浜のやっちん さん プロフィール

  •  
浜のやっちんさん: 風の見える丘
ハンドル名浜のやっちん さん
ブログタイトル風の見える丘
ブログURLhttps://ameblo.jp/makitin110729/
サイト紹介文シナリオ、創作、評論、エッセイ、競馬と手広く掲載しています。
自由文特にWIN5はようやく本格的に的中しています。

6月の的中は4戦3勝で6/24は107万円をゲットしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/06/29 08:55

浜のやっちん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • あなたはこの話を信じられますか? (上)
  • 人は一生のうちに一度や二度、不思議な体験がある人はあるかもしれない。 私にはあるようで取り上げるほどの体験はないと思っている。 私の知り合いというよりは、その人の娘さん(長女)が、もうずいぶん前の年末に風邪をこじらせて入院し、快方に向かっていたものの、突然急性肺炎に罹りあっけなく他界してしまった悲しい物語をもった人がいる。その人はその後小料理店をはじめられ、私は時々というか数年に一度くらいの割りでそ [続きを読む]
  • 2017年残り100日の運勢 (大公開) ww
  • テキトーにやってみたら、大吉だって。アメーバの世界は大甘なのかな(笑)。 現実社会は厳しいものなのにねェ。 近々ブログ更新します。お楽しみに!? ー浜のやっちん改め、浜の大吉(今回だけの話です笑) 残り100日の運勢は・・・残り100日運勢みくじをひく2017年ラストスパート!あと100日でしたいことは? 運勢おみくじをべつだん気にせず、まっすぐに生きてみたい。みたいな事をつぶやきながらブログ更新できたらと思いますね [続きを読む]
  • 今日のUSO放送投稿
  • メイ首相関連で2匹目のどじょうを狙ってみました(笑)。ついでながら先日、浅草駒形の老舗「どぜう」でどじょうをいただきました。どぜうさんとっても美味しいでしたよ。感動をありがとう!  初訪日 大変感メイしました      ー英首相 大方の予想を裏切って、日本代表がW戦出場を見事に決めました。本当におめでとう!!  W杯戦出場決定 豪快に決めました !     ―日本代表 32万余りの応募数のパンダの赤ちゃんの名前 [続きを読む]
  • 読売新聞 「USO放送」に掲載されました(続報)
  • 6/22付読売新聞・神奈川県版の「USO放送」に掲載されたのは、先の英国総選挙の結果に対するメイ首相のコメントでした。  与党過半数割れメイ走は避けたい       ー英首相(横浜・浜のやっちん) 僭越ですが、このブログを読んで下さったフォロワーさんに、とっておきの隠しネタ(?)を披露しましょうか(笑)。 メイ首相はいずれ退陣する日が来ます。その時のコメントです(因みに私は投稿の意向です)。  退陣会見メイ首相だ [続きを読む]
  • 読売新聞 「USO放送」に掲載されました(速報)
  • 今日夕方、仕事や娘宅に寄ったりして3日振りに自宅に帰りました。 溜まった郵便物を整理してたら、読売新聞社・横浜支局から手紙が届いていました。後述するように読売さんにはそんなに深い縁はありません。 なんだろうなって開封してみたら、なんと6月に投稿したが「USO(嘘・ウソの意)放送」が、神奈川県版に掲載されたので、謝礼として図書カード(500円分)を同封しましたとの通知です。 掲載日は6月22日(木)とのことです。実は [続きを読む]
  • 閑話休題  〜 横浜・三溪園の花と落雁と 〜
  • 先日、少し風の強い日に三溪園の花見に家内と行ってきました。本当は今週の週末に桜は満開が予想されてましたが、週末はあいにく雨の予想でした。 やむを得ず先日、平日の午後から三溪園に足を運びました。しかし実は体調は本調子ではなかったのです。お腹はゴロゴロ、シクシクと痛みを伴って不気味に鳴りを潜めていました。 今年は新年早々の1月6日、急性腹痛(イレウス・腸閉塞)で救急車による緊急搬送・入院が頭をよ [続きを読む]
  • 世界が笑う朝 (7) 〜 ハルキストかナオキストか 〜
  • ― 今月24日(金)に村上春樹氏の新作『騎士団長殺し』(新潮社)が発売されました。140万部を初版本として刷ったとか・・・・。 「えっ?じゃあ初版本としての価値はほとんどないじゃん。う〜ん」 ― いつもの書き下ろしだそうで・・・・。 「えっ?いつものこきおろしじゃなかったの?」 ― 言葉に気を付けてて下さいよ。そんなこと言ったら、全世界のハルキストにぼこぼこにされちゃいますよ。 「あたしはね [続きを読む]
