山賊 さん プロフィール

  •  
山賊さん: 荒島岳と山賊の日々
ハンドル名山賊 さん
ブログタイトル荒島岳と山賊の日々
ブログURLhttp://sanzoku.mitelog.jp/blog/
サイト紹介文バイクで日帰り温泉に行ったりするおじさんのログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2012/06/24 08:04

山賊 さんのブログ記事

  • 那智の滝見学
  • 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山にある滝は日本三名瀑とされ国の名勝とされている。行き方だが下道の場合奈良方面と三重方面からの二通りある。今回は三重県側から行くことにしました。松坂から尾鷲方面に向かうわけだが、途中紀勢自動車道があって紀伊長島から尾鷲まで無料区間であるのは知っていたが、その先の熊野尾鷲道路が無料とは知らなかった。地図をみると国道番号がついているのでそれとわかるのだがこちらを通れば良か [続きを読む]
  • 大戸屋でランチ
  • 高木にある店ですが昼過ぎに訪問すると満席です。名前を書いて10分ほど待ちました。四元豚のヒレかつ定食です。肉の厚みはあまりないのだがとにかく柔らかいです。ヒレだから当然だとはいえ良い肉を使っているのかもしれない。旨みもあります。中濃ソースというのをかけていただきました。相方のは小鶏と野菜の黒酢あん定食。鶏の揚げたのを野菜と炒めたものですね。以前に似たようなのをいただいたときには、強烈な甘酢に驚いた [続きを読む]
  • にぎりの徳兵衛 でランチ
  • アトム系列のお店ですね。タッチパネルは最新型のようだが寝かせすぎであると思う。見難いしまた押し難いです。ランチとしてはこの徳兵衛 にぎりがおすすめのようです。下の写真から二品選んでくれとのこと。茶碗蒸しと天ぷらとしました。アラのみそ汁はセルフサービスです。ちゃんとエビがついています。アスパラとナス。そして魚。当然ですがネタは100円寿司より数段上等です。中トロ、マグロ、づけのマグロ3種。美味い。美 [続きを読む]
  • 炭火焼肉やさかいでカルビ焼き
  • たまには焼肉を食ってみようということで二宮店におじゃましました。禁煙席ということで案内されました。こちらは初めての席だな。案内の店員はぴちぴちのギャルであってこれはいいね。好印象です。まずはさかいチョレギですね。焼き肉には野菜を取らなくてはいけないという意識があって注文するのだが、来るたびに量が減っている感じがする。一番人気という定番4種盛りを注文しました。飲み物は飲み放題にした方が安くつくらしい [続きを読む]
  • 日帰り北海道どうですか? ニッカウヰスキーと小樽運河
  • 余市町にあるニッカウヰスキー余市蒸溜所です。マッサンの影響で見学者が飛躍的に増加したらしい。蒸溜所見学の後はお楽しみの試飲です。渡されるのはシングルモルト余市、スーパーニッカそしてアップルワイン。シングルモルトなど滅多に飲めないので心静かに味わいました。創業当時ジュースを作っていたらしくてワインはその影響でしょう。ずいぶん甘くてジュースのようでした。ミニボトルを買いました。小樽市に移動です。倉庫群 [続きを読む]
  • 日帰り北海道どうですか? 支笏湖と北海道旧庁舎
  • 朝7時15分に中部国際空港を発ち北海道観光の後23時25分に空港に帰ってくるというJTBの企画ですね。朝6時半頃のスカイマークカウンター前です。旅行に参加する人が少しずつ集まってきました。このような企画に参加する人たちは余程の物好きであると思われます。久しぶりの飛行機なのでわくわくします。スカイマークでこういうサービスがあるのですね。これならいずれ座席に液晶モニターが付くかもしれない。最初に向かっ [続きを読む]
  • スターバックスコーヒーのおまけ
  • スタバでのコーヒーは紙コップで渡されるのでこれが普通と思っていたのだがマグカップも選択できるのですね。知らなかった。チーズケーキはなめらかですごく美味かったらしい。支払い時に選択したおまけ。3種類から選ぶのだがこれは苦みがあるとのことです。2杯目は150円なので持ち帰りとしたのだが、さらに一袋もらえました。一袋で2杯分であり十分スタバの味を楽しめます。 [続きを読む]
  • 光麺で豚骨ラーメン
