小次郎 さん プロフィール

  •  
小次郎さん: 小次郎の京散歩
ハンドル名小次郎 さん
ブログタイトル小次郎の京散歩
ブログURLhttps://ameblo.jp/pit6679/
サイト紹介文アンチエイジングに目覚めた小次郎が毎日散歩している京都の街の様子を画像とともに紹介しています。
自由文小次郎は京の街散歩でメタボ体型を克服しました。
さらなる若返り(?)を目指していろんなことにチャレンジしている日々を気ままに綴ったブログを楽しんでいただけたらハッピーです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供254回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2012/06/21 09:27

小次郎 さんのブログ記事

  • 池泉回遊式浄土庭園:法金剛院
  • おはようございます 京都の小次郎です 今回の「小次郎の京散歩」も京都府京都市右京区花園扇野町(双ヶ岡/ならびがおか)の南東にある律宗の寺院「五位山法金剛院」(ごいざんほうこんごういん)の11月の様子をご覧いただこうと思います。 まずは、法金剛院の池泉回遊式浄土庭園をご覧ください。 前回のブログで平安時代初期にこの地にあった「双丘寺」(ならびがおかでら)が、文徳天皇の勅願により「天安寺」(てんあんじ [続きを読む]
  • 法金剛院:2018年11月
  • おはようございます 京都の小次郎です 今回の「小次郎の京散歩」も京都府京都市右京区花園扇野町(双ヶ岡/ならびがおか)の南東にある律宗の「五位山法金剛院」(ごいざんほうこんごういん)の11月の様子をご覧いただこうと思います。 平安時代初期の右大臣「清原夏野」(きよはらのなつの)の山荘の跡に「双丘寺」(ならびがおかでら)という寺院が建てられたことは前回のブログで書かせていただきましたが、その後、文徳天皇の [続きを読む]
  • 花の寺:法金剛院
  • おはようございます 京都の小次郎です 今回の「小次郎の京散歩」は、木々が色づき始めた京の紅葉名所をご覧いただく予定でしたが、急遽この寺院の昨日(2018年11月11日)の様子をご覧いただこうと思います。 ご覧の寺院は、京都府京都市右京区花園扇野町(双ヶ岡/ならびがおか)の南東にある律宗の「五位山法金剛院」(ごいざんほうこんごういん)です。 世界中の蓮を集めて苑池や鉢に植えていることから「蓮の寺」ともいわれ [続きを読む]
  • 事業(経営者)の守護神…満足稲荷神社
  • こんばんは 京都の小次郎です 今日は朝から超多忙だったため京散歩ブログの更新がこんな時間になってしまいました。 今回ご覧いただく京都散歩画像は、今月の初めに撮影させていただいた京都府京都市左京区東門前町の「満足稲荷神社」(まんぞくいなりじんじゃ)です。 東山通に面する満足稲荷神社は、「豊臣秀吉」(とよとみひでよし)が朝鮮出兵の際に戦勝祈願した神社が始まりで、社号の「満足」は、豊臣秀吉が霊験あらたか [続きを読む]
  • 戌の妙見様:三宝寺
  • おはようございます 京都の小次郎です 今回も前回に引き続き京都府京都市右京区鳴滝松本町の「三宝寺」(さんぽうじ)の10月の様子をご覧いただこうと思います。 寛永五年(1628年)に「後水尾天皇」の御内旨を受け、「中正院日護上人」を開山に迎え建立された三宝寺の正式なお名前は、「金映山妙護国院三寳寺」といいます。 境内の東には、日護上人作といわれる北辰妙見大菩薩を安置する満願妙見宮があります。 この北辰妙 [続きを読む]
  • 三宝寺:2018年10月
  • おはようございます 京都の小次郎です 今回は京都府京都市右京区鳴滝松本町の「三宝寺」(さんぽうじ)の10月の様子をご覧いただこうと思います。 三宝寺は江戸時代の寛永五年(1628年)、右大臣の菊亭(今出川)経季卿と中納言の今城(冷泉)為尚卿が「後水尾天皇」の御内旨を受け、「中正院日護上人」を開山に迎え建立された日蓮宗の寺院です。 茶道「宗徧流」の流祖「山田宗徧」(やまだそうへん)は、若いころ三宝寺の塔 [続きを読む]
  • 諸羽神社:2018年10月
  • おはようございます 京都の小次郎です 先日からPCが不調のため、画像しかご紹介できず申し訳ありません。 今回の京都散歩画像は先日撮影させていただいた京都府京都市山科区四ノ宮中在寺町にある「諸羽神社」(もろはじんじゃ)をご覧いただこうと思います。 「天児屋根命」(あめのこやねのみこと)、「天太玉命」(あめのふとたまのみこと)を祀る諸羽神社は、平安時代の仁明天皇の第4皇子で琵琶法師の祖ともいわれる「人 [続きを読む]
