酒菜好 サケサイコー べじた坊 さん プロフィール

  •  
酒菜好 サケサイコー べじた坊さん: べじた坊(長野市の居酒屋)のべじログ
ハンドル名酒菜好 サケサイコー べじた坊 さん
ブログタイトルべじた坊(長野市の居酒屋)のべじログ
ブログURLhttp://vejitabouga.blog36.fc2.com/
サイト紹介文お酒、とりわけ日本酒にこだわる長野市の居酒屋です。長野の銘酒、全国の銘酒の入荷情報などご案内。
自由文長野(信州)の銘酒 夜明け前 豊賀 大信州 登水 亀の海 十九 積善 幻舞 本金 今錦 十五代九郎右衛門 豊香 こんな夜に 佐久の花 澤の花 美寿々 信濃鶴 明鏡止水 聖山 御湖鶴  全国の銘酒 十四代 而今 黒龍 田酒 獺祭 くどき上手 一白水成 陸奥八仙 仙禽 土佐しらぎく 飛露喜 花陽浴 来福 磯自慢 鍋島 開運 貴 宝剣 東洋美人 楯野川 ばくれん 醸し人九平次 常時25銘酒以上ご用意。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供279回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2012/06/29 12:53

酒菜好 サケサイコー べじた坊 さんのブログ記事

  • 萬歳
  • 30BYの新酒は今のところ当店では県外酒がメニューに並んでおります。先ほど春日さんで亀の海の土屋さんに会うことができましたが、近日中に県内酒の新酒も登場予定です!本日は火入れのお酒のご紹介です。二兎の丸石醸造さんの別銘柄である萬歳です。有志の方々が復活させた萬歳米を丸石醸造さんが清酒化されたお酒がそのままのネーミングで萬歳となっております。また、二兎とは別にこのお酒を醸す杜氏がおられるそうです。二兎に [続きを読む]
  • 獅子座流星群 音楽の時間
  • 本日はギタリストの大村憲司さんの命日でもあります。Twitterのタイムラインで気がつきました!どの楽曲が良いかなあと考えましたが、ター坊さんの「タンタンの冒険」。坂本龍一アレンジの、楽曲の雰囲気を考慮せずに作り上げられたリズムに大不満らしいことをどこかでご本人が語っておられました。ぼくはこのサウンド大好きです笑1985年、33年前の14歳(!)の時に初めて購入した大貫さんのアルバムの1曲目です。憲司さんの演奏に聞 [続きを読む]
  • 勢正宗
  • 久しぶりに勢正宗をいただいてみました。旨味の余韻の傾きが、奥行きっていうよりサラーっとしたあっさりとした味わいでビックリしました。若干の苦味というか甘みも個人的には好印象です。是非ご賞味ください^^ラベルもカープシリーズとは違って、ゴテゴテ味わい深いです。石垣 [続きを読む]
  • 半身浴読書日記
  • 生誕100年と知らずに読みはじめていたのが堀田善衞。ウロチョロ他の作品を読んでから、「時間」という何度も挫折している作品を読む予定です。題材が重大なだけに、一部の論陣からは強烈に批判されているのを見たことがあります。アニメ映画監督の“巨匠”が堀田善衞さんを私淑している関係からか?、比較的読み続けられているおられる「戦後派」の文学者ではないかと。小説家っていうよりやはり堀田さんは文学者っていう感じでぼ [続きを読む]
  • 陸奥男山 新酒
  • 当店30BY一発目が入荷しております。陸奥八仙の地元銘柄である陸奥男山です。キリッと爽やかな爽快な呑み心地です。どうやら今季より普通酒→本醸造へ規格が変わったようです。ホームページも訂正いたします^^;石垣 [続きを読む]
  • 筒井康隆展 など
  • 昨日は所用があり上京しました。普段より少し早めに東京に入り、念願の「筒井康隆展」にも行くことができました!↑一階ロビー。↑二階会場入り口。筒井さんを若いときに読まなければ恐らくここまで本を読む人間になっていなかったのは間違いないので、今回のイベントはわくわくしておったです。生原稿や生原稿のコラージュが所狭しに閲覧でき特に「虚航船団」の生原稿を見られたのは感激でした。一回きりじゃあ堪能できませんね。 [続きを読む]
  • ねぎま
  • 写真映りが良くないのですが、カジキマグロとねぎを天ぷら風に串揚げしたおつまみです。数日前に試食しましたが、ふんわりしたマグロの身とねぎのマッチングが心地よく、翌日確かめるまで鶏肉と勘違いしたままおりました。通常メニューに取り入れましょうと提案しましたが、お客さまの入りが不安定な当店のような場合仕込んでも無駄になる可能性大なのであえなく却下となりました笑。数日前からカウンターにお見えになるお客さまへ [続きを読む]
  • 貴 山廃純米
  • 冷蔵庫で管理しておりますが、蔵元推奨は常温からぬる燗です。が、案外冷酒としてもお客さまに歓迎されております笑温めて呑むとフラットな柔らかなお酒です。素晴らしいお酒です!石垣 [続きを読む]
