GOL・D・NEWGATE さん プロフィール

  •  
GOL・D・NEWGATEさん: 北海道の鉄道情報局
ハンドル名GOL・D・NEWGATE さん
ブログタイトル北海道の鉄道情報局
ブログURLhttp://fortysonseason.blog.fc2.com/
サイト紹介文主にJR北海道で活躍している車両を取り上げます。
自由文旧JR北海道大学 鉄道学部 車両学科

JR北海道の内容を中心に自分の知識も含めながらブログをやっています。通学途中のものを題材にするので主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

写真も添付していますが、どれも綺麗なに撮れているものではありません。見づらいものもありますが、ご了承ください。

身近なことから珍しいことまでJR北海道のことについてのあらゆる分野を取り上げます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2012/06/20 00:05

GOL・D・NEWGATE さんのブログ記事

  • 苗穂駅新駅舎使用開始まで1カ月を切る!!
  • 北海道の鉄道の聖地苗穂、その最寄りの苗穂駅が新駅舎に移転するのが・・・今年の11月17日(土)です。移転開業まで1カ月を切りました。ということで、移転開業を1カ月後に迫った現在の新苗穂駅の工事の進ちょく状況をお伝えします。南口は大きな工事の柵が撤去され、駅全体の様子が見渡せるようになりました。目の前の月極駐車場は、契約が新駅舎使用開始前までのはずで、もはや車が駐車していないただの空き地と化しています。ここ [続きを読む]
  • 苗穂運転所の旧扇形庫付近に留置される6月まで活躍したグリーン車たち
  • 9月下旬あたりから、苗穂運転所(札ナホ)構内の旧扇形庫付近に6月末まで特急「オホーツク」・特急「大雪」のグリーン車として主に使用したキロハ182形0番台、キロ182形0番台の計6両が留置されています。「オホーツク」と「大雪」の編成変更が一部を除いて今年の7月1日からでした。7月以降は、「北斗」で使用されていた車両を転用したことで老朽化した0番台のグリーン車を営業運転から撤退させました。ここでようやく、キハ183系の [続きを読む]
  • 8月下旬から9月も代走が比較的多かった宗谷線特急
  • 地震の影響でまとめて掲載しますが、8月下旬から9月いっぱいにかけて、稚内方面の「宗谷」・「サロベツ」は比較的多く代走運転が見られました。キハ183系一般車は8月下旬に撮影しました。今年3月のダイヤ改正以降、お馴染みのモノクラス4両編成です。つい最近までノースレインボーエクスプレスも2日に1回のペースで代走運転が続いていました。現在は所定のキハ261系0番台が復帰し、2運用とも通常どおりの運行に戻っているはずです [続きを読む]
  • 新苗穂駅ホームと新たに設けられる職員専用通路
  • 苗穂駅の移転開業が来月に迫りました。以前から新駅舎の北口昇降棟や南口昇降棟を紹介してきましたが、今回は完成を間近に控えたホームの様子を紹介したいと思います。現在の苗穂駅ホームからその様子を確認することができます。新駅舎は札幌駅寄りに約300?ほど移転し、大型商業施設「アリオ札幌」や「札幌厚生病院」からよりアクセスしやすい位置になります。ちょうど731系による6両編成の普通列車が通過したので撮影しました。 [続きを読む]
  • 新たにキハ261系0番台SE-201編成が前照灯がLEDとなって営業運転開始
  • キハ261系0番台SE-201編成(キロハ261-201+キハ260-201)が重要機器取替工事を終え、営業運転を開始しています。8月下旬に同工事が施行され、苗穂工場出場を間近に控えた際の様子です。新たに前照灯がLEDとなっていました。ようやく営業運転中の様子を撮影することができました。10月4日に札幌駅で撮影した上りの特急「宗谷」の回送列車です。稚内方に今回取り上げているSE-201編成が連結されていました。行先表示器も先に施行さ [続きを読む]
  • 徐行運転実施に伴う、南千歳駅で接続できない特急列車
  • 9月6日に発生した胆振地方中東部を震源とする地震の影響で、北海道内の路線の一部区間で徐行運転を実施しており、一部の列車については、運休が発生しています。この影響により、道東方面と道南方面の特急列車が接続する南千歳駅では、徐行運転の実施によって一部の特急列車同士で接続することができません。南千歳駅で乗継ぎができない特急列車同士の接続特急「スーパーとかち4号」11:07着?11:15発特急「スーパー北斗10号」特急 [続きを読む]
  • 2018年9月後半のキハ283系充当の臨時「北斗91号」レポート
