酒菜好 サケサイコー べじた坊 さん プロフィール

  •  
酒菜好 サケサイコー べじた坊さん: べじた坊(長野市の居酒屋)のべじログ
ハンドル名酒菜好 サケサイコー べじた坊 さん
ブログタイトルべじた坊(長野市の居酒屋)のべじログ
ブログURLhttp://vejitabouga.blog36.fc2.com/
サイト紹介文お酒、とりわけ日本酒にこだわる長野市の居酒屋です。長野の銘酒、全国の銘酒の入荷情報などご案内。
自由文長野(信州)の銘酒 夜明け前 豊賀 大信州 登水 亀の海 十九 積善 幻舞 本金 今錦 十五代九郎右衛門 豊香 こんな夜に 佐久の花 澤の花 美寿々 信濃鶴 明鏡止水 聖山 御湖鶴  全国の銘酒 十四代 而今 黒龍 田酒 獺祭 くどき上手 一白水成 陸奥八仙 仙禽 土佐しらぎく 飛露喜 花陽浴 来福 磯自慢 鍋島 開運 貴 宝剣 東洋美人 楯野川 ばくれん 醸し人九平次 常時25銘酒以上ご用意。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供283回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2012/06/29 12:53

酒菜好 サケサイコー べじた坊 さんのブログ記事

  • 本金の会 4
  • 店長発案で会の中盤あたりから4名様ぐらいに区切って恒太朗さんちとせさんと記念撮影をしながら歓談してもらうことになりました。掲載は順不同です。25名の皆さまにご参加いただきましたが、蔵元さんを囲んでの記念撮影はより一層お互いが近づける感じで、試みて大正解でした。今回の日本酒の会も蔵元さまお客さまとの一体感が産まれて、日本酒を囲みながら楽しいひと時を過ごしていただけたとしたら何よりです。お客さまの本金の [続きを読む]
  • 本金の会 3
  • そして、恒例のじゃんけん大会です。ご夫妻も着用の本金Tシャツ、前掛け、そしてギタリスト吉川忠英さんによる本金のためのCDが景品に(ぼくも欲しかった)。勝ち残りの決戦では恒太朗さんの言葉によるじゃんけん決戦。盛り上がりました!お酒も冷酒、燗酒どちらも大好評でした。みなさんそれぞれお好みのお酒を発見されたのではないでしょうか?雄町は想像どおりめちゃくちゃ好評でした。ぼくは太一の燗酒が非常に懐かしく美味しく [続きを読む]
  • 本金の会 2
  • お酒のラインナップ、会の進行その他は恒太朗さんとメッセージをやり取りしながら決めました。さて、そのお酒がお客さまへ行き渡り春日さんによる本金の説明とご縁を語っていただき乾杯の運びとなりました。ちとせさんからは、ご主人ができることをスムーズにサポートしますと仰っていただいており、先ずは恒太朗さんのこと、蔵のこれまでの歩み、お酒作りのことを語っていただきました。そして今回ご提供するお酒の酒質、ひやおろ [続きを読む]
  • 本金の会 1
  • 「本金の本気の会」と銘打たれた当日。奥さまである、ちとせさん運転の車で宮坂さんご夫婦が当店へ到着。恒太朗さんに2階へ上がっていただき、当店内が久しぶりで懐かしがっておられました。宿泊先のホテルまでのガイドにちとせさん運転の車に同乗させてもらいました。メトロポリタンホテルでの酒メッセで長野駅へ来てもせいぜい駅周辺しか散策できなかったそうで、街の雰囲気を珍しがってました^^本金ワンカップの美味しさを語り [続きを読む]
  • 上京してました。昨日の夕方ぶらぶら歩いていて、遠くの空の色が不気味な黒さ加減にいやあぁな予感がしていたのですが、それからしばらく経ってから屋外へ出れば大粒の雨が降り始めました。そのうちさらにぶっ太い線になった雨になってきて、思えばこれがいわゆる「ゲリラ豪雨」なのかと実感。傘がなかったので、店舗の軒先きで雨宿りしつつ雨に打たれながら先へ進む試みをしましたが、身体に当たる雨の痛いこと。大っ嫌いな雷も鳴 [続きを読む]
