MRT さん プロフィール

  •  
MRTさん: 日々を生きる
ハンドル名MRT さん
ブログタイトル日々を生きる
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mrt377
サイト紹介文自由奔放 よく学び よく遊べ バイク、自転車、釣り、その他山遊びなどをして楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供330回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2012/06/19 19:03

MRT さんのブログ記事

  • 秋の夜長
  •  10月も半ばを過ぎ、めっぽう日が暮れるのが早くなってきた。また朝夕の気温はもう10℃を下回り、我が家ではすでに電気ヒーターのお世話になっている。与六とナナコ我が家の猫『与六』と『ナナコ』も、寒さに敏感なのか近頃は茶の間で寛ぐ時間が多くなってきているようだ。テレビにくぎ付け昨日の夜は、猫たちと一緒にテレビ鑑賞・・・番組名は『トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!』。我が家では、こんなことをしな [続きを読む]
  • “夫婦水入らず”
  •  ムービーオン山形昨日の夜は夫婦水入らずで映画鑑賞・・・。ダンケルクお目当ての作品は、第二次世界大戦の真っ只中、ドイツ軍によってフランス北端の町に追い詰められた連合軍兵士たちの救出作戦を題材にした『ダンケルク』。この映画を観て・・・戦争とは、勝っても負けてもお互いに命を落とすだけで何の得もない。だからいかなる場合でもやっちゃいけない。やるなら映画の中だけでやればいいと思った。やまなか家の『盛岡温麺 [続きを読む]
  • 山は危険がいっぱい
  •  最近は、山登りといえばキノコ採りばかリで、山の頂上まで登り詰めるという達成感を味わっていない。千歳山 登山口(千歳稲荷神社)そこで昨日は、近くの千歳山の天辺まで登り、その達成感を味わうことにした。熊出没注意登り始めようと思ったら、こんな看板が目についた。ところで熊といえば、ディズニーキャラクターの『くまのプーさん』や熊本県のゆるキャラ『くまもん』のように可愛らしいイメージがあったり、それとは逆に [続きを読む]
  • 『東北自動車道マラソン&サイクリングin2017』
  •  高速道路を自転車やマラソンで駆け抜ける・・・そんなイベントが昨日、上杉藩の城下町米沢で開催された。受付会場午前7時、参加者が受付会場に並んだ。その数マラソン約1600名、自転車約500名・・・その中には『チームちんたら倶楽部』3名も。スタート&ゴール会場会場には県内外からやって来た参加者がずらり、スタートを今か今かと待ちわびていた。いざスタートそしていざスタート・・・車両通行止めとなった街中を颯 [続きを読む]
  • 落日
  •  この間の日曜日、落日の瞬間をカメラに収めようと西蔵王に登った。時すでに遅しところが時すでに遅し、お天道様は山の陰に隠れてしまっていた。名峰 月山(左) 葉山(右)でも、遠くにそびえる山々の稜線はくっきりと映し出されていた。雲隠れそして昨日、今度は少し早めに西蔵王へ・・・ところが、残念なことにお天道様は雲隠れ。幻想的な風景一方、遠くの山々は・・・これもまた雲に隠れて早じまい。しかし、それもまた秋な [続きを読む]
  • 戒名 峰山道光信士
  •  高校時代からの友人『S』君が5月、山へ山菜採りに出かけ行方不明になった。それからすぐ、警察や消防団などが賢明な捜索を続けたが彼の発見には至らず、結局捜索は打ち切りとなった。6月19日 絶望的とは分かっていたが、彼が行方不明となった場所に行ってみた。そのあと何日か経ってから彼の変わり果てた姿が発見され、遺体は司法解剖に回されたと聞いた。その後どうなったのかは全く分からずじまい。真言宗 宗覚院つい先 [続きを読む]
  • “養蜂を考える”
  •  立谷川の辺秋も深まりつつある今日この頃・・・こうした中、一昨日は悪友がキノコ採りに訪れ、そして昨日は元体育協会会長の『H氏』が訪ねてきてくれた。元体育協会会長元会長とはかれこれ40年以上のお付き合いであり、自分がまだ高校生の頃から山へ連れてってもらったり、川に網を張っては魚を捕まえたりと、数知れぬワイルドな遊びを教えて頂いた。言ってみれば、自分にとってはアウトドアの師匠にあたるお方なのである。師 [続きを読む]
  • 思わぬ大収穫
