megすけ さん プロフィール

  •  
megすけさん: フタのおうち
ハンドル名megすけ さん
ブログタイトルフタのおうち
ブログURLhttp://futanoie.blog.fc2.com/
サイト紹介文大阪に住む2012年3月生まれの秋田犬「フタ」のおうちの日常です♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2012/06/25 17:21

megすけ さんのブログ記事

  • マキノ高原キャンプ場 2-2(赤坂山・寒風2)
  • マキノ高原でキャンプ2日目の赤坂山・寒風登山のつづき。赤坂山山頂から粟柄越まで戻り、あの稜線を歩いて寒風(ポイント)を目指します。稜線歩きは楽しい森の中の木陰を歩く方が好きなフタも、まだ気温がそんなに上がっておらず、風が冷たいので、元気にmegすけを先導してくれます。見晴らし抜群温かい飲み物とドーナツで10時の“もぐもぐタイム”パパにとっての初めての稜線歩きは、緩やかなアップダウンを繰り返します。途中 [続きを読む]
  • マキノ高原キャンプ場 2-1(赤坂山・寒風1)
  • 「マキノ高原キャンプ場」で迎えた朝。フタ家にしては早起きして、キャンプめし定番のフレンチバケット。 「ボクの大好物っ」腹ごしらえの後、ちょっぴり休憩したら、今日はお山に登ります。川サイトの少し下にある赤坂山登山口からスタート前にウランちゃんと登った時と逆周り、まずは赤坂山に登ります。前より道が荒れているけれど、パパと久しぶりの山登りが楽しいようで、どんどん登っていくふたり。megすけ、ついていけません [続きを読む]
  • マキノ高原キャンプ場 1
  • 避暑地に行かないと車中泊が厳しいこの時期はキャンプ場で遊びます。今年も来たよ、「マキノ高原キャンプ場」。でもね、お気に入りだった「林間サイト」がペット入場禁止になっちゃったオフリードにしたり、どこにでもオシッコさせたりするマナー悪い飼い主がいるからなぁ。今はキャンプ人気だから、すぐにワンコは閉め出されちゃうよ!そんな訳で、ヨキトギ川のそば、森林セラピーロードの起終点近くの「川サイト」を初めて利用し [続きを読む]
  • 中耳炎
  • 2、3日前から左耳の調子が悪そうだったので拭いても改善されなかったので、シャンプーのタイミングでイヤークリーナーを入れました。が、翌日、フタがブルブルする度にお耳でクチュクチュ音がする。病院に電話して、用心しながら綿棒でお掃除し1日様子を見たけど良くならなくて病院へ。フタは病院が好きだけど、以前、だいぶ悪化させて痛い思いをした事があるのでお耳の診察&治療だけは嫌いです。 「お耳の毛、剃られたよ」診断 [続きを読む]
  • PicaPicaモーニング
  • 一大イベントを企画して、ウランママとお休みを合わせていた先週と今週。先週はmegすけの仕事の都合で、今週は天気がスッキリしなくて秋に延期。、自然が相手、仕方ない。初めての試みだから、なるべくいいコンディションで行きたいし。そんな訳で一緒にあさんぽ。ウランちゃんが迎えに来てくれたのを見て嬉しそうに、広場まではトコトコ足早に歩いたけどボールを投げてもぜーんぜん走らないフタ。 「もう、広場はイヤだ!」とオス [続きを読む]
  • 徳島へ帰省 3
