konitan12 さん プロフィール

  •  
konitan12さん: 白マム印日本のこと日本のもの
ハンドル名konitan12 さん
ブログタイトル白マム印日本のこと日本のもの
ブログURLhttp://gurekomom.blog.fc2.com/
サイト紹介文日本文化に関しての雑録です。見仏記が主です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2012/06/23 09:11

konitan12 さんのブログ記事

  • 秋の京都 午前中は神社仏閣巡り午後は合気道の2018年10月14日
  • 清水寺随求堂の御本尊「大随求菩薩」の御開帳は10月15日で終了。それはいかないわけにはまいりません。当日は京都武道センターにて入江五段の研鑽会も催されていることもあり午前は見仏、午後は合気道と文武両道の一日となりました。さて上記はどこでしょう。現世利益目白押しで愉快でした。おいおいアップいたします。                                京都武道センター 武徳殿         [続きを読む]
  • 頭をつかうことの多い秋
  • いろいろと頭をつかうことが多くて引きこもっていましたら、そうだ!秋だったのだ。芸術の秋ではないか!と、今頃気がついた次第。藤田嗣治展・・・・・・終わっていました。ショック。という具合にぼーっとしています。チコちゃんに叱られそうです。カバ屋印 マムの素 はなんとか身辺雑記を載せておりますのでよろしければごらんください。14日日曜日には京都へ出掛ける予定なのでなにかアップできるかしらん。。。       [続きを読む]
  • 奈良国立博物館にて室生寺の釈迦如来座像が拝観のお知らせ
  •                 室生寺 弥勒堂 釈迦如来坐像 幸せです!今、奈良国立博物館の仏像館では室生寺の国宝、釈迦如来坐像および重文弥勒菩薩立像が間近にて拝観できます。                      お美しい横顔室生寺に拝観されたはご存じでしょうが弥勒堂はとても薄暗くそのお姿は曖昧模糊としています。私自身は2010年(すごい昔!)に開催された三井記念美術館 奈良の古寺と仏像 にてしっ [続きを読む]
  • 特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」のお知らせ
  • 京都大報恩寺快慶・定慶 の みほとけ会場 東京国立博物館期間 10月2日〜12月9日展覧会オフィシャルサイト前売り券は東京国立博物館正門チケット売場、チケットぴあにて10月1日まで販売。会期前半の10月28日まで六観音菩薩像は光背をつけた本来のお姿会期後半の10月30日からは光背を外したお姿を拝観できます。 大報恩寺は千本釈迦堂という別称で親しまれ、おカメさんの物語や大根煮で有名ですが、すぐれたお仏像をおもちだと [続きを読む]
  • 比叡山 延暦寺会館に泊まる 2018.8.15
  •                          部屋よりの眺め午前中は祇園や三条を散策し午後より比叡に入山。暑さ、湿気、アップダウンに疲労困憊。這う這うの体で、宿坊延暦寺会館へ。お部屋は広くて4、5人は大丈夫。即、ビールです。琵琶湖が望みながらのビールですから大満足。   知恩院宿坊の和順会館でも   気がついたのですが、   こちらにも、灰皿。   信徒さんってお年寄りが多いから    (あく [続きを読む]
  • 比叡山 延暦寺 東塔を歩く 2018.8.15
  •   JR比叡山坂本駅からケーブル坂本駅まではバスで10分もかかりません。車窓の向こうには日吉大社がみえ楽しめます。バスとケーブルの連結はよくスムースです。                                   ケーブル延暦寺お天気が悪くて見晴らしがよくありませんが雲の流れが速く琵琶湖の風景は刻刻とかわります。東塔が見え隠れする中緩い坂道を10分も歩かなかったと思います。受付が現れて諸堂巡拝 [続きを読む]
  • 比叡山 至宝展 珠玉の 十一面観音菩薩立像 2018.8.15
