GOL・D・NEWGATE さん プロフィール

  •  
GOL・D・NEWGATEさん: 北海道の鉄道情報局
ハンドル名GOL・D・NEWGATE さん
ブログタイトル北海道の鉄道情報局
ブログURLhttp://fortysonseason.blog.fc2.com/
サイト紹介文主にJR北海道で活躍している車両を取り上げます。
自由文旧JR北海道大学 鉄道学部 車両学科

JR北海道の内容を中心に自分の知識も含めながらブログをやっています。通学途中のものを題材にするので主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

写真も添付していますが、どれも綺麗なに撮れているものではありません。見づらいものもありますが、ご了承ください。

身近なことから珍しいことまでJR北海道のことについてのあらゆる分野を取り上げます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供317回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2012/06/20 00:05

GOL・D・NEWGATE さんのブログ記事

  • 【代走レポート】6月8日の下りの特急「宗谷」をキハ183系一般車で代走
  • 久々の代走レポートです。6月8日の下りの特急「宗谷」がキハ183系一般車による代走運転となりました。今回は苗穂運転所(札ナホ)の出区シーンのみの撮影です。本線走行シーンは撮影できませんでした。苗穂運転所を出区する直前の特急「宗谷」の回送列車です。グリーン車なしモノクラス4両編成でした。グリーン車なしで普通車の「キハ182-512」が充当されなければ、今回のように編成全体がHET色の車両で統一されます。編成は以下の [続きを読む]
  • キハ183系旭山動物園号が苗穂工場に入場
  • 6月6日と7日の2回にわけて遂にキハ183系旭山動物園号が苗穂工場に入場しました。まずは、7日の早朝に確認した3両(6日夕方入場分)から。旭川方先頭車「キハ183-3」(草原のサバンナ号)、「キハ183-4」(極寒の銀世界号)、「キハ182-48」(鳥たちの大空号)の3両が苗穂工場敷地内で確認されました。この3両については、先頭車両不足に陥っていたキハ183系苗穂車のピンチヒッターとして定期列車の先頭車として連結されたり、「キ [続きを読む]
  • 733系3000番台B-3109編成+B-3209編成が営業運転開始
  • 4月21日にB-3108編成+B-3208編成とともに甲種輸送で札幌に到着した733系3000番台B-3109編成+B-3209編成が営業運転を開始しています。写真は6月10日に新札幌駅で撮影した快速「エアポート190号」です。当該列車に今回取り上げているB-3109編成+B-3209編成が充当されていました。実際にいつから営業運転を開始したのかについては不明ですが、当該編成が営業運転を開始したという情報が本日から出回り始めたことから、6月10日から [続きを読む]
  • 733系3000番台B-3108編成+B-3208編成が営業運転開始
  • 4月21日に甲種輸送で札幌に到着した733系3000番台B-3108編成+B-3208編成ですが、試運転を経て営業運転を開始しています。正式にいつから営業運転を開始しているか不明ですが、5月下旬の時点で既に営業運転に入っていたようです。JR北海道の今年度の事業計画によると、快速「エアポート」用として733系が24両新製される計画です。昨年既に報道されているとおり、6両編成×4本の計24両が増備されます。発注に伴う費用は1編成あたり [続きを読む]
  • キハ183系の平屋型グリーン車の活躍も残り1カ月
  • 5月18日に正式に発表されたとおり、7月1日から札幌・旭川〜網走間を結ぶ特急「オホーツク」・特急「大雪」の編成が変更されます。キハ261系などの新車へ置き換えるのではなく、旭川駅で「ライラック」と「大雪」の乗り換えをよりスムーズにするためのもので、編成内の座席の位置が極力前者の「ライラック」に揃えられます。これに伴い、「オホーツク」と「大雪」の両方に充当する運用が一部存在するため、前者も編成変更の対象とな [続きを読む]
  • 【コラム】キハ183系方向転換の理由
