doghouse さん プロフィール

  •  
doghouseさん: クラッシックミニで時速100マイル! DHRのブログ
ハンドル名doghouse さん
ブログタイトルクラッシックミニで時速100マイル! DHRのブログ
ブログURLhttp://griffingarage.blog76.fc2.com/
サイト紹介文miniミニスプリントツインカムアルミフィンクイックシフトアストンCCVS DHRスロットルフルコン 
自由文メイン業務のGarage DOGHOUSEで係わる車やバイクの話題、セール販売する商品のご紹介など、徒然なるままに書き加えていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供300回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2012/06/21 08:44

doghouse さんのブログ記事

  • DHR Bonnet Raiser 間もなくリリース!!
  • いやぁ〜浜名湖ミニデイに間に合いました!ただ今 DHR Bonnet Raiser 最終工程にありますレーザーでロゴを入れるのみ10年前だったら、台湾で鋳物で作っていたと思いますが、技術の進歩著しく、今では6000番台のアルミ合金を削り出しでアルマイト処理し、レーザー刻印まで行うフル装備になっています。DHR-SIFを装着の際に、HKS製、タートルトレーディング製エアクリーナーならびにK&N製などの純正エアクリーナーより厚みのあるタ [続きを読む]
  • ミニデイまで3週間を切りました!!!
  • ミニデイ浜名湖まで3週間を切りましたね。今年もクラブサイトで昨年同様お仲間にお集まりいただきます。新しく参加されるお仲間もいらっしゃいます。年に一度のミニデイです。ゆっくりお話しできる時間も持てると思います。DHR-CCVS  WSC-VTE をふくめて、発売間もないDHR-SIFや11月中旬発売予定のDHR Devil Eye Light Cover の展示もございますので、ぜひお立ち寄りください。まだ事務局からチケットが届かない為、メールにて [続きを読む]
  • でもって、話は別方向に進んで行きました。
  • DHR-SIFの販売から一週間早々にご購入いただいたお客様から感想を頂いておりますみなさんご自分で装着されたそうです。頂いた感想に表現の違いこそあれ、満足行く結果を提供出来てうれしいです。DHR-CCVS WSC-VTE、そしてDHR-SIF、この3つでミニのインジェクションエンジンはリファインされます。使わずにその効果を”いぶかしがる”人にまで、わざわざ勧める必要もありません以前よりDHR-CCVS をお使いのお客様、そこからアップ [続きを読む]
  • 雨中の大サンデーレースでも、DHR-SIFは好結果を得ました。
  • 土曜日の夜10時過ぎに富山を出て、帰ってきたのが日曜夜10時すぎ。さすがに身体に堪えます。発売を開始したばかりのDHR-SIFを搭載したミニでレース参加してきました。雨の難しいコンディションの中、私は筑波を離れて宇都宮のお客様に会いに行っていたのですが帰ってみれば、予選を1位で通過 ( ?Д?) カッ!!前回5月は予選2位でしたので、DHR-SIFで得た結果と言って間違いありません。効果については、付ければこんな風に走るんだ [続きを読む]
  • 商品発送のご案内
  • いつも弊社商品ご愛用頂きましてありがとうございます。ヤフーショッピングサイトに関わらず、出来るだけ早く商品の発送を心掛けておりますが、10月から宅配便の集荷スケジュールが厳格になったこともあり平日は午後3時まで、土日は正午までご注文いただいた分が当日発送になります。特に日曜日は厳格に時間を守られる為、場合によっては発送準備が間に合わず月曜日の発送になる場合がございますので、ご理解ご了承お願いいたしま [続きを読む]
  • DHR-SIFって・・・何?
