山賊 さん プロフィール

  •  
山賊さん: 荒島岳と山賊の日々
ハンドル名山賊 さん
ブログタイトル荒島岳と山賊の日々
ブログURLhttp://sanzoku.mitelog.jp/
サイト紹介文よたよた生きているおじさんのブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2012/06/24 08:04

山賊 さんのブログ記事

  • チモトコーヒープラザ萬象店
  • 敦賀市東洋町にある喫茶店で、市の生涯学習センター駐車場側です。チモトコーヒーは全国チェーン店のはずだが、敦賀店の場合チモトコーヒーから新田珈琲に名前を変えたとある。新田珈琲は店員がジャパン カップテイスターズ チャンピオンシップとかで優勝したということで有名であるが、コーヒーを飲む場合はプラザ萬象店であるという。関係がよくわからず悩むところではあるがまあいいや、とにかく行ってみましょう。ケーキもある [続きを読む]
  • かんきちでかんきちランチ
  • 下馬のかんきちを訪問しました。かんきちといえば県内に4店舗あると思っていたのだが知らぬ間に下馬の1店舗にだけになったようですね。一番人気というかんきちランチ。刺身と寿司が選べるのですが寿司を選んでいます。寿司であるのは間違いないが少し抵抗があるのは私だけか。きちんと揚げてあって美味いです。実になめらかな食感の茶わん蒸しです。具の銀杏が印象的。ランチとしては実に上手く出来ていて満足しました。ご馳走様 [続きを読む]
  • ステーキ宮で日替わりランチ
  • ステーキ宮のランチも魅力的なものが多い。月曜日はハンバーグにチキンそしてコロッケという豪華版で本格的なスープも付く。早速注文しましょう。先ず頂くのが中華風スープ。玉子が豪快に入っています。スープにとろみがあって熱々なのでやけどに注意しなければならない。ソースはもちろん宮ソースを選択。もっとも別のを選んだことはないのですが。ハンバーグは小さめだが柔らかくてしっとりした食感であって、堅めで締ったのより [続きを読む]
  • 越前鉄道勝山駅でホットコーヒー
  • 越前鉄道勝山駅に併設されている喫茶店です。越鉄カフェ勝山が正式名称らしい。駅の西側にある駐車場から駅舎に入ったのだが、その時改札をしていた女性駅員が次の発車案内をしています。ホットコーヒーとケーキを註文しました。サイホンで抽出されます。映画「えち鉄物語」のシーンにも出てきたのだが印象深かったですね。甘いものの後、苦いコーヒーは至福の組み合わせですね。ご馳走様。 [続きを読む]
  • 新味覚の餃子をネットで購入
  • 若いときから餃子は新味覚と決めているわけで何度も訪れているわけだが、さすがにこの時期には億劫になる。目の前で焼かれた熱々のを頬張るのはまた格別で有るわけだがここは通販に頼ることにしましょう。ホームページより【ネット限定】生餃子 10箱セット にんにく2個サービス 販売価格 8500円(税込み)を選択。送料は1100円です。10箱に2箱がサービスで付きます。添付された油漬けのにんにく。これは冷凍厳禁 [続きを読む]
  • 芝政ワールド内Cafe ハマナスの丘
  • 東尋坊の先あたりを走行していると芝政ワールドの看板が出ています。懐かしく思ったので現在どのような状況か確認してみました。12月1日から2月中まで入場料は無料になっています。もっとも一部稼働のアトラクションなどは有料です。その他レストラン、ショップ、カフェも営業しています。駐車場から広大な芝の広場を通って出口に近い所にあります。この日の天候は晴れあり、雨、そして霰ありの変化の激しいものでした。こ時は [続きを読む]
  • やっこで鴨せいろそば
  • 城東の蕎麦屋さんですが丼物や一品物など豊富なレパートリーを誇ります。11時半頃到着。玄関前駐車場は既に満車であって少し離れた別の駐車場に停めました。注文はただ一種類のみ、鴨せいろそばです。昨年の暮れに訪れた時には、ヨーロッパで発生した鳥インフルエンザの影響でフランス産合鴨が入手出来なかったらしい。そのため鴨せいろは頂けなかったのだが今回は有って良かった。ハンガリー産と書いてあります。これが鴨せいろ [続きを読む]
  • 梅林で忘年会
  • この時期全国各地で忘年会は行われているわけで、負けじと月見町の梅林さんにお邪魔しました。地区の役員、数人だけの忘年会です。当日、店の玄関には本日予約客のみの営業との張り紙があります。まあ今ならそうでしょう。本業は蕎麦の店だが、おでんから海鮮もの、さらに肉類までなんでも有りの状況で料理を選ぶのも大変だ。先ずはビールそして日本酒といつものコースです。スジもよく煮込まれていて柔らかい。この辺では酔っぱら [続きを読む]
