雨好き さん プロフィール

  •  
雨好きさん: まさか日本でカルチャーショックを!
ハンドル名雨好き さん
ブログタイトルまさか日本でカルチャーショックを!
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/amezuk-mk
サイト紹介文旧タイトル:まさか私が日本語教師に!(NO.3) 中国広東省で生活経験有り 元技術者 元日本語教師
自由文中華圏、中国語、韓国語、その他外国語、日本語教育、その他教育、中国での生活、日本での生活、積極的思考、健康などなど自由に記しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2012/06/17 02:24

雨好き さんのブログ記事

  • 外国で外国人として仕事をした経験があるからこそ
  • 本来今晩は社用車で駅前に行くつもりであった。だが諸事情により、社用車を他の方の用車ではなくバスで駅前に行くことになった。そこで思い切ってウォーキングに切り替えた。本来は明日の土曜出勤の帰りに歩くつもりであったのだが。一週間前に記した記事花金仕事帰りのウォーキングとアミーゴたちの青春その一部ルートを歩いてみた。だが悲しいかな私は方向音痴。特にうろ覚えの道の場合、太陽がないと間違えることがある。先日の [続きを読む]
  • マイカー、いや自動車整備工場との深い縁
  • その通りは高校生の頃から知っている。もちろん通学途中にあったわけではない。ただ高校も高卒後に勤めた会社も近いといえば近かった。先週土曜日夕方にマイカーを車検に入れ、本日水曜日の夜に受け取った。以外なところに重大なガタがきていた。このタイミングで車検に入れたことは偶然なのであろうか。私は高校生の頃から思っている。「偶然というが、すべては必然であるのかもしれない」と。実際私はそうとしか思えないような経 [続きを読む]
  • お魚をくわえるドラ猫も見逃さないドラレコを設置しましょ
  • 朝一で四十数日ぶりの大切な予定をこなした。そのあと駅前駐車場の来月分のお金を払い込んだ。当然駐車料金など出してはくれない。ねぐらから地元の駅までの交通費と駐車場代金。それは公共交通機関利用として、毎日勤怠システムに打ち込んで申請している金額の3倍近くを払っている。そこから先の交通費精算は実際のものであり、定期であろうが、切符を買おうが、実費精算であろうが、かかっただけの額は後で戻ってくる。だが通勤 [続きを読む]
  • 花金仕事帰りのウォーキングとアミーゴたちの青春
  • 2005年秋。『野ブタ。をプロデュース』日本テレビを数話見て、中国へと旅立った。話の展開を気にしながらの赴任であったし、主題歌も心に残っていた。私は中国にて外国人として仕事をしたことがある。それも日本語教師としてであり、学生たちの寮生活も知っている。10代も、20代も。今週末は二連休。そんな花金の退勤後に、駅までウォーキングをした。それも大幅にまったく初めてのルートを入れて。本来は今よりも日没が遅かった数 [続きを読む]
  • 文法教育も学習者のニーズによって違ってくる
  • 文法を考えるようになったのは日本語教育への道を歩み始めてから。それまではどんな外国語を学んでも、深くそれを考えたことはなかった。小学3年生のときの国語の時間に文法というものに向き合った。そのときは「めんどうくせえ・・・」としか思えなかった。だいたいそんなものを考えなくても、国語は得意であったのだし。国語はずっと得意であった。そう、文法を除いては。(ちなみに私は文系である以前に、技術系でもあるのだが [続きを読む]
  • 夕焼けの歌が歌えないときは夕陽之歌を歌えば良いのさ
  • 試験の翌日の10月29日(月)はちゃっかりと休日振替にしてあった。それは大正解であり、久しぶりに極度の疲れを経験していた。「それでも体を動かさなければ!」と出かけたが、とても長い時間を歩けたものではなく、車での買い物で昼間が終わった。夜は少しだけ語学の勉強をして、韓ドラを見て、酒をひっかけて寝た。翌朝は不思議なぐらいに疲れが抜けていた。ただ今まで無理をしていたせいか、出勤した火曜日の昼前に風邪っぽさを感 [続きを読む]
  • 専門科目だけを教えるのが教師なのでしょうか?