  • 昨日今日の二日間で、結構な数のお問合せをいただいてその内容は、『CCVSとVTE、しっかりと効果があったので、今度のSIFもそうなんだろうけど・・・ちょっと分かるように説明してもらえませんか?』というものでじゃあ、ブログで書きますから!と返事をしたので、今夜は書かなくちゃ。実は一番大切な話は9月25日ブログDHR Spi intake funnel の考え方をもう一度お読みください。しっかりと考えて作られたエンジンのエアクリーナー [続きを読む]
  • Spitfire Rocker Cover,今年最後の作り納め。 
  • ここしばらく、ベースとなるロッカーカバーの入手が出来なくて作れなかったのですが、ひさびさ4個手にはいったのでAndyさんにお願いしました。#012・#014〜016の4台です。販売は番号順に行いますので、飛び番は選べません。なかなか良い眺めです。同じものが2個とない、個性を重視しています。車が乗れなくなったとしてもこのロッカーカバーは不滅です。ミニデイ浜名湖でこの横断幕見たら、ぜひブースにお越しくださ [続きを読む]
  • DHR-SPi Intake Funnel、本日より販売開始!!
  • 長い間準備に時間を要したDHR-SPi Intake Funnel、本日より販売開始となりました。※Yahooショッピングサイトのメンテナンスと重なり、今日から発売になります。https://store.shopping.yahoo.co.jp/doghouse/zs3da5a21e.htmlこのパーツはDHR-CCVSの装着を前提にしています。もちろんWSC-VTEもそうやって積み重ねたノウハウです、その完成形がこのDHR-SIF運転すれば100%効果を感じていただけます。ビックスロットルにもAT 車に [続きを読む]
  • 新製品、ラッシュ!連チャン確変中〜!!
  • 目の部分のクリアー部分に組み込まれたサンプルが届きました。内側にピッタリと沿った隙間のないポリカーボネート製のキャノピーを内蔵しています。前にも書きましたが、”まぶた”っぽく目の部分が少し反ってるので、そこは残るように内部のキャノピーを作っています。ローバーミニ用ボディ缶スプレーシリーズで11色ありますし、カラーコードで色合わせ抜きで塗ってもらってもそれほど掛かりませんよ。基本、ボディー同色がお勧め [続きを読む]
  • DHR Bonnet Raiser
  • 週末にはDHR SPi Intake Funnel の販売を控えておりますが、以前ご案内したように、DHR-SIFの装着に際して、エアクリーナーが一部社外品の場合ボンネットと干渉する場合があります。その対策として”DHR Bonnet Raiser” を製作しました。このパーツを装着することで、ボンネットエンドが30mmほど上がります。昔から見かける”カッコいい”スタイルですが、それによってエンジンルーム内の熱を逃がす効果については市街地走行 [続きを読む]
  • 流通経路で悩んでいます・・・。
  • 以前から準備してきたインテークマニホールドの水路用パイプが出来上がりました。純正品と同サイズだから"OEM:DHR-01"と工場側で品番を付けてくれました。どんなに新しくても18年、ほとんどが20年以上経ってるエンジン関係の水路パイプです。ヒーターコアのパイプだってザクザクですから、残ってるわけがありません。概ねこんな感じです。この2本のパイプを交換して当初40000円近く払わされてきました。最近少し値段が下がったよう [続きを読む]
  • ミニデイ浜名湖は、年に一度のお祭です!!!!!
  • 10月に入って、ミニデイ事務局から締め切り間近の案内が届きました。去年は復活したミニデイ浜名湖毎年やってるじゃん!何で復活?とお思いでしょうが、一昨年、天候にも恵まれながら、会場を後にする際、全く渋滞しませんでした、スイスイ流れて、つまり参加者が少なかったわけです。みんな早々に帰宅したという言い方もありますが。しかし昨年は3年前の賑わいを取り戻した感がありました。会場出口の信号過ぎるまで1時間は掛りま [続きを読む]
  • センターメーターのニュージェネレーション
  • 9月初旬から作業を進めていたミニの作業が終わりました。多くのミニユーザーにとってクラッシックなセンターメータースタイルは誰もが思いつくミニらしい構成ですが、実際に日本で走行しているミニのセンターメーター化したものは同時に失うものも少なくない、そんな不完全なものが多いと言った方が良いかもしれません。当初よりオーナーと話し合ったのは、センターメータサイドのいわゆる”ボール紙製の内装が新品を付ける際に、 [続きを読む]
