夕日ヶ浦温泉 旅館 浜乃屋 さん プロフィール

  •  
夕日ヶ浦温泉 旅館 浜乃屋さん: おおゆみ&こゆみの奮闘記(浜乃屋女将ブログ)
ハンドル名夕日ヶ浦温泉 旅館 浜乃屋 さん
ブログタイトルおおゆみ&こゆみの奮闘記(浜乃屋女将ブログ)
ブログURLhttp://www.ryokan-hamanoya.jp/blog/
サイト紹介文京都府京丹後市網野町夕日ヶ浦温泉の旅館の女将(おおゆみ)と若女将(こゆみ)のブログです。
自由文丹後・夕日ヶ浦の観光スポット、イベント情報、海や夕日などの写真ギャラリーなどをアップしています。また、丹後は、夏は海水浴(浜乃屋の目の前が海!)、冬はカニ料理、春・秋は旬の海の幸・山の幸など、自然が自慢の地域ですので、ぜひ遊びに来てくださいね♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/06/29 14:00

夕日ヶ浦温泉 旅館 浜乃屋 さんのブログ記事

  • 夕日ヶ浦・浜詰海水浴場をご紹介!お子様連れにもお勧めです
  • 冬の夕日ヶ浦と言えば松葉ガニですが、夏には海水浴で大賑わいとなります。「夕日ヶ浦海水浴場」「浜詰海水浴場」「箱石浜海水浴場」「葛野浜海水浴場」と続く砂浜は、全長8kmにも及ぶロングビーチです。今回は、その内当旅館に近い夕日ヶ浦海水浴場、浜詰海水浴場について、その魅力をご紹介します。遠浅の海は、お子様連れでも安心!二つの海水浴場に共通するのは、遠浅の海であるということ。広い範囲にわたって浅めの海が続く [続きを読む]
  • 京丹後・夕日ヶ浦周辺の観光施設をご紹介
  • 今回は、当旅館の周辺に位置する観光施設についてご紹介します。夕日ヶ浦の海やはり、夕日ヶ浦の魅力はなんといっても海にあるでしょう。遠浅のロングビーチは海水浴場となっており、夏は観光客で大賑わいです。海に沈む夕日は「日本の夕日百選」にも選ばれる美しさですから、一度はご覧ください。花ゆうみ花ゆうみは、入浴・レストラン・グランドゴルフが楽しめる、日帰りの温泉施設です。9,600坪という広大な敷地を持ち、広々と [続きを読む]
  • 山陰海岸ジオパークで、自然に触れるひとときを
  • 今回は、山陰地方の豊かな自然を体感できる、山陰海岸ジオパークについてご紹介します。「ジオパーク」を知っていますか?ジオパークとは、地球、土地を意味する「ジオ」公園を意味する「パーク」の2つから成る言葉で、日本ジオパークネットワークでは、「大地の公園」という呼び方をすることもあります。 国立公園に近いイメージを持っていただければ良いと思いますが、ジオパークには、以下のような定義があります。地域の地史や [続きを読む]
  • 日本海について
  • 旅館浜乃屋の特徴である、「日本海に沈む夕日」や「その日に採れた海の幸」、浜詰海岸でのマリンスポーツなどなど、浜乃屋にとって「日本海」は切っても切れない関係にあります。今回は、この「日本海」について考えていきたいと思います。日本海の海の幸はなぜ豊富なの?日本海に流れ込む唯一の海流は対馬海流です。これはその名前の通り、対馬海峡から日本海へ流れ込んでいる暖流で、約2ヵ月かけて日本海を北上して太平洋へと流 [続きを読む]
  • 京丹後の歴史について
  • 京丹後というと「雄大な自然」や「海の幸」を思い浮かべる方も多いと思いますが歴史に目を向けてみると大変興味深い史跡がたくさんありますので、紹介させていただきたいと思います。函石(箱石)浜遺跡司馬遼太郎の小説「項羽と劉邦」で有名な劉邦が約2200年前に中国に建てた「漢」王朝ですが、この漢王朝はじつは途中で王莽によって建てられた「新」王朝にとってかわられており、前漢・新・後漢に分かれています。この新の時代( [続きを読む]