山賊 さん プロフィール

  •  
山賊さん: 荒島岳と山賊の日々
ハンドル名山賊 さん
ブログタイトル荒島岳と山賊の日々
ブログURLhttp://sanzoku.mitelog.jp/blog/
サイト紹介文バイクで日帰り温泉に行ったりするおじさんのログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/06/24 08:04

山賊 さんのブログ記事

  • 小松市すみげんで蕎麦セット
  • 小松市三日市にある珍味や佃煮を販売する店ですね。操業160年になるらしい。アーケードのある商店街通路にあります。店の駐車場は無いので近くにある町の駐車場を利用すると良いでしょう。通路側から見るととても蕎麦屋には見えないのだが、主人が好きで始めたような店らしい。いかにも珍味などを扱っている店らしい店内ですね。この奥に衝立があってそこにテーブルと椅子があります。テーブルは三角形の形をしたのが一台のみ。 [続きを読む]
  • ポール・モーリア リメンバー・コンサート
  • ハーモニーホール大ホールでのコンサートです。「恋はみずいろ」が大ヒットしたポール・モーリアだが2006年に逝去している。その後パリ生まれのジャン・ジャック・ジュスタフレがポール・モーリアサウンドを引き継いで演奏しているらしい。ジャン・ジャック・ジュスタフレはフレンチ・ホルン奏者でポール・モーリアのレコーディングに参加していたという。自身のオーケストラを率いて'13年から毎年のように来日しているよう [続きを読む]
  • 池田町母屋で季節のお昼膳
  • 池田町にあるお餅屋さんでままやと読みます。季節ごとの旬の食材を使った田舎料理でランチを提供しているらしい。こっぽいやの隣にあります。なかなかしゃれた外観ですね。カウンターの他テーブルが5席ほど。地元のおばちゃんで運営されているようです。お昼の食事はこのお昼膳のみ。むかごのおこわとは珍しい。いや食べたことはあるのだが今作る人は少ないでしょう。小粒のジャガイモを煮たものやスコなど。スコは甘さも酸味も控 [続きを読む]
  • 長野県立歴史館
  • 長野県の博物館には、松本の市立博物館に行っただけで県立のには行っていない。県立となれば長野市にあるものと思っていたのだが、実は千曲市にありました。千曲市なら松本からそれほど遠くない。ドライブを兼ねて行ってみることにしました。博物館とはせずに歴史館としています。博物館や資料館をまとめた施設なので歴史館としているらしい。古代から近現代までテーマごとに展示されています。この日は進化する縄文土器と称して企 [続きを読む]
  • 天丼のてんやで海老穴子天丼
  • 天丼のてんやは関東地方を中心に天ぷらのファストフード店を展開しているらしい。福井に店はないので石川に行くことになります。一店舗のみですけど。高尾台に有ります。山際環状線から入ると分かりやすいでしょう。店内は揚げ手が二人。テーブルサービスが三人で、女性のみで運営されているようです。福井にも似た店で「天じゅ」が有るのだがそれを大型化したような具合ですね。海老穴子丼を注文しました。待つ間、目の前の容器か [続きを読む]
  • くら寿司でランチ
  • 100円寿司店など何処も同じというなかれ。各店それぞれの特色を出そうと懸命の努力をしているのです。と思う。くら寿司の魅力はびっくらポンではなくこの容器に入った山葵に有るといえるでしょう。本わさびと表示しているのが実に誇らしげだ。荒く下ろして有るので自宅で摺り下ろすようななめらかさには欠けるが山葵の甘さも感じられる。スーパーで購入する物とは種類が違うのではないかという気もするが他店の小型パックに入っ [続きを読む]
  • アウトレイジ最終章を視る
  • 話題にもなっている北野 武監督の映画ですね。福井市では福井コロナだけが上映しているようです。前二作品と同様強面の面々が次々と登場しそして死んでいきます。前二作品と比べると北野氏も西田氏も老けたという印象ですね。両氏は声の出も悪いようで得意のヤクザ語も今一はっきりしない。動きも悪くなったようだ。ビョンドで終わりにした方が良かったのではとは私の勝手な感想です。 [続きを読む]
  • 尾鷲から四日市へ餃子の新味覚
  • 津での泊りは津駅に近い東横イン津駅西口です。こちらの駐車場は立体ではなく平地の駐車場でした。東横インは駅から近いところに立地していることが多いので立体だけだと思っていたのですが平地は初めてです。土地代がうんと安かったのでしょう。オープンして一か月もたたないので室内はピカピカです。浴槽の片側が少し低くなっている。このタイプは初めてだが足が上がりにくくなったお年寄りのことを考慮したものと思われます。朝 [続きを読む]
