山賊 さん プロフィール

  •  
山賊さん: 荒島岳と山賊の日々
ハンドル名山賊 さん
ブログタイトル荒島岳と山賊の日々
ブログURLhttp://sanzoku.mitelog.jp/blog/
サイト紹介文バイクで日帰り温泉に行ったりするおじさんのログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2012/06/24 08:04

山賊 さんのブログ記事

  • かつ時で日替わりランチ
  • かつ時木曜日の日替わりランチはロースかつに白身フライです。ランチのかつは100gなのだが150gに変更もできます。もちろん150gとしました。醤油かつ用のしょうゆもあるのだが、試したところ甘みが少なくさほど合っているとも思えなかった。通常の辛口ソースに戻しています。今日のかつは美味い。厚みがあって食べ応えがあるのはもちろんだが、柔らかくて脂が殊の外甘く感じる。かつが喉を通りすぎた後、脂の旨みが口中に広がる [続きを読む]
  • かっぱ寿司でランチ
  • 食べ放題をやったりかっぱのマークを変えたりとこのところ新趣向を出してきているかっぱ寿司だが長浜店におじましました。うーむ、子供ぽくなった印象だが子供連れ家族を主たるターゲットにしているようなのでこれでよいか。減塩醤油とされるものだがこれ気に入りました。醤油はどっぷりとつけたい人間なのだが舌を刺すような塩味が気になっていました。こちらは減塩を旨みでカバーしているようです。フカヒレ入り茶碗蒸し。中トロ [続きを読む]
  • 大戸屋で玄米みそ漬け 炭火焼き牛たん御膳
  • 新商品開発に余念のない大戸屋から新しい定食が発表された。いわゆる牛たん焼き定食らしい。期間限定らしいのだが早速いってみましょう。玄米味噌に牛たんを漬けそれを炭火で焼いているらしい。玄米味噌とは宮城の特産らしいのだがそれに豆板醤を加えているという。さらに牛たん焼きらしくとろろも付いています。大振りの牛たんがご飯の上にこれでもかとばかり載っています。牛たんは柔らかく焼かれて味も程良くしみている。これは [続きを読む]
  • 晴れたぞ8番らーめんに行こう
  • 大雪に苦しめられている福井県であるが今日は久々の晴れ間である。天気予報によれば今季の強力寒波は本日をもって収束したらしい。毎日雪かきに追われて家を出る気にもならなかったわけだが、お日様をみると元気が出てくる。大野店ですが駐車場はきれいに除雪されています。雪の捨て場が無くなり積み上げるしかない自宅と比べると商売とはいえ大変な苦労だ。大いばりで車を停めるわけだがスミモセンねという気持ちになる。11時半 [続きを読む]
  • 松屋のチーズタッカルビ定食ポテトサラダセット持ち帰り
  • 松屋の新商品です。この場合タッとは鶏のことでありカルビは骨の周りの肉を食べるという意味があるらしい。このセットになります。メニューの写真とはだいぶ異なる印象だが持ち帰りで時間が経っているからね。肝心のチーズは堅くなっていました。電子レンジなどで再加熱は必定。コチュジャンというのですか赤色の甘辛いので味付けがしてあって味はかなり濃いめです。ご飯と合うように設定してあるようですね。鶏肉は大きいのがごろ [続きを読む]
  • 新カメラで玄白のうな丼を撮ってみる
  • 最近のスマホについているカメラの性能は実に驚異的であり、コンデジを使っている者はガラパゴス人間とさえ言われそうな勢いなのである。しかしスマホを持っていない私はただ指をくわえるしかない。さてこのカメラである。ソニーのコンデジであるが撮像センサーが1インチとコンデジにしては大きい。ファインダーが付いているので明るいところでも撮影しやすいなど優れ物といえる。3年前の発売だがいまだに6万円台の価格であって [続きを読む]
  • 牛タン専門店刻で厚切りたれ定食
  • 若杉町にある店です。刻をときと読ますのは少々無理があるのではないか。元はラーメン店だったらしいです。これが厚切りタンたれ定食です。なぜか塩焼きは20円高くなります。ご飯は定食の場合、大、中、小から選べます。中としました。網焼きのように直火で焼くのではなくフライパンで焼いている模様。これも悪くないがこうばしさが出る直火焼きの方が好みとはいえる。焼きはミディアムレアといった状態でタンの旨みを上手く引き [続きを読む]
  • グリル上坂で鉄板焼き定食
  • 久しぶりの訪問です。昼前ですがカウンター席はほぼ満員で人気店ですね。鉄板焼き定食200gをいただきました。料理の出てくるのが早い。人気メニューは決まっているからでしょうが注文を聞くとこのお膳はすぐに出て来ます。店員も仕事が速く、出す、片づける、会計するが実に手際よく行われます。鉄板は熱々でじゅうじゅうと激しく焼き音を出しています。美味い。肉はサイコロ状にカットされているのだが実に柔らかい。普通この [続きを読む]
