スカー さん プロフィール

  •  
スカーさん: 漢方サロンれいんぼう・店長の日記
ハンドル名スカー さん
ブログタイトル漢方サロンれいんぼう・店長の日記
ブログURLhttp://ibonrichkun.hamazo.tv/
サイト紹介文漢方の考え方を取り入れた小さなサロン。 漢方薬・漢方座浴・漢方アロマトリートメント・エステ
自由文とうとう娘二人も高校生になりました。
これからは第3の人生?を楽しもうと思います。
母と妻と仕事の顔。
すべてをこなすのは難しい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/06/19 18:24

スカー さんのブログ記事

  • 漢方カレンダー 菊花
  • 菊の花が美しい季節になりました。各地で開催されている菊花展を見に行くのも楽しみです。漢方に使われる生薬のひとつ菊花(キッカ)頭痛・発熱・喉の痛みなどの治療薬「桑菊飲」目の赤味・痛・、疲れの治療薬「菊花散」頭痛・めまい・ふらつきの治療薬「釣藤散」などに使われます。画像 小国神社菊花展にて撮影漢方サロンれいんぼうは小太郎漢方製薬の特約店です。※※※※※※※※※※※※※※女性の健康と美容に真剣に取り組む [続きを読む]
  • 漢方カレンダー 黄柏
  • 漢方に使われる生薬のひとつ黄柏(キハダ) 日本各地に自生する落葉樹です。 湿熱黄疸の治療薬「梔子柏皮湯」 湿熱下痢の治療薬「白頭翁湯」などに使われます。そろそろ山は紅葉の季節。 黄柏の小さな実がたくさんなっている頃でしょう。 画像提供;小太郎漢方製薬漢方サロンれいんぼうは小太郎漢方製薬の特約店です。※※※※※※※※※※※※※※女性の健康と美容に真剣に取り組む漢方薬品店&日本化粧品検定1級コスメコンシェル [続きを読む]
  • 漢方カレンダー黄柏
  • 漢方に使われる生薬のひとつ黄柏(キハダ)日本各地に自生する落葉樹です。湿熱黄疸の治療薬「梔子柏皮湯」湿熱下痢の治療薬「白頭翁湯」などに使われます。そろそろ山は紅葉の季節。黄柏の小さな実がたくさんなっている頃でしょう。画像提供;小太郎漢方製薬漢方サロンれいんぼうは小太郎漢方製薬の特約店です。※※※※※※※※※※※※※※女性の健康と美容に真剣に取り組む漢方薬品店&日本化粧品検定1級コスメコンシェルジュの [続きを読む]
  • お休みのお知らせ
  • お客様 各 位平素は、当店をお引き立ていただき厚くお礼申し上げます。誠に勝手ながら、11月3日(祝)4日(土)はお休みさせていただきます。只今、お客様に喜んでいただけるようなイベントや新しいメニューを企画中。今後とも漢方サロンれいんぼうを宜しくお願いいたします。 [続きを読む]
  • いつまで続くコストコ会員様割引?
  • コストコに行ったら漢方サロンれいんぼうのポスターが新しくなっていました!コストコ会員カード提示で全施術10%OFF他のサービス・キャンペーンとの併用不可コストコにポスターが貼ってある期間限定そろそろ漢方座浴の季節です。もちろんコストコサービス使えますよ※※※※※※※※※※※※※※女性の健康と美容に真剣に取り組む漢方薬品店&日本化粧品検定1級コスメコンシェルジュのエステサロン♪♪♪漢方サロンれいんぼう( [続きを読む]
  • 奥さんが綺麗になってめでたしめでたし?
  • ×髪はパサパサ、艶が無くて最近抜け毛が気になる×肌は乾燥して小皺だらけで老けて見える×顔色が悪い、くすんでむくんでたるんで透明感ゼロ×目が疲れて乾きやすく、夕方になってくると使い物にならないそれは 血虚 が原因かも。東洋医学でいう「血」には、単に血液を指すだけでなく、全身を潤し、栄養を与え、気持ちを落ち着かせる等の働きがあります。血が不足することを「血虚」と呼びます。外からお手入れしているだけでは [続きを読む]
  • コロコロしないでゴリゴリしてませんか?
