やっくん さん プロフィール

  •  
やっくんさん: BLUE Stringsブログ
ハンドル名やっくん さん
ブログタイトルBLUE Stringsブログ
ブログURLhttp://bluestrings.blog33.fc2.com/
サイト紹介文静岡県の弦楽器工房竹下楽器。竹下泰弘。BLUE Strings新製品の紹介、修理、調整の記録。
自由文ツイッター、フェイスブックもどうぞ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/06/26 18:19

やっくん さんのブログ記事

  • Martin OOO-ECHF ネックリセットの修理
  • いろいろとあって更新ができていませんでした。エリック・クラプトンのモデルのネックリセットを紹介します。ネックが起きている状態です。弦高を下げるためにトラスロッドを締め込んでいて、1〜14フレットくらいまではほぼまっすぐになっていてジョイント部分からジャンプ台の様に、せり上がった状態になっています。フレットの端を目で追っていただくとジョイント付近で指板がいわゆる “くの字” になっている状態がよくわか [続きを読む]
  • Gibson J-45(1942) 修理調整
  • 以前より大変お世話になっている長野県の Sさまより ギブソン J−45 をお預かり致しました。過去に色々と修理もされ、時を経ている1942年製の風格のあるかっこいいJ45ですが気持ちよく弾けるためには他にも修理すべき箇所がいくつもありますので状態を改善していきます。フレットがローポジションのみ太くて高いものに交換されていますので交換します。サドルの溝とサドルが合っておらず傾いてしまっています。また弦末端の [続きを読む]
  • C414カスタムの完成! #ウクレレ #ukulele
  • 製作を進めていた C414 カスタムブリッジを接着し、ピックアップの取り付けなど組み込みが完了し、いよいよ完成です!加工途中の記事は以前の記事を御覧下さい。 → その1 その2材木の杢や色合いがなるべくそのままキレイに出るように塗装しています。バックのマダガスカルローズウッドもワイルドな木目が美しいです。サイドもバックと同じ材料からとっていますので色合いもバッチリです。ピックアップはMisiがついていて、 [続きを読む]
  • 475カスタムの製作 その2
  • 475の製作 の続きです。以前の記事は こちら指板の加工です。指板材はマダガスカル・ローズウッド。フレット溝の加工。パーフリング、バインディングをしてサイドポジションマークの穴加工。サイドポジとパーフリングが連なったデザインになっています。ネックも加工が進んでいます。ネックの補強にはカーボンファイバーロッドが2本入っています。またセンターには両利きのトラスロッドが入っています。ヘッドの加工。突板を接 [続きを読む]
  • 475カスタムの製作 その1
  • 長い期間をかけて製作させていただいた 475 のご紹介です。475はスケールが少し短く、抱えやすい小ぶりなボディのフラットトップです。津軽在住のお客さまですが、わざわざここ遠州浜松の工房まで足を運んでいただき、475のカスタムオーダーをご注文下さいました。以前にもBLUE STRINGSのアコギを持っておられ今回はとってもスペシャルな仕様でオーダーをいただきました!誠にありがとうございます!ハイポジションのプレイアビ [続きを読む]
  • THGF 2018!
  • TOKYOハンドクラフトギターフェス2018 ご来場、ありがとうございました!たくさんの方々にブースを訪れていただき、いろいろなご意見もいただき、感謝しております。展示させていただいたブルーのエレキウクレレ TE  も行き先が決まり、新たに楽器製作のご予約、また楽器修理のご予約もいただけて実りある展示会となりました。誠にありがとうございました!キルテッドメイプルの美しいTEですがこの商品は イケベ楽器店 アコー [続きを読む]
  • ゴージャスなテナー BLUE STRINGS T414カスタム!
  • 静岡県内のNさまより、オーダーいただき、製作をさせていただきましたBLUE STRINGS T414カスタム のご紹介です。T414はBLUE STRINGSの基本のボディ形状である414タイプのテナーウクレレで厚みのある大きなボディで、テンションのあるテナースケールですので、とても音量があり、またネックは長く、フレットの間隔が広くなりますので特にソロウクレレの演奏など、弦を押さえる指が動かしやすいのが特徴です。以前にお使いのウクレ [続きを読む]
  • TOKYOハンドクラフトギターフェス2018
  • 今週末はいよいよ TOKYOハンドクラフトギターフェス です!毎年恒例の東京錦糸町での展示会となりますが年々、出展者数、展示楽器本数も多くなり、見応えもあって個人的にもとても楽しみにしております!■日時5月19日(土)11時〜18時5月20日(日)10時〜18時■会場東京都墨田区JR錦糸町駅南口前すみだ産業会館8Fサンライズホール(1200 ?)http://handcraftguitar.jp/また以前よりご希望のあったクレジットカードでの決済が可 [続きを読む]
  • Martin D-25K(1980) ネックリセットなど
  • 前回の記事に引き続き Sさま からお預かりしている マーティン D−25K です。こちらもフルコースで修理をしていきます。サドルが低く、弦末端の太い部分がサドルに乗ってしまっています。ブリッジ端に少し剥がれがあります。バインディングが剥がれています。しっかりと接着できました。バックにクラックがあります。割れを接着します。近似のハワイアンコア材で割れ止めを接着しました。少し跡が残りますが、しっかりと接 [続きを読む]
  • Martin HD-28 Custom (1980) ネックリセットなど
