evergreen さん プロフィール

  •  
evergreenさん: つれずれ日記
ハンドル名evergreen さん
ブログタイトルつれずれ日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/evergreen_104hara
サイト紹介文趣味を中心に、ちょっとした思い付きなどを綴っています。。
自由文41歳から始めたバイオリンについて
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2012/06/17 01:19

evergreen さんのブログ記事

  • Far Away
  • 早く高いポジションが使えるようになってこんな曲をバイオリンで弾けるようになりたいです。Libera - Far away彼方の光/村松崇継作曲:Far Away/Takatsugu Muramatsu Flute&Violin&Piano■日本ブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンhttps://classic.blogmura.com/violin/ranking.html [続きを読む]
  • 足伸ばしたら音に艶が出た?
  • KUNの足パーツ Extra Longを取り付けてみました。そうしたら何か音色に艶が出た感じ!?想定外ですが嬉しいです。でも何故!?思い当たる原因はこんな感じですが・・・・・。1.前のパーツは短かったので、限界まで伸ばしていたのですが、そのせいでユラユラした感じだったので、音が発散する感じだったのか?変更後はしっかりして動かないので音が締まった?2.足の長さの分、金属部分が多くなるので音の共鳴などに影響する音の [続きを読む]
  • SASの顎あて
  • 首が長く、高さがある顎あてが気になっていたので、SASの顎あて、紫檀 24mm を買ったのですが、 んー。ちょっと合いませんでした。(-_-;)窪みが少ないんですよねー。あとやっぱり黒檀の方が音は良いみたいでした。悩んだ結果、肩当てのKUNにExtra Long 35mm の足があるらしいので、これに変えるのが1番かなーと思って取り寄せしました。それはそうと、顎あての固定器具の締め具合で随分音が変わりますね。今日のレッスンで音がキ [続きを読む]
  • 肩当無くても結構弾けるもんですね。
  • 今日も引き続きバイオリンの構え方を研究です。顎に掛かる力を抜くってことは、逆に首に押し付けることかなーと考え、実際に試してみると、顎あてに顎が乗っていいなくても大丈夫ですね。更には肩当もいらない感じ。また肩当無くしてみると、鎖骨に乗せるという感触がより感じることが出来て発見でした。ポジション移動やビブラートがなければ、なんら問題無く弾けます。そして音が響く!物事はバランスだと思うので、極端なことは [続きを読む]
  • 男が音質を良くするには筋トレした方が良い?
  • 今日は、「1時間ぐらい練習すると首が痛くなってきて、練習があんまり出来ない。」と、レッスンで先生に相談したところ、「肩あての足の幅を狭めてみたら」と調整してくれました。そうしたら、前から首が前に出気味だったのですが、少し緩和されました。あと、胸を張って、お腹を引っ込めるようにと指摘されました。家に帰ってきて鏡を見ながら姿勢を調べていたところ、あることに気付きました。首が痛いのは、顎で強く挟みすぎだ [続きを読む]
  • ボウイングが劇的に良くなった!
  • ボウイングが劇的に良くなって、音色が格段に良くなりました!バイオリンも鳴るようになって自分でもビックリです。( ゚Д゚)前回、松脂の感触を感じるイメージで弾くと音色が良くなると書いたのですが、もう少し細かく表現すると以下の感じです。例えていうなら、弦と弓毛の間に丸い砂のような松脂があって、それを均一な圧力をかけ続けながら転がす感じでしょうか?砂の上でサーフィンしているような。(笑)あとは知らないうちに [続きを読む]
  • ボーイングを集中練習
  • 只今、ボーイングを集中練習中です。レッスン時に指摘があった訳では無いのですが、自分の演奏を録音して思いのほか酷かったので以下を集中的に直しています。(汗)・音程・発音・弓スピード(少し遅く、不安定なので)とりあえず曲想とかの前に、一つ一つの音を大切にと思い練習しています。そんな感じで練習して感じたのは以下です。・発音後は、スピード、弓圧、方向は一定にして変えないのを基本に。・弦の振動幅が一定になる [続きを読む]
  • return to myself
  • 浜田麻里のreturn to myself、やっぱり良いなー。突き抜けた高音が最高です!でもこの時点で50歳を超えているらしい・・・。信じられない。昔と何にも変わっていないな。(笑)何か若い頃を思い出して切なくなるけど。汗)■日本ブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンhttps://classic.blogmura.com/violin/ranking.html [続きを読む]
  • 音程が安定してきたかな?
