縫姫 さん プロフィール

  •  
縫姫さん: 古布リメイクアート「美映子の部屋」
ハンドル名縫姫 さん
ブログタイトル古布リメイクアート「美映子の部屋」
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kofuremakeart_2006
サイト紹介文あらゆる古布が大好き!着物、帯、蚊帳、幟、酒袋、大漁旗等をリメイクして、現在の生活に蘇らせています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/06/28 13:04

縫姫 さんのブログ記事

  • 展示会が決まりました〜
  • 自宅ギャラリーでの、「ほっこり温故知新の日」を終了してからも時間があればチクチク縫ってました〜作品が出来てくると、なぜかワクワクしてくるのよね前から構想がありました〜真っ白の壁面に古布を並べたいと…そして、ご縁があり素敵なギャラリーで、9月21〜24日まで津市のギャラリー「Volvox」で展示会が決まりました。   http://www.volvox-stnk.net/ネット申込みをしたのですが、そこはクオリティーの高いギャラリ [続きを読む]
  • 松阪木綿の着物で歩く・・・
  • まさかのまつさかさんのヒーリングツアー、「四方の桜めぐりと食べ歩き」を松阪木綿の着物で歩くイベントで、ン十年ぶりの着物にワクワク〜生まれ育った松阪の歴史、名物に触れて盛沢山の内容でした。四方の桜   「萬両の桜」「出逢いの桜」「あきない桜」「夢を叶える桜」と松阪うまいもん食べ歩きキーワードラリーになってて、answerは「久・須・里・箱」くすりばこでした。松阪木綿の着物でみんないい顔私の着物姿、レ [続きを読む]
  • 桜・さくら・サクラ??
  •  今が一番日本の美しい季節・・・と、大きく出たけど、ほんの小さなお花見体験。Bonさんもお花見行きました名水百選にも選ばれた天の岩戸の桜まつりに、声かけて貰って初体験お目当ての大島桜は今年はすでに葉桜に・・・ここの早餅つきは有名で、倍テンポ! oliveも餅つき体験〜(へっぴり腰)笑青のりときなこ餅のふるまい、5皿いただきぃ清々しい空の下、エバーグレイスのDOG RUNでLOVEくんのお散歩夜はお友達が来てくれて [続きを読む]
  • 元気パワーをいただくこと。。
  • ふと、現役で仕事をしていた時の自分を振り返ると・・・与え、与えられるエネルギーが少なくなった現実〜今もバリバリ仕事をしている人を見ると、キラキラ輝いてみえる。最近、沢山の人からパワーをいただいてます〜やっぱり、沢山の人と会うと学ぶことがあると思った1週間です。菰野町の工房エノクの輪で、新月の日に本藍染体験をした。ここでもいろんな繋がり出会いがあり、感謝!藍染の香りに癒されて〜染める材料忘 [続きを読む]
  • White☆ホワイト☆白
  • 今日は23℃、5月中旬の気温〜ぽっかぽっか〜寒かった2月から夏物せっせと縫ってます〜今回は古布をお休みして、フランスのアンティークリネン、アンティークコットンの白、しろ、白・・・古布もいいけど、これはこれで素敵です。ドロンワーク、スカラップが凝ってます。このスリットが可愛いミニボタンが可愛いキャミソールちょっと路線が変わったようですが、、、暫くは続きそうです。。 [続きを読む]
  • 月の満ち欠けコート
  • ゴリ麻コートのダメージを補修するのに降りてきたのが、月・・・先日、菜食ゆにわで出会って買った岡部賢二著書の本前から玄米甘酒は愛用してたけど、この本を読んでダイエットのみならず、月のリズムの意味を知りました〜新月から満月までが吸収力が増し満月でピークになる、満月から新月までは排出力が増し新月でピークを迎える。新しいことに着手するのは新月パワー「太陽、月、地球」の位置エネルギーで、動物や植物が活性化さ [続きを読む]
  • ゴリ麻のはおりコート
  • 今度はゴリ麻のはおりコートを作りました〜堅いかな〜と思ったけど、仕上げると何とも言えない弾力のある着心地です。分かるかな〜〜この弾力って表現!しかししかし、わざと背中に持ってきた大きなダメージがあるの〜これを今から料理します・・・ [続きを読む]
  • 菜食 ゆにわさんへ・・・
  • 気になってたお店〜ノンコさんとやっと行けました。多気町勢和村の、長閑な田園風景の民家の中にポツリと・・・最終の12月「ほっこり温故知新の日」に来てくれたオーナーさん自宅の蔵をご夫婦でリノベーションした手作りのお店 店名の由来正に蔵〜正食のススメ窓にステンドグラス月の満ち欠けを感じます。銘仙のメニューもうここまでで、お腹いっぱい〜満足なのに・・・玄米ご飯のもっちり美味しいこと〜一口50回は噛んでく [続きを読む]
  • お直し・・・
  • もう随分前に作らせて貰った服が、太って袖ぐりがキツイ!!ってか・・・あるある〜とは思うけどな〜問題はその端切れがあるかどうかや!箪笥、押し入れ、探しまくり あったあったあった〜感激!なんでも残しとくもんや〜で、、一件落着。。昔の端切れを探してたらな、懐かしいもんが出てきて何考えてたんや!これ・・・絣の柄をパッチワークして繋いでる〜??これ使わせてもらうわお!一見、丹波布みたいな・・・こんなのも [続きを読む]
  • おひなさまめぐり
  • 昨年なら、今頃ほっこり・・・の準備であたふたしてる頃です〜〜が、、ゆっくりと外に出ていろいろ見学です。梅の花も咲いて春はそこまで・・・国指定重要文化財の「賓日館」のお雛様4年前にここで、ふぁっしょんしょーをしたのを思いだすな〜何千?ものお雛様が展示してましたが、気になった数点です。大広間の床の間に〜眞子様ご成婚記念雛 ちっちゃ!品のある市松人形阿部芙美子さんの和紙人形 神秘的です毎日更新すれば [続きを読む]
  • オーダー完成!
