縫姫 さん プロフィール

  •  
縫姫さん: 古布リメイクアート「美映子の部屋」
ハンドル名縫姫 さん
ブログタイトル古布リメイクアート「美映子の部屋」
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kofuremakeart_2006
サイト紹介文あらゆる古布が大好き!着物、帯、蚊帳、幟、酒袋、大漁旗等をリメイクして、現在の生活に蘇らせています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/06/28 13:04

縫姫 さんのブログ記事

  • 三年間ありがとうございました。
  • 今年も、もう一か月足らずとなりました・・・毎回、皆様と楽しい時を過ごさせていただいた「ほっこり温故知新の日」も三周年を迎えましたが、当初より、私を取り巻く環境も変わり、継続が難しくなりましたので、12月15日をもちまして、一時終了させていただくこととなりました。言葉で伝えられない程、3年間関わっていただいた皆様には心より感謝申し上げます。でも、布を愛し、布を慈しむ手仕事はこれからも続きます。こ [続きを読む]
  • 恒例の味噌作り〜
  • 自分で作るお味噌を知って6年目になるかな〜もう市販のものでは物足りない〜今年は参加者20名の大所帯で、紀伊長島町の河村こうじ屋さんへ・・・昼食は、稲米舎(とうべや)さん〜完全予約制です。海沿いの古民家で、隠れや風の落ちつけるおみせです。お野菜は自家製で食器は全て古い骨董〜女将の自筆のランチョンマットが和みます。メニューは食べるの忙しくて割愛御免!土鍋で炊いた、栗ご飯と炊き込みご飯も美味しかった〜 [続きを読む]
  • 撮影会2 ポートレート編
  • chikako photographyさんに、予てより取り掛かって貰っている、私の手作り集大成の、フォトブックの2回目の撮影は普段のちくちくの様子と、作品を着たポートレートでした。専用カメラと照明を・・・彼女の仕事に対する思い入れが伝わります。自然に…自然に・・・コチコチや〜笑いすぎ!!ショールをターバンに・・・お気に入りの麻コートで〜普段、仕事してる様子を〜ってことで、普段着に髪パンチに老眼鏡してさ〜こ [続きを読む]
  • 健康の定義
  • 秋晴れの日曜日、志摩市民病院の「病院祭り」に行ってきた。Bonとoliveと悦ちゃん(oliveの母85歳)と私。凄い人出で、イベント内容も盛沢山。ここで院長でもある、熱血医師を知った!耳慣れない「総合診療科」総合診療科(そうごうしんりょうか)とは、医療における診療科のひとつで、あまりにも専門化・細分化しすぎた現代医療の中で、全人的に人間を捉え、特定の臓器・疾患に限定せず多角的に診療を行う部門。 また、外来初 [続きを読む]
  • 伊勢神宮が繋ぐご縁
  •        私が襤褸の師と仰ぐ長野のらくや(raku)さん〜同い年で名前もWみえこです。機会があって、一緒に伊勢神宮を参拝しました。本殿をお参りしてると、白い幕がふわ〜と舞い上がり私たちを歓迎してくれたかのように感じました。小柄で可愛いrakuさん〜巨木から何やらパワーを注入しています小柄な体は、動きが迅速で会話が実に楽しい!いろんな迷いが払拭されました〜これからのものつくりは、自分が本当に作りたい [続きを読む]
  • 11月のマクロビ教室
  •  秋真っ盛りの喜心ごはん会は、栗、かぼちゃ、柿〜秋の食材を使ったメニューです。★小豆押し麦ごはん★ごぼうの丸煮★栗とじゃがいものコロッケ★南瓜といんげんのお味噌汁★人参葉胡麻和え★米粉のパーシモンシナモンマフィン敢えて出汁を使わなくても、どれも食材の旨味が出て優しいお味です。お料理は、手間と愛情をかければ、美味しくなるんですね〜早々に、13日ごはん会の忘年会です!今年も、カレンダー残り2枚 [続きを読む]
  • 襤褸ジャケットお披露目の「HIRO YAMAMOTO個展」
  • HIRO YAMAMOTO創作華道&木工アート展のご案内です。(匠親分とも言う 笑)この晴れの日の為に、愛を込めて作っていた襤褸ジャケットが完成しました〜写真の撮り方下手です〜11月1日〜5日まで、ギャラリー炭焼きで見逃せない素晴らしい個展が開催されます。このジャケットをカッコよく着たHIROさんと、作品に会いに来てくださいね〜 [続きを読む]
  • 山陰の旅〜松山城・べんがらふるさと村
  • 毎年恒例の山陰の旅ですが、昨年はBonの件で行けなかったので2年ぶり〜目的は、みっちゃんの祖母のお墓参り便乗して、一年のお疲れ様を癒し旅・・・今年は天空の城 松山城と、前回行けなかった吹屋べんがらふるさと村をチョイスしました。つわものどもが夢の跡在りし日のもののふの鼓動を感じる予備知識もなく行ったけど・・・ええ〜!登山靴とリュックがいるやん〜それはもう凄い階段、斜面で途中で足が「わろてんか」やっ [続きを読む]
  • 襤褸ジャケット
  • あああ〜〜温めていた襤褸君にハサミを入れました〜お世話になってる人のオーダーのメンズジャケットです。表になるツギハギのバランスを見ながら裁断するので、表から糸印します。いつもの直線裁ちではなく、私にとっては本格的仕様やで〜いい糸味の襤褸君・・・きっと可愛がって貰えると思います〜襤褸はお繕いが一番時間がかかり、面倒な作業です!しかし、一番大事な作業や〜  ひたすらちくちく・・・あ!左利きなので、 [続きを読む]
  • ほっこり・・・3周年!いっぱいの笑顔??
