saku さん プロフィール

  •  
sakuさん: お花畑の小さな家
ハンドル名saku さん
ブログタイトルお花畑の小さな家
ブログURLhttp://maygardens.exblog.jp/
サイト紹介文新しいライフスタイルを目指して家族5人の庭作り&家作り
自由文菰野町が素敵な庭がたくさんある町になったらいいなあと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/06/23 04:16

saku さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 西隣の4000坪の森が伐採された
  • うちの西側の森が突然伐採されました・・。4000坪。うーん・・。2年ほど前に土地の所有が、地元の砂利採掘業者になった時点で心配でしたが、ついに、なんの前触れもなく、住民に一切の連絡もなく、2週間ほどかけ伐採。それも、境界通りに草刈りのように1本も残らずです。住民といっても、この森に隣接するのは、4件のみなんですが。山間部に実際に住むといろいろ見えないものが見えてきます。粗大ごみなど捨... [続きを読む]
  • 巣箱のある庭
  • この庭では、養蜂をやっています。昨年初めてニホンミツバチの飼育に成功したのですが、真夏に巣落ちし消滅。今年も巣箱を設置したのですが、ニホンミツバチの姿すら見かけずで。ところが、ご縁あって、西洋ミツバチの飼育をしています。花を見て・・・そこにみつばちがブンブンしていたら、花の魅力も倍増です。お花を咲かすだけでなく、そこに関係する虫や生物たちを観察すること含め、ガーデニングの楽しみ... [続きを読む]
  • 多年草がいろいろと
  • 日々表情の変化がある5月〜6月前半の庭が一番すきです。この多年草ガーデンも3年が経ちました。作り始めの時に、「自然栽培農業」を参考にし、実験も兼ね無肥料にて植え付けたんですね。ただ、この辺の土は花崗岩が風化してできたような肥料っ気のない山土。最初のこの土壌設定のせいで、恐らく数年は生育が遅れているかと思います。年に1回、剪定生チップを表土に敷く だけの処置でここまできてますが、... [続きを読む]
  • 密源ガーデン
  • クローバーがかわいすぎて、残していたら芝地がクローバーだらけに・・・。そんな当ガーデンはただいま蜜源ガーデン真っ最中です。耳を澄ますと、みつばちの羽音が響きます。シロツメグサやラベンダーにはたくさんの西洋みつばち。今、世界中でみつばちの減少が加速しているのです。当ガーデンは完無化学肥料・完全無農薬。みつばちには安全な場所です。でも今年ニホンミツバチをまだ見かけていないのです。... [続きを読む]
  • 庭で過ごすワークショップ「5月の庭で」開催します
  • 菰野町千草にある当ガーデンにて、ワークショップを行います。内容は、庭に出て、植物と触れ合って頂くために企画した5つのメニュー。一輪挿しを制作して庭の草花を生けてみる。庭の芝の上で鳥の声を聴きながらヨガをしてみる。庭に咲くハーブを摘んで料理してみる。庭に咲く野草や雑草を摘み取りミニブーケを作ってみる。窓辺に飾る植物付きのサンキャッチャーを作ってみる。菰野・四日市近辺で活... [続きを読む]
  • 2017春
  • やっと春らしくなってきました。ミニスイセン”ティタティタ”がノシバの間から開花すると春の合図。大雪があったりと厳しい冬でしたが、やっと春。冬が厳しければ厳しいほど、春の感動が大きいの・・・ですが、今年の春は寒い。4月の10日も過ぎたというのに、ストーブを炊くほど涼しい春が続いています。それでも柳の新芽は黄金色に輝き、まだ小さな木ですがシデコブシ・ヒガンザクラ・レンギョウが... [続きを読む]
  • ミツバチの巣箱のある庭
  • 久しぶりの更新です。半年前からFBをやりだし・・・すっかりそっちの投稿に偏ってしまいました。実は、この春にニホンミツバチを飼っていたんです。過去形なのですが、5月2日にニホンミツバチの群が、うちの庭に設置しておいた巣箱に入ってくれたのです。女王蜂と一緒に一定の群を人為的にどこからか連れてきたり買ってきたりするものでなくて、春の分蜂に合わせ、自然の日本ミツバチが暮ら... [続きを読む]
  • 奥田由味子さんによるワークショップ開催しました
  • かつてNHKの素敵にハンドメイドに出演され、お住まいの滋賀大津を起点にご活躍のワイヤークラフト作家の奥田由味子さんによるワークショップを開催致しました。奥田さんとは、数年前、我々が管理するブルーボネットというガーデン施設のギャラリーでの展示をきっかけにお付き合いさせて頂き、その後さまざまなイベントにてコラボさせて頂いております。奥田さん自身ガーデンデザイナーであり、同業者でもあるので... [続きを読む]
  • 大人のおままごと 開催
  • 5月13日。当ガーデンでの「5月の庭で」ワークショップシリーズ。第一弾。「大人のおままごと」開催しました。講師は、さくやま咲子。定期的にniacoya(ニワコヤ)という少人数制の料理教室を実施してますが、今回はお庭の植物を取り入れた企画。料理の材料としての野花や食卓上のお花飾りなど。子供の頃、草むらを利用し、楽しく遊んだおままごと。草をつぶして汁を作ったり、石... [続きを読む]
  • 「5月の庭で」イベント
  • 当ガーデンは、厳選された丈夫な多年草を主として構成され、雑草と呼ばれる野草が生えても素敵に感じられるようなラフでナチュラルなスタイルのお庭を目指しています。そこで、花庭のある暮らしとして、実際に生活をしています。まだ3年たっただけの庭ですが…、野花のある暮らしの愉しさを発信する手段として、お付き合いのある作家さんのご協力のもと、ワークショップを企画致しました。... [続きを読む]
  • 春を告げる花
  • ミニスイセン・ティタティタ が咲くとさすがに春という気持ちになってくる。うーん・・・。今年は冬が物足りなかったかな・・。薪ストーブの活躍も少なかったし、正月早々ピクニック陽気だったし。冬が寒ければ寒い程、春の喜びがある。僕は、信州育ちだから、もう寒くて寒くて・・・毎日手が冷たくて、頬も冷たくて・・・、そんな寒さにうんざりした登校中にふわっと 暖かい風が吹く。あ... [続きを読む]
  • 虫と共に春を待つ
  • 今日は 外の方が暖かい。ということで、3月忙しいといけないから、今のうちに多年草の刈込や花壇内の落ち葉などの清掃などを少しでもやっておこうと庭へ。(多年草は冬に地上部は枯れるのだけれど、その枯れ姿を楽しんだり、霜など冬の厳しい気候から株を守ったりするので、秋に刈り込む人もいますがこの庭は、芽出しの春までそのままにしています。)刈込み始めると、なんかいろいろ動くんで... [続きを読む]
  • 初食害
  • 鹿がH1100の板柵を超えて庭に侵入したことは、過去に3回ほどあるが、特に被害はなかったが、今回初食害。スモークツリーの幹皮を食べられた~・・。これは、間違いない。足跡もあったし。家から3mの場所で・・・。いろいろある中でなんでこいつを選んだ・・・。冬に入りエサ不足? こまったなあ・・・。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …