あおいとり さん プロフィール

  •  
あおいとりさん: あおいとり 〜多重人格の息子と共に歩む〜
ハンドル名あおいとり さん
ブログタイトルあおいとり 〜多重人格の息子と共に歩む〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/hinomoto11/
サイト紹介文多重人格の息子と共に日之本元極功法の修錬に励む母の思い
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2012/06/28 17:32

あおいとり さんのブログ記事

  • 日月神示
  • 仕事であることをきっかけになんだかとても虚しさと報われなさを引きずってしまいました。本やネットで気持ちの切り替えをしようとしましたが、なかなかうまくいきません。答えが薄っぺく感じてしまうのです。たまたまブックオフで見つけた日月神示の解説本をまた購入してしまいました。読むにつけ、やはり原作を読み直そという気持ちに。今まで途中で積ん読状態だったので??そこに答えが書いてありました。そしてこれはきちんと [続きを読む]
  • 内海聡氏の本
  • 知り合いや友人などからお子さんの夏風邪や肺炎などの話を聞いて放射能汚染による免疫力の低下が原因だろうと思いましたが。当の保護者や家族がなぜこんなに悪化するのか?と疑問に思わないことに疑問を感じます。確実に汚染による健康被害が増加しているのに…そういう思考にならないように操作させらているんだろうなと思います。値段が安くなっていて読みやすそうなので軽い気持ちで読み始めた内海聡氏の「1日3食をやめなさい」 [続きを読む]
  • 長男の電話対応
  • 短い3日間の夏休み終了??修練よりも休養ばかりしていた夏休みでした…????そんな今日昼過ぎになにやら30代と思われる男性の営業的話し声が聞こえてきたので業者さんでも来たのかな?と思っていたら…。なんと遅め出勤の長男が会社の人と携帯で仕事の話をしていました。ハキハキと大きな声で しかも完璧な敬語を使っていたのでまさか我が子とは思いもよらず。 私も次男もびっくりしてしまいました!普段家族に見せる態度から [続きを読む]
  • 藤田嗣治展
  • ここ一週間に猫の簡単なスケッチをしキリストにまつわる夢を見てレ・ミゼラブルを読み当時のフランスや戦争を思う… ということがありましたが。夏休みにモネ展に行く予定を夫の希望で急きょ藤田嗣治展へ変更。この展示会で全てがつながりました??猫の絵、フランス、キリスト教、戦争。全て藤田嗣治作品の必須要素でした。中期から後期にわたり、彼独自の個性が確立してきて技術も円熟、洗練されていくのと共にそれら要素が必ず [続きを読む]
  • 次男への信頼感
  • 昨夜は眼精疲労で目に激痛を 我慢しながら帰宅?? さっと掃除機をかけて食欲もなくそのまま朝までダウンしてしまいました。こういうときにはありがたい宅配弁当??を次男に注文させ激痛に耐える中…なんと次男が自主的に氷水にミニタオル2枚用意!頭を冷やすべく働いてくれていました。その後慌てて外に出て チャリに乗ってどこかへ。自販機に飲み物買いに行ったんだな…と思っていたら、なんと私にポカリを買ってきてくれたの [続きを読む]
  • 夫の黄斑変性症2
  • 黄斑変性症を指摘された夫。紫外線へのケアとお酒を控えるように言われたばかりなのに…その直後の会食で早速ジョッキを注文??かめ爺先生にアルコール抜いてください??と半分冗談で頼むともう抜いてます。と即答されました。まわりの方々が試飲してみるとなんとノンアルコールビールになっていて??キリストが水をワインに変えたというエピソードを昔知ったときそんなこともできたのかもなぁと思っていましたが…まさか目の前 [続きを読む]
  • 夫の黄斑変性症
  • くババタヌキ先生のブログに夫のことも書かねばと??貫頂後の錬功会参加中にかめ爺先生から夫に「目に気をつけるように」とのお話がありました。私は内心、やっぱりな…と。日之本元極に出会う前に仕事のストレスがMAXだった頃視野が一部欠けるということがあり眼科では、原因はストレスであることと治療法がないことを言われていました。その後症状が進んでないようだったので修練のおかげかな?と思っていました。有形の肉体に [続きを読む]
  • 母の変化
  • 母から電話がありました。私の母も夫の母も病を持ちながらも私達子供には頼らないことには有り難いことと感謝の思いで私も仕事に打ち込めると感じています。その母は昔から愚痴の絶えない人で。特に昔酒乱気味だった父の愚痴はまぁよく飽きもせず365日呼吸をするかのように愚痴っていました。実家にいるときはなんとか耐えましたが家を出て、久々に実家に帰るとその愚痴の酷さに耐え辛さを感じ??加えて過干渉なので一時期連絡を [続きを読む]
  • 仕事で思うこと
  • 仕事をする上で“木を見て森を見ず”だなぁと思うことがありそれが故に今やるべきことが見えずにとりあえず目先のことに追われているんだろうなぁと思うことがあります。想定外のことが起きることを計算に入れてない。何かミスをして次から気をつけましょう!ではなく次から気をつける環境に改善しましょう!ではないかと思います。改善に向けては上手にやらなければ反感を買うし趣旨を理解していない人に批判されることもあります [続きを読む]
  • 偶然…?
