GOL・D・NEWGATE さん プロフィール

  •  
GOL・D・NEWGATEさん: 北海道の鉄道情報局
ハンドル名GOL・D・NEWGATE さん
ブログタイトル北海道の鉄道情報局
ブログURLhttp://fortysonseason.blog.fc2.com/
サイト紹介文主にJR北海道で活躍している車両を取り上げます。
自由文旧JR北海道大学 鉄道学部 車両学科

JR北海道の内容を中心に自分の知識も含めながらブログをやっています。通学途中のものを題材にするので主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

写真も添付していますが、どれも綺麗なに撮れているものではありません。見づらいものもありますが、ご了承ください。

身近なことから珍しいことまでJR北海道のことについてのあらゆる分野を取り上げます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供388回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2012/06/20 00:05

GOL・D・NEWGATE さんのブログ記事

  • 北海道知事が財政支援を表明
  • 北海道知事がついにJR北海道に対し、財政支援を表明しました。昨日のヤフーニュースでもトップで取り上げられていましたね。北海道知事といえばこれまで、「自助努力」と称してJR北海道を強くけん制していました。10月下旬に行われた会談でも溝は埋まらず、並行線をたどったままでした。ここでおさらいですが、「自助努力」とは、自分で努力に励み、困難の解決や成長を独力で進めていくこと。ネット上で意味を調べることができます [続きを読む]
  • ついに3時間台へ!北海道新幹線で速度向上試験を実施
  • 久々に北海道新幹線の話題を取り上げます。各機関から報じられていますが、北海道新幹線が走行する青函トンネル内において、最高運転速度を140km/hに抑えて運行していますが、所要時間短縮を図るべく、来年度に160km/h以上で走行試験が実施されることになりました。青函トンネル内は、新幹線の運行ルートになったとはいえ、在来線の貨物列車との共用区間になっています。そのため、トンネル内で貨物列車とすれ違う際、風圧で荷崩れ [続きを読む]
  • 解体を免れた「モハ784-501」(uシート車)がブルーシートに覆われる!
  • 今年の5月から6月にかけて苗穂工場で解体された785系NE-1編成の4号車として使用していた「モハ784-501」(uシート車)は、唯一解体を免れ、苗穂工場に留置されるようになりました。参考記事:解体免れか!?「モハ784-501」が苗穂工場敷地内に留置される(2017年6月7日更新)先日、鉄道技術館の一般公開の際、その様子を少し確認することができました。どうやら、ブルーシートに覆われたようです。今年の5月から6月にかけて確認した際 [続きを読む]
  • 【コラム】世界遺産か?路線廃止か?揺れる釧網本線
  • 以前から予定していた不採算路線を推進する一方で、心残りがあるという内容を紹介したいと思います。世間ではあまり知られていないかもしれませんが、釧路と網走を結ぶJR釧網本線の世界遺産登録を推進する動きが北海道内の鉄道愛好団体によってあります。実は、専用のFacebookページまで存在します。無許可ですが、URLを以下に記します。参考URL:https://www.facebook.com/senmouhonsen/(釧網本線世界遺産登録推進会議)同推進会 [続きを読む]
  • 785系NE-501編成は健在です!
  • 先日Twitterで繰り広げられた785系NE-501編成の引退騒動。実は8日の特急「すずらん6号」から運用に入っていることを確認し、翌9日の特急「すずらん8号」を撮影してきました。9日に札幌駅で撮影した特急「すずらん8号」です。充当車両は785系NE-501編成でした。安心してください。まだまだ現役続投ですよ。ことの発端となったのが、当該編成が札幌運転所(札サウ)待機中に「1990年から長い間ご利用いただきまして、ありがとうござ [続きを読む]
  • 新たにキハ261系1000番台ST-1105編成が新塗色化されて営業運転開始
  • 新たに、キハ261系1000番台ST-1105編成(キロ261-1105+キハ260-1105)が新塗色化されて営業運転を開始しています。写真は12月8日に札幌駅で撮影した特急「スーパーとかち6号」の回送列車です。帯広方に今回新塗色化されたST-1105編成が連結されていました。同列車は途中、鹿と衝突した影響により、札幌駅に16分遅れで到着しました。10月には同じく2015年度に増備されたST-1205編成(キハ261-1205+キハ260-1205)が先に新塗色化さ [続きを読む]
  • 【コラム】「声明」、それは将来的なJR北海道の破綻という警告
  • 久々のコラム記事です。実は、廃線を推進するうえで1つだけ心残りがあると記載し、それを今回のコラムの内容とする予定でした。ですが、昨日にJR北海道のホームページから重要な資料が公開されたので、こちらを優先したいと思います。12月6日付でJR北海道のプレスリリースより、『平成29年12月6日再生推進会議有志による声明文に関する当社の受け止めについて』という資料が発表されました。写真で資料の一部を掲載しますが、JR北 [続きを読む]
  • 留萌本線の留萌〜増毛間廃止から1年
