railway さん プロフィール

  •  
railwayさん: 父母を語る/終末期医療と東洋医学
ハンドル名railway さん
ブログタイトル父母を語る/終末期医療と東洋医学
ブログURLhttp://blog.ap.teacup.com/939393/
サイト紹介文父母の介護、デイサービス、介護保険、終末期医療、鍼灸治療、見取りなどのブログです。
自由文私の母の晩年の介護の様子、食道がんの放射線化学療法、終末期医療、介護保険によるデイサービス、鍼灸治療などについて、記憶に留めておくためのメモ書きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/06/18 18:03

railway さんのブログ記事

  • その72/喪があけました
  • (その72)喪があけました きょうは父の四十九日の法要を行ないました。墓がある平和公園墓地にお寺さんに来ていただき、納骨と法要を行ないました。先に管理事務所に出向いて、埋葬許可証などを提出する手続きを済ませておきました。いま平和公園の管理は市の直轄ではなく指定管理者が行う制度に代わっています。 門前の石材屋さんの待合所でお寺さんと待ち合わせをしたうえで、お墓まで車で行きました。石材屋さんがお墓を開 [続きを読む]
  • その71/月命日です
  • (その71)月命日です 父がなくなってから1ヶ月が経ちました。その間だんだんと片付けが進んでいます。まずは、車を処分しました。[画像] 4年前に脳梗塞で倒れたあと、自家用車を福祉車両に買い換えました。トヨタのファンカーゴです。後部座席がなく、車イスのまま乗車できます。ボタンを押すと車高が下がります。この車で自宅と老健との間を往復しました。乗車すると父は右手で手すりにつかまっていました。[画像] もう使 [続きを読む]
  • その70/旅立ちました
  • (その70)旅立ちました 4月上旬から食事を食べなくなり、水分も取れなくなっていましたので、施設長の医師からそろそろだと告げられていました。そして、4月22日は夜まで付き添いましたが、18時過ぎにいったん帰宅しました。そうしたら21時ごろ、老健から呼吸が荒くなってきたとの連絡がありました。すぐに老健へ取って返しました。地元なので5分で到着しました。下顎呼吸になっており、当直のベテラン看護師さんがて [続きを読む]
  • その69/点滴開始
  • (その69)点滴開始 月曜に夕食を完食したあと、火曜日から食事が取れなくなり、水分が不足してきました。看護師さんのアドバイスで水分を点滴で入れることになりました。でも心臓に負担がかかるので、200ccをゆっくり入れていますとのこと。終始目を瞑ってしまっていますが、問いかけると手を握り返してきました。解っているようです。[画像] はやく元気になって欲しいものです。 [続きを読む]
  • その68/さくら満開
  • (その68)さくら満開 最近の父は昼間も寝ていることが多くなりました。寝たきりを防ぐため、可能な限り出かけては起こしています。言葉が少なくなりましたが、指でマルを出したり(OKという意味)、手を振ったり(NO)と、意思表示はそれなりにできます。テレビで大相撲を見ながら、「いまはどこでやっているの?」と聞いたら、大きな声で「オオサカ」と応えました。結構なことです。[画像]  大きな目をあけました。青函 [続きを読む]
  • その9/94歳の誕生日
  • (その9)94歳の誕生日 きょう3月1日は母が生きていれば94歳の誕生日です。毎年誕生日とヒナ祭りが接近しているので一緒にお祝いしています。雛人形は妹の誕生を記念して、福岡県大牟田市の四ツ山にあった「田中屋」で父が買ってきたものです。母は「灯りをつけましょぼんぼりに・・・」と歌いながら雛飾りをするのが恒例行事でした。きょうは晩年の母が好きだったアマンドのお菓子、東武船橋店で開催されている福岡物産展 [続きを読む]
  • その67/引っ越し
  • (その67)引っ越し きょう父が2014年10月以来入所している老人保健施設の部屋を移りました。同じ2Fなのですが、ナースステーションから近い部屋で、夜中でも夜勤者の目が届くようにとの配慮からです。看護師、介護士、それにセンター長(医師)を交えての席で決定しました。父には「引っ越しだよ」といっておきました。いままでの部屋は正方形に近かったのですが、今度はいささか細長い感じです。食事の後、部屋で口腔ケアー [続きを読む]
  • その66/母の命日