  • 京の繁華街の矢田地蔵尊
  • おはようございます 京都の小次郎です 一昨日からPCが不調のため、画像のご紹介しかできず申し訳ありません。 今回の京都散歩画像は、先日撮影させていただいた京の繁華街(三条寺町)にある寺院をご覧いただこうと思います。 ご覧いただいているのは、京都府京都市中京区天性寺前町にある浄土宗の寺院「矢田寺」(やたでら)です。 本堂に安置されているご本尊の「矢田地蔵」は、「代受苦地蔵」(だいじゅくじぞう)ともいい [続きを読む]
  • 今宮神社:2018年10月
  • おはようございます 京都の小次郎です 今朝もPCが絶不調! ご覧いただく京の紅葉名所の画像をファイルから移し替えるだけで30分… そろそろ仕事に行く準備をしないといけないので、画像だけお届けします。 ご覧の神社は京都市北区の「今宮神社」(いまみやじんじゃ)です。 [続きを読む]
  • 冬の装い
  • おはようございます 京都の小次郎です 昨日は久しぶりに京の繁華街を歩いてみました。 街中を歩く人たちの服装もいつの間にか冬の装いになっていました。 ご覧いただいている京都市中京区新京極通り四条上る中之町の「錦天満宮」(にしきてんまんぐう)は、平安時代前期の十世紀初頭、学問の神となられた「菅原道真」(すがわらのみちざね:菅公)の生家『菅原院』に創建されたのが始まりだそうです。 今朝はPCの調子が悪い [続きを読む]
  • 雙林院(山科聖天):2018年10月
  • おはようございます 京都の小次郎です 今回は京都府京都市山科区安朱稲荷山町にある「毘沙門堂」(びしゃもんどう)の塔頭のひとつである「雙林院」(そうりんいん)の10月の様子をご覧いただきましょう。 雙林院は江戸時代の寛文五年(1665年)に天台宗の公海大僧正によって毘沙門堂の山内寺院として創建されました。 山門を入ると正面に、堂内で大護摩が焚ける不動堂があります。 この不動堂には、明治十六年(1883年)に [続きを読む]
  • 文化の日…外に出ず
  • こんばんは 京都の小次郎です 今日は2018年11月3日 土曜日 文化の日ですね。 全国各地で文化の日のイベントがあったようですが、朝から良い天気だった京の街でもいろんなイベントが…。 残念ながら小次郎は朝から体調が良くなかったため、京の街で開催されていたどのイベントに行くこともなく寝込んでいました。 さらにPCの調子も良くなかったため、ブログの更新もままならず残念な一日になってしまいました。 というわけで、 [続きを読む]
  • 広隆寺2018年10月
  • おはようございます 京都の小次郎です 今回の京散歩は京都府京都市右京区太秦蜂岡町の「広隆寺」(こうりゅうじ)をご紹介します。 国宝指定第1号の弥勒菩薩を安置する広隆寺は飛鳥時代に「厩戸王」(うまやどのおう:聖徳太子)が建立した京都最古の寺といわれています。 京に都が遷る前からこの地にあったからなのか、広隆寺は奈良にある寺院と同じような雰囲気を持っています。 伽藍が奈良の寺院に良く見られる配置という [続きを読む]
  • 福王子神社:2018年10月
  • おはようございます 京都の小次郎です 今日は2018年11月1日木曜日 いつの間にか10月が終わってしまった…と思いませんか? 時の流れが早すぎると感じているのは小次郎だけでしょうか…。 さて、今回の小次郎の京散歩は10月中旬に撮影させていただいた京都府京都市右京区宇多野福王子の「福王子神社」(ふくおうじじんじゃ)をご覧いただこうと思います。 「光孝天皇」の皇后である班子を祀る福王子神社は、平安時代(初め? [続きを読む]
  • 毘沙門堂:2018年10月
  • おはようございます 京都の小次郎です 今回の小次郎の京散歩は、京都府京都市山科区安朱稲荷山町にある「毘沙門堂」(びしゃもんどう)の現在の様子をお届けします。 天台宗京都五箇室門跡一つに数えられる毘沙門堂の正式なお名前は「護法山安国院出雲寺」というそうです。 ご本尊に京の七福神のひとつ毘沙門天を祀ることからこの名がある。 毘沙門堂は大宝三年(703年)文武天皇の勅願で行基によって開かれたのが始まりだそうで [続きを読む]
  • 大将軍八神社:2018年10月
  • おはようございます 京都の小次郎です 今回の小次郎の京散歩は京都府京都市上京区西町にある「大将軍八神社」(だいしょうぐんはちじんじゃ)をご覧いただこうと思います。 桓武天皇は延暦十三年(794年)、平安京に都を遷すに当たり陰陽道を重視しました。 桓武天皇が平安京を方位の厄災から守るために、大内裏の北西の方角、天門にあたるこの地に、道教の星神を祀る大将軍堂を建立させたのが大将軍八神社の始まりといわれて [続きを読む]