  • う、産みの苦しみでした・・・普段、絹物を扱わない私は〜このツルツルと逃げる素材が苦手です〜おまけに、着る人の体系がとっても難しい!何度も何度も仮縫い修正して、、ふくよか体型の厚みの計算も勉強しましたわ〜1着目のドレスはどうにも似合わないと思って、変更して2着目をやり直しました!こんなに神経使ったのは、娘のウエディングドレス以来やそして今日、試着してもらったらシルエットもバッチリで、本人さんも気に入 [続きを読む]
  • 「和布と手作り4」と、海の見える美術館
  • 2月5日発売の、「和布と手作り4」に掲載していただきました〜作り方も掲載されてるし簡単なので、自分の好きな布でぜひ作ってみてください布が変われば、イメージも変わるのでオリジナルに楽しんでね。いま、南伊勢町の伊勢現代美術館で、榊原匡章氏の個展「神の通る道」が開催されてます。その個展に、Hiro yamamotoこと匠親分の創作華道が神秘的な空間を彩ってるよ〜3月4日まで開催してます〜必見だよ海の見える入江の小 [続きを読む]
  • 難題のオーダー&可愛いオーダー
  • ほっこり〜が終わって、ホッとしたのも束の間去年からのオーダーと、緊急のオーダーにおたおたしてる〜一つは、友達が親交のある某外国大使令嬢の結婚式に招待され、着物で来てほしいとの先方のご希望!しかし・・・彼女は小型マツコ・デラックス体系〜しかも向こうは38℃の真夏日。着物は着れないってことで泣きつかれて、急遽着物ドレスを作ることになったのさ〜あくまでも着物をイメージして、体系カバーして、豪華さもある [続きを読む]
  • 豪華ランチ〜2つ!
  • 昨日は、開店して2年も経つのにずーっと行けてなかったお店に、osumiさんに誘ってもらって行ってきた!日本一の清流宮川沿いの田園風景、茅葺屋根の「伊勢宮川の里 鄙茅(ひなかや)」地場の季節の野菜、魚を主とした里山の日本料理店です。茅葺屋根の建物は圧巻で、東京の一流料亭で修業した料理長の創作料理は格別でした〜お料理の説明は詳細にしてくれたけど、みーんなお腹の中!器、演出、味とも申し分なし!  (広いので [続きを読む]
  • ふぅ〜終わった・・・
  • 終わりました〜怒涛のお正月・・・年末にインフルB型だった雷市も元気になり、帰省したら・・・今度はママが高熱!元旦早々、休日診療所に駆け込み案の定インフルB型Bonさんに移らないように、ママは2階に隔離〜8日間熱が上がったり下がったりで殆ど寝てた!確か去年の元旦も休日診療所に行って、雷市がインフルA型と診断されたな〜毎年どーゆうこっちゃという訳で、今年のお正月はどこにも行けず散々・・・初詣だけは滝原宮 [続きを読む]
  • 蕎麦切り「才屋」さん
  • http://www.amigo2.ne.jp/~saiya/伊勢神宮内宮前にある蕎麦切り「才屋」さん、一度食べたら店主の拘りが分かります。先代は江戸時代は宿屋を、明治から昭和にかけては豆腐屋を営んでいた「才屋」さん築150年の建物をリビルドした、趣のある店舗はお伊勢さん参りの食事処にはピッタリです。5〜6年前に、しな布で暖簾を作らせてもらったのが、お客様がくぐるところだけ擦り切れてしまったとのこと、これも商売繁盛の証で [続きを読む]
  • クリスマスプレゼント??