  • (その66)母の命日 きょうは母の命日です。2011年2月15日に亡くなりました。夕方、父がいる老健へ出かけて行きました。父は母が亡くなったことを忘れてしまったようです。でも写真を見せて「この人だあれ?」と聞くと、「お母さん」と答えました。この写真は母が亡くなった後、父が四国88箇所を廻ったときに首からさげていたもの。いまは父のベッドサイドに掲げています。[画像] 母の写真を首からさげてご満悦です。 [続きを読む]
  • その65/米寿のお祝い
  • (その65)米寿のお祝い 1月9日は父の誕生日でした。88歳になりました。母よりも長生きしています。翌日の10日は父が入所している老健の、月に1回の誕生会の日でした。3時のおやつの時間にお祝いが行われたようで、皆さんと一緒にぜんざいを食べました。また誕生会のプレゼントに、ネックウオーマーを頂きました。首筋が寒そうでしたので、これで暖かい冬を過ごせそうです。本人には88歳になった意識はないようですが、 [続きを読む]
  • その64/ばか面笑福踊り
  • (その64)ばか面笑福踊り 昨日父が入所している老健へ「ばか面笑福踊り」の皆さんが公演にお見えになりました。1時間の公演時間で入所者の笑いを誘う様々な出し物が演じられました。公演中父は珍しく目を開けていました。姿勢が崩れることもなく、ところどころでは右手でリズムをとって楽しんでいるようでした。[画像] 右手が冷たいので手袋をしていますが、手を振って調子をとるのが父の流儀です。[画像] ひょっとこ踊りを [続きを読む]
  • その63/クリスマス演奏会を聞く
  • (その63)クリスマス演奏会を聞く きょう父が入所しているの老健に、近くの高校生がクリスマス演奏会で訪問してくれました。みんな自転車でやってきました。毎年1回この時期に訪れています。彼らの持つレパートリーの中から飛び切りの演目が演奏されました。なかでも「鉄道唱歌でたどる東海道線の旅」バージョンでは、新橋から順に各地の歌が紹介されたのですが、鉄道員の制帽をかぶっての熱演でした。 アンコールはここの高 [続きを読む]
  • その62/散髪&クリスマス会
  • (その62)散髪&クリスマス会 久しぶりに散髪をしてもらいました。前週予定していたのですが、発熱で1週間延期になっていました。発熱は誤嚥性肺炎でした。気をつけなくてはなりません。 いままで老健へきていた理髪師のオバサンがリタイアされたとかで、きょうから別の人が担当となりました。カバーの上へ手を出そうとするので、私が抑えていました。終わったら男前になっていました。その代わり、髪の毛があちこちに付いて [続きを読む]
  • その61/発熱
  • (その61)発熱 昨日夕方父のもとを訪ねると、ベッドで寝ていて点滴を受けていました。さっそく看護師さんに聞きに行ったら、朝食後に熱があるようなので計ったら39.8度もあったとのこと。正午には40.2度になってしまいました。口から水分などはとれないので点滴していますとのこと。話しかけても反応はないのですが、少し笑顔になりました。枕は水枕です。インフルエンザを疑って検査したが、陽性反応は出ていません。 [続きを読む]
  • その60/家でくつろぐ
  • (その60)家でくつろぐ いま週に1回、自宅に帰って昼ごはんを食べている。今週はサトイモの煮付け、柿をむいて食べた。口に入れるときには力が入るのか、一瞬目を瞑ってしまう。[画像] 柿ですよ。一気に口にほおばらないように小さくきっています。 [画像] 口にいれる瞬間、目を瞑ります。[画像] 壁には四国88ケ所巡礼「結願」の証書が飾ってあります。母が亡くなった2011年、元気に歩いて来たのです。 [続きを読む]
  • その59/老健の日々
  • (その59)老健の日々 毎日夕方になると父のところへ行っている。ここ数日寒くなってきたが、室内は快適だ。きょうはテレビで女子プロゴルフを見た。大相撲が終わってしまったのでゴルフにした。温かい缶紅茶を飲みながら小1時間ばかり堪能した。[画像] きょうはこぼさずに上手くストローで飲みました。[画像] 美味しかったのか笑顔になりました。 [続きを読む]
  • その58/点滴その2
  • (その58)点滴その2 1日経って父ところにゆきました。目を閉じていましたが、声をかけると目覚めました。看護師さんによれば、朝は38度あった熱が15時検温時には7度3分に下がったそうです。ずっと点滴ばかりでしたので、夕食は口から食べることにしました。 「ご飯食べる?」と聞くと、大きく右手でマル印を出しました。ベッドの背を起こして覚醒させ、口に食べ物を運ぶとよく食べます。途中で看護師さんがやってきて様 [続きを読む]
  • その57/点滴
