うらっき〜 さん プロフィール

  •  
うらっき〜さん: クローン病浮いたり沈んだり・・・ そして完治へ
ハンドル名うらっき〜 さん
ブログタイトルクローン病浮いたり沈んだり・・・ そして完治へ
ブログURLhttps://ameblo.jp/buco555/
サイト紹介文クローン病の治療法、体験記をつづっています。あくまで目標は完治!!
自由文29歳でクローン病と診断されました。
ペンタサ、レミケード、漢方、鍼灸などなど。
完治に向けた治療を模索し、体感したことをつづっています。
特に、漢方、鍼灸、その他の完治に向けての治療法を発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/06/26 16:05

うらっき〜 さんのブログ記事

  • クローン病の下痢が止まるかも?の魔法の処方
  • クローン病の小腸狭窄切除をしてから、日に5回以上(調子が悪いときは10回以上)の下痢に悩まされてきました。下痢の何が悪いかって言うと、突然水のような下痢が襲ってくるので、おちおち外出できなくなります。便意が突然襲ってきます。そして、それは我慢できないのですから…家の近所のトイレは全て頭に入れておかなければ、買い物だって出られません。そんな下痢が毎日つづくのですから、栄養がまともにとれず、何年も栄養失 [続きを読む]
  • 2度目のピンチを迎えてしまった
  • 8月中旬に激しく体調を崩し、入院を覚悟しましたが、何とか絶食と漢方と鍼灸でピンチを乗り越えた。その後は、食事内容をかなり見直したこともあって、かなり好調な日々を送っていた。 ところがどっこい、先日、仕事で我が家の稲刈りを頑張りすぎたことがきっかけで体調を崩してしまった。稲刈りは体力仕事。ヌタヌタの田んぼを歩き、刈り取った米を運ぶ。おまけにその日は晴天。暑かった。 午前中の仕事を終えた時点で、かなり疲 [続きを読む]
  • クローン病、難病を漢方治療したいという方におすすめの本
  • クローン病、難病を漢方で治療したいと思っていても、どの病院、治療院、薬局が漢方を扱っているか、また、どの先生が良さそうかなんてことは正直行ってみないとわからないことも多いです。 まずは情報!ということで、そんなことがまとめてある本があります。こちらです。 少し前の本ですが、今も新刊が出版されていれば最新の情報が手に入るかも知れません。お値段も高くないですし、是非利用してみてください。 [続きを読む]
  • クローン病と漢方
  • クローン病は病院、西洋医学によれば治らない難病ですが、東洋医学によればそうではない場合もあります。東洋医学といえば、漢方と鍼灸が一番に挙げられると思います。鍼灸は以前の記事で、クローン病に対応してくださる治療院を紹介したので、今回は漢方薬店をいくつか紹介しようと思います。 東京 一二三堂薬局http://www.123do.co.jp/cgi-bin/illness/archives/34.htmlクローン病を研究されていそうです。 イスクラ薬局 日本 [続きを読む]
  • クローン病や難病に対応してくれる鍼灸院
  • クローン病、潰瘍性大腸炎や難病に効果が期待できる鍼灸(簡単に言えば針ですね) 今回もそんな治療院、鍼灸院の紹介です。 奈良県藤本漢祥院http://kansyouin10.html.xdomain.jp/鍼灸会のカリスマです。様々な難病を針一本で治してこられました。 そして、そのお弟子さんの鍼灸院広島県https://www.hari9-seishindo.net/ クローン病、潰瘍性大腸炎、難病でお困りの方、慢性病、体の不調でお困りの方、一度訪ねてみられてはいか [続きを読む]
  • クローン病が治る確率
  • 現在、日本でクローン病にかかっている患者は約4万人と言われている。確定診断ができていない人も含めるともっと多いと思う。(私も診断までに10年以上かかった) その中で、私が知っている完治、もしくは長年緩解している人の数は10人に満たない。 治った人を10人と仮定すると、クローン病の完治率 10÷40000×100 =0.025% 0.025% ( ;∀;) 治るのは奇跡だな。 こりゃ、とんでもない敵に立ち向かっているかも・・・ [続きを読む]
  • 本格的にやばいかも 狭窄かも・・・
  • 7月末に大腸内視鏡の検査を終え、炎症があり、状態は良くはなっていないことを証明されてしまった。 検査以前から超不調で、どうしたものか?どうすればよいものか?と思っていたが、検査でそれが数値的にも画像的に示されてしまった。 それに加え、検査の下剤とカメラの刺激で腸の状態は悪化してしまった様子。 数日前から、詰まるような、痺れるような痛みに襲われている。 これって、数年前に毎日苦しめられた狭窄痛に似ている [続きを読む]