  • ほっこり温故知新の日には珍しく、朝から雨模様・・・オープン前からお客様が駐車場へ〜静岡ナンバーの男性に、早いけどどうぞ!びっくり!!あのチクチク男子じゃありませんか?   もう〜おばちゃんたちに囲まれて、引っ張られて作り方聞かれて、もみくちゃにされてた〜これに懲りずにまた来てね〜今度は私が守るから〜(笑)皆出席の珠ちゃんと、キョンちゃん。昔玩具に驚く表情がメチャ可愛い 後ろに本物の赤ちゃん! [続きを読む]
  • 楽しかった撮影会??
  • 15日の「ほっこり温故知新の日」を目前に、、やっと片付いたところで撮影会です〜知人の紹介で、chikako photographyの智香子さんに撮影を依頼、自分の集大成の一環として、フォトアルバムを作成することになりました。大阪人らしい仕事人の男前の彼女?でした〜たっぷり4時間、私の希望を取り入れてくれて沢山の写真を撮ってくれました〜あっ!凄い??持ってたのに写真撮り忘れ〜〜真剣な眼差しです。段々とボルテージ上 [続きを読む]
  • お陰様で3周年を迎えます。
  • 田舎でぼちぼちと始めた「ほっこり温故知新の日」が、早いもので3年を迎えます。地元の「まちかど博物館」や、参宮ブランド「擬革紙の会」の団体様にも背中を押していただいたり、周りの沢山の人々の協力に助けられ、毎回足を運んでくれる方々に元気をいただき心より感謝申し上げます。ワ・タ・シ〜幸せもんやな〜私の古布好きの原点は、「襤褸、BORO、らんる」です!時代を超え、人々の生活を支えてきた布たちに敬意を表 [続きを読む]
  • 大幕のライトコートと狂言
  • これからの季節一枚あると便利なライトコート大きな家紋は少し控えめに使いました。私の定番のストールカラーで、2色使いに〜が、、、夜薄暗いところで裁断したら気づかなかった・・・ちょうどお尻の部分にうっすらと丸いシミが・・・あかんやん(´;ω;`)ウッ…そこで!刺し子でカモフラージュ一件落着〜いつも針仕事するときは、ラジオを聴きながら・・・ルンルン♪うん??クラギ文化ホールで、野村万作、萬斎の狂言が今夜 [続きを読む]
  • Mr Atsumi Happy birthday
  • 土曜日はJAZZ酒房サライのマスター、渥美君の古希お祝いパーティーでした。日頃お世話になってるミュージシャンたち40名で、感謝を込めた盛大かつ幸せなパーティー協子ちゃん始め、若い人たちが企画してくれてありがとう!高校生のころイケイケの彼も   苦楽の人生経験をした50年後の笑顔   彼とは高校のころ一緒にバンドしてた仲間参加者の中では、私が一番長い付き合いってことで祝辞を述べたの〜高校生まん [続きを読む]
  • 法被リメイクバッグ
  • 未使用の法被、多分もう使われないであろうド派手なもの〜でも生地はしっかりしてるし、意匠が面白い。バッグにしよ解いて何度も何度も柿渋染して、実用的なバッグ3点! 全部使い切りました〜 beforeこのあっぱれ印好きです。明るい赤に見えるけど、もっと渋い色なんだけどな〜ワンマイルバッグ   「雪月花」そして貴重な「伊勢式年遷宮」の法被これも柿渋染して、丈夫にいい色に・・・この「伊勢」を書いた書道 [続きを読む]
  • べんがら泥染ジャケット
  • べんがら泥染(茜)の綺麗な色に誘われて、私には意外な可愛いヘチマカラーのジャケットです。大麻の落ち感がいいな〜   照明で微妙に色が違いますな。同じようなものを作ってると飽きてくるので、いろんなジャンルに手や足を突っ込みますそして先日の襤褸フードコートの残りでリバーシブルベスト。やっぱり綺麗な布よりボロがすきやわ〜  服ばかり作ってると飽きるので、次回はバッグシリーズです!どんだけ〜飽き性や [続きを読む]
  • 夏の落とし子・・・
  • あの猛暑だった頃に〜狂ったように染めた柿渋染大漁旗、幟、手ぬぐいやっと形になってきた。このナンバーワン、縁起がいいね!他にもスカート、パンツ、ブラウス〜やっと陽の目が見れるね〜縞襤褸リバーシブルコート。先日の紅花染を贅沢に使ったよ〜 そして、、、雷市くんの帰省でした今回はママのお仕事を兼ねての、慌ただしい4日間Bonおじちゃんとこに行って、近場の伊勢湾めぐりとイルカ島へ竜宮城船で、イルカショーや [続きを読む]
  • べんがら染からの・・・アクシデント??