  • 吉野家の牛すき鍋膳肉2倍盛りねぎ増し持ち帰り
  • なんとも長いタイトルであるわけだがメニュー通りに書くとこうなるわけです。セットについての説明は全く不要と思われます。上の白いのは増量したねぎなのですがかなり薄切りであって、ここまで薄くしなくてもと思わせる一品です。肉の量が倍ともなるとさすがに多い。この肉の下には白菜、ニンジン、うどんなどが隠れているので増量した肉は牛丼用のを載せているのではないかとおもわれます。肉を頬張る喜びが堪能出来るしさらに余 [続きを読む]
  • 餃子の王将で日替わり定食
  • 幾久店におじゃましました。メインはラーメン。それにミニ炒飯とイカの揚げ物が付きます。ラーメンは普通サイズだが炒飯がミニもミニ。おそらく四口で無くなってしまうと思える量であってこれでは寂しい。餃子を追加しました。四口サイズの炒飯。味は普通だが何度もいうように四口サイズです。何故これが付いているか疑問の一品。冷凍品を揚げたであろう堅いイカに天津飯用と思える餡が掛かっています。もやしが多いように感じます [続きを読む]
  • 大戸屋でランチ
  • GIGAZIENによるとこの時期大戸屋では七草ぞうすいを出しているらしい。我が家でこのようなものはとても頂けないので早速行って味わってみようではないか。こちらの店は料理をちゃんと作っているのが売りらしい。七草ぞうすいは店舗により提供していないところもあるとされていたので店員に確認しました。なんとこちら高木店はその内の店舗だった。まあ福井ならばこういうことがあっても仕方ないか。それにしてもせっかく来たのにね [続きを読む]
  • ラーメン小村屋で味玉なんこつそば
  • 某ブログに美味そうな豚なんこつそばの写真が出ていたので行ってみた。新田塚の小村屋です。店内に入った直ぐに食券販売機で注文を決めるシステムです。この食券販売機は最新型であるらしいのだが操作が直感で分かりにくく発券するのに時間がかかる。慣れればよいのだがそう何度も来ることはないでしょう。味玉なんこつそば大盛りとしました。注文は済んでいるのだがカウンター前にあるメニューをながめます。値段が安くてこれは大 [続きを読む]
  • ステーキ宮でてっぱんステーキ
  • いきなりステーキに行ってみたいとは思うのだが食べきれるのか自信がなくまだ実現していません。200gくらいからあるようなのでそれでも良いはずなのだがあの店でそれはちょっと恥ずかしいような気がしませんか。訪問したのはステーキ宮大和田店。ランチでいただいたのは創業の味とされるてっぱんステーキ240gです。ランチなのでスープが付きます。私のお気に入りは中華風卵スープ。しかし塩をもう少し控えてくれたらいいのに。 [続きを読む]
  • 城東 やっこでおろしかき揚げ天そば
  • 昼時に訪問すると相変わらずの人気店であって店前の駐車場は満車です。少し離れたょうに駐車場に停めました。本日の目的はズバリ鴨せいろをいただくことにあったのだが席の壁には無情の張り紙が。フランス産鴨肉を使用しているのは前から聞いていたのだが鳥インフルエンザの影響がここにまで及んでいるとはね。この時点で相当気落ちをしているわけだがまあこれも仕方あるまい。天そばを注文しました。正しくは、きのこと小海老のか [続きを読む]
  • 餃子の王将でランチ
  • 餃子の王将を名乗る店は数多くあるのだが、各店舗で独自のメニューを出すのは自由らしい。県外のある店でのランチメニューです。ランチメニューは三種類のみ。餃子ランチを選択しました。餃子一人前に小サイズのラーメンか唐揚げを選ぶらしい。唐揚げも魅力的だがここはラーメンでいってみましよう。ラーメンの量が少ないのでご飯の量がやけに多く見えるのだが。これで中盛りです。餃子の皮に具を包むのは店の仕事らしいが、何処の [続きを読む]
  • カツ丼の誘惑
  • 福井でカツ丼と言うとソースカツ丼であってヨーロッパ軒のそれが頂点に立つらしい。しかし私は卵カツ丼の肩を持つのです。ソースカツ丼の場合ソースは甘すぎると思うし、カツは薄くて物足りない。だいたいご飯の上にソースを浸けただけのカツを乗せて一丁あがりとは安直すぎないか。その点、汁で煮たタマネギの食感や卵の固まり具合など卵掛けの方が複雑な技をもってして出来るように思われます。いやいやもちろんこれは私の好みで [続きを読む]
  • 室生寺参拝