  • 徳島のmegすけ実家で迎えた朝。今日はあさんぽを兼ねて、megすけ家のお墓参りに行きました。 「リュウにぃちゃんもちゃんとご先祖さまにご挨拶しなよー」これまでは何かを感じるのか(苦笑)、敷石にあがるとソワソワとオスワリできなかったリュウ。今日はちゃんと座ってお参りできました。 「ボクだってやればできるんだいっ!みんなが長生きできるようお願いするんだいっ!」帰り道、暑くて水路を歩くフタにリュウが言いました。 [続きを読む]
  • 徳島へ帰省 2-4
  • 四国霊場八十八箇所を三ヶ所お参りしたあとは、西条市にある義父方のお墓参り。フタ、ひぃばぁばやひぃじぃじと何のお話しているのかな。小さい頃、夏休みになると大阪からおじぃちゃんの家に遊びにきていたパパ。お墓の近くにおじぃちゃんの家はありました。その時に遊んでいた場所を散策してみることにしました。住む人がいなくなったおじぃちゃんの家は取り壊され更地になりました。神社に続く並木道。小さかったパパにとっては [続きを読む]
  • 徳島へ帰省 2-1(57番札所 栄福寺)
  • 徳島のmegすけ実家で迎えた朝。今日はパパ家のお墓参りに愛媛県東部に向かいます。まずは、今治市にある義母方のお墓。もちろん、フタもちゃんとご先祖様にご挨拶しますよ。それから、ぜーんぜん進んでいないお遍路さんへ。【57番札所 府頭山 無量寿院 栄福寺(えいふくじ)】  ご本尊 : 阿弥陀如来 (おん あみりた ていせい から うん)  ご詠歌 : この世には 弓矢を守る八幡なり 来世はヒトをすくうみだぶつ9世紀初 [続きを読む]
  • 徳島へ帰省 2-3(59番札所 国文寺)
  • 今日はもうひとつ。6〜7kmほど車を走らせて、【59番札所 金光山 最勝院 国文寺(こくぶんじ)】  ご本尊 : 薬師如来 (おん ころころ せんだり まとうぎ そわか)  ご詠歌 : 守護のため建ててあがむる国分寺 いよいよめぐむ薬師なりけり聖武天皇の勅願により全国に建立された国分寺。なかでも、ここ伊予国分寺は天平13年(741年)の開基当時は七堂伽藍が整った豪壮なものでした。長く滞在した弘法大師は五大尊明王の絵 [続きを読む]
  • 徳島へ帰省 2-2(56番札所 泰山寺)
  • 4kmほど車を走らせて、【56番札所 金輪山 勅王院 泰山寺(たいさんじ)】  ご本尊 : 地蔵菩薩 (おん かかか びさんまえい そわか)  ご詠歌 : みな人のまいりてやがて泰山寺 来世の引導たのみおきつつ度々氾濫し多くの人命を奪い、悪霊の仕業と恐れられ人取川と呼ばれていた蒼社川。弘法大師が堤防を築き、土砂加待法要の満願の日に現れた延命地蔵を刻み建立されました。度重なる戦火により規模が縮小、金輪山の山頂に [続きを読む]
  • 徳島へ帰省 1
  • 土曜の夜、徳島のmegすけ実家に帰省。明けて今日。お散歩大好きリュウにぃちゃんとお散歩へ。お散歩ねぇちゃん(megすけ)とどこに行けるのかなと嬉しくて、スタートダッシュしたいリュウとリュウにぃちゃんと一緒が嬉しくて「さぁ、行くよ!」とワンっと飛びかかろうとするフタ、ふたりとも興奮気味の家を出た着後だけ、ちょっぴり大変ですが、最初の角を曲がれば、落ち着いて仲良く歩くことができます。引きが強いリュウはトレー [続きを読む]
  • PicaPicaモーニング
