すみれさん さん プロフィール

  •  
すみれさんさん: すみれ日記
ハンドル名すみれさん さん
ブログタイトルすみれ日記
ブログURLhttp://coco-0210.jugem.jp/
サイト紹介文庭の草花や縮緬小物の手芸、旅行の記録、身近な出来事などの心に残ったフォトを載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2012/06/24 08:39

すみれさん さんのブログ記事

  • 夜を描く・デジブック
  • 夜を描く・デジブック                             香川県・父母ヶ浜 夕景夜景に魅せられて・・・夜の帳がおり暗くなってからでもたくさんの色が溢れて過行く季節を彩っていました。 夜を描く・デジブック↓        にほんブログ村に参加しています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 千里側土手からの光跡
  • 千里側土手からの光跡 伊丹空港を一回りしましたが千里側土手のほうが良さそうなのでこちらで夜間の飛行機を撮ることにしました。 夕景には間に合いませんでしたのですでにあたりは暗くなってきています。光跡を追うことに決めて狙ってはみたものの・・・なかなか思うようにはいきません。挑戦することに意義あり・・・と思う夜でした。 にほんブログ村に参加しています。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 秋の栗林公園ライトアップ
  • 秋の栗林公園ライトアップ 紅葉に染まる南湖では和船に乗ってライトアップを楽しんでいます。 日曜日には二胡のコンサートもあり麗しい音色に大勢の人々が耳を傾けていました。 一回りした後掬月亭でお抹茶をいただきながら開け放たれた障子の間からもう今年の最後かもしれない美しい秋景色を眺めました。 にほんブログ村に参加しています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 白滝紅葉
  • 白滝紅葉 何年かぶりで訪れてみた白滝。すでに紅葉の時期は過ぎて色あせていましたが流れ落ちるいくつもの滝を眺めながらるり姫が身を投げたといわれている滝つぼまで行ってみました。野口雨情の歌碑もあり 詩人の愛した紅葉渓谷美少し訪れるのが遅すぎた白滝でした。 愛媛県・大洲市 にほんブログ村に参加しています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 備中松山城・雲海
  • 備中松山城・雲海 朝5時に展望台に到着すでに先客さんたちが三脚を構えて夜明けを待っていました。幸いにして中央の良い場所を確保できほっと一安心雲海が上がってくるのを待つのみ防寒着を着ていても寒さが身に凍みます。 街の明かりがうっすらと雲海を透かして見えています。時間の経過とともに雲海がだんだんと移動し始めました。 明るくなりましたが今日の雲海は備中松山城までは届かず残念だな〜!と言うみんなのため [続きを読む]
  • 秘境・祖谷渓谷
  • 秘境・祖谷渓谷 祖谷渓谷も紅葉の季節を迎えました。スポットライトのように光芒が差し込んだひの字渓谷。祖谷川がひらがなの「ひの字」の形に流れています。 祖谷系の断崖に建つ一軒宿祖谷温泉ケーブルカーが渓谷の露天風呂へと降りて行くのが見えました。 深く切り込んだ渓谷を見下ろすように小便小僧の像が立っています。地元の子供や旅人が肝試しをしたと伝えられていますが足が震えてとても谷底は覗きこめません。岸壁に [続きを読む]
  • 橋杭岩ライトアップ
  • 橋杭岩ライトアップ 日没が早くなり5時過ぎるともう薄暗くなってきます。LEDライトが点灯し始めると奇岩は全く別の姿に・・・ ライトアップの時間に合わせるように満月も昇ってきました。 モデルのように飛んできたサギさんの白い羽根もブルーやピンクの色に染まりました。 和歌山県・橋杭岩にてにほんブログ村に参加しています。               にほんブログ村 デジブック橋杭岩ライトアップ↓       [続きを読む]
  • 塩塚高原の月
  • 塩塚高原の月 徳島県と愛媛県にまたがる標高1034メートルの芒がとても綺麗な塩塚高原。逆光で眺めると銀色の芒の波が美しく煌めきます。 帰り道振り返るとまだ明るいのにお月さま〜♪いつの間にか展望台の方角に姿を現していました。 にほんブログ村に参加しています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 水しぶき
  • 水しぶき ロープを伝って川辺に降りてみると小さな岩に跳ね返った水が面白く変化しています。見ていると飽きが来なくてついつい時間が経ってしまいました。 にほんブログ村に参加しています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 赤松神社吹筒花火
  • 赤松神社吹筒花火 赤松神社秋の例祭宵宮で吹筒煙火花火が行われました。 吹き筒に点火されると10数メートルほどの高さからしだれ柳のように火の粉が降り注ぎます。 地元の青年団たちが「できたん、どしたん」と拍子木を打ち鳴らしながら降りそそぐ火の粉の中を走り回ります。 まるで光のシャワーを浴びているようで時々暴発する花火もあり撮影している自分たちも頭から火の粉を浴びて手袋もカメラも煤で真っ黒になりました。 [続きを読む]
  • 霧煙る棚田