  • 豐賀 普通酒
  • おそらく今季最期の1本と思われる豐賀の普通酒を出していただきました。全量風さやか使用の方です。後で“試飲”してみます。新酒も純米酒を仕込んでおられるそうで、今年中に出荷されるはずです。楽しみ^^石垣 [続きを読む]
  • 二兎
  • 向かいあった二羽のウサギのラベルが印象的な愛知県の二兎(にと)を最近になって安定的に取り扱えるようになり嬉しい限りです。お世話になっている春日さんで取り扱いを始められました。将来の酒屋業を視野に別業種で勤め続け、二年前より実家に戻られ、お酒の業界を自身に取り込もうと熱心に頑張っておられるのが三代目の司さんです。その司さんがある時に初めて呑む銘柄に感激して、ご自身で酒蔵へ出向き蔵元さんと話し合い、遂に [続きを読む]
  • 大泥酔
  • 昨日は予定が何もなく、飲酒もセズおとなしく背筋を伸ばし大江健三郎の「おかしな二人組」の第3部作目「さようなら、私の本よ!」を読み終わりました。第2部作目がいちばん理解しづらい入り組んだ作品ですね。さて、飲酒をしない時の夢は相変わらず慌ただしいのですが、昨晩は電車内でフト気がつくと全く知らない沿線に乗車している。不安になり都内へ出られる方面への電車に乗り換える。何時までたっても見知った駅名に停まらない [続きを読む]
  • 三好
  • 本日も美味しそうなお酒をいただいてまいりましたが、後日追ってご紹介させていただきます。昨晩、ぎゃッっと美味しさにのけぞったお酒を本日はご案内です。山口県の三好です。バッセン仕立ては、無難にバランスのとれた良酒という印象でしたが昨晩“試飲”をし、北光正宗の時のように眼がグワッと開く美味しさを確認できました。柔らかなのどごし、引っ張り過ぎない旨味といいグングン呑めるお酒です。温度が上がると旨味のハバが [続きを読む]
  • 北光正宗 特別純米 金紋錦
  • 北光正宗は最近はお買い得感ある美味しさの純米吟醸酒である“雪明かり”をいただくことが多かったです。久しぶりに金紋錦使用による特別純米酒を仕入れました。どりゃどりゃと試飲。眼の瞳孔と鼻の穴と口唇が同じ同円形になり、味わいに感動しました。美味い!味わいの濃淡が物足りなくなくクドくなり過ぎず。県内酒は年々美味しくなってきていて、それなのに県外酒に感じられる魅力ある一面の足りなさの話を茶碗酒御大とよくし、 [続きを読む]
  • 和田龍登水
  • 先ほど春日さんで和田龍登水の和田さんにお目にかかりました。現在ご提供中の山田錦の純米はすでに蔵元完売だそうです。先だって取り置きを春日さんにお願いしていたのですが大正解でした!次年度のお酒造りはすでに始まっているそうですが、お酒の話もそこそこに、音楽話に熱中してしまいました。おススメした音楽も車の中で愛聴してくださっているようで嬉しいです^^何よりも久しぶりに和田さんにお目にかかれて楽しいひと時でし [続きを読む]
  • 酒乱
  • 長部日出雄さんが亡くなったと知りました。最近は全く読んでいませんでしたが、直木賞受賞作以外でも、・鬼が来た・未完反語派・醒めて見る夢・映画監督など熱心に読んだ記憶があります。長部さんはお酒を飲むといわゆる“酒乱”に大変身するらしく妙に親近感を感じ、吉行淳之介氏や小林信彦氏らのエッセイでその酒乱ぶりを楽しませてもらいました。どうぞ安らかに…。石垣 [続きを読む]
  • はやとちり
  • 先日、とあるご一行さまにご来店いただき「Ohhhhhその銘柄は当店でも大人気だし着席早々にご注文いただきウレシー」と、人生の大ベテランのようなお客さまのお顔を眺めながら心のうちでつぶやきました。どうやらご注文いただいた銘柄のラベルの文字を手がけた方が知り合いだという事でさらに驚いたものでした。ぼくはかなり早とちりと思い込みが激しいタイプなので、その銘柄の文字を手がけたと思い込んでいた方と大分違った印象の [続きを読む]
  • 豐賀
  • 豐賀は、今季の秋あがりはもうないそうです。29BYのお酒も火入れの純米以外はキビシイようです。タイミングにより火入れの純吟はいただけるかも知れません。純米が続くかもしれませんが、よろしくお願いいたします^^石垣 [続きを読む]
  • 富山のお土産
  • つい先日SNSのタイムラインを眺めていて、平日なのに富山へ旅に出かけ写真をアップしている方がおられ、ハテナ?と思いつつ時間が経過してからそのSNSを再度眺めれば、明らかに富山を満喫している事情の写真を確認できて、お仕事を休んで旅に出られたのかと納得したのでした。その日の19時前後でしょうか?お店の扉を開けたお客さまを見てぎゃッとなりました。今頃は富山の呑み屋でへべれけ泥酔しているはずの茶碗酒さまだったので [続きを読む]