HAYABUSA さん プロフィール

  •  
HAYABUSAさん: HAYABUSA Train Factory Blog
ハンドル名HAYABUSA さん
ブログタイトルHAYABUSA Train Factory Blog
ブログURLhttp://hayabusatf.blog.fc2.com/
サイト紹介文Nゲージで架線集電をしています。その他、車両の加工なども行なっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2012/06/20 05:03

HAYABUSA さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • KATO EF510-510のパンタグラフを自作してみた
  • ブログの更新が一年ぶりとなってしまいましたね。※前の記事の結果はコントローラー、モータードライバとも問題なく動作しております。 いつか書きます。製作時間約12時間(動画見たりダラダラしながですが…)EF510-510のパンタグラフFPS5形を製作しました。 諸事情により床下は青釜から拝借しております。いやーかっこいい!大体がミリ以下の作業で目がしょぼしょぼしちゃいます。上から。 ホーン、リンク棒は真鍮線の0.2mmを [続きを読む]
  • コントローラーの改良
  • ヘッダーをちょっといじりました。さて、本題です。架線集電と線路集電を行う際、いままではACアダプタを2個使用していました。(図上側)これには理由がありますが省きます。モータードライバ回路を取り付けることにより1個のACアダプタで操作できるように設計しました。架線は切り替えをせずプラスになります。作成して、コントローラー、モータードライバとも問題なければ図下側の回路でこれからはいこうかと思います。以上報告 [続きを読む]
  • 青函トンネルモジュールに架線を取り付けた
  • ツイッターでは随時写真をUPしていましたが、ブログでは初めてですね。本州側です。架線柱を設置し架線を取り付ける前です架線は0.3mmの洋白線を使用。実物同様、コンパウンドカテナリー式にしました。架線があると映えます!あとはATき電線を取り付ければ電路関係は完璧です。いかにもな雰囲気の仕上がりになり満足です。試験走行も上出来でした。いい眺めです最後にH5系を架線集電で走行させてみましたので御覧ください。 [続きを読む]
  • H5系新幹線を架線集電化
  • ED79と同じく青函トンネルのモジュールを架線集電で走行させるべくH5系新幹線を試しに加工してみました。H5系(E5、E6も同じですが)のパンタグラフは進行方向によって切り替わるので基本一つのパンタグラフで集電しています。なので必ずどちらかは畳んでいる状態で走行しています。これを模型で再現すると非常に厄介です。特に新幹線の場合はアームの中にリンクが入っており上げ下げしているのですが、1/150で再現となると今の技術 [続きを読む]
  • 過去の記事 …