  • 2016年12月4日は留萌本線の留萌〜増毛間の営業最終日でした。廃止から1年を経過したわけですが、改めて写真を交えて紹介していきたいと思います。留萌本線の歴史は古く、明治43年(1910年)に深川駅〜留萠駅(現在の留萌)間が開通し、大正10年(1921年)からさらに日本海に沿って留萠駅から増毛駅へ伸びました。開業当初から空知炭田の石炭や木材、海産物などの輸送を担い、留萌港から各地へと出荷されていました。昭和中期ごろま [続きを読む]
  • 引退後のニセコエクスプレスは旧扇形庫前で留置
  • ラストランを終えたニセコエクスプレスの様子です。ラストラン直後は所属先の苗穂運転所(札ナホ)構内の奥で留置されていましたが、ここ最近になってようやく我々一般人が確認できる位置に置かれています。写真は12月5日に撮影しています。午前中や午後の札幌は吹雪でしたが、正午ごろはたまたま晴れてくれました。自動車が駐車していたりして思うようなアングルは撮影できませんでしたが、ここ最近になって苗穂運転所の旧扇形庫 [続きを読む]
  • 岩見沢駅にも姿を見せる日高色のキハ40形350番台「優駿浪漫」
  • 日高本線は厚賀〜大狩部間における高波による線路被害のため、鵡川〜様似間で列車の運行ができなくなっており、当分の間、バスによる代行輸送が実施されています。日高本線を走行する列車は、外板塗装は白地に青とピンクを配し、「優駿浪漫」の愛称のある専用のキハ40形350番台が充当されています。キハ40形350番台は全10両が苫小牧運転所(札トマ)に配置されています。ですが、日高本線の大半が運休しているため、苫小牧〜鵡川間 [続きを読む]
  • 789系0番台の量産化以前のデザインはこうだった!!
  • 789系0番台の営業運転開始から15年ということで、量産車が落成される以前、789系0番台はどのようなデザインで計画されていたのか紹介したいと思います。もしかしたら、当ブログで取り扱うのは2回目かもしれませんね。1枚目と2枚目のイラストは、苗穂工場敷地内にある鉄道技術館の館内で展示されています。我々一般人向けに2週間に1回無料開放されており、その際に確認することができます。量産車はヘッドライトの形状が変更され、 [続きを読む]
  • 【祝】789系0番台が営業運転開始から15年!
  • 今年の3月ダイヤ改正より、札幌圏に転用され、「ライラック」として活躍中の萌黄色の789系が今年の12月1日で営業運転開始から15年を迎えました。先輩にあたる781系や785系の一部車両が営業運転開始から30年弱で撤退していることを踏まえると、789系0番台はちょうどその折り返し地点に到達したことになります。記事更新日が平成29年12月2日です。15年以上前にみどりの窓口でもらった「道内ポケット時刻表」をいまだに手の届く範囲に [続きを読む]
  • キハ183系旭山動物園号が来年3月で引退へ〜ラストランを実施!
  • 旭川市にある旭山動物園へのアクセス列車として2007年に登場した「旭山動物園号」ですが、残念ながら、来年の3月24日(土)・25日(日)のラストランをもって引退することがJR北海道のプレスリリースより発表されています。「旭山動物園号」は、2007年4月28日から臨時列車として営業運転を開始しました。これは、入場者数を増やしていた北海道旭川市の旭山動物園へのアクセス輸送を目的とし、且つJR北海道の会社設立20周年記念として設 [続きを読む]
  • 現行の「オホーツク」・「大雪」の所定編成も来年3月で見納め
  • 今回は現行の「オホーツク」・「大雪」の所定編成について紹介します。写真は札幌圏で撮影した「オホーツク」のみ掲載します。連日「オホーツク」・「大雪」をマークすれば、難なく撮影できる編成です。今年の3月ダイヤ改正から1枚目と2枚目の写真のような編成が所定の編成となっています。ダイヤ改正前後で変更点を挙げるとすれば、札幌・網走方がスラントノーズ車から旧「サロベツ」用の稚内方先頭車を方向転換して充当されるよ [続きを読む]
  • 札幌行き、快速「ニセコライナー」
  • 今回は早朝の蘭越から札幌へ向かう快速「ニセコライナー」について取り上げます。厚別区在住の管理者にとって、早朝の時間帯で真逆の方面から札幌へやってくる列車なので、なかなか目にする機会がありませんでした。写真はニセコエクスプレスのラストラン初日に小樽駅で撮影しています。下り(札幌方面へ向かう)の快速「ニセコライナー」は札幌駅に9時ごろ到着するダイヤが組まれています。早朝の時間帯は各駅停車の普通列車しか [続きを読む]
  • 【代走レポート】11月26日の上りの特急「宗谷」をキハ183系一般車で代走
  • 3日ぶりの更新となります。先にお伝えしますが、先週末から1月末までの毎週末は同級生が札幌に戻ってきたり、忘年会だったり、新年会があり、週末から週明けは記事の更新ペースが減る可能性があります。なるべく間隔を空けないようにしますが、万が一の場合はよろしくお願いします。事前に記事を作成して掲載するなど、方法を考えています。加えて、コメント返信も遅くなることがあるのでよろしくお願いします。本題に入りますが、 [続きを読む]
  • 赤いお座敷車の最終期の姿
  • ニセコエクスプレスと同じようなタイミングでお座敷車として最後まで唯一赤い外装をまとっていた「キハ183-6101」もHET色化されてしまいました。当該車両はまだ苗穂工場に入場中と思われ、近いうちに同工場を出場するでしょう。今回は晩年の姿として撮影した写真を少し取り上げたいと思います。現在も場合によって影響が出てしまいますが、今年3月のダイヤ改正までキハ183系のうち、苗穂運転所(札ナホ)に所属する車両は深刻な車 [続きを読む]