雨好き さん プロフィール

  •  
雨好きさん: まさか日本でカルチャーショックを!
ハンドル名雨好き さん
ブログタイトルまさか日本でカルチャーショックを!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/amezuk-mk
サイト紹介文旧タイトル:まさか私が日本語教師に!(NO.3) 中国広東省で生活経験有り 元技術者 元日本語教師
自由文中華圏、外国語、日本語教育、その他教育、中国での生活、日本での生活、積極的思考、健康などなど自由に記しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供249回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2012/06/17 02:24

雨好き さんのブログ記事

  • 一種の『逃げ恥』
  • ある方は私に行った。「※※さんは中国に行ったら、すぐに中国語に不自由しないようになるに違いない」と。しかし仕事は日本語教育。もちろん日本語がわからないスタッフとは中国語でやり取りすることになるのだが、実際そんなものはカタコトで通じてしまう。最後の4年間はまったくひとりで村の郊外のアパートに住んでいたわけであり、それまで以上に中国語を使うこととなった。ただ実際の生活でそれほど込み入った話をすることは [続きを読む]
  • 何でも自分に返って来る
  • 本日は土曜出勤。帰りの公共交通機関の中でスマホを用いてあるミニ動画を見た。東南アジアの英語圏のもの。不覚にも涙をこぼすところであった。簡単にいえば、昔先人にしていただいたことは恩返しできない。であるから、今現在他の方にそれをして差し上げることで、恩返しする。わかりやすい例:昔大先輩方にご馳走してもらったとする。それもお腹が空いているけれど、お金がなかったときに・・・。であるから、社会人大学生時代は [続きを読む]
  • 生活に必要なのは笑顔
  • この数週間は19時〜19時半頃まで仕事をしている。まあ来週からは遅くても18時半までにしようかと思っているけれども。と記すとあまり遅くまで仕事をしていないと言われるかもしれない。ただ通勤に時間がかかるので、19時を過ぎて退社すると、帰宅は21時頃になる。(ちなみに現在の職場では20時までいたのが最高記録である。)本日の午後は自分の住む都市に用事があった。定時前に終わるが、直帰でも良いと言われていた本当は仕事が [続きを読む]
  • カーディーラーの良い点
  • この一週間は以前のスマホやパソコンからIPHONEへのデータコピーで寝不足状態。昨晩も同じ。できないことは諦めたほうが良い。ただ写真データだけはなんとかなりそう。今朝は7時半起床。自作の中華料理を食べてからテレビをみながらうとうと。本日は実家の用事がないので、いくつかの種類の語学のテキスト類を持って家を出た。ただ本日は夕方前から車のリコール修理を予約してあったため、市内の公園の駐車場を選択。途中コンビニ [続きを読む]
  • 「IPHONEは身を助ける」と中国美女がおっしゃった・・・
  • 1か月前の土曜日に(3月から通院している)病院で、血液検査とエコー検査を行った。本日月に一度の定期通院で検査結果を知らされた。2003年から様々な数値がおかしくなり、2014年に帰国してからの3回の健康診断でもひどい数値が現れていた血液検査。そちらは四半世紀ぶりにまったく異常がないきれいな数値であった。ただ前回検査中に訊ねて知った胆のうポリープの悪化については、当然精密検査を勧められた。(それは2000年頃から [続きを読む]
  • ウォーキングと地図、点と点のつながり
  • 先週月曜日は浜名湖ガーデンパーク内を80分歩いた。ここを知ったのは帰国した2014年秋であったか。だが中に入ったのは昨年2016年春のこと。以来1ヶ月半に一度は訪れている。花が好きだということもあるのだが、なんとなく香港やマカオの公園を思い出すので。話は変わる…。昨日仕事でネット上の地図を検索していた。そこで気がついた。私は昔から商業施設が好きであった。元々公園施設が好きなのだが、ロッテワールドのように屋内で楽し [続きを読む]
  • 車、スマホ、次の買い替えはパソコン?