  • 久しぶりにウランちゃんとPicaPicaさんへモーニングさんぽ。 「いつものくださいっ!」で出てくるフタの豆乳チーズパン。食後は広場へ。 「ウランママにボールもらったよ。ママ、投げて〜!」 「わぁ〜、ウランちゃんに取られちゃったぁ」 「じゃあ、ボクはこっちのオレンジのボール〜!」ちゃんとひとつずつ買ってくれてるのに、いっつも人ので遊ぶんだから〜。けっこう暑かったけど、(フタにしては)たくさん走りました家に戻っ [続きを読む]
  • 錦織公園
  • アドベンチャー部の活動日。megすけの抜糸も完了 本格的に暑くなる前に山に登るぞといきたいところだけど、ウランぶちょーの足(腰?)の状態がイマイチなので、今日は軽くハイキングに変更。まだまだ、ぶちょーには頑張ってもらわなきゃダメだからね、無理は禁物。行き先は、少しでもお山感を味わおうと錦織公園へ。あれっ!? 抱っこされたちっちゃいワンコがいるよ!うずちゃんと一緒に住んでいるジャック・ラッセル・テリアのさ [続きを読む]
  • 富田林寺内町
  • つづいて、「富田林寺内町」をうずちゃんに案内してもらいます。寺内町(じないまち)は、江戸時代から昭和初期までに建てられた民家や商家、お寺の街並みで、1997年(平成9年)に重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。へぇ〜、こんな場所が大阪にもあったんだね〜。うずちゃん&さくらちゃんお馴染みのお店「手仕事と雑貨 23番地.」さん。ワンコが大好きなオーナーさんが「手仕事」にこだわり集めた可愛い雑貨のお店です [続きを読む]
  • きなここ日記 4
  • Hくん(小3)の空手の試合のため、お泊まりしているきなこちゃんがお目覚め。 「フタにーたん、おはよー」あーぁ、朝からこんなに濃厚なチューしちゃって・・・、きなパパが見たら泣くよ〜。朝からきなこパワー炸裂です。朝ごはんのあと、お散歩へ。きなこちゃんをカフェに連れて行ってあげたかったフタ。残念ながらお休みですよ。 「女の子はカフェ好きって聞いたのに〜」カフェが好きなのは、きなこちゃんよりフタだと思うけど・・・ [続きを読む]
  • きなここ日記 3
  • 明日はHくん(小3)の全国大会出場をかけた空手の試合。朝早くから夜の打ち上げまで、お留守番が長くなるということで、柴犬きなこちゃんがお泊まりにやってきました。生後7ヶ月半になったきなこちゃん。体重は9kg台になりました。手足が長く、体高も体長もあるので10kgを越える大きめの女の子になるんだろうな。きなちゃんに夜遊びを教えてあげるんだと、深夜のお散歩に行きました。 「フタにーたん、免許もってるん? 今度 [続きを読む]
  • 一色の森でスノーシューハイク 1
  • 1泊予定の雪遊びが日帰りになったので、お休みと聞いていたウランちゃんを誘い岐阜県荘川の「一色の森キャンプ場」へスノーシューハイキングに行きました。2008年シーズンを最後に廃業したゲレンデを登ります。このスキー場も高速おりてそう遠くはないんだけど、この辺りはICから10分程度に設備の整った大きなスキー場がたくさんあるからね〜。スノーシュー履かなくても大丈夫なような、履かなきゃふくらはぎまでズボッと埋もれて [続きを読む]
  • “ゴールデン”ちゃうやんっ!
