山賊 さん プロフィール

  •  
山賊さん: 荒島岳と山賊の日々
ハンドル名山賊 さん
ブログタイトル荒島岳と山賊の日々
ブログURLhttp://sanzoku.mitelog.jp/blog/
サイト紹介文バイクで日帰り温泉に行ったりするおじさんのログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/06/24 08:04

山賊 さんのブログ記事

  • 餃子の王将でランチ
  • 餃子の王将を名乗る店は数多くあるのだが、各店舗で独自のメニューを出すのは自由らしい。県外のある店でのランチメニューです。ランチメニューは三種類のみ。餃子ランチを選択しました。餃子一人前に小サイズのラーメンか唐揚げを選ぶらしい。唐揚げも魅力的だがここはラーメンでいってみましよう。ラーメンの量が少ないのでご飯の量がやけに多く見えるのだが。これで中盛りです。餃子の皮に具を包むのは店の仕事らしいが、何処の [続きを読む]
  • カツ丼の誘惑
  • 福井でカツ丼と言うとソースカツ丼であってヨーロッパ軒のそれが頂点に立つらしい。しかし私は卵カツ丼の肩を持つのです。ソースカツ丼の場合ソースは甘すぎると思うし、カツは薄くて物足りない。だいたいご飯の上にソースを浸けただけのカツを乗せて一丁あがりとは安直すぎないか。その点、汁で煮たタマネギの食感や卵の固まり具合など卵掛けの方が複雑な技をもってして出来るように思われます。いやいやもちろんこれは私の好みで [続きを読む]
  • 室生寺参拝
  • 奈良県宇陀市にある寺院だが真言宗室生寺派大本山であるらしい。室生川に架かる太鼓橋を渡ります。大きな看板などは無く初めて来ると分かり難いと思いますが川沿いをゆっくり歩けば問題ありません。仁王門の前は現在工事中で少々興ざめではあるが仕方ないでしょう。こちらは近代の作らしい。鎌倉時代に建てられた本堂。国宝らしい。カレンダーなどで何度も目にする五重塔。平安時代に建てられたらしい。屋外に建つ五重塔では最小で [続きを読む]
  • 長野で100円寿司はかっぱ寿司
  • 福井には無い店なのでナニなのであるが、かっぱ寿司は長野が発祥の地であるらしい。というわけで長野に来たらかっぱ寿司に行くのだ。看板のロゴも新しくなって見た目が良くなったと思います。ついでにかっぱという名称を変えても良かったのかも。以前はいつ行っても代り映えしないメニューだったように思うが、3種盛りなど新しいメニューにも注力しているようですね。生わさびとされているがこれあまり好きではないです。その点蔵 [続きを読む]
  • きょうやで鴨せいろ蕎麦
  • 寒くなると鴨が美味くなるらしいが本当だと思われます。そしてこの時期食べたくなるのがきょうやの鴨せいろなのです。昼時なので店内はお客で一杯です。受付表に名前を書いてしばらく待ちました。大きめの肉が4枚。こちらのは厚すぎないので食べやすいと思う。汁は少々薄くなった印象だが悪いわけではありません。煮込まれてしんなりしたネギも美味い。山椒はあまり効いていないのでテーブルに粉を置いてほしいものだ。きょうやは [続きを読む]
  • フィリップ・ジョルダン指揮ウイーン交響楽団演奏会
  • ハーモニーホール大ホールでの演奏会です。何日か前にハーモニーホールから電話があって、開場が遅れるのでホワイエなどで待機して欲しいとのことだったが何故かは不明です。開演20分ほど前に開場となりました。席はバックシート前から2列目の端側。せっかくの演奏会なのでもっと良い席で聴きたいわけだが余裕のないシニアならば仕方あるまい。これで8000円です。うーむ。フィリップ・ジョルダン氏はパリ・オペラ座の音楽監督と [続きを読む]
  • しあんくれ〜る愛球会 レコードコンサート
  • 春に鯖江市公民館で「真空管オーディオアンプ試聴サロンinフクイ」を開催した「しあんくれ〜る愛球会」だが今回はレコードコンサートの企画です。私は会と全く関係ないのだが、前回アンケートに記入があった人全員に案内状を送ったらしい。場所は越前市シピィ2階のホールです。奥越に住む人間にとってシピィに来ることはまず無いと言って良いでしょう。こちらはあまり立地が良好とはいえないように思うのだが。ステージは無くてが [続きを読む]
  • 海鮮アトム本店でランチ
  • アトムの本店って何処だったっけと思う方もいらっしゃるでしょう。ええ、幾久店です。昨日駐車場から見たら大きく海鮮アトム本店という看板が出ていました。改装時に掲げたと思うが今頃気づくとはね。ランチメニューから海鮮季節のランチを選択。茶碗蒸しとみそ汁が付きます。皿と桶のようなもとの違いは問題なし。皿では場所を取りすぎるしね。ただこの器は寿司飯がくっつき易いんですわ。早く食べてしまえと言われているようで落 [続きを読む]
