と〜ちゃん さん プロフィール

  •  
と〜ちゃんさん: 教科書やマニアルにはない考え方
ハンドル名と〜ちゃん さん
ブログタイトル教科書やマニアルにはない考え方
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nrb26280
サイト紹介文家族大好きな典型的な子煩悩とーちゃん。夢はいつか子供たちと妻と世界でいろいろな活動をすること。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供426回 / 365日(平均8.2回/週) - 参加 2012/06/20 10:50

と〜ちゃん さんのブログ記事

  • 選挙?
  • ・・・・・選挙?^^そうだね^^(と〜ちゃんもお前くらいの時は関心なかったなぁ〜)・・・・・と〜ちゃんに聞くなよ^^誰を、何を書くかはお前の自由だよ^^・・・・・趣旨?学校で習っているはずだよ。(法令でしかないけど)知りたいなら勉強しな^^(今回の選挙には間に合わないだろうけど^^)じゃ〜俺が趣旨とは違うけど課題を与えてやる!今回の選挙は・・・・・・開き直ることが本当に通用する時代で有益なものなのか [続きを読む]
  • ウサギ5
  • 地球上に生命が誕生するはるか昔、それは太陽に匹敵するほどの高熱を放つ地球だった頃、『月』は安定期を迎えていた。地球史で言うなら『白亜紀』。つまり『恐竜時代』。しかし、地上で暮らす生命は存在しなかった。それは『月』に与えられた資源と時間があまりにも少なすぎたためである。それでも、生物進化と小さな文明があった・・・・。そして、安定期の後半、つまり文明の末期。そこに存在していたのは界・門・網・目・科・属 [続きを読む]
  • 自分の『存在価値観』
  • 自分の『存在価値観』を部下や子供、孫世代に強制誘導するなよ・・・・・。卓袱台囲んで一家団欒、それは凄くいいことだよ。でもね、そんな『存在価値観』に強いられる団欒なんていらないよ!世代が違う毎日の団欒なら尚更さ・・・・・だって、世代世代で社会環境は変わってゆくからね・・・・。大雑把に言えば、信長、家康、明治、大正、昭和・・・・その頃の環境を忠実に守っている人なんて一人もいないってこと^^・・・・環 [続きを読む]
  • ウサギ4
  • 【ドラえもん】 『月の生物だってーーーーー!』『のび太君・・・・いるわけないだろ・・・・。月の重力は地球の1/6。気体や液体をとどめておく力はないんだ・・・・。月の中心にある核の力も弱まりプレートテクトニクスすら止まってしまうほど衰弱した天体なんだよ・・・・。つまり、生物が生存できる環境じゃないんだよ・・・・。』【のび太】 『そんなの分からないじゃないか!』『だって月にかぐや姫は帰ったというし、昔 [続きを読む]
  • ヒト
  • ・・・・・『あいつは自分勝手だから嫌だ!』ってねぇ〜それはきっとお前も持っている特性だから、過剰に反応しているんだよ^^『その特性では負けることは出来ない!』ってね^^・・・・人は非常にわかりやすく、複雑なものだ^^その複雑さは自分が持っていないもの。・・・・・いくら経験しても失敗してしまうものってあるだろ^^そして実際、失敗してしまうようなタイプの人と、一緒にいることの方が多いはずさ^^その方 [続きを読む]
  • ウサギ3
  • 数万年後、バクテリアに似た単細胞生物たちは(初めは浅瀬で)身近な鉱物や環境によって地理的に変化し、世代交代を重ね種として分化し、取り入れ、取り入れられるという生存のための(もしかしたら協調のための)競争をはじめた。それも『月』の裏側から始まり、長い夜と長い昼のおかげで多様な性格を持つ生物が現れ始め、地球に向いた面では、遅れを取りつつも生命が現れ始めた。それは地球上のウランが鉛に変わり少しづつ冷め始 [続きを読む]
