しのぶもじずり さん プロフィール

  •  
しのぶもじずりさん: 物語とか雑文とか
ハンドル名しのぶもじずり さん
ブログタイトル物語とか雑文とか
ブログURLhttp://monogataritoka.blog.fc2.com/
サイト紹介文長編ファンタジー、気軽に読める掌編や短編、雑文を取り揃えてお待ちしてます。楽しんで下さいな♪
自由文長編完結作品 「赤瑪瑙奇譚」「くれないの影」
          「蜻蛉の願いはキンキラキン」「天州晴神霊記」
          「薬種狩り」 
           
短編 「クロウ日記」「香美位山」「泣きわめく子ども」
雑文 「犬派のねこまんま」「私の文章修業」その他、雑文もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/06/24 14:01

しのぶもじずり さんのブログ記事

  • 季節感は大事ですね
  •  暖かかったので、年末気分になれないでいました。 冷えてきました。 水が冷たくなりました。 奥さん、年末ですよ。 今年もあとわずかですよ。 たいしたことをするわけではありませんが、 少しだけ、せわしない気分が出てきました。 [続きを読む]
  • 中国のマラソン大会が面白すぎる件
  •  中国のマラソン大会で違反者が258人も出たらしい。 ゼッケンを偽造したのが18人。どゆこと? 替え玉が3人。 ここまででも笑えるけど、傑作なのが近道を使ってのショートカット。 Uターンするコースで、分離帯の茂みから、近道する人たちが続々と(笑) コースを自転車で走り抜ける人には爆笑した。  258人のうち一人は、自転車で走った人が確実に入っているはず。 自由だよね。 自由すぎるよね。 マラソンが [続きを読む]
  • 最近の果物は甘すぎる気がする
  •  買い物帰りの道で、二人の男性が庭のミカンを収穫している光景に出会った。 道にはみ出すほどに茂った枝には、たくさんの実がなっていた。 下の枝はすでに収穫済みらしく、上に残った実に手を伸ばしている所だった。 私は図々しく声をかけた。 「うわあ、収穫ですか」 男性二人はきょとんとしている。 さもあらん。見知らぬ人間が唐突に声をかけたのだ。 そこに、門からおばさんが登場。 「こんにちは」 私が挨拶すると [続きを読む]
  • 言葉は神
  •  日本語の時制って、どーなってんの? そう思った私は、ネットで検索してみました。 キーワードは<日本語の時制>です。 そうしたら<日本語に時制は無い> キッパリと言い切るタイトルの記事がたくさんヒットしました。 なるほど。 無いと思えば、すっきりします。 その中の一つを読んでみました。 欧米の言語は、神の視点になっている。 だから俯瞰になっていて、客観的である。 対して、日本語は虫の視点である。  [続きを読む]
  • 時制ってなんだっけ
  •  ぼーっとしていて、つまんないことを考えた。 お腹がすいた。ご飯にしましょ。 ん? 英語の時間に習ったよなあ。 現在・過去・未来 <時制> それで考えると、 <お腹がすいた>は、ちょっと見は過去形に見える。 でも、過去じゃないんだなあ、これが。 むしろ現在進行形で、お腹がすいているんだなあ。 どゆこと? このとき、思った訳です。 時制ってなんだっけ。 英語の授業で習ったことが、ぶっとびました。 < [続きを読む]
  • バオバブの木
  •  「星の王子様」に出てくる木である。 大きすぎて場所塞ぎだと王子様が嘆いていたような気がする。 星の王子様の星は小さいからね。 アフリカにある木らしい。 マダガスカルのバオバブが危機だとテレビが言っていた。 焼き畑農業で火をつけると、バオバブも燃える。 無くなってしまうと心配していた。 マダガスカルでは焼き畑農業をしているのね。 でも、焼き畑は最近始めたとは思えない。 昔から長いことやっていたんじ [続きを読む]
  • ケイテイニ ユウニ
  •  あれは教科書問題だったのでしょうか。 先日、教育勅語はけしからんと言う野党議員がテレビに映ってました。 教育勅語と聞いて私が思い出すのは、 小松左京の短編小説だったりします。 舞台は、太平洋に浮かぶ小さな南の島。 戦時中に日本軍が、しばし滞在したことがあるという設定です。 そこに、バブル期の日本から、 リゾートだか観光だかに利用できる場所を探しに訪れます。 日本軍の影響を受けた島民と日本人とのド [続きを読む]
  • 企画「ジャパニーズウエディング」
  •  一つ前の記事にコメントを頂き、返事を書いているうちに、 ちょっと思いついちゃいました。 日本人カップルが海外でロマンチックな結婚式を挙げる。 けっこう人気があるようですが、逆もアリなんじゃないでしょうか。 ハネムーンをセットにして観光客の誘致になるんじゃないかと。 寺社で日本風の結婚式を挙げる外国人が居るらしいです。 もう動いている業者があるのかもしれませんね。 遅かったか(笑) 日本人が海外の教 [続きを読む]