  • 検査後の超不調
  • 特定疾患の更新のため、大腸カメラの検査を受けた。 検査前から体調は良くなかったのだが、検査後はさらに体調が悪化。 お腹に物を入れると、ずっとゴロゴロ。そして数時間でシャー状態。水分もだめな状態です。日に15回くらいトイレに通っています。夜横になった時も酷く、何度も起こされます。お陰で寝不足、栄養失調状態。フラフラです。 確か、前年の検査の時も検査後に調子を崩した思い出があります。 普通の人はなんともな [続きを読む]
  • クエストランはないって・・・
  • 今日は病院での検査&診察日。 検査内容は大腸カメラ&血液検査。 毎年恒例の特定疾患の更新のための検査です。 最近調子悪いから、良くないんだろうな〜っていう悪い予感は的中。。。 検査後、いつもの先生の診察。 検査結果を説明してもらい、小腸に炎症が多数。炎症を抑えねば、狭窄&手術になる。とのこと。 そんなことわかってます。 でも、ステロイド飲むの、注射するの嫌なんです。 そこで、最近巷で話題の『クエストラン [続きを読む]
  • 体調不良?熱中症??狭窄
  • 一週間くらい前からみぞおちのなぞの痛み。胃が悪くなったか?と軽く考え放置。その後も普通に食事&生活。日に日にその違和感&痛みが増してくる。いつも相談している漢方医に電話。熱中症にかかってない?うーん。そういえば頭痛もあるし…とりあえず、予防の意味もかねて病院で点滴してもらうことに。ところがその後も、みぞおちの絞られる痛みはひどくなる。またまた漢方医に相談。どうも熱中症ではないぽいと。空腹時は痛まず [続きを読む]
  • ネット上のウソ、ホント
  • ネット上、SNSには数多くの治療法が溢れている。これを食べたら治りました!これをやめたら治りました!でも、こういう情報は9割9分ウソ!!!病気の状態、重さは人それぞれ違うし、体質も違う。病気の初期の症状が軽い状態の人には効果はあるが、酷くなった人には全く効かない。こういうことはよく聞くし、そういった情報も数多くある。あのブログに書いてあったから私にも効くはず!この薬を飲んだら治った人がいるから、私も [続きを読む]
  • 下痢の次に困った症状
  • クローン病の主の症状と言えば、下痢腹痛ですが、これ以外にも困った症状はあります。それが、ガスの多発。このガスがめっちゃ臭くて、止めどなく連発します。下痢が続き、腸内細菌がズタボロになることと、胃腸の消化力が落ちてしまっているため、消化不良による食物の発酵?いや、腐敗が原因だと思われます。ごく稀に下痢がましになる日が続くとこのガスが臭いも量も減ります。酷いときには下痢なのか、ガスなのか分からなくな [続きを読む]
  • 病気になったらなにもかも台無し
  • いくら頭がよくても、いい大学出てても、いい給料もらってても、病気になってしまったらなにもかも台無しですよね。若い頃は体のことなんかなにも考えず、 がむしゃらに働き、朝まで遊び、飲みたいだけ飲んで、食べたいだけ食べてる。そんな人は多くいます。ところがどっこい、そんな調子を続け、体を壊してしまってはそれまでの生活が一変します。特に私の患っているクローン病という病気や潰瘍性大腸炎は若い人の発病率が高く、 [続きを読む]
  • 梅雨の不調
  • 晴れると体調回復。雨が降ると体調はぐずぐず。かなり天気に体調が左右されます。特にこの梅雨時期は体調が安定せず苦労します。去年も一昨年も苦労させられました。元気だった頃は気にすることはなかった天気の変化に、今は影響されまくりです。なぜ不調になるかというと、湿度と気温の変化が関係しています。湿度が高くなると体の中もびちょびちょ、じめじめだと想像してみてください。下痢しやすい体を想像できると思います。 [続きを読む]
  • 冷えて狭窄
  • 少し前の話。ゴールデンウィークも終わり、汗ばむ日もちらほら出てきた五月の中旬。その時期くらいから体を暖める漢方薬を飲まなくしました。(もちろん漢方医とは相談の上。)ところが飲まなくなって2週間。なにかお腹が突っ張り、お腹がごろごろと1日中言うようになりました。そして、次の漢方相談日。そのような症状が出始めた。と漢方医に伝えた。どうやらそれは狭窄になりかけてる症状だったらしい。原因は体の冷え。お腹の [続きを読む]
  • 食中毒の爪痕