  •    比叡山   伝教大師1200年大遠忌記念   「 至 宝 展 」   場所:比叡山延暦寺 国宝殿   会期:2018年 11月30日まで   開館時間:8時30分〜16時30分              (3月〜11月)京都駅から湖西線にのり比叡山坂本駅下車。江若バスに乗りケーブル坂本駅下車。ケーブルに乗り延暦寺へ。1時間ほどかかるでしょうか。乗り換えが面倒というよりいろいろな乗り物に乗れて楽しかったというのが本当の [続きを読む]
  • この観音菩薩さまを訪ねて比叡山へ 2018.8.15
  • こちらのエキゾチックにしてお美しい十一面観音さまはいったいどちらにおいでなのだろうか。ずっと謎でした。いつかお会いしたいと思っていましたところテレビの比叡山特集をみておどろきました。この十一面観音菩薩立像は延暦寺におわす!というわけで比叡の山に行った次第です。つづく< 2018 夏の拝観 >8月14日清水寺千日詣→知恩院和順会館宿泊8月15日祇園白川→仲源寺→三条大橋→比叡山延暦寺→延暦寺会館宿泊8月16日帰 [続きを読む]
  • 三条大橋 ぶら白マム 2018.8.15
  • 鴨川納涼床がある京都三条大橋のスターバックス。         納涼床営業時間         5月、9月 11:30〜22:00         6月〜8月 16:00〜22:002018年夏の暑いこと。京都はそれに加えて湿度が高い。スタバで休憩。今まで何度もこの前を通っていますが利用するのははじめてです。午前中からバテバテでした。京都特集の常連さんの箒屋さん、桔梗利 内藤商店さん。三条大橋といえばお約束の瑞泉寺さん。豊臣 [続きを読む]
  • 目疾地蔵 仲源寺 2018.8.15
  • 老眼、近眼、白内障、渇き目の白マム。祇園のどこかに目やみ地蔵尊があるとグーグルマップを見ながら歩く。いまひとつ、マップを使えこなせない私。    でも    フランスでは、とっても役にたったことを    強く、言っておきましょう。白川に出たのもこのグループマップが使いこなせず迷ったおかげです。四条通りを渡ってもわからず地元のかたに訊くとあっそり「そこ」と指さされなんのことか!何度も前を通った四条通 [続きを読む]
  • 住吉踊り
  •                                      豆水楼 祇園店                                 知恩院和順会館 花水庵豆水楼、花水庵の入り口で見かけた小坊主さんがぶら下がった菅笠のお飾り。大入り満員や満員御礼をあらわすものと店の方に教えていただいたのですが関西在住の日本画家の中田文花先生より「大阪住吉大社」の神事がはじまりというご教示をいただ [続きを読む]
  • 祇園白川 2018.8.15
  • 祇園近辺はよく歩くのに仲源寺にまだ詣でたことがないのを思い出し、てくてく歩いてふと気がつくとテレビでよく見かける祇園白川に迷い込んでいました。瓢箪から駒とでもいうか思いがけない誤算です。「ほ〜、ここが有名な白川」と目をぱちくりの白マムです。シラサギがいたのですがピンぼけです。 [続きを読む]
  • 知恩院宿坊 和順会館の紹介
  •                                  華頂山知恩院8月14日は九州より京都へ入る。午後7時30分に知恩院宿坊の和順会館にチェックイン。宿坊といっても豪華。ホテルといってよいでしょう。 フロントのスーツ姿の殿方が素敵なのでつい口がすべり「お坊様ですか?」と訊く白マム婆さん。「ちょっと髪がのびちゃいましたが、そうです。よく訊かれます」とのおこたえ。そうでしょうともそうでしょうとも [続きを読む]
  • 京都 音羽山清水寺 千日詣り 2018.08.14
  • 京都の夏は暑い。それよりなにより湿度が高い。午後7時、京都着。汗がタラタラ、首から胸元に落ちていくのがわかる。タオルマフラーで顔から首と何度拭ったことか。毎年、思う。もう夏の京都はこれでおしまいにしよう、と。それなのに来てしまう。それほど京都に魅力を感じているのかというと、否。こたえは簡単、お盆休みのために、動きまわることが可能、というだけ。知恩院の宿泊施設 和順会館に荷物を預け、清水寺に向かう。 [続きを読む]
  • 音羽山 清水寺 奥の院編  (2008年9月)