  • 11月中旬が見頃? 赤山禅院
  • おはようございます 京都の小次郎です 今回の小次郎の京散歩も京都府京都市左京区修学院開根坊町の「赤山禅院」(せきざんぜんいん)の現在の様子をご覧いただこうと思います。 ご覧の赤山禅院は天台座主「円仁」(えんにん)の遺命によって仁和四年(888年)に「安慧」(あんね)によって創建された天台宗総本山「延暦寺」(えんりゃくじ)の塔頭のひとつです。 赤山禅院が赤山大明神をご本尊とされているのは、遣唐使として [続きを読む]
  • 色付き始め?赤山禅院(京都市左京区)
  • おはようございます 京都の小次郎です 今朝の京の街は今にも雨が降り出しそうな空模様です。 今回の小次郎の京散歩は京都府京都市左京区修学院開根坊町の「赤山禅院」(せきざんぜんいん)の現在の様子をご覧いただこうと思います。 ご覧の赤山禅院は赤山明神をご本尊とする天台宗の寺院で、比叡山延暦寺の別院・天台宗修験道本山管領所でもあります。 比叡山延暦寺の「千日回峯行」(せんにちかいほうぎょう)では、比叡山 [続きを読む]
  • 法蔵寺:2018年10月
  • おはようございます 京都の小次郎です 今回は、今まで小次郎が行ったことのなかった京都市右京区の寺院をご紹介します。 京都府京都市右京区鳴滝泉谷町の「海雲山法蔵寺」(かいうんざんほうぞうじ:法蔵禅寺)の建つこの地は、もと二条家(公卿)の山屋敷であったものを、「尾形光琳」(おがたこうりん:江戸時代の画家)の弟である「尾形乾山」(おがたけんざん:江戸時代の陶工)が譲り受け、乾山焼の窯を築いた場所です。 そ [続きを読む]
  • 真如堂:2018年10月
  • おはようございます 京都の小次郎です 今回の「小次郎の京散歩」は前々回のブログでご覧いただいた京都市左京区の紅葉名所「真正極楽寺」(しんしょうごくらくじ/通称:真如堂)の現在の様子と一昨年の紅葉をご覧いただこうと思います。 一昨日もお伝えしたように先週末の真如堂では紅葉はまだまだ先といったところでした。 阿弥陀如来をご本尊とする真正極楽寺は平安時代にこの地に創建された天台宗の寺院です。 真如堂とは [続きを読む]
  • 栄摂院:2018年10月
  • おはようございます 京都の小次郎です 今回の「小次郎の京散歩」は前回のブログでご覧いただいた京都市左京区の紅葉名所「栄摂院」(えいしょういん)の現在の様子と昨年の紅葉をご覧いただこうと思います。 昨日もお伝えしたように先週末の栄摂院では紅葉はまだまだ先かな…といったところでした。 浄土宗の大本山「金戒光明寺」(こんかいこうみょうじ)の塔頭である栄摂院は、天正十七年(1589年)に「徳川家康」(とくが [続きを読む]
  • 京の紅葉名所のいま2:京都市左京区
  • おはようございます 京都の小次郎です 今回の「小次郎の京散歩」は前回に引き続き、小次郎が毎年訪れている京都市左京区の紅葉名所の現在の様子をご覧いただこうと思います。 京都府京都市左京区黒谷町の浄土宗の大本山「金戒光明寺」(こんかいこうみょうじ)から同寺の塔頭のひとつである「栄摂院」(えいしょういん)までの木々が色づくのはまだまだ先のようです。 普段は非公開寺院の栄摂院ですが、紅葉シーズンだけ [続きを読む]
  • 京の紅葉名所のいま:京都市左京区
  • おはようございます 京都の小次郎です 今回の「小次郎の京散歩」は、小次郎が毎年訪れている京の紅葉名所の現在の様子をご覧いただこうと思います。 京都府京都市左京区岡崎天王町にある真宗大谷派の「岡崎別院」(おかざきべついん)では先月の台風21号の影響で、境内の木々が何本も倒れていました。 本堂の前にあるイチョウの葉が色付くにはまだまだ時間がかかりそうです。 岡崎別院の北にある京都府京都市左京区黒谷 [続きを読む]
  • 蚕ノ社2:2018年10月
  • おはようございます 京都の小次郎です 今日は2018年10月21日 日曜日   今朝はいつもと同じような時間に目覚めたのですが、PCが不調でブログの更新がこんな時間になってしまいました。 さて、今回も前回に引き続き京都市右京区太秦森ヶ丘町の「木島坐天照御魂神社」(このしまにますあまてるみたまじんじゃ/通称:蚕ノ社)をご紹介します。 この神社の現在のご祭神は「天御中主命」(あめのみなかぬしのみこと)「瓊瓊杵尊」( [続きを読む]