  • 岐阜は仙台辺見で牛たん焼き
  • 仙台辺見とは店名であるが仙台に店はない。仙台名物牛たん焼きの専門店ということだが分かり難いではないか。岐阜市内の店を訪問しました。チェーン店であって関東、関西他名古屋などにも出店しているらしい。店内はこざっぱりしているのだが昼時なのにお客が少ないようです。岐阜の人は牛たんが好きではないのかね。お得なランチもあるのだがせっかくここまで食べに来たのだからここは豪華版といきましょう。極上厚切りたん焼定食 [続きを読む]
  • 第32回富山クラフトオーディオクラブ試聴会
  • 射水市にある小杉文化ホールで開催されました。私はクラブ会員ではないのだがいつも案内状をいただいている。有り難いことである。年2回開催されている試聴会では秋が水橋館町の相山ホールだったのだが今回は変更になりました。相山ホールは希望が多くて予約が難しいらしい。スピーカーは自作3wayとアルテックでいつものですね。ホールはコンクリート打ちっ放しのような構造もあってライブな状況のようだ。町野会長の挨拶。最 [続きを読む]
  • これで最後です 天丼てんや金沢店
  • 金沢にある天丼てんやは10月31日のランチ営業をもって閉店となるらしい。安くて旨い天丼の店を見つけたと思ったのに本当に残念だ。ところで今日は28日で天丼が390円で食べられる日だ。富山からの帰りに寄ってみました。土曜日で28日という事もあるのでしょう。夜の7時頃ですが駐車場は満車です。入り口の通路は椅子に座っている人で一杯。満員なのだろうと私も通路の椅子に座ったのだがどうも様子がおかしい。なんと椅 [続きを読む]
  • 情けないぞ国土交通省
  • 情けないとするのはこれで2度目ですね。前回は不正燃費問題について。別に国土交通省に恨みが有るわけではないがつい言いたくなります。報道によると日産に続いてスバルも完成車検査で無資格者が関わっていたらしい。何十万台ものリコールを行うらしいが全く無駄なことである。完成検査の詳細は分からないが完成車は1分に1台というようなスピードで流れている。そのような状態で出来る検査などしれていてブレーキとかライトとか [続きを読む]
  • 宮ロースランチ
  • たまのランチが100円寿司ばかりでは飽きがくるのも仕方がない。本日はステーキを食ってみようではないかということで宮ステーキにやって来ました。近くには「いきなりステーキ」も有るのだが肉が堅かったという評判も耳にする。無難であろうこちらにしました。ホームページで調べてこれにすることに決めています。まずはスープから。中華風卵スープとトマトスープです。ホームページでは5種類ほどのスープがあるようだが大和田 [続きを読む]
  • 山梨県立博物館
  • 笛吹市にあります。置石に小さく山梨県立博物館と書かれているのだが分かり難い。山梨県人は控えめな人が多いということでしょうか。館内は新しくてきれい。ガラスドアもしゃれています。南アルプスの地にあることもあって最初にそのジオラマのようなもので出迎えてくれました。入り口付近にある展示物以外は撮影禁止なので画像はここまでです。武田騎馬軍団の馬は、実は小型だったらしいです。映画で見るような荒々しい馬の動きは [続きを読む]
  • 小松市すみげんで蕎麦セット
  • 小松市三日市にある珍味や佃煮を販売する店ですね。操業160年になるらしい。アーケードのある商店街通路にあります。店の駐車場は無いので近くにある町の駐車場を利用すると良いでしょう。通路側から見るととても蕎麦屋には見えないのだが、主人が好きで始めたような店らしい。いかにも珍味などを扱っている店らしい店内ですね。この奥に衝立があってそこにテーブルと椅子があります。テーブルは三角形の形をしたのが一台のみ。 [続きを読む]
  • ポール・モーリア リメンバー・コンサート
  • ハーモニーホール大ホールでのコンサートです。「恋はみずいろ」が大ヒットしたポール・モーリアだが2006年に逝去している。その後パリ生まれのジャン・ジャック・ジュスタフレがポール・モーリアサウンドを引き継いで演奏しているらしい。ジャン・ジャック・ジュスタフレはフレンチ・ホルン奏者でポール・モーリアのレコーディングに参加していたという。自身のオーケストラを率いて'13年から毎年のように来日しているよう [続きを読む]
  • 池田町母屋で季節のお昼膳
