MRT さん プロフィール

  •  
MRTさん: 日々を生きる
ハンドル名MRT さん
ブログタイトル日々を生きる
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mrt377
サイト紹介文自由奔放 よく学び よく遊べ バイク、自転車、釣り、その他山遊びなどをして楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供353回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2012/06/19 19:03

MRT さんのブログ記事

  • “かつては乙女”と“かつては色男”
  •  昨日は朝から青空が広がり、絶好の行楽日和・・・こんな日は、誰にも邪魔されず自転車にでも乗ってどこか遠くへ出かけたくなるものである。ところが当日は、前々から決まっていた町内会の芋煮会があるということで、残念ながらその思いは叶わず。何分にも、こっちは当町内の副会長を仰せつけられているし、ましてやそれに参加しなかったら村八分にされるので顔を出さない訳にもいかない。上山温泉 ふじや旅館それで、その芋煮会 [続きを読む]
  • 今年最後のボランティア活動
  • 朝を迎えた立谷川10月13日(土)晴れ 昨日は今年最後のボランティア活動(河川整備)の日ということで、少し早めに現地到着。静寂に包まれた立谷川午前6時 川の辺は静寂に包まれ、聞こえてくるのは立谷川のせせらぎだけ。ドブさらいちなみに今回の作業開始は8時、それまではまだ時間がたっぷりあるということで、小一時間ほど堰堤下のドブさらいを行なった。きれいになった堰堤下やがてその場所は、見違えるようにきれいに [続きを読む]
  • “松茸探しは重労働”
  •  マツタケ山昨日もまた山に登り、松茸探し・・・。マツタケ林ところが、探しても探しても松茸は見当たらず・・・おまけに雨は降るやら風は吹くやらでコンディションは最悪の状態。それにしても、今年は豊作といいながらもどうしてこう数が少ないのか?山で行き会う人たちも、口をそろえてそう語っている。松茸らしきものを発見そんなことを考えていたら、すぐ目の前にへんてこなキノコを発見・・・手で触ってみると、コレは間違い [続きを読む]
  • 林道調査
  •  林道調査ついこの間、あるお方からある調査を依頼された。その調査とは、ある奥深い山に一本の林道があり、それがどこまで続いているか調べて欲しいという内容。その林道は昔、山で炭焼きをしていた頃に盛んに利用された道ということだが、今ではその産業も廃れ、利用者といったら林業関係者だけという。林道入口まあそういうことで、昨日はオフロードバイクに跨りその調査に出かけた。奥深い山へ進む林道を進むと、はるか向こう [続きを読む]
  • 新車『スズキ クロスビー』
  • スズキ クロスビーこの度、うちの奥方の愛車が新しくなった。車種は『スズキ クロスビー』、かれこれ13年ぶりの乗り換えである。横から見たところ実はこの車、かなりの人気車種であり生産が追い付かないほど・・・ちなみにこの車を注文したのは確か4月頃、その半年後の昨日、ようやく手元に届いたのである。ハイブリッド XBEE長い間待ちわびていた奥方、この車を見た瞬間、顔がほころんでいたようだが、とにかくこれからも安全 [続きを読む]
  • 体育の日 家族総出で山登り
  •  10月8日は国民の祝日『体育の日』。愛宕神社前ということで、昨日は家族総出で山登り・・・目指した山は、孫たちの足でも登れる盃山(標高256m)。キノコ発見登り始めてすぐオリミキ(ナラタケ)を発見・・・。なんだ坂こんな坂その後、ちょっとだけ急な登り坂に直面。それでも孫たちは、音を上げることもなく登り続けていた。なんだ坂こんな坂・・・そんな言葉を口ずさみながら。盃山山頂そしてようやく山頂に到着。二礼 [続きを読む]
  • 松茸VS焼き肉
  • 松茸のお吸い物と松茸ご飯この間山から採ってきた松茸は、そのあと家族みんなに振舞われた。松茸のお吸い物、そして松茸がたっぷり入った松茸ご飯・・・まさに松茸づくしの晩ご飯。それには、家族みんなが舌鼓を打っていた。 マツタケ山そして昨日未明、せがれと一緒に再度マツタケ山へ・・・ちなみに今回収穫した松茸は、東京のど真ん中に住んでいる従姉へのお土産として。聞くところによると、東京で松茸を買おうとすると1本の [続きを読む]
  • 親友『故ジュンQ先生』の一周忌