  • スマホでの文字入力。日本語も中国語もフリックを使っていた。しかしiPhoneに変えてから、日本語はフリックとQWERTYの併用となった。それは端末の幅が狭いからもあるのだが、システム上中国語でQWERTYを使うようになったということが大きい。それよりも大きなこと。それはGoogle日本語入力が使えないこと。私は指が太いので、どうしても打ち間違えや変換候補の選択ミスをしてしまう。そうなると、思ったところにカーソルを動かせたGoogle [続きを読む]
  • IPHONEの設定で苦労中 と 4か月ぶりの歯医者
  • IPHONE8とⅩが出たら、6sを買おうと思ったのが先週土曜日の9月30日。ワイモバイルの数店を回って聞いた。「SEありますか?」→「明日入ります」翌日日曜日は自分に課したことにより、機種変更などできない。いや、できないことはないのだが、買った後の設定で寝不足になる恐れがある。「6sはいつからですか?」→「10月上旬としか言えません」「なんてアバウトな返事なんだ・・・」と思ったことは事実。だがSEではなく6sにしようと [続きを読む]
  • あまり計画にとらわれると、ノイローゼになりますよ【中国生活】
  • 昨日2017年10月4日は旧暦8月15日であり、中秋節であった。(実際の月齢では本日5日が14.9日であり、本日から明日にかけてが本当の真ん丸お月さんであると思う。)旧暦というか農暦というかは中国に渡る前からけっこう把握していた。だが中国に行ってからは常にそれを意識するようになった。それは季節の行事だけでなく、人の誕生日にも当てはまる。誕生日が太陽暦の方も農暦の方もいるわけで・・・。いくら身分証明証の誕生日が [続きを読む]
  • 体だけでなく、頭も健康に
  • 中国生活の前半4年半近くはよく山も登った。後半はあまり登らなかったのだが、とにかく歩いてはいた。日本に帰国してからは膝を悪くしたので、ある程度整備された山道でないと下山できなくなる恐れもある・・・。本日は自分の記憶の中で4t車も走れる幅の砕石道であるところを選択。山道の良いところはゆっくり歩いていても、立ち止まるとじわっと汗が出るということ。公園の遊歩道に比べていい運動になる。ある滝のところまで行 [続きを読む]
  • 大きな罪・・・
  • 日本に帰国したのが2014年の7月下旬。中古車を手に入れたのが9月中旬。以降月に一度父母の定期通院に連れて行っている。(帰国の5か月ほど前の一時帰国時は当時まだ残してあった父親の車で連れて行っている。)それまでは市内に住む妹がやってくれていた。両親が病院に行くのはたいてい月末に近い土曜日。であるので、私はそれに合わせて土曜休みを取る。(昨年は完全週休2日の仕事であったので問題はなかったのだが)やはり土 [続きを読む]
  • 私は何か自分に嘘をついていないであろうか
  • 私は愛知県東部に住んでいる。本日ウォーキングコースとしてわざわざ静岡県浜松市の佐鳴湖を選んだ。そこに行く前に遠回りして某高校のマリア像を眺めた。といっても車を走らせながらであるのだが。佐鳴湖公園にはいくつか駐車場がある。本日は初めての場所に停めた。1周約6kmをときどき立ち止まってあれこれ観察しながら75分かけて歩いた。(カメラであれこれ撮影したりしながら。)もちろん普通に歩けば1時間ぐらいで周れる。 [続きを読む]
  • そろそろ懇意のガソリンスタンドを作りたいのだが・・・
  • スーパーで買い物中に思い出した。私がミネラルウォーターを買って飲むようになったのは、1992年に初めて香港経由中国内陸地への海外旅行に行き、そこではまってからであった。当時働いていた会社でミネラルウォーターを飲んでいると、不思議顔の同僚もいた。当時の日本は常時水を買って飲むという習慣は少なかった。中国に渡る前まではとにかく外国のミネラルウォーターばかりを飲んでいた。中国在住時代は中国のものを飲み、日本 [続きを読む]
  • 非難覚悟で記しておきたい【授業における著作権】
  • 以前、授業における著作権の話をした。OK? グレーゾーン? NG? 【授業における著作権】「教育に使うのだから」と安易なことをすれば、学生に示しがつかない。それも日本語を教えるのであれば、著作権には本当に注意した方が良いと自分勝手に思っている。ダウンロードした動画を授業に使うのは良くない。やるべきではない。だが特に外国等で教えていると、ネットの状態もよくない。学校自体にネットがない場合もある。だい [続きを読む]
  • ラーメンの味が変わったのでBye bye〜
  • 2017年9月18日(月)敬老の日テレビ朝日系の『ミュージックステーション』を見ている。中国にいた9年弱の間でも知っている歌もあれば、まったく知らない歌もある。(それ以前に日本にいた時期であっても、忙しかった年だと知らない歌もあるけれども。)以前「外国に何年も行っていれば、日本の芸能界のことわからなくなるに違いない」と思っていた。それは大当たり。それでも自分の時代は(You Tubeが見られない中国であっても)動 [続きを読む]
  • HSK6級を受験して(その1)
  • 受かるつもりもないといえば、反感を買うであろうか。特に台風で中止になった会場で受験するつもりであった方に。ただ私が言いたいのは、「何事もそんなに簡単に手に入ってはいけない」のだということ。本日はHSK6級の試験であった。新HSKもこれで3回目の受験。昨年9月に鼻歌交じりで4級を受け、12月にけっこう疲れながら5級を手にした。今年は本日の9月と12月に最高峰の6級を受ける計画を立ててあった。9月は慣れるた [続きを読む]
  • OK? グレーゾーン? NG? 【授業における著作権】
  • 2005年2003年だったと思う。当時会社を辞めて日本語教育の勉強をしていた。だが一応は就職活動もしていた。今思えば、それが後に中国での履歴書指導や面接指導につながったわけであり、人生うまくできていると感じる。ある就職セミナーで思った。「これって違法コピーではなかろうか?」と。講師にそれを伝えたところ、まったく意味がわかってもらえず、挙句の果てには「こいつは我が強い奴だ」と思われたようであった。後に中国で [続きを読む]
  • 上から目線が原因の逆カルチャーショック?