  • 池田町にあるお餅屋さんでままやと読みます。季節ごとの旬の食材を使った田舎料理でランチを提供しているらしい。こっぽいやの隣にあります。なかなかしゃれた外観ですね。カウンターの他テーブルが5席ほど。地元のおばちゃんで運営されているようです。お昼の食事はこのお昼膳のみ。むかごのおこわとは珍しい。いや食べたことはあるのだが今作る人は少ないでしょう。小粒のジャガイモを煮たものやスコなど。スコは甘さも酸味も控 [続きを読む]
  • 長野県立歴史館
  • 長野県の博物館には、松本の市立博物館に行っただけで県立のには行っていない。県立となれば長野市にあるものと思っていたのだが、実は千曲市にありました。千曲市なら松本からそれほど遠くない。ドライブを兼ねて行ってみることにしました。博物館とはせずに歴史館としています。博物館や資料館をまとめた施設なので歴史館としているらしい。古代から近現代までテーマごとに展示されています。この日は進化する縄文土器と称して企 [続きを読む]
  • 天丼のてんやで海老穴子天丼
  • 天丼のてんやは関東地方を中心に天ぷらのファストフード店を展開しているらしい。福井に店はないので石川に行くことになります。一店舗のみですけど。高尾台に有ります。山際環状線から入ると分かりやすいでしょう。店内は揚げ手が二人。テーブルサービスが三人で、女性のみで運営されているようです。福井にも似た店で「天じゅ」が有るのだがそれを大型化したような具合ですね。海老穴子丼を注文しました。待つ間、目の前の容器か [続きを読む]
  • くら寿司でランチ
  • 100円寿司店など何処も同じというなかれ。各店それぞれの特色を出そうと懸命の努力をしているのです。と思う。くら寿司の魅力はびっくらポンではなくこの容器に入った山葵に有るといえるでしょう。本わさびと表示しているのが実に誇らしげだ。荒く下ろして有るので自宅で摺り下ろすようななめらかさには欠けるが山葵の甘さも感じられる。スーパーで購入する物とは種類が違うのではないかという気もするが他店の小型パックに入っ [続きを読む]
  • アウトレイジ最終章を視る
  • 話題にもなっている北野 武監督の映画ですね。福井市では福井コロナだけが上映しているようです。前二作品と同様強面の面々が次々と登場しそして死んでいきます。前二作品と比べると北野氏も西田氏も老けたという印象ですね。両氏は声の出も悪いようで得意のヤクザ語も今一はっきりしない。動きも悪くなったようだ。ビョンドで終わりにした方が良かったのではとは私の勝手な感想です。 [続きを読む]
  • 尾鷲から四日市へ餃子の新味覚
  • 津での泊りは津駅に近い東横イン津駅西口です。こちらの駐車場は立体ではなく平地の駐車場でした。東横インは駅から近いところに立地していることが多いので立体だけだと思っていたのですが平地は初めてです。土地代がうんと安かったのでしょう。オープンして一か月もたたないので室内はピカピカです。浴槽の片側が少し低くなっている。このタイプは初めてだが足が上がりにくくなったお年寄りのことを考慮したものと思われます。朝 [続きを読む]
  • 津駅前で軽く一杯
  • 津駅というともちろん近鉄駅のことをいいます。どうでも良いことだが津駅にきたのは45年ぶり。もちろん駅は新しくなっていて昔の面影はみじんも有りません。駅前で夕方5時までビールなどが半額という店の看板を発見。時間を確認すると5時10分ほど前で吸い込まれるように入ります。だってね。まずは生ビール。そばがきの揚げ出し。こちら見た目は居酒屋だがさすがにそば茶屋と名乗るだけのことがあってこういうのもあるのか。 [続きを読む]
  • 津で鰻は はし家
  • 所用で三重県津市にやって来たのです。こちら、津市は鰻の名店が多いらしい。23号線に近くて街中の「はし家」をお昼に訪問しました。一見狭そうな店ですが2階にもスペースが有ってどんどん客が入ってきます。店内は女性店員が4人。座る場所を指定すると直ぐに注文を聞いてきます。うなぎ丼の大を注文しました。約3分。光速でうなぎ丼がやって来ます。うーむ。鰻は厚みの有る大振りのが4枚。豪快であってなかなかの迫力です。 [続きを読む]
  • 海鮮アトム幾久店でランチ
  • 店内改装後2回目の訪問です。さんざん考えてはみたもののいつものおすすめランチと華やかランチに決定しました。まあセレモニーですからね。一応は昼のメニューを見てみないと。こちらはおすすめランチ。内容は同じであっても器がメニューの写真と異なると少々貧相に見えるのだが気のせいでしょうか。こちらは華やかランチの寿司。他にサラダとデザートもあります。すべてのランチにつく茶碗蒸し。セルフサービスでみそ汁がつくの [続きを読む]