雨好き さん プロフィール

  •  
雨好きさん: まさか日本でカルチャーショックを!
ハンドル名雨好き さん
ブログタイトルまさか日本でカルチャーショックを!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/amezuk-mk
サイト紹介文旧タイトル:まさか私が日本語教師に!(NO.3) 中国広東省で生活経験有り 元技術者 元日本語教師
自由文中華圏、中国語、韓国語、その他外国語、日本語教育、その他教育、中国での生活、日本での生活、積極的思考、健康などなど自由に記しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供247回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2012/06/17 02:24

雨好き さんのブログ記事

  • 楽しみがあるからリラックスできる
  • 2014年夏に日本本格帰国をしてから5カ月半ぐらいは生活や仕事に追われた。再就職を決め、仕事が軌道に乗るまでが大変であった。以前よりもはるかに高い技術の世界に入り込んだこともあるのだが、やはり習慣の違いの戸惑いが一番大きかったのかもしれない。昨年2017年4月に再々就職をした。私はけっこうどんくさいので、慣れるまでが大変であるのだが、慣れてしまえば人も驚くようなことをやってのけたりする。さらには今年になっ [続きを読む]
  • カン・スージーの声は聴きやすい
  • 本日のトップニュースは「ももいろクローバーZの有安杏果さん引退発表」だと自分勝手に思っている私はカン・スージー(강수지)と同じ年である・・・。昨日私は車を走らせながら、あれこれCDを聴いていた。当然ミュージックキャプチャーに取り込まれるのだが、さすがに94年のアンディ・ラウ(劉徳華)の国語のアルバムと95年のカン・スージーの“Self Selection”はアルバムタイトルや曲名までは取り込まれなかった。95年と記した [続きを読む]
  • 常滑焼の茶香炉
  • 昨日は土曜出勤。そのオフィス内で同じ市から通っている同僚に聞かれた。「ここから(私たちが住んでいる市の)A町までどのぐらいかかるのか」と。しかしその考えに食い違いがあった。私は仕事場までを車と電車とバス(たまに社用車)の組み合わせで通っている。だが同僚はすべてを車。同僚は私よりも遠いところに住んでいるのだが、私が車を用いて通勤したときの半分しか時間がかからない。つまり同僚は通勤路のかなりの部分でバ [続きを読む]
  • 韓ドラには様々な教えがある
  • 本日は土曜出勤。(来週もだが・・・。)それなのに仕事ははかどらなかった。一昨日は今週は急なことで現場に飛んで行き半日ぐらい時間を浪費した。本日は自分のことではないのに1時間以上出先で拘束されていたり・・・。そんな今週強く感じたのは『製パン王 キム・タック』“제빵왕 김탁구”(2010年 KBS)での様々な名台詞。特に(超自分勝手な意訳すると)「人生最高の奥義は『待つこと』」というもの。このドラマは2012年頃に [続きを読む]
  • 誰にでも長所や特技があるのさ
  • 最近私の周りで日本語教育の世界に復帰する方が何人かいらっしゃった。やはりそれだけの努力をされていることは言うまでもない。(しつこいようだが)昨年3月(やはり日本語教育が諦められずに)日本語学校2か所に応募してみた。一昨年12月にある学校の応募して何の音沙汰もないことで、「やはり日本語教育の世界ってこんなものか」と感じていた。(実際日本語教育の世界に足を踏み入れてから、何の音沙汰もない学校はけっこうあ [続きを読む]
  • 余計なことは言わないほうが・・・【語学教師】
  • 私など日本語教師としてはまだまだである。ただ中国で教えていた割には文法に強い。(日本語ネイティブが文法に触れることは多くない中国の日本語教育。)そんなに難しく考える必要はない。語彙と同じで初級、中級、上級に出てくる範囲さえ知っていれば。私などテキストに書いてあること、中国人教師が教えそうなことは確認と復習で済ませるだけ。簡単な話。中国人教師が教えないことで大切なことだけに触れておけば良いのである。 [続きを読む]
  • 冬場のマイカーで聴く中国や韓国のAM局
  • 1996年の秋であった。夜中に自分の会社へ戻らず、現場ハウスで現場事務所で仕事をしていた。21時を過ぎた頃、(1人であるため)眠気覚ましにラジオをつけた。AMをチューニングしていると、かなりシグナルの強い中国語が聴こえた。(1089kHz 遼寧人民広播電台)以降2005年に中国へ出国するまでは冬場の早朝と夜の車の中で聴いていた。1997年2月のトウ小平逝去のニュースなど通勤だけでなく、会社から(助手席に同僚を乗せて)仕事 [続きを読む]
  • 空港で飛行機が運んでくる外国の運気に浸る