  • 普段長々とテレビを観ることがなくなりました。夕飯のとき、30分ほど観てテレビのない部屋へ移動します。先日、夕飯時に最近の消費節約傾向を反映して、 安くてアルコール度高めの居酒屋さんが繁盛しているとのニュースを観ました。夫が「この店、俺がよく行く店だ」と指差していましたが、「あっ!俺が映っている!」とのこと。 「えっ?マジで?」しばらく観ているとまたひとり酒をしている夫が長々と映っていたので大ウケしてし [続きを読む]
  • ヘパーデン結節
  • お料理持ち寄り女子会にて「価値観ババ抜き」なるものを体験??友人のお仕事ツールです。1人に5枚カードを配りその他のカードはテーブルに表上に並べて仲間同士5周カードを引き合い引いて欲しくないカードは拒否権あり引いた後に自分には不要なカードは1枚捨て新たに1枚必要なカードをテーブルから選ぶ。最終的に残ったカードを優先順位の高いものから並べて皆に説明するというもの。見事にその人の価値観を表す結果に。私の場合 [続きを読む]
  • ”人の為に働くということ”
  • 定価では買えないけど、中古でワンコイン以下で買えるならちょっと読んでみたいと思っていた本が↓購入できます♪「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか」今週は睡眠時間が本当に少ない中深夜勤務もこなし、仕事家事もこなせました。少ないながらの修練と昼食を少食にしたことで、消耗、ダウンせずに過ごせたのだと思います。仕事を早く終わらせて帰りたい!という思い。仕事をラストスパートでやるのではなく前半に8割済ますこと [続きを読む]
  • 絵のこと
  • 幼稚園の時に絵を習ったのをスタートに、学生時代も美術クラブや美術部に兼部していたり必修ではない美術の授業を取ったり。本格的にやってはいませんが絵画鑑賞は大好きです。私自身にはオリジナリティやセンスはなく、既存の絵を真似て描くくらい。絵を描くのは、ちょっとした落書きでもエネルギーが必要なので今は全く描くことはありません。最近縁のあった女性は美大を卒業されているので絵の話ができるといいなぁと思っていま [続きを読む]
  • 仕事をする上で
  • 仕事をする上で感情で物を考えずに 理性的に考え対応することを信条に日々気をつけていますが。プライバシーと公私混同する人や多忙過ぎて感情的になる人役職に匹敵する仕事をしない人などに時々内心イラッとしてしまいます。仕事を前に進めるためにはどう動くべきかを考えれば良いのに…と思います。でも私のそのイラッとする部分も仕事を進める上では割り切らないといけない部分で。そのような人達と仕事をすることも勘定に入れ [続きを読む]
  • シンクロ過ぎる
  • 三元エナジーカップが真っ二つに割れる夢を見た翌日、久々にDVD鑑賞をしていたら手が滑り、三元エナジーカップの取っ手がパリンと割れて取れてしまいました。昨日夢で見たわ…と思いました。数日前、亀爺先生が夢に現れ役割について直接問われました。今朝バス停で聴いていた音楽が会社のラジオで流れるといいな…と思っていたら、本当に流れました。久しぶりに聴いた超懐かしい音楽が翌日会社のラジオで流れることもあります。次 [続きを読む]
  • 悩むお母さんへ
  • 三者面談が終わり、次男が通知表を初めて自主的に渡してきました。予想以上の好成績!昔は軒並みポッキーだらけに アヒルが少し並ぶ程度の悲しい成績からなんとヨットが半数近くにまで!こんな通知表初めて見ました!思わず心からの感嘆と賞賛の声を 上げると、次男が「成績のことで初めて褒められた!」 とぽつり。その言葉に私が怒って取っ組み合いのケンカをしたりそれで自暴自棄になった次男が暴れたり泣いたりして消耗する過 [続きを読む]
  • 三者面談
  • 次男の三者面談がありました。日之本元極でいろいろな功法を施術していただいたお陰で 勉強に身が入るようになり本人も手ごたえを感じている様子。案の定、飛躍的に伸びていました。しかも無遅刻無欠席という今までにない良好な出席状況♪担任の先生が目を丸くして「すっご〜く伸びてますねー⁉?」と興奮している様子でした。「スイッチが入ったんだねー!もう少し早くスイッチ入れれば良かったのにー^_^」とも。スイッチが入った [続きを読む]
