 鷹野龍昭先生) 介護報酬の引き締め、人手不足で、介護施設のフランチャイズ加盟店オーナーはかなり苦労している方が多い。 需要は間違いなく今後も増大するのでしょうが、経営環境は悪化するばかり。競争 [続きを読む]
  • あした(12月9日 土曜日)お電話による無料のご相談をお受けします
  • あした(12月9日 土曜日) お電話による無料のご相談をお受けします。初めての方限定、お時間は20分までとさせていただきます。 お受けする時間帯1)午前9時〜11時2)午後2時〜5時3)午後8時〜10時 内容は1)中小企業の経営に関すること全般2)中小企業の債務超過、銀行対策3)倒産危機にある中小企業の対策4)フランチャイズ起業に関するご相談5)フランチャイズオーナー 本部とのトラブル全般6)フラ [続きを読む]
  • 第二希望のフランチャイズに加盟して失敗したケース
  • とある元会社員のお方。 ある外食チェーンに非常に強い関心を持ち、本部を訪れたが、「うちは人気がすごくて、御希望のエリアはうまっちゃってるんです」と本部から言われた。 へんぴな場所なら空いている、ともいわれたが、それは嫌なので加盟はあきらめた。 そして第二希望の外食フランチャイズに加盟したところ、これが大失敗。 詳しくはかけませんが、最悪の結果に。 ただし第一希望の外食フランチャイズも、その後ものすごい [続きを読む]
  • 金持ち父さん 七つの教え(藤原義塾のオマケ入り)
  • 名著「金持ち父さん 貧乏父さん」(ロバートキヨサキ著 筑摩書房)は、全世界で1000万部突破のおカネを学ぶための名著。 35ページに金持ち父さん 六つの教え 1、金持ちはお金のためには働かない 2、お金の流れの読み方を学ぶ 3、自分のビジネスを持つ 4、会社を作って節税する 5、金持ちはお金を作り出す 6、お金のためではなく学ぶために働く このように挙げています。 藤原義塾で追加するならば 7、フランチャイズ起業はしない [続きを読む]
  • フランチャイズで独立初年度の年収は(アントレ2017年冬号から)
  • アントレの2017年冬号の67ページ。独立して初年度の年収は、56%の人が300万円未満、というグラフが。 その上が300万〜400万で15%。次が400万〜500万で10%。500万円以下が81%と大半。 500〜600万は7%。600〜800万は6%。800〜1000万が3%。1000万以上が3%。 これらのクラス、500万円以上の方々は、新人FCオーナーの中でもはやエリート層といえそう。 以上 [続きを読む]
  • 最近のフランチャイズ起業希望の方の傾向
  • 最近のフランチャイズ起業希望の方の傾向。あるいはFCを取り巻く環境の最近の特徴について。 1)FC本部をネットで探す人はますます増えている。2)加盟店オーナーにまず会ってみる、この行動を取る人が非常に少ない。(本部の話しか聞かない)3)自己資金はあるが、少ない。またはあまり使いたくないので日本政策金融公庫に駆け込む。4)日本政策金融公庫の融資をつかえ、と勧めるFC本部が多い。計画書作成まで手伝う。 [続きを読む]
  • 新規開業を検討中の方へ 12月〜2月のFC加盟と開業はできるだけ避けなさい
  • とんでもない人手不足。 とくにこの年末年始は、小売・サービス業はバイトの争奪戦になっている模様。人がとにかく取れません。年末年始、そして冬の時期の開業は極力やめましょう。 寒いときはきつい仕事、屋外の仕事はこれも避けられがち。学生も卒業を控えていたり、試験で忙しかったり。集めにくいです。なので、温かくなってから、来年3月以降が開業には適しています。 ところがいったんFCに加盟してしまうと、開店時期を [続きを読む]
  • 新年の藤原義塾勉強会のお知らせ(1月15日)
  • 今日はいい天気♪さて、12月は埼玉県内でプチ勉強会を開くかもしれませんが、今のところ未定。新年(2018年)1月は、15日に日本橋で定例の勉強会を開きます。第150回勉強会。 開始時間は午後6時半から。はじめての方は3000円、2回目以降の方は1000円です。我ながら、実によく回を重ねてまいりました。 150回目で1月15日って、ゾロ目です(^^♪参加希望の方はメールまたはお電話でお申込みください。0 [続きを読む]
  • 本日(2017年12月3日 日曜)、お電話による無料のご相談をお受けします
  • 本日(2017年12月3日 日曜)、お電話による無料のご相談をお受けします。時間は午前9時から夜11時まで。いつでもどうぞ。(ほかの方のお電話とかぶる可能性がありますので、ショートメールを先に入れていただくとよいです)初めての方限定、お時間は20分までとさせていただきます。1)フランチャイズ起業に関するご相談2)すでにフランチャイズに加盟している方の、本部や金融機関との対処に苦慮している方のご相 [続きを読む]
