Kazu さん プロフィール

  •  
Kazuさん: タイから男を磨け!
ハンドル名Kazu さん
ブログタイトルタイから男を磨け!
ブログURLhttp://kazuyateikoku.blogspot.com/
サイト紹介文タイからアジアを駆ける、チンギスハーンのような男になりたいと思ながら、タイで暮らす男の日記です。
自由文タイ情報。徒然なるままに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/06/25 16:51

Kazu さんのブログ記事

  • 「天上」って言う焼肉&寿司ブッフェで年を感じる
  • メガバンナでランチ。それにしても最近よく行くメガバンナ。もう、レストランも飽きた。この日は、午前中にジムで走っていたので、がっつり食いたい気分。そんな時に「天上」ってブッフェが目に入った。メニューを見る限り、何ちゃって系だろう。でも、日系チェーンにも飽き、そして、がっつり食いたい気分も相まって、まさかの入店してみることに。メニューは、焼肉と寿司がメイン。焼肉はこんな感じ。言うほどメニューも多くない [続きを読む]
  • ナコーンナヨックの夜はナイトマーケットとバニーガール?
  • ナコーンナヨックのガイヤーン通り。夜はナイトマーケットが。いかにも最近のタイの流行のような、あえて古き良き時代的なトタン感をだす。でも、売ってるものは基本的にどこも同じ。タイのナイトマーケット…駐在者には、もう飽きてんだよ。飯も変わりのない。安物の寿司もある。そしてその横には昆虫も。これも想定内。お、音楽が…なにやら銀行のキャンペーンか?ナイトマーケットより、こっちを見ていたいもんだ。特に食うわけ [続きを読む]
  • ナコーンナヨックのガイヤーン通りの最高のローケーションで。
  • またまたナコーンナヨックにやってきた。タイ7年で訪れることなかった場所だが、今年の2回目だ。ナコーンナヨックでは、ダムが有名だ。ダムのブログはこっち↓タイ最大のダムの放流こっからはナコーンナヨックの名所を紹介していくぜ。マイナーなとこだし、興味ないなんて言うんじゃないぜ。今回はガイヤーン通りだ。それって、イサーンの普通の道じゃん…そもそもガイヤーン通りなんて、俺が勝手に言うてるだけなんで、間違っても [続きを読む]
  • 見た目豪華なパスタは期待外れか?@オンヌットのイタリアン
  • オンヌットのイタリアンで有名な場所。昔は隠れた名店などと言われていたが、発達するオンヌットのど真ん中。もう、隠れようもないぜ。名店「ディマリア」興味あったらググりな。親切なブログがたくさんあるので、行き方もわかるはず。そんなある日のディマリア。満席かな?って思ってたら一席空いていた。日本人もちらほら。久々なので、豪華に行くかな。まずは生オイスターだ。あれ?小っちゃくね??これだと、バンセンで食べる [続きを読む]
  • 灯篭流しじゃなくて、アソークの街並み目的か?
  • ロイクラトーン。今年初めて参加してきた。チャオプラまでは遠いし、どうせだだ混みなので、パス。タイ人曰く、アソークのベンジャキティ公園がいいよ、と。景色がきれい、だと。BTSも近いし、そこに行くとしよう。BTS降りてしばらく歩くと、流すやつが売られている。一般的なものからお菓子で作ったもの。お菓子で作ったものは魚のえさになる…らしいいが、こんな大量に流されたら、川底に沈殿するゴミ。にしても、これ流すだけな [続きを読む]
  • 牛丼チェーンじゃなくて、定食屋と化すタイのすき屋
  • 久々にタイのすき屋に。タイのすき屋の否定的なブログやツイッターをたまに見かけるが、俺は結構気に入ってるんだよな。うむ?そういえば、すき屋で牛丼食っていないような気が。そう、タイにすき屋には牛丼以外のメニューが豊富なのだ。そう思って行ったのだが、さらにメニューがリニューアルされてて、もう牛丼屋じゃねぇ。和食膳…これは立派な定食じゃないか。単品メニューも充実だ。唐揚げも推しているようだ。よし、では今回 [続きを読む]
  • どっこも飯が出てこない!ええ加減にせいよ、カオヤイ!