  • Spitfire Rocker Cover Club メンバーの皆様に業務連絡です。
  • ジャパンミニデイ浜名湖まで1か月になりましたね。Spitfire Rocker Cover Club メンバーの皆様に業務連絡です今年もクラブサイトで皆様とお目にかかれることを楽しみにしています。つきましてはメンバーの皆様に近日中にメールでご参加のご予定をうかがいます。参加されるメンバーは入場チケットの必要枚数をご返信ください。弊社にて一括してご用意させていただきます。既にご予定があって今回ご参加されない方も、来年はぜひご参 [続きを読む]
  • DHR Spi intake funnel の取り扱い説明書を書いてます。
  • ミニの場合、多くは部品の装着を自分でやってみよう!というユーザーが多いので取説も、A4用紙1枚という枠を設けずに、写真も多くして分かりやすく説明したいとミニではありませんが、大手部品メーカーの取説読んで思いました。実際に DHR Spi intake funnel を付けるには、エアクリーナーを外すなりずらすなりして、インジェクターを留めているT-30のヘックスネジを緩めて、後はスロットルボディーにガスケットを上下に挟んで、 [続きを読む]
  • 指がなくなる前に(滝汗)、大切なオルタネーター交換作業
  • オルタネーターは通常ゆっくりと逝くんですがかなり年数も経っている国産リビルト品だと、アレレ!というくらい早く機能不全に陥るケースも増えてきました。今はよほどの事がない限り、修理が効きません。即リビルト品に交換です。ミニも昔はLucasの箱に入ったリビルト品がメインでしたが、今ではほぼほぼ中国製OEM品に切り替わっています。リビルトじゃないんですね。但し、細かな問題もあって、97年以降並びに、よく見かける日本 [続きを読む]
  • DHR Spi intake funnel の考え方
  • 折に触れてお話ししてるので、およそご理解いただいてると思います。まず、ウエーバーやSUキャブに付ける吸気口の”ラッパ”を見てください右の長いものがカッコいい感じがしますが、高回転向きになればファンネルの長さは短くなります。ミニのインジェクションエンジンはECUのレブリミッターが働く関係で6500回転以上は回りません。つまり、もしもインジェクションエンジンの吸気部分にファンネルが付けられるなら、高回転型では [続きを読む]
  • これな〜んだ?  新しいセンターメータ設置方法
  • ミニのセンターメーター化は良いのですが、実用面で1、クーラーの吹き出しが変わる2、配線がたくさん3、ダクトホースのせいで思ったほどメーター脇がきれいじゃないそういう問題があります。そこで、これな〜んだ?運転席前方はDefiのコントロールユニットとブルートゥースユニットが入るし、センサーからのケーブルをまとめる場所も必要なので・・・、上から蓋をして隠します。つり下げ式のクーラーコンバージョンも、実際には [続きを読む]
  • 配線の色替えは”命取り”
  • 年式によってミニはヒューズの数も場所も変わっていきます。95年からエンジンルーム内に板ヒューズに変わるまで、それ以前の管ヒューズの入った白いラインヒューズ群?があった時代は場所もそうだし、ヒューズの切れていない状態での接点不良で突然通電しない事が起きてその為に”壊れてもいない部品”を替えられてしまう残念な話が沢山ありました。板ヒューズにしたからそういう接点不良から逃れられるわけではありませんが、管 [続きを読む]
  • いろいろと、小さな事からコツコツと。
  • メーター裏のカバーを付けて、メーターケーブルを通すとこんな感じ。グロメットを通せばガソリン臭も遮断出来ます。メーター側から見てもキッチリ蓋がされています。お客様から、クーラーのホースに掛かってるスポンジ製のカバーが傷んで見えるので、何とかしてとお願いされましたので・・・、どや!きれいになったでしょ?水回りが”サビ”でズタズタでしたので、このヒーター切り替えも硬くて動きません。箱の内部に赤さびが埋ま [続きを読む]
  • センターメーター、ここが加工の必要な個所
  • 1300ccになってからもそうだが、センターメーターを付ける際に、クーラーはどうする?という問題があってほとんどの場合ウッドパネルで隠してしまおうという事になります。で、ウッドパネルを外してみると、センターメータカウルのヒーターに繋がるホースに干渉する部分が適当に、酷く汚くカットされているのに出くわします。そういうのが嫌いなので、私の場合、カットする箇所をあらかじめ写し取った型紙を持っています。型紙か [続きを読む]