  • いちおう私も海外生活経験者である。4年数か月前に日本に戻ってきてからほぼ毎日思っている。「日本のマナーも落ちたものだ」と。本日は個人的にやることがあり、具体的に触れることを止めておく。食の問題も大きいとは思うのだが、家庭での教育の問題もあるかと感じている。この忙しく、時代の流れが早過ぎる世の中にじっくり教育をしている時間もないのかもしれない。そう、子供と一緒に過ごす時間がないことこそ大きいのかもし [続きを読む]
  • 英語って面白いね〜
  • ある宅配業者のサービス会員である。そこの業者の場合、不在のときはメールが入る。そこにはドライバーの携帯電話番号の情報も記されている。確か不在伝票にも記されてあったかと思う。だが普通に届いた場合は荷物にそんな情報などない。私が集合住宅の入り口に着いたとき、業者が車に戻った。だが家に入ってびっくり。近くの住所の違う荷物が届いていた・・・。慌てて電話番号を探したが、ドライバーの電話番号などない。携帯電話 [続きを読む]
  • 残りの人生を考えると行動計画の時間短縮も必要
  • 夕陽がとてもきれいであった。昨年大晦日に浜名湖で見た夕焼けも美しく、今年1月2日の夕方に東京からの高速バスの中で見た夕陽も美しかった。その2日に「今年はいいことがある!」と予感した。ところが3月に「えっ・・・」と。精神的な支えがなくなり、心が折れた。それが落ち着いたのは7月も半ばであった。6月も終わり近くになって「なんとなく受かりそう」な気がして、30日(土)に願書を手に入れ、7月1日(日)に願書を出し [続きを読む]
  • 応援ありがとうございます!
  • 予想はしていた。試験前一週間の相当な疲れと仕事の忙しさを。本日予想通りの残業時間の後に思った。「今晩の勉強は無理だ」と。試験前日の明日。午前に両親を病院に連れて行く。その駐車場で1時間程度、電車の中で1時間弱、夜ホテルで簡単な見直しをする程度の勉強になるであろう。当日も試験前と昼休みにテキストを見るつもりではいる。それで数点稼げるのならば、価値はある。普段はそこまでやらないのに・・・。明日の夕方、 [続きを読む]
  • 試験前に倒れてはいけないから・・・
  • 先日も記したが、今週はとても忙しくなることがわかっていた。その中で勉強しなければならない。また、生活している以上、仕事や勉強だけをしているわけにもいかない。とはいっても、社会の中の自分という面も大切にしなければならない。文字通り目が回る忙しさで仕事をこなした本日、帰りにあるところに寄ろうと思っていた。一度は断った場所へ。人間として行くべき場所ではあったのだが、(かなり忙しく、精神的に追い込まれてい [続きを読む]
  • 土曜出勤の後に買い物三昧。これも来週の試験のため・・・
  • 来週は仕事がかなり忙しくなる。金曜日も退勤時間が掴めないので、電車はともかくバスの時間に間に合わない恐れがある。というわけで、車で通勤しようと思っている。その日はぐったりで買い物どころではないはず。土曜日は両親の病院とその後の昼ごはん、実家の(車が必要な)買い物をし、夜に試験会場がある都市に行く。そして日曜日は試験。倒れても良いように、翌月曜日は休みを取ってあるが、無事であれば自分の病院2箇所に行 [続きを読む]
  • 勉強中に居眠りしているおじさま
  • この数か月は残業も1時間程度に抑えている。その理由のひとつは当然「勉強時間の確保のため」である。それでも月に何度かはもっと残業することもある。本日も飛び込みの仕事が入り、仕方なく2時間残業した。(現在の職種で月に残業が80時間近くなることはなく、あっても50時間程度である点は恵まれていると思う。)当然帰りは遅くなる。それでも数か月前と比べれば、それほど変わりはない。ただ本日は勉強中のうとうとが多かった [続きを読む]
  • あまり真剣に勉強していると、友人を失うかも・・・
  • 元々そのSNSは使用頻度が低い。さらには昨年 android から iPhone に買い換えたときにSNS側だけでなく、iPhone本体のほうの設定が完全ではなかった。という理由から、友人からの連絡に1日以上気づかなかった・・・。特にこの3か月半は検定試験に合格したいということが頭の大部分を占めていたこともある。おまけに6、7月からは友人の移動や就職なども重なり、それほど多くもない友人たちとの連絡が極端に減っていたし・・・。 [続きを読む]
  • 経験が乏しいテーマを与えられたら・・・【記述式問題]
  • 本日はこの土日で行った模擬問題の試験Ⅲの問題17(記述式)を行ってみた。私はこの問題17でなんとか15点取りたいと意気込んでいる。しかし「『作文指導』がテーマになったらどうしよう・・・」という気持ちがある。それは1クール3〜4か月で初級・中級・上級が終わらせるケースが多かったため、作文まではしっかりと指導できなかったからである。つまり、約7か月でN2、!0〜11か月でN1を受験できるようにし、会話をそこそこで [続きを読む]
  • 「さすが模擬問題〜」と舌を巻いた
  • 中国で日本語教師をしていたときに、日本語能力試験の試験対策を担当したことがある。当時現行のN1については過去問題が入手できなかったのだが、旧1級のときは簡単に入手できた。もちろん教える身としては過去問も模擬問題も実際に自分で解いて分析していたわけであり、模擬問題の作りに舌を巻くことがあった。実際それらを学生に解いてもらうと良くわかる。間違いなく1〜2割は得点の違いが現れる。おまけにそれぞれの学生の [続きを読む]
  • 毎日新鮮〜お買い得?