  • ガストのみんなでトリュフ放題
  • トリュフは世界三大珍味の一つで高級食材であることは知っているのだが、食べたことはもちろん無いわけでどんな香りかまたどのような食感かは大きな謎だったわけです。なんとガストでトリュフ放題と称してトリュフを使った料理を提供するという。ファミリーレストランで高級食材を使うなどまさに驚異なわけであるが兎にも角にも確認してみようではないか。黒トリュフ薫るプレミアムチーズINハンバーグ&海老フライです。実に長い [続きを読む]
  • 若狭湾と原子力発電所を巡るバスツアー
  • 関西電力が福井県に立地する原子力発電所の安全性をPRするためのバスツアーですね。原子力発電所見学の後、近くの名所見学や昼食もついて3千円と格安であって関西電力から大分補助が入っているのでしょう。集合は福井駅東口を7時半なのだが、大野から越美北線で行こうとすると5時過ぎ発の汽車に乗らなくてはならない。福井駅に着いてみると駅内はこの時期であっても出入りのドアは全開であって寒くてたまらない。コロラドに入 [続きを読む]
  • ステーキ宮でひとくち鉄板ステーキ
  • 昼の利用だがランチメニューではなくグランドメニューから選んでみましょう。ひとくち鉄板ステーキ175グラムです。創業の味とされているので自信があるのでしょう。ソースは宮ソースです。サガリとよばれる部分らしいが、適度な歯ごたえでもちろん肉の味がします。そしてサラダも注文。たっぷりグリーンサラダとされるもの。スープは先ず中華風玉子スープから。こちらのは玉子をけちけちしていないのが良い。クラムチャウダー。 [続きを読む]
  • 新潟県立歴史博物館
  • 新潟県長岡市にあります。車で行く場合高速道路を利用すれば楽であるのだが、節約のため一般道路で行くことにしました。自宅からの距離は約350キロ。それを古い軽自動車で日帰りしようという。話せば家族から止められるのは必至なので、近くの博物館に行ってくることにして出発です。午前3時過ぎに出発。長岡には11時過ぎに着きます。なぜ長岡市に開館したのかは不明だが2000年8月であるらしい。近くには長岡技術科学大 [続きを読む]
  • ガストでモーニングセット
  • ガストでは6時から10時半までいわゆるモーニングをやつている。JAFの50円割引券があったので固く握りしめて久々にやって来ました。割引券の指定はこの目玉焼き&ベーコンソーセージセット税抜き499円のみ。厚切りトーストorライス 日替わりスープ ドリンクバー付きとなっています。いいじゃないか。目玉焼きの焼き具合は私好みの半熟であって、これぐらいが一番旨いと思う。パンにはマーガリンとジャムが付きます。 [続きを読む]
  • ラジオ深夜便のつどい in 美浜町
  • 美浜町生涯学習センターなびあすで行われたNHKの公開録音です。第一部ゲストは敦賀市生まれで俳優の大和田 獏氏。獏氏にNHK福井放送局のアナウンサー角谷直也氏が、敦賀在住時の思い出や演劇に対する考え方などを聞き出すという構成でした。幼い頃から目立ちがりやで人を笑わすのが大好きだったらしい。ワイドスクランブルの司会をしていた時はかなり苦労もしたとのことです。第二部はアンカーを囲むつどいと称して、ラジオ [続きを読む]
  • 郷古 廉  加藤洋之 ブラームス ヴァイオリン・ソナタ・ツィクルス
  • ハーモニーホール小ホールでの演奏会です。ツィクルスとは連続演奏の意味らしい。つまりブラームスばかりを演奏するということですね。郷古氏は若く見えると思ったら1993年生まれらしい。25歳か、若く見えるはずだ。以前に見たときは髭を蓄えていたが今回はきれいに剃っていました。聴衆に媚びないというか愛想を振り向かない態度は相変わらずで、ほとんど難しい表情のままでした。しかしこれも演奏家ならば当然であろうと思 [続きを読む]
  • 炭火焼肉屋さかいでカルビ三昧
  • 二の宮に有った福井店は閉店したらしい。残念な事である。武生店です。先ずは熟成極カルビから。長い状態なので切って焼いてくれとの事。厚切りカルビ。柔らかくて味わい深い。カルビ。飲み放題を選びました。1200円です。3杯でもとは取れるとの事。どんどん焼いていきましょう。チョレギは必ず注文しましょう。中落カルビと厚切りカルビで終わりとします。うまかった。ご馳走様。 [続きを読む]
  • ipodとイャーホーンの購入