  • ちょっと大きい??が届きました〜送り主は、、、自分NHKの朝ドラ観るために〜いえいえ臨場感ある風景、音楽、料理、youtubeド迫力の4K60インチ今年はいろいろ頑張ったから自分へのご褒美やな。そして、先日の皆さんのお写真と、フォトブックも届きました。皆さんとてもいい笑顔が嬉しいです。今日、発送しますね〜そして今、部屋の掃除と断捨離、模様替えがしたくてしたくて・・・来年はかなり身辺がスッキリすると思うな [続きを読む]
  • べんがら染の妙
  • 岡山の吹屋でべんがら染料を買ってたのが、やっと染めることができて感激です〜説明書は付いてますが、素材、分量、で変わるので、何度も自己流で試行錯誤〜納得いくまで・・・先ず染める布の糊を落とします(今回は、生成りのしな布と、広幅の神宮麻を染めた)一晩同量の水に浸けた大豆で呉汁を作る。ミキサーにかけてふきんで濾しますその呉汁にべんがら染料を入れ、ミキサーで撹拌します呉汁の効果は凄い!ムラなく染料 [続きを読む]
  • 最終回、終了しました。
  • 朝から、入りきれないほどの来客で、賑やかな最終回を終えることが出来ました。え〜〜終わってしまうの?毎回楽しみにしてたのに〜今度はいつやってくれるの〜お疲れ様〜少しだけゆっくりして〜沢山の温かい励ましのお言葉、労いのお言葉をかけてくださいました。今、充実感でいっぱいです私のお宝のフォトブックが出来上がりました。B5 48PとA5 36Pです。お客様の撮影風景〜可愛いあまりの忙しさに、写真が撮れなかったので [続きを読む]
  • あした天気にな〜れ?
  • 最後の「ほっこり温故知新の日」も明日になって、お疲れさん!って、お日様も労ってくれてるような〜今回は撮影会だから・・・とはいえ、作品ないやんか〜今月に入って慌ててチョコチョコと、間際まで作ってました〜最近、インスタグラムとやらを初めて、簡単にアップできるので作品はそちらの方で〜クリスマスも近くなったので、妖精「トムテ」を古布で作ったの〜赤いノンみどりノン青いノン愛知県からお花が、東北から [続きを読む]
  • 三年間ありがとうございました。
  • 今年も、もう一か月足らずとなりました・・・毎回、皆様と楽しい時を過ごさせていただいた「ほっこり温故知新の日」も三周年を迎えましたが、当初より、私を取り巻く環境も変わり、継続が難しくなりましたので、12月15日をもちまして、一時終了させていただくこととなりました。言葉で伝えられない程、3年間関わっていただいた皆様には心より感謝申し上げます。でも、布を愛し、布を慈しむ手仕事はこれからも続きます。こ [続きを読む]
  • 恒例の味噌作り〜
  • 自分で作るお味噌を知って6年目になるかな〜もう市販のものでは物足りない〜今年は参加者20名の大所帯で、紀伊長島町の河村こうじ屋さんへ・・・昼食は、稲米舎(とうべや)さん〜完全予約制です。海沿いの古民家で、隠れや風の落ちつけるおみせです。お野菜は自家製で食器は全て古い骨董〜女将の自筆のランチョンマットが和みます。メニューは食べるの忙しくて割愛御免!土鍋で炊いた、栗ご飯と炊き込みご飯も美味しかった〜 [続きを読む]
  • 撮影会2 ポートレート編
  • chikako photographyさんに、予てより取り掛かって貰っている、私の手作り集大成の、フォトブックの2回目の撮影は普段のちくちくの様子と、作品を着たポートレートでした。専用カメラと照明を・・・彼女の仕事に対する思い入れが伝わります。自然に…自然に・・・コチコチや〜笑いすぎ!!ショールをターバンに・・・お気に入りの麻コートで〜普段、仕事してる様子を〜ってことで、普段着に髪パンチに老眼鏡してさ〜こ [続きを読む]
  • 健康の定義
  • 秋晴れの日曜日、志摩市民病院の「病院祭り」に行ってきた。Bonとoliveと悦ちゃん(oliveの母85歳)と私。凄い人出で、イベント内容も盛沢山。ここで院長でもある、熱血医師を知った!耳慣れない「総合診療科」総合診療科(そうごうしんりょうか)とは、医療における診療科のひとつで、あまりにも専門化・細分化しすぎた現代医療の中で、全人的に人間を捉え、特定の臓器・疾患に限定せず多角的に診療を行う部門。 また、外来初 [続きを読む]