  • 起業してからの会計は、家計簿をつけるのと似ているけれど
  • 起業をしたら、「入るを図って出ずるを制す」。入ってくるカネの範囲でやりくりをする。 これは家計簿を付けるのと一緒。サラリーマンの夫を持つ主婦が夫の毎月の決まった収入の範囲で支出して家計をやりくりするというのが家計簿の世界。しかし、起業すると、月給取りが毎月同じようにサラリーをもらうようには行きません。毎月の売上には波があり、支出も同様に波がある。事業の資金繰りというものはとても一筋縄ではいかない。 [続きを読む]
  • 本部社員が独立してフランチャイズ地獄にハマった事例
  • 大手チェーンで、もともと直営主義だったけれども、ある時期から方針を転換。フランチャイズ展開を強化するようになり、本部社員もFCオーナーとして独立を勧められる。これがよくあります。 マクドナルドが代表的なケース。 フランチャイズ本部に勤めていたときはサラリーマンとして決まったお給料をもらって、生活は安定していた。 しかし独立すると、必ず成功するという保証はなにもない。 本部社員からFCオーナーになり、大失 [続きを読む]
  • フランチャイズショーにいくと、いろんなことが見えてくる
  • フランチャイズショーにいくと、本部の社員さんが一杯。 彼らはサラリーマンなので、毎月会社から決まったおカネがもらえる。 その原資となるのは、加盟店から上がってくるロイヤリティ。 加盟したときは加盟金をたっぷり本部に払い、店の内装外装工事でも本部の利益をのせて支払う。 チラシ一枚買っても本部の利益が含まれている。 何から何まで本部のサラリーマンを養うためのおカネともいえる。 フランチャイズに入るというこ [続きを読む]
  • 11月28日(火) 本日の藤原義塾勉強会は六名のご参加でした
  • 今夜の藤原義塾勉強会。 六名のご参加でした。元フランチャイズオーナーさんがお二人(藤原いれると三人)、現役のフランチャイズオーナーさんがお二人。飲食を営む一般中小企業の方がお一人。 それぞれの体験、苦労話に耳を傾け合いました。早い時間から中華料理店に移動し、餃子に唐揚げ、野菜炒め、おつまみチャーシューなどに舌鼓を打ちつつ、生ビール、チューハイ、レモンサワーなどもグイグイあおりながらの楽しい三時間とな [続きを読む]
  • とあるフランチャイズ本部社長が語るオーナーの三つのランクとは
  • とあるフランチャイズ本部社長が、以下のように語っていたのを聞いたことがあります。 すなわち、オーナーには三つのランクがある。A クラスのオーナーは、優秀なオーナー。本部がいわなくても自分で創意工夫して売上を上げていく。 次にBクラスのオーナー。この人たちは、平凡だけど真面目で、本部がこうしたほうがいいよ、とアドバイスしたことはやる。でも受け身。 最後にCクラスのオーナー。この人たちは、本部がいくらア [続きを読む]
  • 友達と共同経営は失敗が多い
  • 友人や知人と一緒に会社を興す。よくある話です。 しかし、うまくいかないケースが多い。なあなあになってしまったり、利益配分でもめたり、赤字なら責任を押し付けあったり。 方針の違いでぶつかり、折り合いがつかないことも。 社長は、一人で全権を握りすべてを把握し統率するほうがたいていやりやすい。 しかし、一人で経営することは孤独との戦いでもあり、視野が狭くなり、社長が見えない問題も抱えがち。複数で判断するか [続きを読む]
  • 起業したい若者との会話
  • とある顧問先で、アルバイトの若者がいる。彼と雑談していたところ、「僕は将来は起業したいんです」とのこと。 まだ資金もなく社会経験もほとんどないので、とりあえず、まずはどこかの会社に社員として就職する。 そして そこを踏み台にして起業したい、という夢をもっているようす。 「ウーム、独立したいなら、小さい会社のほうがなんでもやらなきゃいけないから、独立する上ではいろんな経験ができるよ。会社の仕組みもよく [続きを読む]
  • 本日(1121)お電話による無料相談お受けします
  • 今朝も寒いですね? さて、フランチャイズ起業、フランチャイズ経営に関する問題、一般中小企業の経営不振の対処法、銀行対策などについて、本日(11月21日)お電話による無料のご相談をお受けします。 本日 午前10時から午後3時まで。夜は午後8時から10時まで。 初めての方限定。お時間は20分までとさせていただきます。 一人で悶々と考えるよりヒントがたくさんあると思います。ひとは意外に狭い視野で物事を考えているものです [続きを読む]