  •  ここ数日は色んな出来事があったので、野良仕事が疎かになっていた。いつものところなので、昨日は一日中山の中で過ごすことに・・・。原木ナメコするとその周辺には、原木ナメコをはじめ・・・。ヒラタケ切り株に自然発生したヒラタケや・・・。オリミキオリミキなどが続々と姿を現していた。高校時代の悪友たちこうしちゃいられないということで・・・さっそくそのキノコたちを収穫し始めた。ちょうどそこへ、ひょっこりと高校 [続きを読む]
  • “お別れの日”
  •  昨日午前、無二の親友『ジュンQ先生』の火葬に立ち会った。曹洞宗 長松禅寺そして午後、彼の菩提寺である『長松禅寺』に於いて、しめやかに葬儀が執り行われた。会場となった本堂には親戚をはじめ、生前にお付き合いのあった仕事関係者、そしてたくさんの友人知人が参列していた。その中でもっとも目立っていたのは高校時代の同級生たち、ガラの悪い面構えは今も変わらず、そんな男たちが前列にずらりと並んでいた。式が進むに [続きを読む]
  • “門前の小僧”
  •  予定通り、昨日は親父の十三回忌法要・・・。菩提寺本堂午前11時菩提寺本堂に於いて、鐘の音とともに法要の読経が始まった。その間、読経をそっちのけでこんなことを考えていた。親父が亡くなり、お袋も亡くなり、順番通りいけば次は自分の番が回ってくる。それはいつなのかは分からないが必ずやってくる。門前の小僧その時が来たら、この孫たちが何とかしてくれるだろう。https://localeast.blogmura.com/yamagata_town/    [続きを読む]
  • 十三回忌法要前夜
  •  十数年前までは、我が家は7人の家族が一つ屋根の下で暮らしていた。その後、両親は他界し、3人の子供たちは結婚をしそれぞれ家庭を築いている。今は奥方と二人っきりの生活、ところが昨日、その子供たちが家族を引き連れて里帰り。実は今日、今は亡き親父の十三回忌の法要があるということで集まってくれたのだ。その日の晩ご飯おかげさまで、その日の晩は普段とは打って変わって賑やかそのもの・・・。5人の孫たち5人の孫た [続きを読む]
  • 友人の死
  •  今度の日曜日は、今は亡き親父の十三回忌法要が執り行われるため、我が家にはその前日から親戚一同が集まることになっている。ならば、みんなにマツタケ料理を振舞ってやろうと、昨日はせがれと一緒に朝早くからマツタケ採りに出かけた。マツタケ採りしかし、そのお目当てのマツタケは・・・探しても探しても見つけ出すことができず。3本のマツタケ結局、たった3本しか採れずがっかり・・・。そんな矢先、携帯の着信音が山の中 [続きを読む]
  • “月見で一杯”
  •  コスモスの丘昨日の昼下がり、コスモスの花を眺めていたら急に雨がぱらついてきた。虹が現れると思ったら、その雨はすぐに止み・・・今度はきれいな虹が現れた。二重の虹よく見ると、それは二重の虹・・・巷では、この二重の虹を見ると“幸運になる”と言われているようだが、果たしてオレにはどんな幸運が訪れるのか。中秋の名月そしてその夜、空を見上げたら大きなお月様が浮かんでいた。そういや10月4日は中秋の名月・・・ [続きを読む]
  • キノコの季節
  •  ここんとこ毎日、キノコの収穫に追われている。別に市場に出荷する訳ではないけど、そうしないことには大きくなりすぎて味が損なわれるからだ。原木ナメコで、収穫したキノコはどうするかというと、知人友人にお裾分けしている。原木シイタケ何しろこの原木栽培のキノコたちは、一般流通品とは違って香りも風味も別格であり非常に評判が良い。清流 立谷川こうした中、昨日は天然のキノコを探しに川の辺へ足を運んでみた。オリミ [続きを読む]
  • 紅葉が始まった蔵王
  •  ちょっとこの間までは暑い暑いと言っていたのに、暦を一枚めくったらもう10月・・・月日が経つのは早いものだと、今更ながら痛感している。上山 棚木地区ところで、10月の声を聞けばそろそろ蔵王の山々は紅葉が始まる。まあそんなわけで、昨日は蔵王までひとっ走り・・・といっても今回は自転車ではなくエンジン付きのマウンテンバイクなので、汗をかいて登ることもなければ疲れることもない。至る ドッコ沼 まずは蔵王林 [続きを読む]
  • 苦悩の80kmライド
  •  来たる10月15日は『東北中央自動車道in米沢2017マラソン&サイクリング』が開催される。このイベントは米沢〜福島飯坂間の高速道開通を記念して、普段は走ることのできない高速道をマラソンそして自転車で駆け抜けるという。ちなみに我々はサイクリング部門の100kmにチャレンジする予定だが、聞くところによるとその区間には結構な勾配が待ち構えているということ。だとすれば、それなりのトレーニングをしておかなけれ [続きを読む]
  • “前略 おふくろ様”