  • 三井アウトレットパーク北陸小矢部店のフードコートにある店です。TOKYOの文字が誇らしげだが池袋に本店があるらしい。昼時ですが平日のせいか店内は空いています。私には大変有り難い。醤油らーめんに熟成豚骨ラーメンと炒飯のセットを注文しました。チャーシューはとろとろで美味い。やけにでかいメンマが入っていてこれは食べ応えがあります。これぞ豚骨スープという感じで濃厚です。そのせいか豚骨臭ともいえるようなのが感じ [続きを読む]
  • カルビ大将でランチ
  • かつ時の日替わりランチは好きなのであるが今日も水曜日であっていつも同じ内容ではつまらない。隣のカルビ大将でランチとしましょう。タッチパネルで注文できるようですが呼び出し用スイッチを使用。標準と思われる大将ランチとしました。もう少し高いプレミアム大将ランチというのもあります。豚、鶏、牛2種。ご飯は普通盛りです。このキムチが美味くてね。甘みも塩味も申し分なくこれだけでご飯一杯食べることも可能でしょう。 [続きを読む]
  • 越前そば道場ふくいそば打ち愛好会 段位認定会
  • 12日と13日、ベルでそば打ち好きの人たちによる段位認定会が行われました。場所は3階のあじさいホールです。大勢の男女が真剣にそばを打っています。打っているのは中年以上の方と思うが、女性が多いのは驚きです。この方は審査員のようですね。選手のそばの打ち方や出来上がりを見て書き込んでいます。私は会場の外で調製中のおろしそばの方が気になります。そばは二八らしい。そばも出汁も実に上品なおろしそばでした。これ [続きを読む]
  • かんきち下馬店でランチ
  • 久々の訪問です。ランチといえども久々なれば気も大きくなる。かんきち特選ランチを注文しました。寿司に天ぷら、。茶碗蒸し、サラダなど。これ以外に何がいる?というぐらいの陣容ですね。寿司はアトムと同等であってなかなか美味い。酢飯もほどほどの握り具合であってこれは寿司屋を経験した人の握りだな。寿司は刺身に代えることも出来ます。エビは小さいがからりと揚がっています。このサラダは特に無くても良いように思うのだ [続きを読む]
  • かつ時で日替わりランチ
  • 水曜日の日替わりはカツに白身フライが付きます。運ばれてきたのを見て見覚えがあると思ったのだが前回食べたのと同じでした。意識していないのだが水曜日に訪問することが多いらしい。こちらは150gでしっかり厚みがあります。トンカツは厚みのある方が旨みを感じるし食べ応えもあると思う。確かに白身の魚のようだが、冷凍品であって味の薄いものでした。このフライのために用意されたと思われるタルタルソースだが、量が多く [続きを読む]
  • 手取川 竹やぶ 訪問
  • 能美市三ツ屋町にある蕎麦屋さんです。店は道沿いにあるのですが看板らしきものは出ておらず少々分かり難いです。店内は洋風とも和風とも判じかねる不思議な空間であって、店主が千葉で修行した「竹やぶ」と同じような設計であるらしい。椅子などはヨーロッパ家具でありこれでもって店主の技術が生かされるという。天せいろそばを注文しました。大盛りを所望したのだが汁なしそばという一品になるとのこと。相方が注文したにしんそ [続きを読む]
  • ステーキ宮で日替わりランチ
  • 連休も終わって街中も落ち着いてきたようだ。ランチに行ってみましよう。大和田の店におじゃましました。昼時だったのだが店内に人の多いこと。平日のこの店としては珍しい。サラリーマンはもちろんだが家族連れも多いのです。家庭での食事に飽いたということでしょうかね。日替わりといってもハンバーグとチキンの焼いたのは毎日同じで後の一品が変わります。月曜日はアジのフライでした。ハンバーグとチキンは標準サイズから大き [続きを読む]
  • そば処 花川 訪問
  • 白山市吉野にある蕎麦屋さんです。住宅の座敷をそのまま店舗にしているようで奥の部屋左側には仏壇と思われる場所もあります。一番粉で打つ御前そばが食べたかったのであるが当日はすでに売り切れでした。一番人気の蕎麦らしい。せいろ大盛りとおろしを注文しました。こごみの天ぷらやわらびなどの小皿が先ず出てきます。内容は少しずつ違うようですね。薬味はネギ、おろし、ワサビですがワサビが実によく効いてさらに量も多いので [続きを読む]
  • 海鮮アトム幾久店でランチ
  • いつものおすすめランチです。セルフで日替わりのみそ汁とされているが、あら汁以外のを見たことがない。カウンターの前で握っているのは黒い服を着たひどく威勢が良い店員だ。店長のようだが若い人であってアトムも人員の交代が進んでいるようです。こうなるといつもカウンターの前にいた親父ギャグ連発の店長が懐かしいね。中トロは美味い。口の中で溶けていきます。鉄火巻きで締めることにしています。ご馳走様。 [続きを読む]