  • カオヤイで1泊。翌日はカオヤイトレイル走るので、早目に晩御飯だ…って言うても、もともと夜が早いカオヤイ。そもそも、大自然の中さ。やることもない。カオヤイって言うたら、なんとなくステーキかな。カオヤイ牛っているわけでもないと思うのだが、イメージに引っ張られたかな。泊まっていたホテルの近くのレストラン。カウボーイ ステーキハウス今日はステーキ気分の俺にはドンピシャだ。おすすめメニューはステーキ…かと思 [続きを読む]
  • メガバンナの外国資本風の回転寿司で満足
  • メガバンナのレストランで回転寿司を発見。永禄寿司などはあったが、結構値段がする。ここはまさかの30バーツ均一じゃないか!回転寿司の意味をわかっている。雰囲気から日系ではないのだろうが、回転寿司の心を知っているので、これは期待しよう。まずは、ちゃんと回っている。客が少ないところでは、もう寿司を回さない回転寿司屋が多いバンコク。これだけで評価に値する。ネタも、まぁふつう。ちゃんと乾燥しないようにケアされ [続きを読む]
  • 牛肉を食べないタイ人彼女が、牛肉に目覚めた日
  • タイ人の中では牛肉を食べない人が多い。もともと穀物で育っていないタイの牛は固い。牛肉を食べる文化がもともと少ないってのもあるが、宗教に由来することも。タイ人彼女も宗教の関係で牛肉NGなのだ。仏教って牛肉NGだっけ??って思っていたが、いろいろ宗派があるようだ。ちなみに、宗教について詳しく語るつもりもなく、また、内容で真実と異なったことがあっても悪気はないので、タイ人との会話だと思って気軽に読んでくれ。 [続きを読む]
  • パタヤのターミナル21で魅力的なレストラン
  • パタヤにターミナル21がオープン!!思っていたよりでかい。アソークのよりでかいのでは?こんなエッフェル塔も。それにしても、セルフィー国家をくすぐるかのごときモニュメントがいっぱい。もちろん、いたるところで老若男女がセルフィーに勤しむ。タイの平常運転だ。こういうショッピングモールに入るレストランには期待していない。どうせ…どこにでもある日系チャーンが多いのだろ?って思っていたが、意外にそうではない。 [続きを読む]
  • 牛肉タルタル550バーツに怯むが、なかなのレストラン@ノースパタヤ
  • ターミナル21横のセンターポイントが、まさかのお酒NGだったので、ディナーは外に出ることに。せっかくノースパタヤにいるので、このあたりで探してみよう。ドルフィンサークルを少しナクルアに向かって歩くと、ラ フェルム?なかなか高級そうだ。ま、俺はセンターポイントに泊まる富裕層。これくらい問題ないぜ!!まずはビール。もうこの2杯で500バーツ超え。気にすることなかれ。俺はセンターポイントに宿泊する富裕層。 [続きを読む]
  • パタヤのセンターポイントのルーフトップレストランでの注意事項
  • パタヤのNewオープンのグランデセンターポイントに宿泊してきた。ここに宿泊したのなら、やっぱりルーフトップバーでサンセット、夜景を見ながらでしょ!早速予約の電話。オープン2日目のここ。もちろん予約はいっぱい。でも予約可能な席は半分で、残り半分は来た者勝ちのようだ。でも、待てよ。それでは景色のいいところは埋まってるんじゃね?まぁそりゃそうだ。予約していない者が吠えてもしょうがない。では夕方のサンセット [続きを読む]
  • パタヤのNewオープンのセンターポイントに泊まってきた富裕層
  • パタヤのターミナル21がオープン。併設されているグランデセンターポイントもオープン。10月26日にオープンしたようだが、10月27日に宿泊してきたぜ。まさかこの部屋は俺が初めてなのか??グランデセンターポイントは、5星クラス?なので価格も5000バーツくらいする。円で言うと2万円弱だ!高い!元来、高級ホテルは無駄使いとのポリシーがあるのだが、アゴダのポイント貯まってたので、ポイント使って200バーツで宿泊 [続きを読む]
  • シーフードだけじゃない!バンセンのおしゃれレストラン
  • バンセンビーチで2泊。バンコクから1時間のところに泊まることなんてないのだが、今回はチョンブリマラソンに参加するので、バンセンに泊まってみることに。しかし、この大会の運営のグダグダはタイのニュースにも取り上げられる始末。途中で水がなくなるという地獄絵図。まぁそんな大会はほっといてバンセンだ。バンセンはシーフード食べに来るところ。そんな固定概念を崩してくれた店を発見。ローカル色の強いバンセンも、こんな [続きを読む]
  • 生まれ変わったバンセンビーチ