  • 朝夕はすっかり秋の気配です〜秋といえば茜色が過る・・・そこで前から興味のあったべんがら染に挑戦することに〜Tさんのブログで知って、染料の検索検索〜早速お取り寄せ。始めてでも意外と簡単に染められる、なんちゃってべんがら染です〜今回は、麻と木綿をベンガラと茜と古色を染めてみた下染めした布をべんがら泥染液に浸けて、天日干しします。土や植物でできてるのでまた土に帰ります〜しかし、説明書では不明な点が多くて [続きを読む]
  • 8月の自然布展
  • 8月の自然布展は、「麻特集」毎回の展示はいつも素晴らしいが、今月もゾクゾクするような麻が見応えあった。先ずは目を引いたのが、日本麻振興会が白鳳関と稀勢の里関に奉納した、神麻のまわしです。漁網で織った着物被り着物とゴリ麻パンツ獅子舞の胴体布と油単? 勿論全部麻です私の好きな角袋〜素材そのものがアートです。今回は愛知県の、りのりのさんも伊勢に来てたので誘いました〜二人とも涎だらだら・・・で、、、麻 [続きを読む]
  • お揃いのゆるサルエル〜
  • 今年のお盆は、雷市くんが帰省しなかったのでちょっと時間できて・・・ジーンズのような藍無地の襤褸で、ゆるサルエルパンツ作った。私はなんでこんなに繕いが好きなんやろ〜〜繕いをそのまま使って。調子乗って、雷市のパンツもおそろでつくったけど・・・彼にとったら、いい迷惑?かもしれんのに( ^ω^)・・・「僕、こんなボロ嫌や〜」って、聞こえてきそうな・・・ばぁばのエゴやけど、履いておくれ〜  カンヌキドメは赤 [続きを読む]
  • 盛夏の熊野路へ・・・
  • この暑い時期にキルトに取り掛かってた、玄関マットと暖簾が完成しました。熊野市にお住いの真美さんのオーダーです。熊野へ行きたかったので、完成したら熊野までお届けしようと思ってたら、真美さんからも出かけてきませんか〜とお誘い!う〜ん以心伝心勿論、ドライバーは休日返上のみっちゃんです〜流石、木材会社経営してるので総檜作りの風格あるご自宅でした。藍無地と蔓唐草の筒描きをバランスよく配置しました〜 上に招 [続きを読む]
  • 10年振りのキルト〜^^;
  • 三重県は台風一過の晴天〜まだまだ不安な日々を送っている方々にはお見舞い申し上げます。10年振りですキルト。。台風の中、お盆までに仕上げたいオーダーに取り組んでました〜刺し子糸でキルトします。詳細はまだ施主様に了解得てないので後ほど・・・今日完成するとおもいます。以前新聞で、伊勢古市参宮街道資料館で伊勢春慶の展示案内が気になってた。観てきました〜これが漆の木で、このように傷をつけて樹液を採集する [続きを読む]
  • 8月の喜心マクロビ教室
  • 今月のメニュー    ☆ひよこ豆・麦入りご飯    ☆ヤンノー(小豆湯)    ☆南瓜包み玄米トマトライスコロッケ    ☆キャベツやじゃがいものスープ    ☆ひじきや大豆の和えサラダ    ☆甘夏ココナツケーキ・ポンセンクリーム添え   ヤンノーは初めてでした〜小豆の粉末に水を加えて、木べらでペースト状に練り弱火でコトコトと煮込んで温かいものを頂く。冷えや浮腫みのある人に効果的だそうです〜 料 [続きを読む]