  • 「小顔になりたい」「リフトアップしたい」そんな気持ちが先立ってゴリゴリしちゃっていませんか?ローラー系の美顔器具はお肌の上を転がすように軽く使っていますか?使用方法を間違えれば、摩擦で肌に負担をかけてよけいにシミ・シワ・たるみの原因になってしまいます。マッサージはプロの手にお任せください。夏肌リセットキャンペーンは10月16日(月)までに予約を入れればセーフ!〇Wクレンジング〇スチーム&吸引〇フルーツ酸 [続きを読む]
  • 人生=腎精を充実させたい方に。
  • 漢方でいうところの精とは人の発育・生殖・老化などに関わって来る「生命エネルギー」のこと。親から子に引き継がれた「先天の精」食べ物などを消化吸収して得られる「後天の精」この2つは「腎」に蓄えられるので「腎精」と呼ばれます。腎精を消耗すると 疲れたり、病気にかかりやすくなったり、老化現象がはやまったり、精力減退、ED(勃起障害)ばどが起こってきます。サンジョウタイホガン参茸大補丸は、「高貴薬」と言われる [続きを読む]
  • お得なお疲れ夏肌リセットキャンペーン
  • こんにちは。 化粧品検定1級コスメコンシェルジュの鈴木です。 夏の間、我が家でカホコに育てていた鈴虫が最近泣かなくなってしまいました。もうすぐ本格的な秋が来るんですね。 陽射しが柔らかくなったからと言って油断していませんか? 真夏の太陽は頭の真上から燦々と注ぎますが、太陽高度が下がってきた今頃は、斜め上からちょうど顔に向かって紫外線が降り注いでいるんです!夏のお疲れ肌がターンオーバーを迎える季節。 漢 [続きを読む]
  • 胃腸が悪いと眠れない?「胃不和、即臥不安」
  • 小さい秋みつけた〜♪和栗のモンブランにりんごパイ。秋は美味しい誘惑がいっぱい?胃が弱いのでコーヒーを控えていたのに、ついつい食欲の秋に負けてしまいました(^_^ゞ<<胃腸が悪くなると眠れなくなる?>>今日は秋の夜長にふさわしく「睡眠」のお話です。入眠困難、寝ていてもすぐ目が覚めてしまう、一晩中眠れないなどの「失眠」うつらうつらとして夢を見ることが多い のも特徴です。では「失眠」に至る原因は何なのでしょ [続きを読む]
  • フレイルと漢方
  • フレイルという言葉を聞いた事はありますか?Frailtyの日本語訳で「介護前段階」を意味します。「加齢とともに心身の活力が低下し、生活機能障害・要介護状態・死亡などの危険性が高くなった状態」と定義されています。健康ならば大した問題にならない小さな出来事(かぜや転倒など)がきっかけで重篤な病態となり得ることを意味します。フレイルの原因は、持病の悪化、身体機能の低下、認知機能の低下の他、社会的な問題なども包 [続きを読む]
  • 夏肌リセットキャンペーン
  • 夏は女を5歳老けさせる!?鏡をみてドキッとしていませんか?夏の間、汗をかいているから潤っていると思い込んでいたけれど、それは大間違い。お肌の内部は汗と共に大切な成分うるおい成分がみんな出てしまって砂漠状態さらに日焼けによる肌ダメージも今頃になって表に現れ始めます。一生懸命日焼けに気を付けていても夏の間にファンデーションのトーンも通常1、2段階暗くなります。そこで9月は??夏肌リセットキャンペーン?? [続きを読む]
  • 薄毛に効く漢方薬ってありますか?
  • ハゲに効く漢方薬ってあるんですか?とお悩みのご主人のために。中医学(漢方)では、髪は腎の花と言います。「腎」とは生命力。髪が薄くなるのは生命力の低下=老化若くても老化現象が起こっていると考えられます。この場合、腎を補う「補腎薬」という処方を用います。 髪は血の余り血とは組織器官を営養滋潤する物質。血液+α。血の栄養が足りないと頭まで回らないと考えます。そもそも血は「食物の栄養(水谷の精緻)」「元々 [続きを読む]
  • 本日の夕方のNHKニュースをご覧ください
  • 本日の夕方のNHKニュースで浜松得する街のゼミナールについて放送!すでに第14回を迎える「まちゼミ」浜松市内の色々なお店が主催するとってもお得なミニ講座です。漢方サロンれいんぼう(鈴木薬品)でも実施中。おかげさまで8月の講座は満員御礼のうちに終了いたしました。9月はまだ若干の空きがあります。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜掲載№42やさしい漢方講座&オリジナル漢方茶作り連絡先 053(451) [続きを読む]
  • 夏場に感じる怪しい熱?