  • (その57)点滴 一つ前のブログで父の元気な様子書きましたが、昨日午後に老健から連絡があり、「今朝から熱があり、朝食と昼食は食べずに抗生剤の点滴をしています。」と連絡がありました。さっそく老健に出向いてきました。前日には笑顔で受け答えしていたのが、ベッドで眠っていました。 声をかけると一瞬ですが薄目を開けましたが、また目を瞑ってしまいました。どうやら何かの原因で身体のどこかで炎症を起こしているよう [続きを読む]
  • その56/最近の父
  • (その56)最近の父 お盆が過ぎてもまだまだ暑い日々ですが、冷房が効いた老健で父は快適な毎日を過ごしています。きょうは朝と昼食のときに途中で眠ってしまったそうですが、午後に行くとテレビを見ながら穏やかに過ごしました。ネクターを飲ませたら、冷たかったらしく顔をしかめましたが、その後は笑顔になりました。夕食は完食しました。[画像] 販売機でネクターを買ってみました。冷たいので顔をしかめました。[画像] 世 [続きを読む]
  • その55/老健の花火大会2017年
  • (その55)老健の花火大会2017年 昨夜父が入っている老健で花火大会がありました。いつもなら寝てしまっている時間ですが、午後7時からの花火を見ました。拍手をするときには、右手を振り上げていました。アイスクリームを頂いたのですが、冷たいものがダメなので顔をしかめていました。花火は昨年も見ましたが、来年も元気で観覧してほしいと思います。[画像] 花火が上がると、手を振り上げてみていました。拍手の代わり [続きを読む]
  • その54/2017年のお盆
  • (その54)2017年のお盆 今年のお盆は比較的凌ぎやすい気温の日々です。今日はお寺さんが見えるので、昼前に父を老健から連れて帰り、到着までしばらく待ちました。13時過ぎにお見えになりました。最近の父は目を瞑っていることが多く、こちらからの問いかけに無表情なことが多いのですが、きょうはありったけのお愛想をふりまくことが出来ました。「こんにちは」や、「雨の中ご苦労さまです」などと、自分から言葉を発して言え [続きを読む]
  • その53/スイカを頂く
  • (その53)スイカを頂く 先日知り合いの方から「お父さん、スイカ食べる?」と聞かれたので、ありがたくいただきました。家庭菜園で作ったものだそうです。まん丸ではなくラグビーボールのように楕円形をしていました。さっそく父に食べさせようと台所で切るところから立ち会わせました。包丁を入れると真っ赤な果肉とみずみずしい果汁が出てきました。切り終わらないうちに、美味しそうだねと手を伸ばしてきました。いつもにな [続きを読む]
  • その52/左真紀一座
  • (その52)左真紀一座 きょう父が入所している老健へボランテイア芸能一座「あすなろ会/左真紀一座」がやってきました。結成50周年を迎えたそうです。いろんな出し物があるようですが、演奏や演舞の間、父はペットボトルで作られたマラカスをシャカシャカ鳴らしながら聞き入っていました。相変わらず目を閉じていることが多いのですが、チャンと聞いていたようです。[画像] しゃかしゃかがお気に入りです。[画像]  目を瞑っ [続きを読む]
  • その51/幼稚園生と散髪
  • (その51)幼稚園生と散髪 きょうは父がいる老健に近くの幼稚園生が訪問し、お遊戯などをして見せてくれました。以前ならもっと積極的に子供と関わっていたものですが、きょうは終始表情が硬かったですねえ。 昼食後は久々に散髪をしました。昼食後だったので眠気に耐えられず、目を瞑ってしまいました。[画像] 園児達のお遊戯を見ています。[画像] 玉入れの最中です。以前なら一緒にやったことでしょう。[画像] 午後からは [続きを読む]
  • その50/よさこいソーランが来ました
  • (その50)よさこいソーランが来ました きょう父が入所している老健によさこいソーランのチーム利ゑ蔵がやってきました。少し暑いくらいの陽気でしたが、屋外の駐車場で公演が行なわれました。チーム利ゑ蔵は、千葉市で活動している子供から大人までのよさこいチームで、若者らしい躍動感あふれる踊りにお年寄りたちは大いに元気付けられたようでした。 父は目を瞑ったままでしたが。右手でリズムを取り、途中から貸してもらっ [続きを読む]
  • その49/新しい車イス
  • (その49)新しい車イス 父が使っている車椅子は老健から借りたものでしたが、このたび自前で車いすを購入しました。いままでの車いすと同車種で、KAWAMURA製です。座面や足乗せの高さを理学療法士の方に調整してもらって、先週から使い始めました。お尻や脚の当たるところに褥瘡ができないよう細心の注意を払っていますが、乗り心地はどうでしょうか。[画像] これが前面です。座面にはいままで使っていたクッションを [続きを読む]