  • 自宅からセントレア(中部国際空港)に行く一番簡単な方法は東名高速道路+伊勢湾岸道路+知多半島道路+セントレアライン利用であり、渋滞していなければ1時間半以内には着くことができる。だがたいていは一般道利用+衣浦トンネル+一般道+セントレアラインの利用であり、これだと2時間半ぐらいといったところか。これは2014年春節時の一時帰国や夏の本格帰国のおりに妹夫妻が実家まで載せて行ってくれたコース。こちらだと時間はか [続きを読む]
  • 必殺仕事人に支えられた尖閣問題勃発後の私
  • 2012年の夏の一時帰国。中国に戻る前には尖閣問題が発生していた。せっかく日本で新しいパソコンを手に入れて中国の住み慣れた部屋に戻れば、テレビが故障。続いて冷蔵庫さん故障。冷蔵庫は必需品であるため、学生にお願いして村の修理店に運んでもらった。私は普段できるだけ日本語の学生や中国人同僚にお願いせずに、出来る限りのことは自分で解決していたのだが、こればかりは時期が悪かった・・・。やっと少し安心したかと思え [続きを読む]
  • 日本語学習者が戸惑う有声音と無声音について感じたこと
  • 自分が日本語教師をしていたものであるから、非日本語母語話者の日本語の発音やアクセントについて無意識に観察していたりする。まあアクセントは(発音よりも)母語の干渉を受けやすいように感じている。あくまで自分勝手な意見であるが。ただ注意しなければならないのは発音のほうなのかもしれない。日本語の有声音・無声音についての解釈は(日本語教師であっても)中国語母語話者や朝鮮語母語話者とでは違ってくる。そういうわ [続きを読む]
  • iPhoneを中国語システムで使っているため…
  • 初めてスマホを買ったのは中国にいるときであった。当時はiPhoneなど買う余裕はなく、Androidであったため、システムは中国語簡体字か繁体字、英語の中で選択することになる。そう、中国本土使用だとそれしか切り替えれないのである。(香港やマカオで香港仕様を買うか、朝鮮族友人経由で韓国仕様を買うという方法もある。)というわけで日本でもAndroidは中国語や英語で使っていた。昨年10月にiPhoneに買い換えたのだが、やはり中 [続きを読む]
  • HSK6級が駄目だったからではなく、やはり韓国語を・・・
  • 昨年12月3日に受けたHSK6級の成績が発表された。昨日はまだ日本のHSK成績の照会のページが更新されていなかったので、直接中国のサイトで確認をした。案の定合格点には及ばなかった。ただし書写に努力の痕跡があった。2016年に4級と5級を受けて共に合格点を取っていた。そして2017年は6級に専念したのだが、やはり語彙量が不足していた。(今から5、6年ほど前、まだ中国に居た頃に書店の立ち読みやネットでの検索で調べたところ [続きを読む]
  • 環境は人を変える
  • 一年前にそれまでの2つ折りの財布を長財布に買い換えた。それまではずっと財布をカバンに入れる習慣はなく、必ず身につけていた。理由は盗難や落下を防ぐため。しかし敢えて長財布にしたのは現場仕事を離れる決意としてのこと。そのような次第で、(たまに現場に出るが)ほとんどオフィス内での(それほど悪くはない給料の)仕事を手にしている。(なぜお金になる現場での仕事は駄目かというと身体の問題である。)もっとも一昨年 [続きを読む]
  • 隅田川テラスの日の出
  • 1月1日妹夫妻に毎年恒例の初詣先まで車を出してもらった。他にも初詣に行くことができた。その後で妹夫妻に良いロケーションに案内してもらい、夕陽と暦の上での15日の月を写真と動画に収めた。本来妹夫妻が帰ってから、高速道路に乗り隅田川テラスまで向かうつもりであった。だが、結局はまだ夫妻が帰らない20時過ぎに家を出た。おかげで新幹線ひかり号に乗ることができた。自分が知っている付近で安いホテルを押さえることもで [続きを読む]
  • 2017年最後の独り言。
  • つまり何の文章構成も考えておらず、気のおもむくままに記している。12月29日(金)、30日(土)と関西にいた。関西の観光地といえば中国語ばかりだと思っていた中国帰りの私。だが今回はかなり韓国語も聴いている。昨日愛知県に帰って来る前に大阪生野コリアンタウンに足を延ばしてみた。近くの鶴橋商店街が中国の市場の中や周りのお店を思い出させて郷愁を感じるのだが、生野コリアンタウンはやはりチャイナタウンのような趣があ [続きを読む]
  • 仕方なく元々興味がある韓国語へ…
  • 私は元々韓国にも興味があった。そして一般の日本人よりも韓国や朝鮮、中国の東北部の朝鮮族について知っていた。当然在日の方々についても多少は知っていた。中国の広東省に赴任したのはやはり香港の影響を受けている場所であるだけでなく、当時は中国語普通話よりも広東語の語彙のほうが多かったということもある。そんな私は中国で思いっきり広東文化にハマった。反面広東語にはそれほどは興味がなくなっていった。その理由はま [続きを読む]
  • 神の示した道かしら?