  • 霧煙る棚田 雨上がりの棚田では珍しい景色が展開していました。 ハゼ掛けはあまり見かけない光景です。じっくりと天日干しすると旨みの凝縮する米になるそうです。 まだ刈り取られていない黄金色の棚田もあり両方楽しめました。 八畝にて(10月6日撮影) にほんブログ村に参加しています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 小橋の滝
  • 小橋の滝 滝の周りは背の高い木々に遮られていて薄暗い環境の中 二つに分かれて流れ落ちていました。今の時期は太陽の位置が低くなり朝からお昼過ぎまで待ってみましたが光が届きません。小さな滝ですが雨が降って水量が増すとまた違った雰囲気になりそうです。 にほんブログ村に参加しています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 丸亀城・キャッスルロード
  • 丸亀城・キャッスルロード 竹灯りなどの幻想的な明かりに照らされた丸亀城へ・・・期間限定でのライトアップです。 大手門では夜の虹が出迎えてくれました。 見返り坂は緑と紫の光に照らされて怪しげな雰囲気なだらかな坂ですが歩くと結構しんどいのです。 ひと休みした坂の途中 有名な扇の勾配の石垣の向こうには造船所の灯りが煌めいています。 二の丸まで辿り着くと 天守閣はもうすぐ・・・ 普段は入れない天守閣も 夜 [続きを読む]
  • 鮎返りの滝
  • 鮎返りの滝 雨の後の滝はいつもより水量が豊富です。長靴を履いていったので流れる水の中をジャボジャボ歩いて滝壺へ・・・浅瀬だと思っていたら案外水の流れが早くて足元が危ない! 数年前に渓谷で足を滑らせてカメラが水没し、ダメにしたことが頭をよぎる(*_*; この鮎返りの滝は普段の日は筋を引くようなショボイ滝だそうですが雨のおかげで立派な滝らしく見えました。 にほんブログ村に参加しています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 棚田の満月
  • 棚田の満月 西の空が夕焼けになると同時に東の空からお月様が昇ってきました。 山に囲まれている棚田では予報より月の出が少し遅れます。西を観たり東を観たり・・・ 日没になると真っ暗な棚田ですが今夜は大きなお月さまが田圃を照らしています。 黄金色に稲穂も実り稲刈も始まった棚田でのお月見でした。 にほんブログ村に参加しています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 秋桜の季節
  • 秋桜の季節 彼岸花が色褪せてくるとコスモスが可愛く咲き始めました。 朝夕急に冷え込んで少し肌寒く上着が一枚必要になりました。 週末には稲刈りが始まりそうな棚田では秋桜の彩りが心和みます。 にほんブログ村に参加しています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 山村の彼岸花
  • 山村の彼岸花 くねくねと車を走らせた山奥で田圃を縁取るように彼岸花が咲いていました。 稲刈りが始まる頃には姿を消しているかもしれない彼岸花です。黄金の稲穂と彼岸花♪間に合ってよかった秋の風景でした。 高知県・土佐山にて にほんブログ村に参加しています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 四万十火振り漁
  • 四万十火振り漁 夏の四万十川の風物詩・火振り漁は日没後の四万十川の沈下橋付近で漁師さんが舟に乗って松明の火を振りながら水中の網の中に鮎を追い込む漁法です。 一艘の船に漁師さんが二人乗り込んで一人がグルグル火のついた松明を振り回します。 真っ暗な川では松明の灯りが水面を照らし面白い模様が反射します。 重そうな松明は体力を消耗するらしく漁師さんの息遣いが荒くなって10分で休憩です。 引き揚げられた網 [続きを読む]
  • 鳥取砂丘・パラグライダー
  • 鳥取砂丘・パラグライダー 綺麗な青空が広がる鳥取砂丘 ハア〜ハア〜息を切らせながら馬の背を上ると日本海が遥か彼方まで真っ青に見えます。楽しい若者たちと出会いました。 今日の目的はパラグライダーです。私は怖くて飛べませんが、撮影は大丈夫です(笑) 大空を鳥のように砂丘を見下ろしながら飛ぶパラグライダー 安定した良い風が吹いています。助走をつけて上昇気流に乗り次々と滑空していきます。気分はどうですか?・・ [続きを読む]
  • 秋になるとやってくる伊勢大神楽
  • 秋になるとやってくる伊勢大神楽 瀬戸内の島々を巡り今年もまた伊勢大神楽がやってきました。 細い路地を通り 家々の玄関先や庭で未病息災 家内安全などのお祓いの神楽を舞っています。 この地域のお年よりの方々は秋になると訪れる伊勢大神楽の一行とはもう顔なじみのようです。地域の神社で奉納の舞があり 楽しい曲芸も披露されました。 見覚えのある顔もありましたが今年は若い青年も参加していて貴重な無形民俗文化財が受け継 [続きを読む]
  • オニバス
  • オニバス 浮遊性の水草オニバス巨大な葉っぱに似合わず小さな可愛らしい花が咲いています。葉を突き破って咲く花もあり夏も終わりに近づくとだんだん葉が痛み始めてきます。裏返った葉っぱの葉脈は面白い模様♪ 大きな葉を支えるにはこれだけの力強さが必要なのですね。見えない水面下と光を浴びる表の葉表と裏は全く違う表情のオニバスでした。 日本ブログ村に参加しています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 秋の気配
  • 秋の気配 日暮れになると涼しい風が吹いて秋の訪れを感じられるようになりました。夕焼け空を見上げると心なしか夕暮れが早くなったようです。暑かった夏に別れを告げる季節待ち遠しかった秋の扉が開いた気がします。 にほんブログ村に参加しています。にほんブログ村 [続きを読む]