  • ブログタイトル的な話を。中国にいるときに「あぁ・・・日本では絶対にそんなことないのになぁ・・・」とイライラやため息が起きることがあった。以前も 記したのだが、市バスの中でパンなどを食べるとか・・・。しかし日本に戻ってきて、以前よりも日本の市バスや地域のバスに乗って愕然とする。そう、バスの中で朝ごはんや昼ごはん、晩ごはん、おやつを食べる方がいるのであった。外国の方ではなく、れっきとした日本在住者であ [続きを読む]
  • ストレスと体重増加のせい?
  • 2日前に記した記事明日は3年ぶりに中国のインスタントラーメンを食すそのラーメンはこれ↓3年と1か月半ぶりに食べるそのラーメンはとてもおいしかった。私の期待を全然裏切らなかった。だが、その約1時間前の内科でのエコー検査で技士に聞いた内容から少しショックを受けていた。月に一度の内科通院。高血圧治療のため。3月の入社前の健康診断で血圧が今までよりも高かったから通院し出したのだが、健康診断のデータは当然通 [続きを読む]
  • 人は自分にないものに憧れる(その2)
  • その1での例である方は20代前半で結婚、出産をし、20代後半で子育てをしながら働いている。ある方は20代後半で常に人がうらやむような生き方をしている。バリバリと仕事をこなし、仕事の後や週末は趣味に遊び、長期休暇は海外旅行。前者の方が後者の友人を羨望の眼差しで見つめる。だがしかし、前者の方は後者の方ができないことをしているのである。と記した。前者は愛する方と望んで結婚し、望んで出産子育てをしながら働いてい [続きを読む]
  • 明日は3年ぶりに中国のインスタントラーメンを食す
  • 以前は日本でいうところの醤油ラーメンは好きではなかった。私が中国に渡ったのは2005年の晩秋であった。現地に着いて初めて知ったこと。それは1か月間中国人同僚の所に間借りするということと、そこにはネットがないということ・・・。日本人寮でネット付きであるという約束はどこに・・・(日本人責任者もその話を聞いてびっくりしたという)あきらかな約束違反であるのだが、様々なことを捨てて中国に渡ったわけであり、帰国す [続きを読む]
  • 人は自分にないものに憧れる(その2)
  • 今の仕事ももちろん残業はある。しかし外の管理をしていたときに比べれば、たいしたことはない。そして月に2回は土曜日または月曜日にも休んでいる。同じ技術職でありながら、大きな違いだと思う。外も中も仕事をしている方からみれば、私が楽をしているように思うこともあるかもしれない。しかし私は私で毎日飛び込み仕事の数々をこなしながら、決まった仕事もしている。平均一時間半程度の残業であっても、休憩なんかしていない [続きを読む]
  • 人は自分にないものに憧れる(その1)
  • 中国にいた9年弱は本当に多くの(日本にいては)なかなかできない経験をした。しかしよくよく考えてみると、中国に渡る前・後を問わず、日本でも普通ではできない経験をたくさんしている。ただし多くの方々が過ごすようないわゆる普通の暮らしとは縁遠い。ここで女性の生き方を例にしてみる。ある方は20代前半で結婚、出産をし、20代後半で子育てをしながら働いている。ある方は20代後半で常に人がうらやむような生き方をしている [続きを読む]
  • 授業の最初は肝心
  • 日本語教師を離れて3年1、2か月。いまだに教師の目で何かを自分のものにしようとする癖が残っている。プレゼンを受けるとき、何かの講習に参加するとき、何かの講演などを聴くとき等々。中でも私が注目しているのはさわりの部分。(私はイントロと称している。)実は教師になる前も、けっこう様々な講演を聴きに行ったり、テープなどで聴いていた。教師時代も様々な方の授業や模擬授業見学、校舎を散策してまったく違う教科の教 [続きを読む]
  • 偶像崇拝とは言われるけれど
  • (我々を守っているものはその時その時で私たちがわかりやすいように姿を変えて現れる。)中国に住んでいた頃、仏教よりはキリスト教に傾いていた。それは中国で仏教の拝金主義的なものにかなり嫌気がさしたことも大きい。(注:当然であるのだが、中国にもしっかりとした仏教者は多い。)さらにはよくマカオに通っていた影響もあるかと思う。私は神というのはひとつだと思っている。そしてその神というのは自然そのものというか、 [続きを読む]