  • 墓前にて月日が経つのは早いもので、昨日10月6日は親友『故ジュンQ先生』の一周忌。そこで、生前彼と交流があった悪友たちが集まり、墓前に線香を供え手を合わせた。故 ジュンQ先生その後、市内の某ホテルにおいて直会が開かれた。会場中央の祭壇には彼の遺影が飾られ、その手前には生前彼がこよなく愛した焼酎やビール、それに日本酒がきちんと並べてあった。悪友たちちなみに今回の列席者は9名で、その顔触れは高校時代の同 [続きを読む]
  • 松茸は高級品
  •  東京のど真ん中(港区麻布)に住んでいる従姉が今日、始発の新幹線で里帰りするという。その目的は「松茸が食べたい」というただそれだけの理由で・・・。松茸といったら、山を熟知してる人間でさえ中々探し当てるのが難しく、そんなことから世間では高級品扱いされている。それを東京の人は、山に登れば意図も簡単に採れると思っているようだが冗談じゃない。レスリング協会会長『H氏』のうしろ姿まあそんな理由で、昨日は朝早 [続きを読む]
  • 最高のサイクリングコース
  •  昨日の朝の天気予報では「今日4日は絶好のサイクリング日和となるでしょう」と言ってたような気がしたので、その日は急きょ仕事を休みにして自転車に乗ることにした。尾花沢 徳良湖 花笠の湯で、今回はちょっと趣向を変えて車載で遠征。いつもは自宅から自走し、その周辺をくるっと回ってくるだけなので、たまにはこうやって遠出をし違ったコースを走るのもいいもんである。ということで、この度は尾花沢は徳良湖湖畔にある日 [続きを読む]
  • “コンクリートジャングル”
  •  昨日の仕事帰り、寄り道をして山登り・・・向かった先は子供の頃から慣れ親しんでいる盃山。熊出没注意いざ登ろうとすると、登り口には『熊出没注意』のノボリが・・・。ここにもそしてここにも・・・ではなぜ、こんなに熊注意の看板が掲げられているかというと、やはり熊の目撃者がいるから。そのほか、熊の糞や足跡を発見したという通報が多いからであるが、そんなことを言ったって、ここはもともと熊の棲み処だから仕方がない [続きを読む]
  • 嵐が去ったあとの静けさ
  •  虹 午前8時台の山形市内台風通過から一夜明けて、山形市内の上空にはそれを知らせるかのように大きな虹が現れていた。昨日の立谷川それでは、一番心配していた立谷川の辺はどうだったろうか?重機に乗ってひと回りまずはその周辺をひと回り・・・すると、若干川の水かさが増えているだけで、これといった被害もなく一安心。土留めを施した場所土留めを施した場所もこの通り、石ころ一つ流されてはいなかった。キノコ畑ついでに [続きを読む]
  • 孫たちの運動会
  •  昨日は孫の謙心くんと龍馬くんの運動会・・・その結果、二人とも見事1等賞を獲得したという。そのほか、謙心くんは騎馬戦にも参加したというが、いかんせん頭がツルツルなのでハチマキがずれ落ち、残念ながらすぐに敗退したという。龍馬くんとその兄貴の謙心くんということでその日の晩、我が家において打ち上げ式が行われた。二人とも未だ興奮冷めやらぬ、食事中もその時の様子を得意になって語っていた。孫娘 凛ちゃん一方、 [続きを読む]
  • やっとキノコたちが顔を出し始めた
  •  新聞やテレビでは、大型で非常に強い台風24号が日本に上陸するということで大騒ぎしている。今回のそれは、どうやら日本を縦断するというし、それに伴って大量の雨が降るという。山砂利運搬そこで昨日は、その被害を最小限に食い止めようと自ら進んで山砂利運搬。土留めそれでは、この山砂利をどうするかというと・・・大量の雨が降った場合のことを考えて、その流れを変えるための土留め。こうしておけば、下に植えてあるお花 [続きを読む]
  • 光の宝石箱
  • 立谷川のキバナコスモス1ヵ月ほど前から咲き始めた立谷川のキバナコスモスだが、そろそろ終盤に差し掛かり、今では僅かな花びらが名残惜しそうに咲いている。キバナコスモスの種よく見ると、花びらが散ったあとの萼(がく)には種が残っている。収穫した種昨日はその種取りに専念・・・収穫した種は翌年のために保存しておく。それをまた同じ場所に蒔けば、例年同様にきれいな花を咲かせるのである。千歳山登山口作業が終わったあ [続きを読む]
  • “体は常に動かしてないと固まってしまう”
  •  この頃めっぽう日が暮れるのが早いので、アフターファイブとしての自転車や山登りができなくなってきた。そうなると、どうしても運動量が少なくなりデブになる。ストレッチマットそこで昨日は、スポーツジムに足を運び室内トレーニング。まずはじめに、スタジオ内に設けてあるマットの上で約20分間のストレッチ。ところがいざやり始めると、体全体が死後硬直したかのように硬くて曲がらない、まだ生きてるというのに・・・。そ [続きを読む]
  • 雨のサイクリングロード