  •  毎年今頃の季節になると、わが家の庭先に生えているアジサイの手入れをすることにしている。今は亡きお袋が植えたアジサイこのアジサイは、今は亡きお袋が一本の苗木から次々と増やしていったものだが、今でも元気に生き続けている。満開の時期この花が咲き始めると、必ずといってお袋を思い出す。何てったって、あのお袋には散々迷惑のかけっぱなしで親孝行すら出来ずじまいで、顔さえ見りゃケンカばかりしていた。剪定作業今思 [続きを読む]
  • “遅れているマツタケの収穫時期”
  •  秋の味覚の頂点に立つマツタケ・・・その収穫時期を迎えると、そのことばかり考えて仕事にも身が入らない。山の斜面に生えているマツタケの姿を想像すると、居ても立っても居られなくなり、つい山のほうへ足が向いてしまう。現地まあそんな訳で、昨日は午前3時に起床しマツタケ山に直行・・・現地に到着すると、そこにはすでに30台以上の車が止まっていた。もちろん、この車はマツタケ採り師のものだが、ナンバープレートを確 [続きを読む]
  • 野良ネコヤマト クロちゃんと改名
  • 野良ネコ『ヤマト』野良ネコ『ヤマト』が棲みつくようになってから早3週間が経つというのに、コイツときたらちっとも人間に近付こうとしない。エサを頬張るヤマトそれでいて、エサを与える時だけはその限りではない。どうしてそうなのか?おそらく、コイツが我が家に辿り着くまでには人知れぬ苦労があったのかもしれない。まだ幼い子ネコだというのに・・・。ネコのぬいぐるみそんなヤマトだけど、唯一心を許してるのはこのネコの [続きを読む]
  • “これからが本番”
  •  オオハルシャギク(コスモス)日増しに秋の深まりを感じるこの頃・・・そんな中、昨日はコスモスの丘に足を運んでみたら、そこには色鮮やかな『オオハルシャギク(コスモス)』が土手一面に咲いていた。大空に向かって・・・たった一人で種を蒔き、苦労して育てたコスモス・・・ちなみにこの花は、これから先11月頃までが見頃となる。原木ナメコ一方のキノコ畑では、これがまた原木ナメコが次々と顔を出している。原木シイタケ [続きを読む]
  • 今シーズン最後の鮎釣り
  •  ここんとこずっと河川整備に追われっぱなしで、少しストレスが溜まってきた。そうなると身体によくないので、昨日はちょっと息抜きに小国川まで鮎釣り・・・。小国川観光(あゆ茶屋)まずは最初に、種鮎を購入するためにあゆ茶屋に立ち寄った。すると、この店の看板娘たち(60代)が「お茶でも飲んでいげ〜」というので、せっかくだからとご相伴にあずかった。小国川 さいの神(鮎場あたご前)さて今回の釣り場は・・・前々回 [続きを読む]
  • 役目を果たした2連休
  •  秋の行楽シーズンの真っただ中、昨日と一昨日の2連休はどこへも出かけず、ただひたすら河川整備に追われていた。立谷川河川敷それで昨日は、大森赤石橋上流の河川敷に除草剤散布・・・橋を往来する車をうらやましそうに眺めながらも、自分に与えられた役目を黙々と果たしていた。コスモス畑そして午後、川の辺一面に咲いているキバナコスモスの撤去作業・・・。前回述べた通り、ここには来年菜の花を咲かせる予定があり、そのた [続きを読む]
  • きれいな花を咲かせるために・・・
  • みんなで一斉清掃昨日土曜日は立谷川の一斉清掃の日・・・現地には、朝早くからボランティア団体『立谷川の花さかじいさん』のメンバーが集まった。草むしりその日の作業、まずは最初に芝桜のすき間に生えている雑草を一本一本抜き取っていった。これがまた根気のいる仕事であり、ややもすればそれこそ根を上げてしまう。キバナコスモスの種取り続いてキバナコスモスの種取り・・・これもまた気の遠くなるような作業だが、みんなで [続きを読む]
  • “秋真っ盛り”
  • 立谷川昨日は、立谷川の辺に咲いているキバナコスモスの種取り・・・。キバナコスモスの種それを一つひとつ丁寧に取り集め、また来年この地に花を咲かせるための種として保存しておく。裏山それが終わったあと、何気なく裏山に目をやったら・・・そこにはなんと、秋の味覚『紫アケビ』がたわわに実っているじゃありませんか。紫アケビすかさずアケビを収穫・・・これはのちに、わが家の定食屋『奥方食堂』のメニュー『アケビの牛肉 [続きを読む]
  • 咲いた花なら散るのは覚悟♪
  • 立谷川のキバナコスモス先月半ば過ぎ頃から咲き始めた立谷川のキバナコスモス・・・あれから1ヵ月以上が過ぎ、少しずつだが色あせてきている。静まり返った川の辺ちょっとこの間まではたくさんの見物客が訪れ賑わいを見せていた川の辺、今はもう人影もまばらでひっそりと静まり返っている。花の命は短いもの咲いた花なら散るのは覚悟♪・・・その言葉通り、花は咲いたらいつかは散る運命にある。キバナコスモスの種しかし花は散っ [続きを読む]