  • 今回は9月後半分の臨時「北斗91号」について取り上げます。9月は臨時「北斗91号」のみ運行されました。車両は札幌運転所(札サウ)所属のキハ283系(一部日程でキハ183系)が使用されました。函館への送り込みは臨時「北斗84号」のスジを使って回送されました。9月運行分の最終週は苫小牧駅で撮影しました。最終週の編成は、4両中2両が9月から一部車両で施行されているフルカラーLEDタイプの行先表示器に交換された車両が連結され [続きを読む]
  • キハ261系1000番台ST-1208編成が苗穂工場に入場
  • 9月30日に試1191レにて、キハ261系1000番台ST-1208編成(キハ261-1208+キハ260-1208)が苗穂工場に入場しました。今回は発寒中央駅からの撮影です。「DE10-1715」号機に牽引されて苗穂駅方面へ向かう試1191レ列車です。ブレブレで見事に失敗してしまいました。同ユニットは、5次車の札幌方ユニットで唯一、2016年度に入ってから営業運転を開始した車両です。それまでのST-1207編成(キハ261-1207+キハ260-1207)が2015年度末にギ [続きを読む]
  • 789系0番台の行先表示器が順次更新中
  • 789系0番台は北海道新幹線開業までは道内と本州を結ぶ「スーパー白鳥」として活躍し、2017年3月ダイヤ改正を機に785系の一部を置き換えるべく、道央圏に転用されました。現在は札幌〜旭川間の「ライラック」14往復に充当されています。道央圏転用後はしばらく変化のなかった789系0番台ですが、ここ最近になって行先表示器の更新が順次実施されています。2枚目と3枚目の写真が従来タイプのものです。2002年の東北新幹線八戸延伸時か [続きを読む]
  • 9月下旬現在の苗穂駅移転工事進ちょく状況
  • 今年の11月17日(土)から苗穂駅は新駅舎へとバトンタッチし、現在の駅舎から300?ほど札幌駅寄りに移転します。「サッポロファクトリー」や「アリオ札幌」といった大型ショッピング施設へのアクセス向上を図るため、移転・橋上駅舎化されます。新しい苗穂駅舎は、管理者もよく撮影場所として利用させていただいていた現在の苗穂地区の北側と南側を結ぶ自由通路と一体となる予定です。先日、苗穂駅周辺で撮影してきたと同時に、新駅 [続きを読む]
  • 特急「すずらん1号」運休に伴う、代替の「臨時特急」を運転
  • JR北海道では、先日発生した胆振地方中東部を震源とする地震の影響で、一部路線の運休や徐行運転が今なお続いています。しかしながら、特急列車については、釧路方面や函館方面の列車で途中徐行運転が実施されながらも、一部を除いてほぼ全ての列車で営業運転が再開されています。今回はその一部を除く特急列車について取り上げます。地震の影響で当面の間、運休する特急列車があり、それが特急「すずらん1号」です。JR北海道より [続きを読む]
  • 今秋は3日間で営業運転を終了した特急「ニセコ号」
  • 9月1日から札幌と函館を函館本線山線(倶知安・ニセコ方面経由)経由で特急「ニセコ号」が運行されました。1日から11日まで5日と8日を除く計9日間の運転が予定されていましたが、台風の接近と胆振中東部を震源とする地震の影響で最初の3日間だけの運転となってしまいました。一応撮影することができたので、紹介したいと思います。撮影場所は小樽駅でした。定期列車として同駅に特急列車の発着はありませんが、久しぶりに同駅の電 [続きを読む]
  • GLAY臨!!臨時「北斗84号」・臨時「北斗103号」レポート
  • 8月26日(日)に函館・緑の島野外特設ステージで「GLAY ? HOKKAIDO 150 GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.3」が開催されました。これに合わせて、札幌〜函館間で臨時「北斗84号」と臨時「北斗103号」が運行されました。確認していませんが、25日(土)は開催されたのでしょうか。JRについては、今回取り上げる臨時「北斗84号」と臨時「北斗103号」が運休となってしまい、26日のみ確認することができました。臨時「北斗84号」は恵 [続きを読む]
  • けっぱれ!JR北海道
  • 久々の更新となります。更新が途絶えてしまい、申し訳ありませんでした。ご存じかと思いますが、前回の記事を更新してから、北海道では胆振地方を震源とする地震が発生しました。1週間前の9月6日の午前3時07分、胆振地方中東部を震源とする非常に大きな地震が北海道全土を襲いました。管理者も経験したことのない揺れで深夜に目が覚め、それから朝まで一睡もできませんでした。東日本大震災の際なども比較的大きな揺れを札幌でも観 [続きを読む]