  • 雨の立谷川昨日は朝から雨続・・・そのせいか立谷川の辺には人の姿もなく、まさに門前雀羅。立谷川右岸(さくらんぼサイクリングロード)そんな中、その川の右岸側には数台の車が止まっており、その周りには傘をさしている人たちが何やらせわしなく動き回っていた。サイクリング車が1台いったい何をしてるんだろうとズームアップしてみると、そこには1台のサイクリング車があった。そこで思い出した。そういやその日、何の目的か [続きを読む]
  • 今年初のマツタケ探し
  •  今年はマツタケの当たり年? 高畠・猛暑、降雨など絶好条件秋の味覚マツタケが、県内有数の産地・高畠町の直売店などに並び始めた。昨年は豊作予想から一転、不作となったが、今季は8月の猛暑、9月の降雨で絶好の生育環境だという。地元では「今年は出るぞ」との話が広がっており、2年ぶりの豊作に期待が高まる。ただ、マツタケは天候に左右されやすく、関係者は「生育条件に合う天気が続いてほしい」と天を仰ぐ。(2018年09月1 [続きを読む]
  • 蔵王温泉までの裏門坂
  •  今日は、彼岸の中日(秋分の日)ということで休みをもらった。ところが突然、のっぴきならない用件ができてしまったので午前中はどこへも出かけられず。その後ようやく手が空いたので、急いでサイクルウェアに着替え自転車に跨った。さてどこへ行こうか・・・色々と考えた挙句、蔵王温泉に決定。蔵王温泉入り口 半郷交差点それではいざ出発ということで、意気揚々と走りだした。そして間もなく蔵王温泉入り口の半郷交差点に差し [続きを読む]
  • うら若き乙女たち
  •  昨日は毎月恒例立谷川の一斉清掃の日、その後ボランティア団体『立谷川の花さかじいさん』主催の芋煮会がこの立谷川の河川敷で開かれることになっていた。雨の立谷川ところが残念なことに、その日は朝から雨模様・・・したがって清掃作業は中止、ただ芋煮会だけはすでに食材を揃えていたということもあって当団体の会長宅で行うことになった。うら若き乙女たちお昼ちょっと前、続々とメンバーが集まってきた。その顔触れはという [続きを読む]
  • 去年の今頃
  •   原木シイタケ去年の今頃は、キノコ畑で栽培しているシイタケや・・・。原木ナメコ原木ナメコが一斉に顔を出し始めた。天然オリミキ(ナラタケ)そのほか、オリミキやヒラタケといった天然キノコも大発生するほどの豊作だった。昨日現在のキノコ畑ところがどうしてか、今年はまったくその気配が感じられない。他所の山に登れば、雑キノコが大発生してるというのに・・・。まあそんなに慌てなくても、時期が来ればキノコは間違い [続きを読む]
  • 最悪の鮎釣りシーズン
  •  7月に解禁になった鮎釣り・・・それからというものずっと日照りが続いたため、川の状態は最悪で釣りどころではなかった。一雨欲しいと思っていた矢先、今度は局地的な大雨や台風の到来でこれまた釣りにならず。結局、今シーズンは3回しか鮎釣りをしてない。季節はもう秋、今さら鮎釣りでございますと言ったってその気分にもならない。まるっきり変わり果てた小国川そこで昨日、竿納めと称して、師匠と現地の釣り名人と一緒に鮎 [続きを読む]
  • イノシシだって食欲の秋
  • イノシシが荒らした河川敷ここんとこ毎日、イノシシがやってきては河川敷の土手を荒らしている。それでは何故こんなことをするのかというと、ヤツの大好物のドバミミズを捕食するため。その食い漁ったあとの現場は、とにかくグチャグチャに破壊され、その都度こっちは補修をしなければならない。やっぱりこの季節、イノシシだって食欲の秋なのかもしれない。補修工事まあそんなわけで、昨日もまたヤツが喰い荒らした現場の補修工事 [続きを読む]
  • 舞い上がるほど大喜び
  •  すっかり秋らしくなってきた今日この頃・・・。キノコ畑そんな中、昨日はキノコ畑に足を運びその発育状況を確認。原木シイタケすると、原木シイタケの榾木には可愛らしいシイタケがたった1個だけ顔を出していた。もっとも今はまだ時期が早いのでこんなもの、もうちょっと時間が経てばその数はまだまだ増えてくる。マイタケ畑それでは、今回初の試みであるマイタケは?大きく成長したマイタケ恐る恐る遮光ネットの中を覗くと、何 [続きを読む]
  • 一人寂しく山登り
  •  連休初日は上山までサイクリング、では二日目も自転車というのもなんだから、昨日は里山『大岡山』へ登ることに決定。空は青空、絶好の登山日和・・・そこで奥方に「お前も行くか」と声を掛けたところ、返事がなかった。大岡山まあそんな訳で、一人寂しく現地に向かうことに。大岡山山頂登り始めて40分後、山頂に辿り着いた。七曲り十字路(鞍部 ) 至る旧マツタケ山一休みしたあと、今度は七曲り方面へ下山し、そこからさら [続きを読む]