  • *この項は2008年9月に楽天ブログマムの素にアップしたものを転載しています*奥の院 9月23日午後 北法相宗 音羽山・清水寺 奥の院 〒605−0862 京都市東山区清水1丁目 TEL 075−551−1234 京都駅より市営バス206系五条坂下車徒歩10分 清水寺の奥の院は本堂(舞台)の東に舞台続きで建っています。奥の院より本堂を望む 釈迦堂、百体地蔵堂、阿弥陀堂と連なり、音羽の滝 音羽の滝の上に本堂同様の舞台造りの姿を見せ [続きを読む]
  • 音羽山 清水寺 本堂編  (2008年9月)
  • *この項は2008年に楽天ブログにアップしたものを転載したものです* 9月23日午後 北法相宗 音羽山・清水寺 〒605−0862 京都市東山区清水1丁目 TEL 075−551−1234 京都駅より市営バス206系五条坂下車徒歩10分 奈良から京都は近鉄特急で30分。マム感覚だと、自宅から東京駅に出るより近い!京都から清水寺まで15分。楽勝です。轟門 経堂 釈迦三尊像 なぜ、清水詣!いつも心がけていることに通じます。マム [続きを読む]
  • 合気道入江道場 のポスター
  • イラストレーターの中川学さんの手による合気道入江道場のポスターが出来ました。入江五段によく似ています。技は天地投げ。<合気道入江道場 京都・滋賀>京都市を中心に、亀岡市・城陽市、滋賀県大津市、 東京都武蔵野市で、合気道の稽古をしています。 稽古日程と各クラス詳細は道場案内よりご確認下さい。女性、初心者大歓迎。女性指導員もいます。*公式ウェブ            *中川学氏が住職の京都三条大 [続きを読む]
  • 文学を甘くみていませんか?誰がみても剽窃でしょう、美しい顔
  •                  群像 2018年 06 月号 講談社発行の群像は本来は980円ですが6月号は今日現在(7月15日)6994円という高値で中古市場で売買されています。とても不愉快です。これで芥川賞を受賞することになったらもっと高くなるでしょう。今回の「美しい顔騒動」には釈然としません。コピペはあきらかなのですからなぜ、北条さんも講談社も素直にその点を具体的に述べて謝らないのでしょうか。参考文献をあげて [続きを読む]
  • 高橋弘希作 指の骨 の紹介
  •                指の骨 (新潮文庫) 高橋弘希暑気払いに本ばかり読んでいる毎日です。といっても暑気払いにはなっていませんが。高橋弘希さんの指の骨は2014年下半期の芥川賞候補作です。戦争末期のニューギア戦線の日本兵の様子が淡々と書かれた本です。誇張されたりどぎつい描写があるわけではありません。それがないだけに静かに胸を打ちます。軍医、分隊長は手練れの年かさのいった兵隊さんと思って読み進むと24 [続きを読む]
  • 新生姜の季節
  • 新生姜の出回る季節です。ジンジャーシロップを作りました。生姜をスライスして煮詰めたカスはグラニューをまぶして1、2日干すとおいしい生姜の砂糖菓子のできあがり。これはおすすめです。生姜は秋の季語ですが新生姜は夏の季語だそうです。  新生姜 ジンジャーエール 砂糖菓子 [続きを読む]
  • ブラ白マム in 直島 (2018.04.14)
  • 1年に1回の幼馴染との旅行。神戸・書寫山 圓教寺/尾道/倉敷/広島・宮島そして今回の直島・高松と5回目となりました。友人との旅は、1年間の出来事の報告会のようなものですから、白マムはいつもの神社仏閣や、美術めいたものへの好奇心をおさえこみ、おしゃべりを楽しみます。ゆえに憧れの直島!本当は、三輪途道先生のお作がある八幡神社や隣接する護王神社に行きたかったのですが、そこは素通りして地中美術館およびベネッセハ [続きを読む]
  • 吉村萬壱さんの独居45 読了
  • 気分が悪くなってきました。といっても、怒りではなくて内容といい表現といい凄すぎて。。。 <「欄干の痰は、塩を掛けられたナメクジのように固く盛り上がっていた。>なんて上手い表現ですよね。でも、きったない。 痰やら糞尿やら あとここには書けない描写の連続。 久しぶりに、このところ1日1冊のペースで本を読み続けて萬壱さんの本を、10冊読みました。15年前にハリガネムシで芥川賞を受賞されたたことは存じ上げていまし [続きを読む]