  • 久々のコラム記事です。更新が滞ってしまい、申し訳ありませんでした。花粉症がひどく、更新を控えさせていただいていました。今年は特にひどく、鼻血が止まらなくなり、出先のイオンモールの床を血まみれにしたりと、色々とご迷惑をかけてしまいました。完全に復帰はしていませんが、本日より容体が安定してきたので、今までと変わらず1日1回の更新を心がけていくのでよろしくお願い致します。今回は前回の記事の内容についてです [続きを読む]
  • 7月1日より、「オホーツク」・「大雪」の編成を変更へ
  • ようやく正式に発表されたので記事にしたいと思いますが、札幌・旭川〜網走間を運行する特急「オホーツク」・特急「大雪」の編成が7月1日から変更されます。既に現行の編成で使用されているキロハ182形0番台が6月までの活躍とアナウンスされており、これに代わる車両として、利便性向上とともに編成の変更が実施されます。現行の編成は、2号車の一部と3号車の一部、4号車が指定席、3号車の一部がグリーン席、1号車と2号車の一部が [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク頃に車籍が抹消されるキハ183系旭山動物園号
  • キハ183系旭山動物園号は今年3月にラストランを実施し、その後、旭川市民向けに旭川駅で内覧会が実施されました。本当の本線を走行するラストランは3月31日の苗穂〜旭川間の回送運転でした。2枚目の写真は4月下旬に撮影しています。苗穂運転所(札ナホ)とともに、キハ183系旭山動物園号も朝日に照らされていました。普段は苗穂丘珠通沿いに面したこの場所で待機していることが多かったですが、最近はこの場所でも確認することがで [続きを読む]
  • キハ183系旧「北斗」用機関換装車による函館本線での試運転
  • 今年の3月ダイヤ改正まで札幌〜函館間の「北斗」で使用されていたキハ183系の機関換装車が札幌〜幌向間で試運転を実施しています。連日試運転を実施しているわけではありませんが、ここ最近まで1週間に数回実施され、13時ごろに苗穂運転所(札ナホ)を出区し、幌向駅まで走行して折り返した後、15時ごろに苗穂運転所に帰還します。幌向駅からの復路はキハ183系旭山動物園号の内覧会が旭川駅で実施された際、同車の苗穂運転所までの [続きを読む]
  • ダイヤ改正以降、営業運転に入らなくなった「キロ182-9」
  • 昨年の3月ダイヤ改正から車体の老朽化を理由にキハ183系苗穂車の運用数が削減されました。これにより、営業運転開始からほぼオリジナルの状態を維持していた平屋型グリーン車「キロ182-9」は、代走などの予備としての使用がより一層目立つようになります。3月ダイヤ改正以降、同車は営業運転に入っていないと思われ、先日所属先の苗穂運転所(札ナホ)構内で久しぶりにその様子を確認することができました。時間は午前6時半すぎ、 [続きを読む]
  • 鉄道技術館で展示されているキハ183系スラントノーズ車の貴重な資料
  • 最近、鉄道技術館の一般公開の際に、3月ダイヤ改正を前に営業運転から撤退したキハ183系スラントノーズ車を間近で確認することができるようで、来場者がいつもより多いのではないでしょうか。その様子については、後日紹介したいと思います。一方、鉄道技術館内には、キハ183系スラントノーズ車の貴重な資料が展示されています。鉄道技術館には、車両の製造中の写真や試作車を製作する前に考案されていたデザインスケッチなどの貴 [続きを読む]
  • 2018年度ゴールデンウィーク輸送期間中に臨時の「北斗」を増発
  • 今年もゴールデンウィークが間近に迫りました。札幌〜函館間については、恒例の繁忙期輸送時における臨時の「北斗」が設定されます。今年3月のダイヤ改正で札幌〜函館間から「北斗」が定期列車としての運行を終了し、12往復全てが「スーパー北斗」になりました。同時に千歳線、室蘭本線、函館本線(道南地区)からキハ183系も定期列車としての運行を終了しました。ゴールデンウィーク輸送期間中は臨時列車でありながら「北斗」が復 [続きを読む]
  • キハ261系1000番台ST-1213編成が営業運転開始
  • キハ261系1000番台ST-1213編成(キハ261-1213+キハ260-1213)が営業運転を開始しています。写真は全て4月17日に撮影しています。苗穂ストレートで撮影した特急「スーパー北斗11号」です。札幌方に今回取り上げているST-1213編成(キハ261-1213+キハ260-1213)が連結されていました。屋根上の煤の付着量がまだ少なかったです。帰り際に折り返しとなる特急「スーパー北斗20号」充当時も撮影してみました。2017年度はキハ183系によ [続きを読む]