ki さん プロフィール

  •  
kiさん: 日本語は解らない
ハンドル名ki さん
ブログタイトル日本語は解らない
ブログURLhttp://kinkouzan.work/
サイト紹介文言葉の不思議
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 52日(平均2.4回/週) - 参加 2012/06/17 08:47

ki さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 下松の熊
  • 出ましたね熊、まぁ徳山やら下松で熊が出たって別段珍しいことも無いんだけどね。さすがに今回はね。もう市街地のど真ん中って言っても良いくらいの所だから。付近住民も災難だったけど、当の熊も可愛そう。何だかな〜、ハッピーエンドで終わって欲しかったよね〜。 [続きを読む]
  • 四熊ヶ嶽の名石 2018 その8
  • 本日は、以前探して見つける事が出来なかった認定豊後岩を捜索する事とした。季節的に山歩きもそろそろ終わりかなと思う今日この頃、明日は天気予報も宜しくない様で本日の探索となった次第。まぁ本家豊後岩じゃ無い事は解っているのだが、せっかく情報提供を頂いているからには、この目で確かめずには居られないであろう。前回の捜索では、ほぼドンピシャの所まで行っているのだが、やはり見通しの効かない山中では15mも位置がず [続きを読む]
  • 四熊ヶ嶽の名石つながりで岡山城の名石の話
  • GWですからね〜、一応帰省しましたよ、徳山から岡山へ。ガソリン炊いてさ。リッター880円はカンベンして欲しいそいで今回は、数年前に建物が撤去された為に外側から見える様になったと言う岡山城の西丸西手櫓を見て来ました。まぁ何ですな、ワタシも一応岡山市民を長いコトやってますが初めて見ました。で、櫓はそれで感動モンだったのですが、それ以上に感動モンだったのが櫓の下に在る巨石。この付近の高まりを石山と言うそうだ [続きを読む]
  • 2018 四熊ヶ嶽の名石 その7
  • 前回までに失敗している四熊ヶ嶽西方の名石豊後岩の捜索、もう最後の手段って感じで捜索開始。今年はA〜Cの尾根で捜索が失敗しているのだが。今回は、豊後岩ジュニアの在る四熊ヶ岳南の尾根から西に派生し、浄光寺の北側を通って小さな池に至る尾根を攻める事とした。この豊後岩ジュニアが在る尾根の西側は、以前標高400mくらいまで捜索した事があるのだが、断崖絶壁の様相でまともに歩けない場所である。とりあえず豊後岩ジュニ [続きを読む]
  • 四熊ヶ嶽の名石 2018 その6
  • 前回失敗した四熊ヶ嶽西方の名石豊後岩の捜索、今回も老骨にムチ打って捜索開始。前回はAの尾根を探したのであるが空振りに終わったので、今回はCの尾根を探してみることにした。この尾根は4年前にヘアピンカーブの道路から途中まで進んだのだが、倒竹に阻まれて黒平山の鉄塔まで踏破していない。その時倒竹を突破して上まで登っていれば立岩の発見に至っていた訳だが、当時は電線下が大本命だったので簡単に諦めていたのである。 [続きを読む]
  • おとろ とは何なのか
  • おとろとは?何でこんな事を考えるのかってのは、おとろ道とかおとろ橋ってのが周南市の旧小畑村にあるから。神代川に掛かる小さな橋この橋のたもとには石の道標がある訳で  仏様が彫刻された面には右から寄進者の名前とメインの文字と当村中の文字が刻まれ、もう片方の面には年号と石工の名前が刻まれている。この手の道標に石工の名前があるのは珍しいと思うのだが、残念ながらその名は判読はできない。メインの文字は おとろ [続きを読む]
  • 四熊ヶ嶽の名石 2018 その5
  • 不思議なもので、ホントはガセ?なんて疑っていた四熊ヶ嶽西方の名石立岩を発見しちゃうと、こりゃ豊後岩もホントに存在するんじゃないかと思ってしまったのである。もう一発ガンバって豊後岩の捜索をしてみようかなんて思い立ったのだけど、ほぼほぼそれらしいところは捜索済みな訳で・・・。この手の奇岩巨岩はおおむね尾根伝いに存在するというワタシの考えが正しければ、四熊ヶ嶽の西方で探していないのは次のABCくらいになっ [続きを読む]
  • 四熊ヶ嶽の名石 2018 その4
  • 展望所まで引き揚げるのがカッタルくなって途中から西の尾根に向かう様に歩いたけどむしろ逆効果だったか、素直に四熊ヶ嶽本宮まで戻ってから既存の道を西の鉄塔まで歩いた方が楽だったみたい。まあそんな事はどーでもいい、杵崎社のある鉄塔で暫し休憩。そう言やこの場所も随分とお世話になったよな、なんて思いながらクゥちゃんが食べ残したカロリーメイトで空腹を凌ぐ。ちょっとマジ登山の場合は缶ビールも持って来ないのでアル [続きを読む]
  • 四熊ヶ嶽の名石 2018 その3
  • さてクゥちゃんに追いかけられて逃げ込んだ山頂の神社で一服つける。ここから久しぶりに豊後岩ジュニアを見に行こうと展望所から南の尾根に乗って歩く。南尾根のピーク付近からは巨岩奇岩地帯で独特の雰囲気、ここをやり過ごしてさらに南に少し下って行くと4年ぶりの豊後岩ジュニアに到着。相変わらずの平らっぷりは健在  前に書いたときは4畳半くらいと言ったけど、もしかして3畳くらい?。本家豊後岩は8畳というからこれの倍で [続きを読む]