  • 津駅前で軽く一杯
  • 津駅というともちろん近鉄駅のことをいいます。どうでも良いことだが津駅にきたのは45年ぶり。もちろん駅は新しくなっていて昔の面影はみじんも有りません。駅前で夕方5時までビールなどが半額という店の看板を発見。時間を確認すると5時10分ほど前で吸い込まれるように入ります。だってね。まずは生ビール。そばがきの揚げ出し。こちら見た目は居酒屋だがさすがにそば茶屋と名乗るだけのことがあってこういうのもあるのか。 [続きを読む]
  • 津で鰻は はし家
  • 所用で三重県津市にやって来たのです。こちら、津市は鰻の名店が多いらしい。23号線に近くて街中の「はし家」をお昼に訪問しました。一見狭そうな店ですが2階にもスペースが有ってどんどん客が入ってきます。店内は女性店員が4人。座る場所を指定すると直ぐに注文を聞いてきます。うなぎ丼の大を注文しました。約3分。光速でうなぎ丼がやって来ます。うーむ。鰻は厚みの有る大振りのが4枚。豪快であってなかなかの迫力です。 [続きを読む]
  • 海鮮アトム幾久店でランチ
  • 店内改装後2回目の訪問です。さんざん考えてはみたもののいつものおすすめランチと華やかランチに決定しました。まあセレモニーですからね。一応は昼のメニューを見てみないと。こちらはおすすめランチ。内容は同じであっても器がメニューの写真と異なると少々貧相に見えるのだが気のせいでしょうか。こちらは華やかランチの寿司。他にサラダとデザートもあります。すべてのランチにつく茶碗蒸し。セルフサービスでみそ汁がつくの [続きを読む]
  • 嗚呼 天心白菊の塔
  • 国道41号線を岐阜市から下呂方面に北上すると白川町あたりで記念碑のようなものを目にする。この地は険しい山岳地を削り取って道にしたというイメージで有って左側には飛騨川が流れている。昭和43年8月に大雨による崖崩れが発生しバス2台が飛騨川に転落し多くの犠牲者を出したところなのです。当時高校生だった私は連日の報道でその悲惨さを知り大きな衝撃を受けたのを覚えている。以下はWikipediaの記事を参考にしているの [続きを読む]
  • シャルキュートリーレストラン 里山きさら
  • 岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲長瀬に豚肉はもちろん、鹿や猪などのジビエをはじめ、地産の食材を職人が加工し自家製の生ハム、サラミや、リエットなどが楽しめる店があるという。それが里山 きさらなのです。なおシャルキュートリーとはフランス語で食肉加工品のことをいうらしい。揖斐川町なので本巣市の隣です。つまり大野市からは真名川ダム方面から行けば距離的にはたいしたことがないのだが、途中落ちたら死ぬとされるところなど [続きを読む]
  • 遠くへ行きたい 米子から鳥取へ
  • 米子での泊まりは東横イン米子駅前店です。これは無料の朝食。朝食の提供は朝6時半から始まっているのだが混むのが嫌なので1時間ほどずらしています。そのせいかほとんど空の皿もあり。梅干しが有るのは良かった。少し足りないのでパンを追加。おかげで腹はパンパンです。今日はこれぐらいでええわ。最初に向かったのは米子市立山陰博物館。開館は9時半でまだ早いわけだが職員と思われる4人が玄関前の草取りをせっせとしていて [続きを読む]
  • 遠くへ行きたい 米子
  • 昔の歌に「知らない町を歩いてみたい どこか遠くへ行きたい....」というのがあったが歳をとると余計そのような気持ちが強くなるのかもしれない。というわけで鳥取方面に行ってきました。まあ残りの青春18きっぷを消化するということですけどね。福知山駅に着きました。何しろ朝5時に越美北線に乗るという、かってない早起きをしているのでこのあたりでは眠たい眠たい。何度か青春18きっぷを利用していると同じような人は一目でわ [続きを読む]
  • スシローの濃厚うに包みを検査する
  • これですね。チリの海からやって来たらしい。早速注文しましょう。こちらは富山の呉羽店です。面倒くさいので一度に4枚の注文としました。うにを食べ慣れていないので濃厚かどうかは判断が難しい。軍艦巻きではないのでうにの量の違いが目立つようです。海苔はいくらなんでも広げたままでは食べにくいと思います。口に運ぶためには指で巻くような動作が必要なので少し面倒ですね。再度4枚注文。うには美味いのだがスシローの酢飯 [続きを読む]
  • 福そば陽明店でえび天おろしそば