  • バンセンビーチは、バンコクから1時間ほどのビーチ。観光客はパタヤに行くが、タイ人の家族連れで賑わうのがバンセンビーチだ。パタヤの海がたいして綺麗ではないので、パタヤよりバンコクに近いバンセンのビーチがきれいなわけなかろう。それでも、ビーチでのんびりシーフド食いながらできればそれでいいのだ。しかし!タイ人から聞こえてきた声。バンセンビーチが生まれ変わった。まるでモルディブのようなビーチ。ここまで大ぼ [続きを読む]
  • ナコーンナヨックの川床でランチ
  • ナコーンナヨック県。この時期は川下りのラフティングでも有名だ。せっかくのなので、ランチは川沿いで食べたいもんだ。どこがいいかわからないが、滝のふもとに看板があったので、そこに向かう。こんな感じの雰囲気。横は川。川…決して滝ではない。が、滝って名称で呼ばれていた。平地のタイ。滝を目指しての観光はやめなはれ。まずはビールを頂こう。こんなクソ田舎にアサヒも頑張ってんなぁ。じゃアサヒで。って、マイミー(無 [続きを読む]
  • タイ最大のダムとそのダムの放流を眺める週末
  • タイ最大のダム…なかなか面白そうな響きだ。ナコーンナヨック県のクンダーンプラーカーチョンダム。なんでも堤防の長さが世界一?のようだ。真相はしらんだ、2.7?ほどある。ここを走るマラソン大会に出るために行ってきた。これが堤防。お、放流されてる。この堤防まの上る。こんな感じ。途中までは歩いて行ける。その先はカートを借りて行くことができるが、明日のマラソン大会でここ走れるので、ここまで良しとする。タイの田 [続きを読む]
  • タイで人生初のスープカレーを食すも…
  • 日本でいるころから食べたことなかったスープカレー。確かトンローにお店があるらしいが、バンコクの果てバンナ地区の住人からすると、トンローはメンドクサイ。なので、食うことが無かったスープカレー。そんなスープカレー屋さんをチョンブリで見つけたのだ。アマタナコンっていう工業団地。その中にこじんまりした商業施設の「PURE PARK」。その前を通ったときに…お!日本食屋さん…出た!スープカレー。これは行くしかないっ [続きを読む]
  • バンナ地域にラーメン屋、ありがとう!
  • 今年も相変わらず日本食のラッシュのバンコク。バンコクの中でも東の果て、そんなバンナ地区にも次々とラーメン屋ができてきた。ちょっと前に、まさかの一風堂がセントラルバンナに来た衝撃からまだ日は浅いが、今後も美味しいラーメン屋が出てくれるとうれしいぜ…早く来い、天下一品!!そんな昨今のバンナのラーメン屋に行ってみた。まずは、メガバンナに出来ていた「IROHA」富山ブラック?黒いラーメンだ。どれ。お!これは思 [続きを読む]
  • タイの田舎町に現れた温泉付きの立派なホテル
  • カビンブリ…まぁ馴染みの無い地域。先日、マラソン大会にでるために行ってきた。タイの田舎町。アゴダで良さそうなホテルを予約していたのだが、これがまた非常にいいホテルだったので紹介しよう。Serenity Hotel SPA & Onsen温泉?そこに引っかかって予約したわけだが、所詮、タイの田舎町。期待などしないぜ。で、これよ。観光地でもなんでもない田舎町。タイの田舎がどんなもんか知ってる人ならわかるだろ?これは衝撃だ。だっ [続きを読む]
  • オンヌットの名店イタリアンのお昼は…
  • かつては隠れた名店と言われたオンヌットのイタリアンカフェ ディマリアCafe Di Mariaオンヌットが発展していくにつれ知名度もアップか、今では夜に行くと満席が多い。今回は昼間にオンヌットにいたので、パスタでも食いに行こうかとディマリアに。4年前くらいかな?昼間に行ったときには苦い思い出がある。週末はお昼から営業しているが、やっぱり夜がメインなのか、え?空いてる?状態だった。しかし、今や名店のディマリ。昼で [続きを読む]
  • クラビーのアオナンでの過ごし方の一例。
  • ライレイビーチから戻ってきたアオナン。最初に来た時は、有名な観光地の割にはこじんまりしていて好きだなぁって思ったが、ライレイに比べるとなんでもある街だ。とりあえずホテルにチェックイン。崖の上に立ってるのだが…強度は大丈夫か??アオナンビーチは短いので、ホテルは坂道上に発達していってるようだ。今回のホテルもビーチから坂道上ること1キロ。まぁこれは仕方ないことだな。しかし、プールからの景色は最高。アオ [続きを読む]
  • クラビーのライレイビーチの魅力について語ろう。
  • クラビーのライレイビーチ。かの有名なアオナンビーチからボートで20分ほど?100バーツで行けるし、クラビーについて調べれば出てくる場所だし、ボートツアーでも寄るようなビーチではあるのだが、ボートでしか行くことのできないっていう若干のワクワク感を残した場所なのだ。リゾートもあるし、安っぽい飯屋さんもある。どことなくバックパッカー要素も多く、団体さんは少ないだろう。そんなライレイの魅力を語ってみる。まず、 [続きを読む]