  • 四熊ヶ嶽の名石 2018 その2
  • 前回発見して写真撮影した立岩なんだけどさ、もう少しうまく撮影出来ないかな?と思って再度行ってみることにした。ダイソーでデジカメ用の三脚なんぞ買って、ついでにスマホのシャッターが遠隔操作で出来るヤツなんかも買ってさ。まー、あの厳しい環境では気休め程度とは解ってるけど一応新兵器を携えて、みたいな気持ちで朝も早よから行ってみました。最近チャリ押しがしんどいので、広谷口にチャリを置いて登山開始。時間的には [続きを読む]
  • 四熊ヶ嶽の名石 2018
  • 初めて四熊ヶ嶽西方の名石豊後岩・立岩を探しに出かけて行ったのは2014年1月だった。その後の捜索活動は拙ブログに記録の通りであるが、本日ついに捜索開始から4年2ヶ月たって立岩を発見してしまった。例の手書きの地図からすると、立岩よりも豊後岩の場所になっちゃうんだけど、その姿は四熊ヶ嶽西方の名石 立岩 と言うほかない。地図を描いた人が豊後岩と立岩を取り違えたのかもしれない。まあ何にしてもその雄姿を見た時は大 [続きを読む]
  • 四熊ヶ嶽のクゥちゃん
  • 近頃は山へ登っていないし、体力もガタ落ちっぽいし、お腹も出っ張ってベルトがきついし、生活改善のため、一年振りくらいで四熊ヶ嶽へ登ってみることにした。正直言って登りきる自信は無かったけど、行けるところまで行ってみようと思い立ったのである。故に今回は缶ビールもお昼ご飯もデジカメも持って行かなかった。いつものように広谷口から金明水までのチャリ押しがシンドイ、1kmちょっとの道のりだが大体20分以上は掛かる。 [続きを読む]
  • 徳山 滞在6年栄枯盛衰
  • つづきほっともっと、新装して綺麗になりました、新装前に二回ほど行ったことがありますね。スタッフさんの愛想がイマイチだったので二度と行ってません。今は違うでしょうけど・・・。お客さんが歩道に駐車するのでチャリンコ族の自分としてはやや迷惑。新装なったほっともっと味源です、前はレッドライオンでした。この味源はコスパで評判の様です、ワタシも一度だけランチサービスを注文したことがあるのですが、ガッツリ残しま [続きを読む]
  • 徳山 滞在6年栄枯盛衰
  • つづきこの辺では唯一のネカフェ、かなり最近に改装したはずだが・・・・、建物の中は空っぽ。蔦屋の影響でついに撤退か?、そう言えばや台すしの向かいに在った本屋さんも撤退してるしね。中は空っぽ、撤退なのか新装準備なのか一つ北の筋に行って天竜うどん、前は台湾?ラーメン、その前は個性派?ラーメン、現在に至ってうどんになりました。この6年で、ラーメン → ラーメン → うどんの流れです。麺にコシが無くフニャフ [続きを読む]
  • 徳山 滞在6年栄枯盛衰
  • いや〜、初めて徳山に来たときは、こんなに永く滞在するとは思っていなかったんだよね。2〜3年で他所へ転勤になると思ってた、そんな人生なのさ。ところで新しく駅前に図書館がオープンしたので、昔の写真を見てみようと思ったんだけど、USBメモリが無い。6年間の長きに亘って撮り溜めした写真のデータが無い!!。紛失です、かなりガックリです。USBメモリって小さいから失くし易いんです、特に自分の場合はそれをポケットに入れ [続きを読む]
  • 平成大津越え その2のつづき
  • 下山して考えたけど、竹害が酷くないのなら、いのう垰から尾根伝いに258ピークを目指すのもありかな〜と、いのう垰の偵察に向かうことにした。もっとも本日は偵察だけのつもり。上野八幡宮裏の道をチャリ押しして歩くけど、牧場入り口を過ぎたあたりから虫が多くなる。上野八幡宮井谷へ抜ける道いのう垰に到着して付近を見ると、何となく行けそうだがど〜だろうか?。秋冬になったら挑戦してみるか、なんて考えながらそのまんま井 [続きを読む]
  • 平成大津超え その2
  • 以前失敗した大津垰超えだが、258ピークの南にある鉄塔から攻めればどうかな?なんて事は前々から思っていた。お天気やら膝痛やらでなかなか行く気にならなかったのだが、時候を考えると山歩きも今シーズン最後かなと思い行ってみる事に。高速道路の取り付きまでチャリ押しだからそうじゃないって高速道路わきの階段を上って進むとプラ階段の巡視路、プラ階段が延々と続くイメージ。久しぶりの山歩きとあってかなりシンドイ、休み [続きを読む]
  • フジミ 石山寺多宝塔 改
  • 今日は朝から微妙な天気で外出する気も無く・・・・・。ちっとも進まない石山寺多宝塔改をさわる事に・・・・・。手すりのやり直し、三回目元々のパーツを使えばこんな苦労も無かったんだけど、無くしてしまったしまったものはしょーがない。階段もわざわざ作る事なかったか?。宝珠もイマイチなので作り直し作り直し五個目色ムラが無い様に塗装するのは至難の業、シロートには無理ですな。本日はここで力尽きたので暫く杯中の物を [続きを読む]
  • 過去の記事 …