  • どうもだるくて熱っぽい。これは夏のせいだから?熱の出方にもいろいろあります。★強い熱感はあるのに、皮膚をさわっても熱さがあまり感じられない。梅雨〜初秋の高温で湿度の高い気候に、飲食不摂生(冷たいものの食べ過ぎなど)や過労が加わったもの。熱がからだに籠って表面にあがってこない(身熱不揚) 午後に熱が上がる。湿熱により消化機能が落ち、体が弱って熱に打ち勝てません。★午後〜夜になると骨髄から体表へ染み渡 [続きを読む]
  • まだ間に合います!9月のまちゼミ
  • からだのことが気になりだした中高年の皆様へまだ間に合います。9月開催のまちゼミに参加しませんか?やさしい漢方講座&オリジナル漢方茶を作ろう各日とも残席2名ずつです。9月6日(水)13時〜14時半9月7日(木)13時〜14時半9月8日(金)13時〜14時半9月9日(土)13時〜14時半第14回浜松得する街のゼミナール通称「まちゼミ」浜松市内の店主自ら企画・開催するミニ講座。そのお店ならではの専門知識やプロのコツを無料(材料費別)で教 [続きを読む]
  • 「血虚」=貧血の事とは限りません
  • 漢方では健康を維持するためには 気 血 水 のバランスが重要と考えます。気は内臓や筋肉を動かしたり、体を温めたり、大切なものが漏れ出ないように保ったりするエネルギー。血は血液を含めた体液。水は水液の総称で、リンパ液や髄液など。健康とは、温かい血液(血と水)が滞りなくからだを巡って(気の力)いる状態。この中で血(けつ)が不足することを血虚と呼びます。血虚になると〇血の営養作用が低下して血色不良・疲れ [続きを読む]
  • 16・17日はお休みさせていただきます
  • ★★夏休みのお知らせ★★いつもお引き立ていただきありがとうございます。誠に勝手ながら8月16日(水)と17日(金)はお休みさせていただきます。ご予約等のご連絡はメールにてお伺いいたしますので宜しくお願いいたします。おかげさまをもちまして8月の街ゼミは定員に達しました。引き続き9月の講座の募集をしております。この機会に漢方についてお勉強してみませんか?★★やさしい漢方講座&オリジナル漢方茶を作ろう★★ 9月6日( [続きを読む]
  • からだが自由に動かない〜「飲むリハビリ薬」
  • 脳梗塞や脳卒中など、血(けつ)の病気は今も昔も変わらないようです。補陽還五湯◆王清任著『医林改錯』より「この方剤は半身不随し、口眼歪斜(ワイシャ:口や眼が歪む)し、言語が蹇渋(ケンジュウ:うまく話せない状態)し、口角に涎が流れ、大便は乾燥し、小便は頻数し、遺尿(尿失禁)し不禁(大便の失禁)するを治す」補陽還五湯は全身の(陽)気の総量を10(右半身:5、左半身:5)とした時、脳卒中などで半身不随になり片側が [続きを読む]
  • 日本人の痛風体質「肝」「腎」なのは・・・
  • 明治時代の初めまでは殆どいなかった痛風患者。今では100万人以上と推計されています。痛風予備軍を含めたらいったいどのくらいになるのでしょう。近年の専門家の研究により、痛風発症には遺伝的要因が大きいことがわかっており、日本人の半数以上が痛風を発症しやすい遺伝子変異をもつ とされています。痛風関連遺伝子にはアルコール分解酵素の遺伝子もあり、お酒に強い人は要注意体質。女性ホルモンには痛風の原因である尿酸を [続きを読む]
  • <中高年のカルチャースクール>9月のまちゼミ受付中!
  • 第14回浜松得する街のゼミナール通称「まちゼミ」浜松市内の店主自ら企画・開催するミニ講座。そのお店ならではの専門知識やプロのコツを無料(材料費別)で教えるというとってもお得なイベントです。やさしい漢方講座&オリジナル漢方茶を作ろうおかげさまで8月の講座は定員に達しましたので、ひきづづき9月分を募集いたします。9月6日(水)9月7日(木)9月8日(金)9月9日(土)いずれも13時〜です。(お友達3人以上でのお申し込みは日 [続きを読む]
  • まちゼミの残席があとわずかです
  • 第14回浜松得する街のゼミナール 通称「まちゼミ」浜松市内の店主自ら企画・開催するミニ講座。そのお店ならではの専門知識やプロのコツを無料(材料費別)で教えるというとってもお得なイベントです。〜やさしい漢方講座&オリジナル漢方茶を作ろう〜おかげさまで8月はほぼ満席になりました。8月25日(金) 19時〜夜ゼミと9月がまだ空いています。対象:からだのことが気になりだしたお年頃の男女mailでのお申し込みをお待ちして [続きを読む]
  • 夏バテには鰻〜漢方食養生〜
  • 今年は土用の丑の日が7月と8月の2回あるようですね。浜松人の私は鰻が大好き夏バテ気味だな〜と思ったら無性に鰻が食べたくなります。本当に鰻ってパワーフードなんでしょうか?〜漢方食養生「鰻」の効能〜〇補虚養血→気血を滋養する〇祛風湿→足腰の重だるい痛みや痺れに効く万葉集でも大伴家持が夏痩せ防止に友人に鰻を勧めた歌が残っているそうです。やっぱり鰻は滋養強壮食品なんですね。鰻の栄養と言えば〇カルシウムやビタ [続きを読む]
  • ストップ!ザ・白髪
  • ツヤツヤとした美しい髪は女性の憧れ。しかし加齢とともに増える白髪。白髪がチラっと見えるだけでイメージが全然違ってしまいますね。なぜ白髪は発生するの?今まで詳細なメカニズムはこれまで明らかにされていませんでしたが、第17回日本抗加齢医学会総会において、白髪と紫外線の関係性に関する報告がありました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・毛髪の色を作るメラニンは、「色 [続きを読む]