  • 日曜日の昼前に訪問すると駐車場には多くの車です。すごく混んでいるようだが座れるかな。しかし心配は全く無用でした。店内は思いの外広く奥には座敷もあるようで若い女性店員がどんどん客を案内しています。メニューからえび天おろしを注文。蕎麦と天ぷらって合うじゃないですか。天ぷらや蕎麦をおろし汁につけて上品ぽくいただくことも可能なのだがおろし蕎麦ですからね。このままぶっかけといきましょう。汁はさっぱりしている [続きを読む]
  • オーディオ機器を更新する
  • メインのスピーカーを換えました。これですね。JBLの中古品です。問屋団地にある某ショップで購入。つい2ヶ月ほど前にJBLの4312Bを購入したのだが、どうもヤマハの1000Mと音の質が変わらないどころか細かいところの解像度が落ちるように思うのですね。さらにJBLというと歌声などに独特の響きがあるように思っていたのだがそれも感じられなかった。いろいろ調べるとJBLの音色はホーンスピーカーにより独自のものを作り出しているら [続きを読む]
  • 海鮮アトム幾久店でランチ
  • 改装してから初めての訪問です。テーブル席を増やしてカウンター席は約半分に減らしたようです。そしてカウンター席にもタッチパネルが設置されました。店長も交代したようで親父ギャグ連発の方は見えませんでした。握り場所がカウンター側だけになったので親父ギャグを飛ばそうにもやり難くなったということも有るのかもしれません。パネルに出ていた華やかランチというのを注文しました。寿司はこれだけ。女性向けのようです。サ [続きを読む]
  • 若い芽コンサート 2017
  • ハーモニーホール小ホールでのコンサートです。若い芽コンサートとは、音楽を学ぶ福井県ゆかりの中学・高校生を対象に、プロの弦楽四重奏団との共演など更なるレヴェルアップの場を提供することを目的としているらしい。席は自由席で前から5列目。一般的なホールではこの位置が最高とされるのだがハーモニーホールの場合はちょっと違うんですね。ステージに対して椅子の位置が低すぎると思います。耳の位置がピアノの脚あたりであ [続きを読む]
  • スシローで極上まぐろ大とろを体験
  • スシローのキャンペーンですね。まぐろの最高部位である大とろを100円で提供するという。まったくあり得ない話だと思うがそういうのだから行ってみようではないか。一皿100円となればシニアでも気が大きくなる。一気に4皿の注文です。見た目これはまずまず。これはちょっとどうなんでしょうか。味わいは私の基準である大とろとは大分違いがあって中とろの味の薄いところという感じですね。これで大とろとは誇大広告ではない [続きを読む]
  • ジャズ喫茶 香婦里訪問
  • 鯖江の香婦里です。広い道路側に有るのだが何度か通っていても全く気が付かなかった。目立たない店ということでしょう。昔懐かしいという雰囲気の店ですが悪いわけではありません。店内には年配のご主人と漫画を読みふける中年男性のみで好きな席に座ることが出来ました。壁際にはレコードやCD。そして音響機器、漫画本などが並べられています。注文のアイスコーヒー。普通です。店内に音響機器は揃っていてジャズが流れているの [続きを読む]
  • 健康の森温泉でかわだベンチャーズライブ
  • 真栗町の健康の森温泉では時々施設設置のホールで催しが有る。今回は久々のかわだベンチャーズ演奏会です。ホールにはほとんどシニアと思われる方が大勢集まっています。エレキギターの演奏会なので男性が多いだろうと思いきや女性の方が多いくらいだね。皆さん若い頃にベンチャーズなどエレキギターの演奏会に喜々として出かけた方々なのでしょう。温泉入浴者と思われる方は半分くらい。私のようにこの演奏会にのみ出てきた方が半 [続きを読む]
  • シニアは伊予を目指す 坂の上の雲ミュージアム
  • 東横イン新居浜駅前店は開店して直ぐのせいか朝食は少し寂しいようです。サラダは補充が追いつかないようで今朝はいいわ。ゆで卵が出ていたのでみそ汁に入れてみました。予讃線は電化されているものの単線であるのは変わりない。新居浜からは2時間あまりで松山駅に着きます。松山市内は伊予鉄道が縦横に走っていてほとんど時間待ちもなく乗ることが出来る。さすがに観光の町だね。電車は型式が少々古いようでガタガタ音と振動を出 [続きを読む]
  • 新居浜の夜は鳥八で一杯
  • 朝から列車に揺られ放しの一日だったといえる。足を地につけて早く冷たいものを飲みたいものだ。ということでやって来たのはホテルから300メートルぐらい先の居酒屋です。外から見ると焼き鳥専門店のようでこういう所の経験がない私には少々入りづらい。秋吉なら大丈夫なのだが。ご夫婦と若い女性店員二人でやっている店で気にするほどのことは有りませんでした。生ビール大ですがフローズンとかいうのを勧められます。氷結した [続きを読む]