  • 先週水曜日に食中毒になってしまい、固形物が食べられない状態になっていました。もうあれから一週間経つので、そろそろ体には復活してもらいたいのですが、未だに不調。胃がロックしていて、まともに動いていません。腸もロックしている感じですね。食べても胃が痛いし、消化をしている感じがない。ずーっともたれている感じで、便も消化不良による大下痢?胃腸の持病があると、こういうことになるとなかなか回復しませんね。食 [続きを読む]
  • 食中毒からようやく復活
  • 一昨日のイカの刺身か鰹の叩きがあたって、超ピーピーの日々を過ごしていました。食べるどころか、飲むことでさえ出るわ出るわ。2日で2.5キロ減りました。でも、体はそんなにだるくはならなかったので、あーしんどい??死にそう?とはなりませんでした。持病のクローン病でトイレ通いは鍛えられてるので、こういったときのメンタルは強いですね!逆に、いいデトックスになったと言い聞かせてます?夏は特に食中毒が増えるので、 [続きを読む]
  • 食あたり
  • 昨日は旨そうなイカ刺しと鰹の叩きを少しつまんだ。すると二時間後、吐き気と止めどない水下痢に襲われた。もともと、生魚は体に合わず、寿司や刺身を一定量以上食べると猛烈に下痢する。最近はそれに加えて吐き気や寒気もする。(刺身は体を超冷やす食べ物です。体が冷えて下痢しやすい人や冷え性の人は気を付けてくださいね。)今回もそういった症状だろうと思い、体を温める漢方薬を飲んだ。いつもならこれで徐々に楽になってく [続きを読む]
  • クローン病の手術後下痢が増える理由
  • 29才で発覚したクローン病。それまでは腹痛やトイレが近い等はありましたが、普通に社会人もやってました。そこからいろいろありまして。結局、小腸の狭窄を切除するために手術しました。それまでも地獄でしたが、手術してからも地獄が続いています。私の場合、小腸(回腸)を1m、回盲部、大腸を少々切除しました。手術後、下痢を10〜15回くらいするようになりました。お陰でお尻はヒリヒリです。この下痢をする理由としては・単純 [続きを読む]
  • エネルギーを吸収できない体
  • 食べられる食品が著しく限られてる上に、食べてもうまく消化できず、吸収もうまくできない私の体。なので、日々の生活だけでも疲れます。簡単に言うなら、エネルギーを補給せずに体を動かし続けている状態。そりゃ疲れちゃいますよね。昼過ぎにはぐったりしちゃって昼寝は必須。1日のトイレの回数は10回前後。こんな状態なので外には勤めにいけません。なので私の仕事は家での農業。自宅でパソコンとか使って仕事ができればよ [続きを読む]
  • クローン病はやっぱりメンタルが肝心
  • 今更?と言われそうですが、やっぱりクローン病はメンタルが非常に影響してきます。もともとクローン病になったきっかけもメンタル不調が引き金?とさえ思います。私の場合、もともとお腹が弱く、小さいときからこの事がコンプレックスでした。小さいときに男の子が大便をしに行くことはなかなか勇気のいることで、またすごく恥ずかしいので、学校に行くギリギリまで家のトイレに籠ってました。でも、それでも学校で行きたくなる [続きを読む]
  • 病院の治療を最低限にしている理由
  • クローン病の治療は私もいろいろ試してみました。ペンタサ、レミケード、治験、エレンタール、ノイロトロピンなどなどですが、結局長く続かず、またはうまくいかず断念しています。病院の治療をもうやりたくないと思った決定打は、レミケードです。確かに、薬が効いている間は嘘のように食べられます、お腹も痛くなりません、下痢も止まります。ですが、薬が切れかけてくるとそのような症状が次々に襲ってきます。点滴して、調子 [続きを読む]
  • ご飯は別々で
  • ご存じの通り、私の患っているクローン病という病気は非常に厳しい食事制限をしなければなりません。健康なときに食べていた食品の7割くらいは食べられなくなりました。家族や友人と同じものを食べたくても、食べられないので(食べると入院覚悟の不調になるので)自然と食事の席には出席しなくなったり、家族との食事の時間もずらすようになりました。特に家族との食事の時間は、私がこういう病気だと知っておりながら、横で私の [続きを読む]
  • 足の裏が痛い
  • 下痢しすぎて長く栄養失調が続いてるのであちこちにガタが出てきています。その際たるものが、足の裏痛。疲れたり、下痢をし続けるとこの症状が出るようになってきました。足の裏が痛くて足をつけない。歩くと痛い。栄養素の中でもリン不足かな?と思っています。リンが不足すると骨軟化症という病気になってしまうようです。字から想像すると骨が柔らかくなってしまい、強度がなくなるんでしょうかね?リンの薬を飲めばよいでは [続きを読む]