  • ハワイの結婚式
  •  ハワイの結婚式場の建設工事が遅れに遅れ、 予約していた人たちがたくさんキャンセルになるという事案が発生したらしい。 ニュースでやってました。 日本の結婚式は時代によってずいぶん様変わりしてきました。 自宅で「高砂や〜」から、 明治に、寺社での神前式や仏前式が生まれたものの、 一般的になったのは、ホテルや結婚式場の仮説神殿や、チャペルっぽい施設での挙式。 そして、海外挙式。 花嫁衣装も時代によって [続きを読む]
  • 「普通」の「家」
  •  近所の書店が消えたのは、七〜八年前ほど前だったろうか。 その後、古本屋が消え、書店が消え、古本屋が消えた。 書店を眺めていると、思いがけない出会いがある。 それまでは全く関心が無かった分野の本との突然の出会いである。 ほほう、こんなの知らなかったなあ、とはまったりすることもあるし、 さりげない一期一会もある。 ネットの検索では、なかなかそういう出会いは無いように感じる。 そんな感じで、ある日、  [続きを読む]
  • ストローはストローにならない
  •  プラスチックストローが海に流れて、海洋生物を痛めつけている。 そういうニュースを見ました。 ビニール袋を飲み込んで死んだイルカがいる、 というニュースを聞いたのは、もうずいぶん前だった気がします。 十年以上前かな? そもそも、プラスチックは水に強くて腐らない、 というのが最大の長所。 他にも、成形が楽とか、扱いが簡単とかあるけど、 やっぱり、水分をシャットアウトして腐らないのは大きなメリット。  [続きを読む]
  • 風が変わった
  •  気温は高いのに、風が変わった。 涼しい。 気がつけば、立秋を過ぎていたようです。 暦って、意外に良くできてると思う。 みなさん、秋ですよ。 たとえ暑くても、残暑って奴です。 負けずにがんばろう。 てことで……。 [続きを読む]
  • 運動会は秋が良いと思うの
  •  七月に海外旅行に行ったことがありました。 24日間、ヨーロッパの国をいくつか回って、 帰ってきたのが七月下旬。 ちょうど今くらいでしたかしら。 日本の空港について、飛行機から降りたとき、 ふぎゃあ いやあ、一瞬、呼吸したくないわあ。 そんな感じでした。 気温だけなら、南ヨーロッパと変わらなかったです。 ギリシャなんか、かんかん照りでしたし、 イタリアの地元っ子は避暑に出かけていたらしく、 公共の施 [続きを読む]
  • 必要なのは勇気
  •  最近NHKで、性教育やセックスについての特集を続けざまに見たので、 4月に書いた記事を思い出しました。 「智恵子抄と梅毒」という記事です。 そこに <光太郎智恵子の名誉のためにも生半可な聞きかじりで 「ようです」「らしいです」ばかりの妄説を載せないで下さい> というコメントを頂きました。 その時は普通にコメ返を書きましたが、 もやっとした感じが残っていました。 私が読んだ本が、全て正しいとは限りま [続きを読む]
  • 「A」
  •  「A」というのは、本の題名です。 ドキュメント映画を作ろうとした著者が、取材した内容を本にまとめた物です。 私は観ていませんが、映画も完成したようです。 「A」は、取材対象の人物のイニシャルでもあります。 オウム真理教の広報部長。 こう書くと、当時を知っている人は思い出すかもしれません。 なにしろ広報部長ですから、事件が発覚した後は、 度々マスコミに取材を受けていました。 この本の著者は、マスコミ [続きを読む]
  • 七月六日
  •  昨日、平成三十年七月六日は大変な一日だった。 オウム真理教事件を起こした麻原彰晃以下七人の死刑囚の刑が執行された。 号外が出る騒ぎになったと思いきや、 九州・四国・中国地方の各地に大雨特別警報が出され、 それどころではなくなった。 災害死だと発表された人が、実は自殺者だったりもした。 小学生女児殺人事件の判決が出た。 なんだか大変な一日だった。 災害に遭われた方々にお見舞いを申し上げたい。 オウ [続きを読む]
  • 花束
  •  少し前に、友人にプレゼントした花束です。 現在、私のパソコンのデスクトップは、この写真になってます。 梅雨の時期なので、明るい雰囲気にしようと思ったのです。 でも、今年は、私が住む関東地方では、梅雨らしさが少ない気がします。 洗濯物を干すのも、いつもより楽でした。 部屋干ししなくても、何とかなりました。 そういうところは助かったのですが、 なんだか、物足りないような気もします。 私って、わがまま [続きを読む]
  • アメリカンフットボールって面白いですか?