  • 只今、鈴木メソード2巻6曲目ブーレで停滞中です。汗)左手の使い方が悪いせいで音程が不安定なので、集中的に直しています。左手首の位置がブレないように意識して、音程計測するアプリを使いながら狂う箇所を特定して癖を直したところ、結構安定してきました!音も良くなって来た感じです。それと、夏休みで練習時間がまあまあ取れたのですが、1時間ぐらい練習すると首が痛くなって続けられないことが判りました・・・。前々から [続きを読む]
  • You Raise Me Up (Violin Cover)
  • 最近、耳コピしてYou Raise Me Upを練習しています。参考に色々探しましたがこの方の演奏が一番好きですね。こんな風に弾けるように早くなりたいです。■日本ブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへhttps://classic.blogmura.com/violin/ranking.html [続きを読む]
  • Julia Fisher って凄いな
  • Julia Fischer (ユリア フィッシャー)ってバイオリンもピアノも一流なんだ・・・。凄い人だな。汗)■Antonio Vivaldi - The Four Seasons - Julia Fischer - Performance Edit (Full HD 1080p)■Edvard Grieg / Piano Concerto in Aminor,op.16 / Julia Fischer■日本ブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへhttps://classic.blogmura.com/violin/ranking.html [続きを読む]
  • 肩当が・・・。
  • 今日はレッスンだったのですが、やらかしてしまいました・・・。いつも30分前から事前練習してからレッスンなのですが、いざ練習しようとケースを開けてみると。肩当が無い・・・。自宅のテーブルの上に置き忘れてしまいました・・・。汗)しょうがないので肩当無しで弾いてみると、まあポジション移動しない分には何とかなりそうなので、そのまま練習。レッスンでは貸してくれるとの事でしたが、取りに行く時間ももったいないかな [続きを読む]
  • 比重と強度
  • エンドピンを黒檀に変えて音質は理想的な感じに戻ったのですが、ローズウッドの広がりがある感じも捨てがたかった気がするんですよね・・・。汗)ローズウッドと黒檀の中間が理想な感じに思えたので、トータルとしてこのあたりのバランスにもっていきたいと思っています。顎あてを中心寄りに変えたいと思っていたので、材質も軽めに変えれば丁度良くなるかなーと思っています。とはいえ、ちょっと気になったので材質データを調べて [続きを読む]
  • チューニングが合わない理由。
  • 最近使っているチューナーアプリ「Tuner Lite」です。レッスンでチューニングの仕方を改めて教えて欲しいとお願いしたら、利用しているチューナーアプリは442Hzではなく440Hzだったことが発覚!レッスンでは442Hzなんですよね。しかも440Hzがデフォルト設定になっていて、442Hzに変えられない・・・。汗)先生が調整すると何か違うと感じていた理由が発覚しました。(笑)ということで先生と同じアプリをダウンロードして使うよう [続きを読む]
  • 一周回って黒檀です。汗)
  • エンドピンを黒檀に戻しました。黒檀→ツゲ→ローズウッド→黒檀です。汗)一周回りました。(笑)やっぱり一番黒檀の音が良いです。全体的に音が濃厚になった感じで、E線も強く弾いても神経質な音になりません。若干ローズウッドの様な開放的な音に振ってみたい気がしますが、あとは顎あての材質で調整すると最適なバランスと推測しています。でもとりあえず今まで1番の状態だと思います!変更前の状態でも、先生にも「急に音程 [続きを読む]
  • 一つ目標クリアしました!