  • 今年はクリスマスということ以外にも、私にとっては聖なる日となった12月25日。。朝から自作中華を作って食べたという余裕があった理由、それは本日は両親の定期通院のために休みを取ってあるので。一昨日23日土曜日は天皇誕生日であり、私も休みであったのだが、病院がお休み。仕事が忙しいので休みたくはなかったのだが、両親(と自分の老後)のために帰国したようなものであるし、通院の運転手はできるだけ私が行いたいと思って [続きを読む]
  • いくらたくさん歩いても、ストレスをなんとかしなければ・・・
  • あまり家庭の事情を話すべきではないとは思うのだが、外国から帰国して両親を養わせていただいている事例としてあげておく。この3年正月1日は数少ない親戚が勢ぞろいしている。大晦日から泊まり込むことが多い甥とその母ちゃんはともかくとして、もう一人の妹とその旦那が現れる。そういうわけで1日の私は礼儀上出かけないほうが良い。ただ母親は「用事があるならそれを優先させても良いんじゃない」とはのたまうが、やはり数少 [続きを読む]
  • ある意味中国の広い部屋のほうが大掃除が簡単かもね・・・
  • 今週末の2連休+両親の定期通院のためにさらに月曜に1日の休みを取ってある私。この休みの間に部屋の大掃除を済ませ、散髪にもいくつもりであった。その散髪について前置きを入れると、この1年ぐらいは先に髪を染めておき、翌日から1週間後に散髪に出かけている。だが昨晩は仕事の疲れで染めるのも忘れて風呂を出た。パソコンにも向かわず、スマホを少しいじっただけで眠りについた・・・。一昨日もパソコンには向かわずに、ベ [続きを読む]
  • 外国人の経験あるから記すけど
  • 以前も何度か記しているのだが、私が日本語教師になったのは、(とても簡単にいえば)高卒後からずっと勤めていた業界で中華圏に行くのは難しかったので。幸い夜に上の学校に通ったことがあったので、少しは安定して中国での教師としての労働ビザを手にしてゆくことができた。ただ「少しは安定して」の「少しは」の表現の通り、そのビザ取得が容易ではなかったことも度々あった。(ドラえもんの時空論理を超えるほど)超簡単にいえ [続きを読む]
  • 何が幸せにつがなるのかはわからないものである
  • (相変わらず起承転結がない文章をさらします・・・。)例えば運転中にそれまで聴いていたラジオ局を換えると、自分にとってある種のメッセージともとれる曲が流れだしたりすることがある。本日などちょうど10年前の今頃の出来事を思い出させる歌であった。歌自体はもっと前の作品なのだが、10年前にその歌が絡んだ出来事があったという次第。そんな日曜日の午後。とある公園がそばにある池の周りの園路を1周30分かけてウォー [続きを読む]
  • 悪路+坂道の駐車場への道
  • なるべく簡単に記す。私の実家は集合住宅である。そして私は帰国後にじいさん、ばあさんの住む実家に転がり込んだ。実家は駐車場を1ロット借りており、平日はそこに車を停めている。しかし私は外の駐車場を借りており、週末はそちらに停めている。この駐車場であるが、以前は妹が、その後は父親が借りていた。その父親も私が本格帰国をする数か月前に車と運転免許を手放した。帰国後の私は後に普通車を買っても、駐車場の登録に困 [続きを読む]
  • 異国行きと日本本格帰国の片道切符
  • 2005年晩秋のある金曜日。セントレアから片道航空券で広州白雲空港に降り立った。2014年夏のある金曜日。広州白雲空港から上海浦東空港経由の片道航空券で23時過ぎにセントレアに降り立った。実際赴任の時は往復にして、戻りを捨てればかなり安くなったに違いない。だがそれをしなかったのは甘えを断ち切るため。雨宮塔子さんの『金曜日のパリ』ではないが、片道切符でなければいけなかったのである。私にとって様々なものを捨てて [続きを読む]
  • 外国かぶれおじさんのある週末の行動
  • 昨日の土曜日は休みを取ってあった。いや一応土曜日はたいてい休みなのだが、すべてを休んではいられない職業はたくさんあるわけで・・・。朝一で月に一回診察を受けている内科へ。(血圧治療中及びその他の体の管理)帰宅後10時頃まで自宅でのんびりした後に車に乗り出かけた。車を駅前駐車場に入れ、来月分の駐車料金を払い、電車に乗り名古屋へ。乗り継いで一度も降りたことがない駅2箇所へ行き、周辺を散策。実はしっかりと目 [続きを読む]