  • 本金の会までの道 1
  • 当店が日本酒に力を入れ出すようになった当初から、「夜明け前」と同じぐらい古くから「本金」にはお世話になっておりました。主に“太一”が毎週毎週大活躍しておりました。本金銘柄も純朴で無理に背のびのしない味わいで、大好きなお酒の銘柄としてインプットしておりました。豐賀の高沢暁彦さんの縁で酒造組合の宴会を当店で開催していただいたことがあり、宮坂恒太朗さんに初めてお目にかかったのはその際でした。会えるとは思 [続きを読む]
  • たくさんの感動をいただいた夕べ
  • この度の、「本金の本気の会」へのご参加誠にありがとうございました。そして酒ぬのや本金酒造様、大変ありがとうございました。当店の石垣が温めていた企画を、ようやく実現させていただく事ができました。「本金の会」をやりたいという思いが花開いた瞬間でした。酒ぬのや本金酒造、蔵元であり杜氏である宮坂恒太朗さんは、ALS(筋委縮性側索硬化症)という難病と戦いながら、蔵の想い(本当の金を目指す、裏表の無い商い)を伝 [続きを読む]
  • 「本金の会」を終えて
  • 昨晩は「本金の会」を無事に終了する事ができました。大勢のお客さまにご来店いただき盛大な会になりました。楽しい日本酒の会になりました。当日の様子を含め、日を改めてブログにてご紹介させていただきます。よろしくお願いいたします。石垣 [続きを読む]
  • 「本金の会」に向けて
  • 今月15日の土曜日に「本金の会」を開催させていただくことになりました。お酒の発注も無事済ますこともできました。当日は蔵元ご夫妻が駆けつけていただけることになっております。当日のおつまみ弁当の準備も着々と進んでいるようです。ご来店いただけるお客さまに楽しんでいただけるよう頑張ります!石垣 [続きを読む]
  • 北安大國 和田龍登水 ひやおろし
  • 抜栓直後は荒々しい印象でしたが、しばらくしてからどちらのお酒も「整イマシター」的に落ち着いた味わいなりました。北安大國ならではの甘深い余韻(火入れでもやはり天才チックな繊細な口当たりが素晴らしいです)、和田龍登水の果実香を感じながらスーッとキレていく味わい(室温管理でこの味わいを引き出せて感動ものです)。対極的な味わいな両お酒ですが、呑み比べも楽しいかと思います^^石垣 [続きを読む]
  • 夜明け前 ひやおろし
  • 夜明け前の秋酒ですがいやあ、美味しいです。いわゆる生一本の艶やかな香りを抑えて、ゆったりと揺るぎない真っ直ぐ伸びた旨味がある、堂々たる逸品です。スーパー本醸造辰の吟中心にご提供させていただいておりますが、さすが夜明け前です。是非ご賞味ください。石垣 [続きを読む]
  • 音楽の時間
  • デヴィッド・シルヴィアンのこの曲、マーク・アイシャムが演奏するフリューゲルホルンを目当てによく聴きます。なんか、琴線に触れる音なんですよね。ジーンときちゃいます。さあ、幸せをとりこもう。この曲が収録されたアルバムはぼくが高校生の時に発売されたのですが、来日公演の詳細が知りたくってその告知がでないかと、それこそ毎週(隔週でしたっけ?)購入していた「ぴあ」をなめ回しながら探していました。ようやく来日決定 [続きを読む]
  • 豐賀 秋あがり
  • 豐賀の秋酒が入荷いたしました。この時期出荷用に別途常温管理されたお酒だったはずです。冷やしてでも美味しいのですが、伸びやかな滋味溢れる奥深い味わいは色々な温度帯でも楽しめる優等生的な美味しさだと思います。是非お試しください^^石垣 [続きを読む]
  • 日本酒の未来は明るいぞ!