  • あさんぽ。意気揚々といつものカフェに歩いていったフタ。 「えっ 今日は金曜日だよっ。なんで閉まってるの」 「それは・・・ゴールデンウィークだから」 「ぜんぜん“ゴールデン”ちゃうやんっ!草むら突進してやるぅ〜!!」 「そうそう、どこに行っても混んでるから、ぜんぜん“ゴールデン”ちゃうねんで〜」連休中は遠出どころか車で30分走るのもイヤな我が家も、去年も一昨年も行った「なるかわ園地のツツジ園」には行こうと思 [続きを読む]
  • ボクは噛んでないからねっ
  • みなさま、楽しいゴールデンウィークをお過ごしでしょうか。フタ家は例年通り、引きこもりの連休ですが、ドジ踏んじゃったmegすけは、せっせと病院に通っています(^_^;)4/27(金) 午後8時頃。洗い物の最中に何か白い破片で右手中指を切る。 水で流し、夕飯の準備中だったので強めに絆創膏を巻いて止血。 指が腫れてきたので、絆創膏を強く巻きすぎているためかと、ゆるめに巻き直して就寝。 ズキズキした痛みで何度か目が覚 [続きを読む]
  • ぶらり南紀 4
  • ぶらり南紀の旅4日目(最終日)。三重県紀北町の「クリオキャンプ村」で目覚めた朝。朝ごパン、いっただきまーす。車中泊の旅もキャンプ場で泊まった時のために、SOTOのシングルバーナーやモンベルのクッカー&パン、ユニフレームのロースターなど簡単な調理器具は持っていきます。ホーローのお皿やボウル・マグカップとカトラリーは既に積みっぱなしだし。のんびりコーヒー飲みながら地図やパンフレット見て行き先考えているけど [続きを読む]
  • ぶらり南紀 3-1(熊野古道馬越峠1)
  • ぶらり南紀の旅3日目。三重県紀北町「道の駅 海山」で目覚めた朝。朝ごはんを食べたら、今日も世界文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を歩きましょう!  車中泊時の朝ごはんは、車内で前日に買っておいたパンやおにぎりと  温かいコーヒーやスープ、お味噌汁で済ませることが多いです。  冷蔵庫があるので、3〜4日ならフタもいつも通り生肉を食べます。「道の駅 海山」から道路沿いに10〜15分歩けば「熊野古道 馬越 [続きを読む]
  • ぶらり南紀 3-2(熊野古道馬越峠2)
  • 「熊野古道 馬越峠」を歩き「馬越公園」に到着!からの続き。公園内でなにか軽く食べられないかなと思ったけれど見あたらず、「山の喫茶 山帰来」の案内看板に導かれ少し歩くと……、週末(金〜日曜)だけ営業している、いい感じのお店がありました。テラス席があったので、さっそく聞いてみる。 「ボクも入っていいですか?」残念ながら、テラス席も靴を脱いで店内を歩かなければいけないようでワンコはNG。お庭にあるテーブル [続きを読む]
  • ぶらり南紀 2-4(鬼ヶ城)
  • 本日最後のお散歩は、こちらも世界文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部である「鬼ヶ城」。東口となる「鬼ヶ城センター」がスタートです。と、その前に「水産物直売所」で最後のひとつだったマグロ丼をペロリ。お魚もちゃんと食べるようになったフタだけど、お肉やスイーツほどの興味はなさそう。平安時代初期、鬼と恐れられた海賊・多娥丸(たがまる)がこの地を根城にしていたことから「鬼の岩屋」と呼ばれていましたが、室 [続きを読む]
  • ぶらり南紀 2-3(丸山千枚田)
  • 海を見ながらドライブ。和歌山県から三重県熊野市に入りました。海岸線から内陸に入り、やってきたのは「丸山千枚田」。西暦1600年頃には2240枚の田があったという記録が残りますが、稲作転換政策や過疎高齢化に伴い平成初期には530枚まで減少しました。その後、地元住民による復元と保存活動がはじまり、現在は1340枚という国内で最大規模を誇る棚田となりました。車中泊の旅でちょくちょく棚田を巡るけれど、フタ [続きを読む]
  • ぶらり南紀 2-2(那智大滝)
  • 「青岸渡寺」から案内に従って歩くと「那智大滝」">「那智大滝」をバックに三重の塔が見えてきました。緑豊かな那智山原始林に大滝、鮮やかな朱色の三重の塔、観光パンフレットのような写真が撮れました。裏参道(になるのかな)を歩いて滝の近くまで行きます。お滝拝所舞台という滝を一番近く、真正面で拝観できる観覧舞台もあり(参入料:大人300円)延命長寿の水と伝えられている滝つぼの水を飲むこともできますが、ワンコは [続きを読む]