と〜ちゃん さん プロフィール

  •  
と〜ちゃんさん: 教科書やマニアルにはない考え方
ハンドル名と〜ちゃん さん
ブログタイトル教科書やマニアルにはない考え方
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nrb26280
サイト紹介文家族大好きな典型的な子煩悩とーちゃん。夢はいつか子供たちと妻と世界でいろいろな活動をすること。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供389回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2012/06/20 10:50

と〜ちゃん さんのブログ記事

  • うんち??
  • ・・・・・と〜ちゃんも数字を記憶するのが苦手だ^^数字を数字として認識しているのか?数字を形として認識しているのか?数字を言葉として認識しているのか?・・・・・それは知らない^^でも数字に関しては、何か話しかけられるとすぐに忘れてしまう・・・・・^^何でだろうね^^?・・・・・数字をどんな風に認識しているのかは分からないけど、『うんち』を汚いと感じるか、『うんち』を自然の排泄物ととらえるかの違いと [続きを読む]
  • 優しさ
  • ・・・・・どんな風に生命は変わってきたのか?そしてこれからどんな風になってゆくのか?生命である時間なんてほんの少し・・・・・。『見たい!知りたい!』は、脳の肥大ゆえの特性・・・・・。何百年、何千年、何億年か先には人類は滅びているだろう・・・・・でも!人類は人類的にかけがえのないものを手にしている!それは『優しさ』だよ^^・・・・・イレギュラーで生まれた(同種に限らず)他種の生命ですら生命と [続きを読む]
  • 補足・・・・・
  • ・・・・・そうそうそう^^『ヒト』が進化上で有利になることができた脳の肥大は、同種の中でも有利になるための『文化』を進化させた・・・・・。・・・・・『文化』は『ヒト』の形態進化よりも素早く進化する・・・・・。更に、『文化』の『頂点』に立つ『情報社会』は、進化というより『瞬化』を目指そうと急いでいるようだ・・・・・。『流行』を『瞬行』とし、定まることのない競争のモデルを作り上げている・・・・・ [続きを読む]
  • バカ
  • ・・・・・この単価で出来るやれるじゃねぇ〜の!やるのは従業員で現場の人間や下請けなの!・・・・・胴元がそれらの人間を支配していた時代は、もぉ〜終わりに近づいているの!・・・・・弱かった人たちも勝つことのできる時代なの!怖いけど、話合いもなく勝てる時代なの!・・・・・まるっきりそんな風に移り変われば、価格競争をする会社なんて、従業員や現場の人間、下請けや更にそのした人たちを『バカ』にしている! [続きを読む]
  • 偶然
  • ・・・・・『偶然』・・・・・つまり、『無知』・・・・・それらは、「何らかのいまだによくわからない、あるいは特定できない理由によって決定されている」っていう解釈。・・・・・それがあり、原因を追究され、複雑な講義があり、単純なものに使いやすく翻訳される。でもね^^それ以前に人は、『偶然』や『無知』より少しだけましなことをすることができる!それが模倣の原理と、復習の原理を習得した、『計画』ってやつ [続きを読む]
  • おしゃべり
  • ・・・・・『おしゃべり』はいやだって^^きっとそいつは悪意のある『おしゃべり』だろ^^・・・・・わかるわかる^^でもね^^基本!ただの『おしゃべり』に悪い奴はいない^^お前にとって都合の悪いことを話すことがあったとしてもだ^^・・・・・ただお前がそいつらに役割を与えているだけ!そのように行動しているだけ!なんだよ^^ [続きを読む]
  • 三角関係
  • ・・・・・あいつだけは失いたくはない!って思うことがあるだろ^^同性、異性問わずにね。だから、傷つけたくはない・・・・・困らせたくはない・・・・・裏切られたくはない・・・・・それどころか、守ってあげたい!てね^^・・・・・本当に自分にとって良質なもの・物・者は、最後まで残るのさ・・・・・。そして、その良質なもの・物・者も自身にとっての有益さがあるのさ^^『有益』って言うといやらしく聞こえるけど、実際 [続きを読む]
  • 等価効果
  • ・・・・・欲しいもの両方を得ようとするから問題が起こる。たいてい、欲しいもののどちらかは何か(誰か)に影響を受けたものだ。・・・・・『等価効果!』これは確かに存在し、エネルギーの法則も存在する・・・・・。ねぇ〜何を犠牲にし、何を得たいの?みなぎる若さは、答えを出しては・・・・くれないよね^^・・・・・若さの延長はこんな問題を突き付けているんだね^^ [続きを読む]
  • 盲信
  • ・・・・・例えばね、この世とあの世、神様と悪魔、天国と地獄・・・・・その始まりもわからなければ確実な証拠もなく、誰もがその世界や実体を見れるわけでもなく、ただ言い伝えられた根拠を、命への実感があるから信じているんだ。怖いのは!『盲信は一切を正当化できる』ってことさ!・・・・・宗教争いはそれを物語るよ。同じ神をあがめているのに別の儀式が存在すれば、正当であるかのような残忍な方法で人一人を殺すこと [続きを読む]
  • ・・・・・^^・・・・・どんな『風』に転んだって、立ち上がるだけの力なら、どんな状態の人だって持っているはずさ^^立ち上がりいつもの目線になったとき、どんな『風』に見えるかだね^^ [続きを読む]
  • 少子化
  • ・・・・・『少子化』に歯止めするための環境や経済を整える・・・・・一見、もっともらしいだろ^^人間は持ち合わせた本能を意識的に抑えて、ときには、本能に反するような言い方ができるからね^^子どもを多く産めば、『子育て』に多くのエネルギーを必要とする。人間の環境の場合、保育園、保育所があるけど誰かがそのエネルギーを使う。その中には、職業としての『子育て』と、自身の子の『子育て』とにエネルギーを使う人も [続きを読む]
  • 平和
  • ・・・・・異種の個体に、相互利益をもたらすような関係を『相利共生』という。・・・・・実際に、ハチと花植物、アリとアブラムシ、大型の魚類と掃除魚などのようにね^^・・・・・異種の生物は、互いに違った『技能』を持ち寄って協力することで、ときに互いに大きな利益を与えあうとがある。その関係が長く続けば『相利共生』となる。人間同士の場合、強制的な行き過ぎた『分業』じゃない限り、好きな『分野』を持つことと、 [続きを読む]
  • 運命
  • ・・・・・不死身のものはいない^^でもね、取り合えず今だ死を知らないものは、その長さから順番に、きっと宇宙、きっと現在ある星々、きっとDNAたちと、DNAがつくったDNAの文化たちなんだ・・・・・^^つまり、模倣する生命のこと^^特定の個人は期限を迎え崩壊するけど、特定の個人の半分は次世代へと受継がれる。特定の文化は強調する箇所を変え、分かれ、伝えられ派閥をつくり広がってゆく。遺伝以外の言葉をどうしても使 [続きを読む]
  • 共同作業
  • ・・・・・考え方!・・・・・考え方(脳)と身体との『共同作業』!人類は、・・・・・果てしない競争と守備と、だまし合いを経て、対抗する計画するこで活力とを得た・・・・・そして、挑戦することで若さを得た・・・・・継続することで模倣をし、経験としてきたんだよ^^それがずっと続き、一世代の人生にしてきたんだよ(多分ね)^^・・・・・本当に大切なことは、親や先祖からの構造の提供ではなく、『共同作業』の中で生 [続きを読む]