  • ipodは私の場合喫茶店とか図書館では欠かせないものだ。最安のipodとSONYのイャーホーンを使用していたわけだが、まずipodがですね。最新のItunesにこの機器は対応していないようで充電完了サインは点滅のままで終了を表示しません。さらにこれより前の同じシャッフルを持っているのだがこちらは新しいOSに反応しなくてvistaより前のOSでしか充電出来ない状態です。古いとはいえ持っている機器を使 [続きを読む]
  • 地区忘年会でご馳走三昧
  • 本町の竹田家さんで忘年会が催されました。その料理の紹介です。この時期定番のせいこ蟹だがきれいに捌かれているので食べやすい。塩味はへしこで付けてあるように感じたのだが。たたきは鯵のようです。厚みのある烏賊も美味い。いわゆる八寸というやつでしょうか。これだけで三合は飲めそうです。新庄を葛でとじたようなもの。山葵がしっかり効いていました。この辺でワインも登場。ボジョレー・ヌーヴォーらしい。もちろん味など [続きを読む]
  • 住田祐子氏特別講演会
  • 行列の出来る相談窓口「消費者として生きる」と題して講演がおこなわれました。場所は結とぴあ3階(大野有終会館)です。大野市消費者グループ連絡協議会創立40周年記念事業として計画されたらしいのだが、大野市消費者グループというのを全く知らないわけでその意味では大変有意義といえるでしょう。住田氏は東京地検検事に任官後、法務大臣秘書官などを経て弁護士登録し、大学教授やテレビ出演、著書などで活躍中らしい。テレ [続きを読む]
  • きょうやで鴨せいろそば
  • 寒くなると食べたくなるのがきょうやの鴨せいろそばだ。11時半頃の入店だがほぼ満席の状態で相変わらずの人気店ですね。大盛りを注文しています。細麺で太さは揃っているし四角の角も出ている。蕎麦はこれでなくてはね。脂の浮いた汁に肉とネギ、三つ葉。ネギは柔らかく煮込まれていて好き嫌いが分かれそうだがもちろん美味いです。熱々の汁に麺を絡ませて口に運ぶともうそれはそれは。こちらは鴨南蛮。麺がどっぷり汁に浸かって [続きを読む]
  • 天久で和定食
  • 県立病院近くの天久訪問です。天久と店名を変えて久しいはずだが玄関には紀伊国屋の看板が掲げられています。統一したほうが良いように思うが。店内は相変わらずというか骨董品が飾られていて以前に来たことのある人ならホッとするはず。久しぶりなのでメニューを見ていたら「和定食にしたら」と奥様からアドバイスがありました。はい、それにします。刺身は作り置きのを冷蔵庫から出すやり方に変わったようです。味は変わりなく美 [続きを読む]
  • 山中千尋ニューヨーク・トリオ演奏会
  • ハーモニーホール小ホールでの演奏会です。山中氏はピアニストであるが作曲、アレンジ、プロデュースをこなすという。見た目、細くて華奢な印象だったがバークリー音楽大学を首席で卒業した後ジャズピアノで超絶技巧を展開し活躍するという才能あふれる女性だ。ベースの脇氏は福岡県出身。現在はニューヨークを拠点に活動しているらしい。ドラムスのジョン・デイヴィス氏はニューヨークを拠点に活動しているらしい。演奏曲は千尋氏 [続きを読む]
  • 安曇川ISM(イズム)でイタリアンランチ
  • 161号線から安曇川駅に向かう道の途中にあります。こぢんまりとした外観の店で駐車場は我々だけでした。店内はイタリアン風を演出していますが少々雑多の感がしないでもない。大小四つのテーブルとカウンターで15人ぐらい入れそうです。店には店主と思われる男性が一人きりで調理から配膳、料理の説明までこなしています。入店時は我々だけで良かったのだがこの後ほぼ満席になったので声を掛けるのもはばかれるような状況が続 [続きを読む]
  • 滋賀県高島市に行ってみる
  • 先ずはマキノピックランドからマキノ高原へ至るメタセコイアの並木道です。11月下旬から12月上旬にかけての紅葉が素晴らしいらしいのだが、この日の紅葉はまだまだです。それでも一直線に伸びる道路に並木はなかなかの景観です。白髭神社は全国にあるらしいがこちら高島市にあるのが総本宮らしい。161号線を走ると琵琶湖に突き刺さるように立っている鳥居が目に付いていたのだがこちらが総本宮とは知らずに失礼しました。地 [続きを読む]
  • 天まるのイクラと海老の天丼と高倉町珈琲のパンケーキ
  • 前回イオンモール新小松の天まるでは天丼を食べたわけだが、イクラ丼を美味しそうに食べている人がいたわけです。価格高騰中のイクラをどんぶりで食べられるとはなんと幸せなことであろうか。再訪しました。イクラの上に海老天がのせてあります。前回もらった海老天のサービス券を使ったので海老は二本です。税抜き1500円。見た目はいかにも豪華なのだがイクラがしょっぱい。食べ進むうちにだんだん嫌になってくる。塩はこの三 [続きを読む]