  • 久しぶりにブログを書かせていただきます。ブログは石垣、インスタは若林と分業、と言えば聞こえがいいですが、単に怠けているだけです。今回書かせていただくきっかけになったのは、ご来店いただいた若いお客様との出会いがあったからです。写真の男性Y君が日本酒大好きで、お友達の女性Wさんが当店を選んで下さってのご来店でした。その中で、Y君から色々お話を聞くと、どうやら自分は「長野の酒メッセ」でY君親子を「川中島幻舞 [続きを読む]
  • ひやおろし
  • 和田龍登水が終わっていたんですが、ちょっと間が空くのですが信州のひやおろし解禁にあわせて真っ先にいただく予定です。それまでの間入荷待ち状態とさせていただきます。豐賀は現在純吟をご提供中ですが、近日中に秋あがりの純米酒をいただきます。今年もマイペースでひやおろし/秋のお酒をご提供する予定です^^石垣 [続きを読む]
  • 福島県のお酒
  • ・廣戸川(お馴染み) ・飛露喜(久しぶり) ・自然郷(お初)3つのお蔵のお酒が並びました。自然郷は初めていただいたのですが、ふんわりとして、中心にギュッと旨味が垣間見られる面白い味わいのお酒です。もっとも抜栓したてですから味わいの変化があるのかもしれませんが、美味しいお酒です。石垣 [続きを読む]
  • 納豆 酢 のことなど
  • 消息不明音信不通だったコヤ...仮にAさんとしておきましょう。その音信不通者Aさんが昨晩、納豆の差し入れを持ってきて置いていき、そしてそのまま帰って行かれました。職業上立場が複雑になってきて忙しいようです。スッキリ痩せてましたね。ご馳走さまでした。納豆ですが、最近は酢を垂らして食べております。添付されている出汁醤油を使用せずカラシに酢を小さじ1杯強を混ぜて食べております。サラーッと酸っぱく慣れれば美味し [続きを読む]
  • 亀の海
  • 亀の海の雄町を使用した“夕やけ小やけ”を抜栓いたしました。味がシッカリあって果実感もあります。じっくり呑める逸品です。…が、体内的にまだ実際はこのお酒に追いついていないような^^;?もうしばらくして、気温も下がり身体が楽になってきた頃、このお酒をより一層美味しく感ぜられるよう、際立つ気がいたしました。何杯か召しあがっていただき、身体も冷房環境に馴染んだくらいに呑むと、現在のところ楽しく印象に残るお酒 [続きを読む]
  • 地獄鍋
  • 冷房をガンガンに効かせて鍋を食べようとお誘いを受け、昨晩は店長宅へお邪魔いたしました。鍋は味噌仕立ての石狩鍋…。夕方のキツイ日差しの名残が屋内に漂い、プラス鍋の熱気があり冷房が全く効かず汗をかきまくりの、味は美味しくとも、罰ゲームのような気絶しそうな食事と相成りました。鍋の〆のラーメンはさすがにコッテリ味噌ラーメンは勘弁してほしいと思い、濃度と味付けを少しアレンジしてもらいました。食べ終わったころ [続きを読む]
  • 暑い
  • 暑さが最大の敵の自分的には今夏はヒジョーにツライですね。ようやくヒンヤリしてくる時期に落ち着くのかと思ったら昨日も大変な暑さでした。暇だったので早めに閉店しての帰途、温度計をみれば29度でした!なんか、内蔵がボワーッと温められているような変な気分になります。とあるサイトで確認できたのですが、1994年の同じ時期にも38度を超える猛暑日があって、この年度が今のところ長野ではダントツな暑さを記録しているようで [続きを読む]
  • 土佐しらぎく
  • 青色箔押しの通年酒である土佐しらぎくの純米吟醸をご提供中です。やっぱり美味しいお酒です。賓よく飽きがこず。素晴らしいお酒だと思います。前回ブログがチョウ長文だったので、今回は真逆で^^;石垣 [続きを読む]