  • 被災地
  • 西日本豪雨による死者があっという間に100人越え、200人越えしてしまいました。浸水で水浸しになったことに加え土壁が溶けて重い泥が屋内に蓄積しているのを高齢者が汗をたらしながら除去作業をしている様子をテレビで観ました。高齢者に限らず家族が亡くなること家屋が崩壊することは肉体的にも精神的にも追い込まれ、猛暑がにおいや腐敗体力の消耗に追い打ちをかけます。対岸の火事ではなく自分の住んでいる場所でも同じような [続きを読む]
  • 添加物のこと
  • 仕事帰りにちょっと休憩?(*´?`*)?乳化剤・香料・着色料・安定剤未使用のアイスをいただきました。いつも100パーセント安全な物を食しているわけではありませんが必ず裏側の成分をチェック。野菜や肉類は産地をチェック。全く気にせず購入する人に内心驚きます。食品に入っているものを混ぜる前の状態で並べてみたらとても体内に入れたいとは思わないだろうな… とコンビニやスーパーでよく思います?? [続きを読む]
  • 龍神のこと
  • 各地で豪雨、地震が続き、終末へのカウントダウンを思わせる天災が続く中その時に向けて覚悟しておかなければと思わされます。事前に知らされている私達はその時何ができるんだろうかともふと考えさせられます。そしてここのところ毎日偶然とは思えないほどゾロ目を見る頻度が高くなっています。そんな中、この数年不思議に思うようになったのは龍神のことです。一体龍とは何か?という疑問。体内神はなんとなく実際に存在する動物 [続きを読む]
  • 悪口
  • 親しい人にだけは悪口や不満を吐き出してしまうのが私の悪い癖でしたが、 悪口って本当に言ってはいけないことだと心から反省することがありました。男性寄りの意識図なので昔は男言葉も使いがちでしたが今はだいぶ減りました。息子達が使う、ぶっ殺すとかクズとかいう悪い言葉も自分の波動を下げるし悪いものが跳ね返ってくるようで気になり、注意することも増えました。悪口や悪い言葉は相手を傷つけるのはもちろん自分をも傷つ [続きを読む]
  • ベルギー戦を観て
  • 4年に一度の素晴らしい選手達の試合??「胎息」で仮眠をとり観戦必須でした??後半にいきなり2点を入れたときは誰もが勝つかも知れない!と思ったことでしょう??しかしベルギーの選手達は体格も大柄でパワーが上でした。次男の同級生は??少年がたくさん。ティーネイジャーの感想は「あれはしょうがない」だっだそうです。負けてしまったけど清廉な選手達のプレイに古き良き日本人らしさを感じました。良い試合を観せてもら [続きを読む]
  • 野菜美味しい
  • 小洒落たお店に引き寄せられますが その雰囲気と味が正比例する場合とそうでない場合があり。週末お洒落なカフェレストランでいただいた野菜ランチは大当たりで??とても美味しく??あー野菜ってホントに美味しい〜!??ごちそう〜!??としみじみ感動。しかし特に手の込んだ料理ではなく自宅でも作れるし会社のランチにも丁度良さそう??というわけで夕飯にちょっと真似して作りました。チキンも使いましたが。オリーブオイ [続きを読む]
  • 錬功会の週末
  • 2日に渡り、錬功会に参加させていただきました??もしかしたら?と思っていましたがやはりババタヌキ先生がはるばるいらっしゃってくださいました。ババタヌキ先生が話されると パッと場が明るくなります。明るくなると言えば今回お得な体験タイム??亀爺先生のパワーあふれる念訣の中、それぞれ自分の手の労宮を目にあてること数分。 労宮から出たエネルギーで蛍光灯変えた?と思うほど視界が明るくなりました。その他にもチン [続きを読む]
  • ポーランド戦を観て
  • こんなに素晴らしい選手がそろっている試合を観ないわけないでしょう??私の中では確固たる思いがありピザも用意して観戦しました??しかし意外にもスタメン6人入れ替え作戦。1点を決められたあともあのメンバーでは点を入れられる予感は全くせず。残り10分あたりからあの賛否両論のボール回しが始まりました。これもまた前代未聞。しかも優しいポーランドチームが協力して攻めてこない。ドキドキハラハラしながらもこの残り10分 [続きを読む]