  • 18時台の夜道。晩ごはんの魚を焼く匂いが漂ってきた。その匂いに子供の頃の味覚と中国で生活していた頃の味覚が入り混じり、何とも言えない感情が発生した。ちょうど中国生活を思い出すような街道沿いを歩いていたこともあり、ふたつのノスタルジーが重なった。帰国後に気づいていた。(今私が仕事で通っている)その都市は所々で中国にいるかのような錯覚に陥ることがある。そんな1時間弱のウォーキング。とても疲れていたのだが、 [続きを読む]
  • 勉強に大切な筆記具選び
  • 私は腱鞘炎持ちであり、マークシート三昧に加え、記述式問題がある場合、問題がある。この日本語教育能力検定試験もそうであるし、HSK6級の試験もそうである。たいていのことは右手でも左手でもできるのだが、書くことについては左だと自信がない。授業での板書と鉛筆書きでは違う。であるから、試験のときは泣けてくる。特に記述式問題の頃にはアイタタタ・・・。さて、私は若い頃から鉛筆やシャープペンシルよりも、ボールペ [続きを読む]
  • 俺って馬鹿か・・・(聴解)
  • 今さっき問題Ⅱ試験Ⅱの模擬練習問題を行ってみた。困ったことに7割しかできなかった・・・。その敗因は問1と問2問題1と問題2。この問1問題1については様々な手法を試している。私は一般的な手法ではなく、聴いてから4つの選択肢を見たほうが正答率が高い。だがいくら正答率が高くても、マークするまでに若干の時間がかかるのは困りもの。それがあるからこそ、様々な手法を試している。それでもやはり自分が一番慣れている [続きを読む]
  • 何もしたくない。のんびりしたい。でもやるしかない!
  • 祝日出勤。勉強もしたいが、祝日出勤の日ぐらい早く寝たいので残業を最低限にして帰宅すれば、高校生の甥がバイト先から直行で母親の実家に遊びに(?)来ていた。だが親が迎えにくるわけでもない。いや、来ることは(甥の)おばあさまからの連絡で知っていた。帰宅後に「オマエどうやって帰るの?」とは聞いたものの、私が送るしかないことはわかっている。公共交通機関利用であると、無駄に時間がかかるし、いくら男であっても、夜に [続きを読む]
  • 努力している自分に週末のご褒美のお酒を
  • 〔アップ数分後の補足:この記事は2018年10月6日(土)の記事とする。〕最近は(疲れ果てた昨日を除き)毎日最低90分は勉強している。だがすべてのことが身に付いているとは思えない。いったいどれぐらいのことが身に付いたのであろうか。それでも「毎日少しずつは身に付いている」と信じている。努力の成果はけっこう大きく積み重なっていく。だがそれが目に見えてはっきり現れるまでにはある程度の期間を要する。そしてそれが現れた [続きを読む]
  • 勉強疲れ+仕事の疲れ=おやすみなさい
  • 中国で最初に赴任した都市にいた頃のこと。1人外で飲むときでもビールを大瓶で3本飲むことがあった。普段は飲んでも2本なのだが、やはり飲みたいときがあるわけで。ただ地元のビールだとアルコール度が高いこともある。それもあり1人で飲むときは香港・広東地区で有名な外国ブランドのものを頼んでいた。私にとって香港・広東地区のビールはこれだというイメージがあったのだが、やはりお店によっては置いていなかったりする。 [続きを読む]