  • ジャズ喫茶 M-gate 訪問
  • 安曇野松川村にあります。そば処 こうやのすぐ近くです。道路沿いにあって、このあたりは新興住宅地らしく新しい家が多いようです。カウンターとテーブル席。そして、知っている方は驚愕されるはず。JBLのDD66000とPASSのアンプ。この組み合わせはすごい。少々古くはなっているがスピーカーとアンプは超高級機であってこのスピーカーの音が聴ける店は千葉県に一店あるだけと記憶する。もちろん見るのは初めてです。 [続きを読む]
  • 安曇野 蕎麦処 こうや訪問
  • 安曇野の街道沿いは蕎麦の名店がひしめいているわけだが、松川村に予定があったのでこちらにうかがいました。周りは田んぼと畑の中ごく普通の住宅といった風情です。昼時であるが客は私一人。玄関近くのテーブルに座りました。先ず出てきたお茶と漬け物。松川村の蕎麦屋はこれが普通なのでしょうか。漬け物をいただきお茶をすすると心が落ち着くのは間違いありません。蕎麦の量を聞いてみると普通だという。かえって量がわかりにく [続きを読む]
  • 東横インの朝食
  • 甲府駅南口Ⅱの東横インだがエレベーター内にはキャンペーンのポスターが貼ってあります。岡山もそうだったので全店で展開しているらしい。炊き込みご飯。さすがに山梨だね、ほうとうのみそ汁です。麺はきしめんぐらいの幅で食べやすい。何より麺につるつる感があって口当たりがとても良いのです。小さいながらカボチャも入っていて正にほうとうだな。お代りをしました。鶏の焼いたのを見たのは初めてです。こちらのコーヒーは濃い [続きを読む]
  • 甲州ほうとう 小作
  • ほうとうは山梨の郷土料理であって県民は何があっても先ずはほうとうという状態であるらしい。県内に10店舗を構えるという有名店です。甲府駅前店を訪問しました。奥行きのある店で、小あがりがいくつもあり団体客でも大丈夫なようです。先ずは瓶ビールで一杯。公園などを歩き回ったおかげで喉にしみる。ほうとうセットを注文しました。煮貝と馬刺。上のは大きなタコの入った酢の物です。煮貝は柔らかくて上品な味付けでした。馬 [続きを読む]
  • 舞鶴城公園と山梨近代人物館
  • 山梨へは塩尻経由の下道で行ったわけだが思いの外早く着いてしまった。まあ300キロちょっとの道のりなのでそれほど遠いこともないわけだが、極めてスムーズであって美術館とジャズ喫茶訪問を終わらせても午後2時過ぎ。とりあえずホテルに車を置くことにしました。ホテルは東横イン甲府駅南口Ⅱ。県庁の前にあります。ホテルの駐車場は一泊500円なのだが15時前だと1時間100円余分に掛かるという。そうなのか初めて知り [続きを読む]
  • ジャズ喫茶 Aroma 訪問
  • 正しくはJazz Cafe &Bar Aroma です。甲府市緑が丘にあります。失礼ながら古びた印象の店だが3代にわたって営業している歴史ある店らしい。少々狭いが典型的なジャズ喫茶の雰囲気です。この広さでジャズライブもあるらしい。配置はどうするのだろう。スピーカーはJBL。CDプレーヤーはSONYで以前私が使っていたものと同じ。プリはアキュフェーズだが下の真空管アンプは不明です。暑い日だったのでア [続きを読む]
  • 山梨県立美術館
  • 昨年暮れのことです。地区の忘年会席上、住職との会話で山梨に行ったことが話題となった。この山梨行きは予定の日が悪天候の予報のため数日早めて日帰りとしたものでした。そのため博物館ぐらいしか行くことが出来なかったのだが、美術館に行かなかったのはたいそうな落ち度であるという。世にも有り難いミレーの作品を展示しているのに見てこないのでは何のために山梨に行ったのかわからんというものでした。美術はまったく分から [続きを読む]
  • 勝山市遅羽町 縄文の里訪問
  • えちぜん鉄道勝山駅前に、遅羽町の女性グループが古民家を改修したふるさと茶屋を開店したらしい。縄文の里料理研究会というグループ名であるという。確かに民家を改造して営業しているようです。店員は地区のおばちゃんらしくて接客は慣れていない様子だがまあこれは仕方ないでしょう。メニューにはランチもあるのだが、時間がかかると言われたらしい。今回は様子見ということでケーキセットを注文することにしました。これで50 [続きを読む]