  •  テレビでは、違反行為で盛り上がっているようですが、 アメリカンフットボールって面白いですか? 知識が無いので、個人的な感想です。 たまたま見た試合では、しょっちゅう違反行為があって、 その度に審判に止められて、いっこうにゲームが進んでいるようには見えず、 面白いとは思えませんでした。 だから、違反行為はゲームの想定内なのだと思ったものでした。 ボールを持っているけど、あれは球技だと思っちゃいけな [続きを読む]
  • 女人禁制 男子禁制
  •  土俵上で急病人が出たことで騒ぎになっていましたが、 あれは、焦って緊急事態の対処を間違えたっというだけの事でしょう。 女性差別とは関係ない事だと思います。 女人禁制も男子禁制もアリだと思います。 女子寮、女子更衣室、女子トイレ、女湯は当然男子禁制です。 世の中は、男子禁制の方が多い。 じゃあ、男子寮、男子更衣室、男子トイレ、男湯はどうなんだというと、 おばちゃんや婆さんは勘定に入っていなかったり [続きを読む]
  • お友達って良いものですよ
  •  今日も、国会中継では「加計学園問題」とやらをやってました。 いつまでやるつもりなのでしょうか。 私の記憶が確かなら、 事のはじめは、安倍総理と加計学園の理事長がお友達だった というのを問題にされたのだったと思います。 何故、それが問題なのか、未だに理解できません。 加計学園理事長が違法行為を犯したのなら、 誰とお友達であろうが、違法行為は裁かれなくてはいけません。 でも、違法行為は証明されておら [続きを読む]
  • 痴漢 セクシャルハラスメント 強制猥褻
  •  前の記事で、感染症が増えているので気をつけましょうと言いたかったのですが、 「智恵子抄」のインパクトが思った以上にあったらしいと、 頂いたコメントで気がつきました。 性病は他の感染症と違い、病理だけではなく、社会的問題が大きくなりますものね。 今、世界中で、 セクシャルハラスメントの被害者が声を上げているとニュースになっています。 昨日今日は、アイドルが強制猥褻を働いたとのニュースがありました。 [続きを読む]
  • 智恵子抄と梅毒
  •  梅毒の患者が急増しているというニュースを聞きました。 五年前の十倍だそうです。 沖縄に上陸した「はしか」も騒ぎになっていますし、 感染症には気をつけましょう。 梅毒で思い出す事があります。 昔、何かの折に「智恵子抄」の話が出た事がありました。 その時、とある爺が言ったのです。 「あれは、智恵子は、脳梅だ」 梅毒が重症化すると、スピロヘータの一種が脳神経を冒して、 精神疾患のような症状になる事があ [続きを読む]
  • 朝ドラの国防服が変
  •  朝ドラが戦時中の話になりました。 出演者の多くが国防服らしい衣装を着ていますが、 色が変! 濃いオリーブグリーンなんです。 当時のいわゆる国防色ではありません。 朝ドラの衣装担当スタッフは、古い映画を見ないのでしょうか。 モノクロ映画でさえ、薄い色だということくらいは分かります。 国防色は別名カーキ色。 カーキとは、ヒンディー語で土埃の意味だとか。 乾いた土の色、薄い黄土色、ダンボールのような色 [続きを読む]