  • バツな私的な出来事 〜新年早々に入院〜
  • 皆さん、本年も宜しくお願いいたします。松飾りがまだ取れない6日の夜、腹痛を訴えて、またしても救急車で担ぎ込まれ入院してしまいました。言わずと知れたイレウス(腸閉塞)です。絶食も昨日ようやく解除になり、きのうのお昼からお粥の食事を始めました。不節制が祟ったもの反省しています。今年は自重して生きていこうねと、新年に心に誓ったのに、3日坊主ならぬ6日坊主で終わりました。いえいえ今年は後11ヶ月強もあります [続きを読む]
  • 舛添要一 都知事は人格破綻者   ー末路が哀れなセコおじさんー
  • この数ヶ月、世間いや世界までお騒がわせしていた舛添要一都知事が、とうとう今月21日付で都知事を辞職することになりました。 ことの発端は週刊文春が報じた高額な海外出張費にありました。 その騒ぎになる前の3月頃、都所有の6000平方メートルの遊休地を、韓国の学校用地に提供するとの舛添氏の提言に都民から疑義の声が上がりました。新宿区にあるこの土地を韓国ではなく、区の保育所、介護施設に使用すべきではな [続きを読む]
  • 世界が笑う朝 (3) 〜 中国のGDP その2〜
  • 中国は今年の1月に、昨年15年のGDP(実質国内総生産)の成長率は7%ではなく6.9%と発表しました。これに怒ったのが例の北京の町工場の社長さんでした。社長さんはまたしても習近平さんに抗議に行きました。「習主席、話が違います」「ああこないだの社長さんだね、よく覚えているよ。で今度はなんだね、藪から棒に話が違うって?」「経済成長率6.9%のことです」「ああ確かに7%ではないよね、残念だけど仕方ない」「どうしてなんで [続きを読む]
  • 世界が笑う朝 (2) 〜 中国のGDP その1 〜
  • やや旧い話になりますが、昨年9月3日、かの中国こと支那(現在は"支那"も認知されつつあります)が抗日戦争勝利70周年記念として、天安門広場で軍事パレードを催しました。旧日本軍とは直接戦争をしてないことが史実なので、支那の言い分にはかなり無理があるのですが、それはともかく軍事パレードの日には、なんとしても青い空の下でやりたかったのでした。外国の招待お客さんも兵隊さんもものものしい兵器群も、防護マスクしてや [続きを読む]
  • 余りにも番外編的な年末のごアイサツ (笑)
  • 今年の大晦日は風邪のためすべての予定をキャンセルして、家で一人引きこもっています。明日の靖国神社の初詣も中止です。已むをえません。ブログも予定を変えてアップします。ご了承くださいませ。可笑しくて笑っているわけじゃありません。旧年中は大変お世話になりました。来年も宜しかったらよろしくです。ぐふふ。元駅長ネコのタマです。あなたの幸せがここで実現されることを天国で祈ってます。ママは天国にいるってホント [続きを読む]
  • 原節子 昭和の理想像  〜11月27日 産経抄より〜
  • 昭和の女優 原節子さんが9月5日、不帰の人となったことが、9月25日にある経緯により世間に知られることになった。(享年95)「昭和」の大事な人が鬼籍に入ったのが、なぜ3か月も近く伏せられたのかは今さら詮索すまい。ただやはり原節子の人なりに相応しい亡くなり方だと思わずにはいられなかった。突然の引退から50余年、静かに生き、静かに死んでいった人だった。女優 原節子、監督小津安二郎は私たちにとっては遠い存在でしかな [続きを読む]
  • ケント・ギルバート(4)「僕を振り落とした番組…いじめですよ」
  • 産経WEBから転送しました。〈東京在住の外国人で構成する劇団の公演に出演したことがきっかけで、テレビへと活動の幅が広がっていく〉 昭和58年の元旦に、劇団メンバーの友達から連絡があって、その月の31日に開催される公演で代役をやってくれと頼まれました。妻に相談したら「就職してから面白いことをやっていないからいいじゃない」といわれたので引き受けたんです。それが外国人エキストラをNHKに紹介するプロダクシ [続きを読む]
  • 北の湖 逝くや初冬の 異国の地 
  • ―第55代横綱 日本相撲協会理事長 北の湖 急逝す―元小結の舞の海(秀平)さんは小柄な体のハンディをカバーするように、よく「猫だまし」の奇襲戦法で相手に果敢に勝負を挑んでいた。今場所(11月・九州)10日目に、横綱白鵬が関脇栃煌山にこの猫だまし戦法を繰り出し、日本相撲協会の北の湖理事長は、そんな白鵬に横綱が取るような相撲ではないと苦言を呈していた。白鵬は大鵬(幸喜)に続く大横綱になる大器の持ち主だと幕内入幕 [続きを読む]
  • 過去の記事 …