  • 先週末は色々ありました。祖母はもうかなりの歳で、最近は入退院を繰り返して実家の両親と暮らしているのですが、バイオリンを始めた時、早く上手くなって聴かせてあげたいと思っていたんですよね。それが先週末叶いました。いやー。かなり緊張して顎あては汗でビッショリでした。汗)でもとっても喜んでくれて良かったです。これで一つ目標クリア。生きてくれているうちに聴かせてあげれて本当に良かったです。汗)でももっと上手 [続きを読む]
  • 空間に音を飛ばすようにしたら。ん?
  • 梅雨の季節ですねー。それはそうと、先週末にバイオリン教室の発表会がありました。演奏はせずに観客として参加です。皆さんレベルはそれぞれですが、おのおの好きな曲を演奏していた感じで好感がもてました。(笑)それにしても、やっぱりバイオリンは大きな音が出ないと頼りなく聴こえてしまいますね。いつも練習の時に「もっと聴かせるように大きな音で」って指摘されていたのが身に沁みて実感しました!さっそく、家に帰ってか [続きを読む]
  • エンドピンをローズウッドにしてみました。
  • ヴァイオリンのエンドピンを交換しました。ツゲ(クローソン)からローズウッド(ノーブランド?)に換えました。黒檀→ツゲ→ローズウッドの流れです。汗)ツゲに替えてから音が固くなっていたので、材質を中間の固さのローズウッドまで戻してみました。結果は満足!全般的に音がまろやかになって、音にも伸びが出ました。でも元の黒檀はもっと官能的な音が出しやすかった気がするんですよねー。たぶん、暫くこれでいって、また黒 [続きを読む]
  • 【Ayasa】Rosenkreutz
  • 【Ayasa】Rosenkreutz 〜Ayasa Theater episode 2かっこよいですねー。後半の「くるおしい」感じの音が何とも言えません。こんな風に演奏出来たら楽しいんだろうなー。■日本ブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへhttps://classic.blogmura.com/violin/ranking.html [続きを読む]
  • 物理学の限界
  • GWのお陰で暇なせいか、頭の中が完全に物理学モードです。(笑)ちなみに細かい数式を利用した物理学は出来ませんので、もしどなたか物理学的に詳しい方がいましたら証明して頂けると嬉しいです。まず現在の物理学の状況ですが、まだ宇宙の仕組みを説明しきれていません。解明する為のキーワードとしてブラックホールやビッグバンといったものを、仮説や観測を元に解明していく過程にある状況です。物理学で宇宙の仕組みを語る上で [続きを読む]
  • 物理学とヴァイオリン2
  • 物理学とヴァイオリンの関係を同じように考えている人がいると思って検索すると出てくる出てくるじゃないですか。というか有名な物理学者の多くがヴァイオリンを弾いたり、研究対象にしていたようです。アインシュタインとかと同じ発想だったのでチョット嬉しい! (^^♪■日本ブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへhttps://classic.blogmura.com/violin/ranking.html [続きを読む]
  • 物理学とヴァイオリン1
  • 今日、NHK(BS)で「神の数式」という番組をやっていました。「あらゆる自然現象は、最終的に一つの数式で説明できる筈」ということを追い求める物理学。その発展の歴史を簡潔に纏めた番組でした。人間は随分と進化したなーと思うのと同時に、色々と考えさせられました。物理学は、仮設理論を立て、検証・観察するという繰り返しです。今更ながらこういう作業が好きだったんだと気づきました。大学生ぐらいの時に宇宙誕生の仕組みを [続きを読む]
  • 練習方法2
  • ゴールデン・ウィークですね。私は、A線上で1stポジションと3rdポジションの移動練習をひたすらやっています。汗)初めは移動する時にガクガクしてしまうし、毎回音程は微妙に違うしって感じだったのですが、ひたすら繰り返して観察していると、色々と解ってきた気がします。観察って大切ですね。移動時にガクガクする原因は強く握りすぎですね。解決方法は手とバイオリンの接点に掛かる圧力を見直しました。圧力は可能な限り、弦 [続きを読む]