  • 細部の連中が唯一権力のある日
  • ・・・・・『細部の連中が唯一権力のある日』とでも言っておこうか^^しかもそれは、たった一日なんだよ。いや!きっと(経験上)5分も無いよ。・・・・・そうだね^^18歳。始めてのことだもんね^^・・・・・じゃ〜ねぇ、動物の体で例えてみよう^^投票によって決まった政党や政策が脳だとしたら、選ばれた人たちは神経系さ。もちろんその中には別の神経系に邪魔をされ脳まで刺激を与えられない神経もある。(きっとその方が多 [続きを読む]
  • タイムマシーン
  • ・・・・・また『タイムマシーン』か^^実際にはも〜出来ているよ^^でもそれは実際に過去や未来に行くのではなく、データを改ざんする装置。つまり、記憶を書き換える装置って言うか、脳の肥大を犯した生物の行う利益のための調教だよ^^過去にあった真実や、未来で起こる出来事を新しい学習と対応で記憶するやり方、それが『タイムマシーン』なんだよ。古いものを模倣して新しいものを作り、古いものをいかようにもねじ曲げるこ [続きを読む]
  • 衆院選とスイッチ
  • ・・・・・どんなに使いづらい不便な『スイッチ』でも、日常に欠かせない主要な明かりなら、難なく取り扱い、日常化することができる。いつでも近くにあり、押そうと思えばいつでも押せて、素晴らしい明かりを灯すことのできる『スイッチ』でも、日常で欠かせないものでなければ、ほぼ、使われることはない。(間違って押しても、「もぉ〜なんだよ!」って程度にしか扱われなくなる。)自動制御の『スイッチ』も、慣れてしまえ [続きを読む]
  • 戦略
  • ・・・・・根本から見直してみようか^^『戦略』とは、何がどうあれ、何かのためであろうと、『利己的』であるってこと。動物の行動は(利他的であれ後に期待があれば)利己的であるってこと。『多数決』は、『利己的』でもあり『利他的』にも働くってこと。そして、教育と躾がおおいに影響しているってこと。年齢差には、『頑なな心』と『固まってしまった頭』があるってこと。『無垢な心』と『汚い心』があるってこと。こ [続きを読む]
  • 自分の最高の利益
  • ・・・・・俺だって『弱音』を吐くこともあるよ^^(気付かれないようにはしているけど(^▽^;))・・・・・、自慢や自画自賛は自分を高めようとする手っ取り早い手段!で、好調な自分を維持するための手段!利用しないなんて、ダメダメ^^『自分の最高の利益』のためだからね^^でもね^^そんな時ほど落ち目突入の入口なんだよね^^分かるでしょ^^でも^^・・・・・考えてごらん^^その利益は本当に自分のため?そう、自分だ [続きを読む]
  • ウサギ2
  • 地球史の4倍の速さで進む『月』は、兄弟(姉妹)である地球とは大きさは違うけど、形態がよく似た性格の違う星だった。(ここで言う「性格」は日照時間を言うよ^^ここがポイント^^地球上でも地理的に異なった動植物(菌類)がいるようにね^^)地球とほぼ同じ形態の『月』は地球の4倍に早さで穏やかになっていった。地球による日照。太陽による日照。『月』は親知らず、子知らずのような性格を持ち、地球上では考えられない世界を作 [続きを読む]
  • ウサギ 1
  • ・・・・・月には『ウサギ』がいる^^そしてお餅をついている^^これは昔から言い伝えられてきたお話だよね。そう、人は想像力を膨らませそれを伝えることのできる動物なんだ。そしてその想像に想像で応えることのできる動物なんだ^^いいんだよ^^・・・・・その想像は誰かをワクワクさせるかも知れないし、不快にもさせるかも知れない。けど、ワクワクや不快は誰かにとって次の想像へのステップでもあって、お前にとってのステップ [続きを読む]