  • 奈良県宇陀市にある寺院だが真言宗室生寺派大本山であるらしい。室生川に架かる太鼓橋を渡ります。大きな看板などは無く初めて来ると分かり難いと思いますが川沿いをゆっくり歩けば問題ありません。仁王門の前は現在工事中で少々興ざめではあるが仕方ないでしょう。こちらは近代の作らしい。鎌倉時代に建てられた本堂。国宝らしい。カレンダーなどで何度も目にする五重塔。平安時代に建てられたらしい。屋外に建つ五重塔では最小で [続きを読む]
  • 長野で100円寿司はかっぱ寿司
  • 福井には無い店なのでナニなのであるが、かっぱ寿司は長野が発祥の地であるらしい。というわけで長野に来たらかっぱ寿司に行くのだ。看板のロゴも新しくなって見た目が良くなったと思います。ついでにかっぱという名称を変えても良かったのかも。以前はいつ行っても代り映えしないメニューだったように思うが、3種盛りなど新しいメニューにも注力しているようですね。生わさびとされているがこれあまり好きではないです。その点蔵 [続きを読む]
  • きょうやで鴨せいろ蕎麦
  • 寒くなると鴨が美味くなるらしいが本当だと思われます。そしてこの時期食べたくなるのがきょうやの鴨せいろなのです。昼時なので店内はお客で一杯です。受付表に名前を書いてしばらく待ちました。大きめの肉が4枚。こちらのは厚すぎないので食べやすいと思う。汁は少々薄くなった印象だが悪いわけではありません。煮込まれてしんなりしたネギも美味い。山椒はあまり効いていないのでテーブルに粉を置いてほしいものだ。きょうやは [続きを読む]
  • フィリップ・ジョルダン指揮ウイーン交響楽団演奏会
  • ハーモニーホール大ホールでの演奏会です。何日か前にハーモニーホールから電話があって、開場が遅れるのでホワイエなどで待機して欲しいとのことだったが何故かは不明です。開演20分ほど前に開場となりました。席はバックシート前から2列目の端側。せっかくの演奏会なのでもっと良い席で聴きたいわけだが余裕のないシニアならば仕方あるまい。これで8000円です。うーむ。フィリップ・ジョルダン氏はパリ・オペラ座の音楽監督と [続きを読む]
  • しあんくれ〜る愛球会 レコードコンサート
  • 春に鯖江市公民館で「真空管オーディオアンプ試聴サロンinフクイ」を開催した「しあんくれ〜る愛球会」だが今回はレコードコンサートの企画です。私は会と全く関係ないのだが、前回アンケートに記入があった人全員に案内状を送ったらしい。場所は越前市シピィ2階のホールです。奥越に住む人間にとってシピィに来ることはまず無いと言って良いでしょう。こちらはあまり立地が良好とはいえないように思うのだが。ステージは無くてが [続きを読む]
  • 海鮮アトム本店でランチ
  • アトムの本店って何処だったっけと思う方もいらっしゃるでしょう。ええ、幾久店です。昨日駐車場から見たら大きく海鮮アトム本店という看板が出ていました。改装時に掲げたと思うが今頃気づくとはね。ランチメニューから海鮮季節のランチを選択。茶碗蒸しとみそ汁が付きます。皿と桶のようなもとの違いは問題なし。皿では場所を取りすぎるしね。ただこの器は寿司飯がくっつき易いんですわ。早く食べてしまえと言われているようで落 [続きを読む]
  • 岐阜は仙台辺見で牛たん焼き
  • 仙台辺見とは店名であるが仙台に店はない。仙台名物牛たん焼きの専門店ということだが分かり難いではないか。岐阜市内の店を訪問しました。チェーン店であって関東、関西他名古屋などにも出店しているらしい。店内はこざっぱりしているのだが昼時なのにお客が少ないようです。岐阜の人は牛たんが好きではないのかね。お得なランチもあるのだがせっかくここまで食べに来たのだからここは豪華版といきましょう。極上厚切りたん焼定食 [続きを読む]
  • 第32回富山クラフトオーディオクラブ試聴会
  • 射水市にある小杉文化ホールで開催されました。私はクラブ会員ではないのだがいつも案内状をいただいている。有り難いことである。年2回開催されている試聴会では秋が水橋館町の相山ホールだったのだが今回は変更になりました。相山ホールは希望が多くて予約が難しいらしい。スピーカーは自作3wayとアルテックでいつものですね。ホールはコンクリート打ちっ放しのような構造もあってライブな状況のようだ。町野会長の挨拶。最 [続きを読む]
  • これで最後です 天丼てんや金沢店
  • 金沢にある天丼てんやは10月31日のランチ営業をもって閉店となるらしい。安くて旨い天丼の店を見つけたと思ったのに本当に残念だ。ところで今日は28日で天丼が390円で食べられる日だ。富山からの帰りに寄ってみました。土曜日で28日という事もあるのでしょう。夜の7時頃ですが駐車場は満車です。入り口の通路は椅子に座っている人で一杯。満員なのだろうと私も通路の椅子に座ったのだがどうも様子がおかしい。なんと椅 [続きを読む]