  • 千葉県の Sさまより  マーテン HD−28カスタム、D−25Kの2本をお預かりいたしました。修理すべきところ、気になっているところをこの機会に思い切って直したいということで状態を確認後にご提案した修理内容を、フルコースでお申し込みいただきました。誠にありがとうございます!まずはHD-28カスタムです。サドルの高さがなく、ブリッジ上面も削られてしまっており、今回はネックリセットもするため、ブリッジを交換し [続きを読む]
  • Martin OOO-28EC(2003) ネックリセット
  • 埼玉県の Tさまより マーティン OOO−28EC   をお預かりいたしました。エリック・クラプトンのシグネチャーモデルですがネックリセットなどの修理を数多くしておりますのでその他の記事をご覧になりたい方は以下アドレスよりご覧下さい。http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=28ECOOO-42M OOO-ECHF新品で購入されてからずっと弾いてこられたということですが全体の状態をチェックして必要な修理と調整をお申し込みいただ [続きを読む]
  • Martin D-28(2012) ネックリセット
  • 神奈川県の Tさまより  マーティン D−28  をお預かりいたしました。近所の楽器店で診断してもらったところ、ネックが起きているということで、サドルを削って調整をしたのですがやはり根本的な修理・調整をしたいということで、ネックリセットをお申し込みいただきました。2012年ですのでまだまだ新しいモデルですがヒールキャップには隙間があり、紙がスッと入ってしまう状態でした。またブリッジの端に隙間がありこちら [続きを読む]
  • Martin OOO-ECHF ネックリセット
  • UPが遅くなってしまいましたが…茨城県のS さまより マーティン OOO−ECHF をお預かりいたしました。エリック・クラプトンと藤原ヒロシ氏のシグネチャーモデルで、2005年に476本のみ販売されたとても貴重なモデルです。指板エンド部分に少し難がありますがネックリセットをお申込みいただきました。どのような経緯かはわかりませんが指板周辺の塗装が剥がれて補修したような跡があります。こちら側も塗装が剥がれていますの [続きを読む]
  • 浜松ものづくり企業ナビ「SOU」
  • 楽器、繊維、バイク産業が活発な浜松市の新しいウェブサイト浜松ものづくり企業ナビ「SOU」http://www.hamamatsu-mononavi.jp/に当工房を紹介いただきました。すごい企業の皆様に混ぜていただき、光栄ですね。個性と魅力あふれる浜松、ぜひご覧下さい! [続きを読む]
  • Muneさん Martin OMJM フレット交換
  • いつもお世話になっている浜松市出身シンガーソングライターの Muneさん からマーティン OMJM をお預かりいたしました。特にローポジションのフレットが減っていてコードの音が気持ち悪くなってしまったということでフレット交換をご依頼いただきました。慎重にフレットを抜いていきます。新しいフレットは標準のニッケルシルバーよりも長寿命のGOLD EVOにしました。ナットも新しいフレットに合わせて交換します。指板の狂いも補 [続きを読む]
  • Martin D-28(2000) ネックリセット
  • 誠に勝手ながら、昨年末頃より、リペアのお問い合わせやご予約の受付を中断させていただいておりましたが、本日から再開をさせていただきました。お持ちの楽器修理、またマーティンのネックリセットでお悩みの方はぜひご相談下さい!またBLUE STRINGSの楽器製作のご相談も、お待ちしております!再びリペアの記事をUPしていきます。いつも大変お世話になっている 宮城県の Oさまより マーティン D−28  をお預かりいたしま [続きを読む]
  • ディープカッタウェイのTE つづき!
  • 完成した TE です!かっこいいです!今回はお客様のご希望でボディのカッタウェイをより深くしました。またインレイは指板のテーパーに合わせた大きめの白蝶貝を入れました。12フレットのものは視認性を良くするため、緑色に輝くアバロンがセンターに入っています。また気付いた方もいるかもしれませんが、10フレットではなく、9フレットにポジションマークが入っています。お客様のご希望に合わせてこういった仕様の変更も可能 [続きを読む]
  • デープカッタウェイのTE カスタムオーダー!
  • 昨年末、神奈川の Hさまよりオーダーをいただき、TE を製作させていただきました!TEはテナースケールのエレキウクレレです。UPするのが遅くなってしまいましたが、とてもかっこいいエレキウクレレですので製作時の画像も交えながら、ぜひご紹介したいと思います。従来のTEよりもカッタウェイをもっと深くしたいということで、今回は4弦側を深くした新しいボディシェイプで加工します。ボディ材を加工するための治具を加工して、 [続きを読む]
  • Martin DC Aura バック剥がれ修理
  • 更新できていなかったリペアの記事をUPしていきたいと思います。東京都の Sさまより  マーティン DC−AURA をお預かりいたしました。丸いカッタウェイの先端部分のバックとサイドの接着が剥がれています。接着されていたバインディングも剥がれてしまっています。ランニングもキレイに割れています。しっかりと接着します。といっても形状が複雑で、そのまま上下から合わせるだけではいろいろな箇所でズレが生じてしまうので接 [続きを読む]
  • The NAMM Show 2018
  • 行ってきました NAMMショー2018!!初めての海外出展でいきなりの歴史あるNAMMショーでした。片手にアコギ1本、背中にウクレレ2本を背負ってスタンド類、小型アンプなどなどは大きいスーツケースに詰め込んで…と、かなりの荷物(笑)なんとか無事に帰ってこれました。会場ではたくさんの方々に自分の製作した楽器を見て立ち止まって、試奏いただきました。アコギは475カッタウェイ、ウクレレはエレキテナーのTE、コンサートのCEH [続きを読む]