のはらのむし さん プロフィール

  •  
のはらのむしさん: ムシのいい話
ハンドル名のはらのむし さん
ブログタイトルムシのいい話
ブログURLhttp://couleur64.blog.fc2.com/
サイト紹介文住んでいる福岡市を中心に日々出会う虫たちや外遊びのこと、時には音楽や文学や映画やアートのことも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/06/29 23:09

のはらのむし さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ベージュカラード・スワロウテイル
  • 姫が名付けた「地獄の階段」は山サイドに沿っとるので、そこそこの段数と勾配がある階段やけど、虫歩きにはうってつけなポイントのひとつ。今日も息を切らして中盤くらいにさしかかった頃、大型チョウがひらりと。でた!ベージュなジャコウアゲハ(♀)!あわててシャッター切りまくったけど、マクロ仕様1/200秒じゃこんなもんしか撮れん。やっととまってくれて、マトモなのが撮れた。ん〜〜、このカラーリング、好きやなあ。でも [続きを読む]
  • 天の牛たち
  • 最近の記事を振り返ってみたら、ガ専門ブログみたいになっとったので、今回はここ1か月のカミキリスペシャル=天牛特集で。てゆっても、どれも地味渋で、特に珍しいのはおりませんので。5月30日 ヤハズカミキリわかりやすい「逆八の字」模様が隠れてますが。精一杯手を伸ばして、ライブビュー撮影やったんで、しゃあない。からだに生えた毛のせいで全体的にピンクがかって見えます。初見ですが、撮影時はよく見えんかったのでそれ [続きを読む]
  • イボタガその後
  • 先週、イボタガの幼虫が終齢になったところまで書いとったですが、その数日後のこと。今日も食料補充せんといかんかなあ、と、朝の虫歩き前、飼育ケースをのぞくと。いろんなブログ様で拝見させていただいたとおり、背中がオレンジ色に変色して徘徊する幼虫が。これはこれでなかなかインパクトのある姿やないか。歩くスピードもけっこうなもの。背中にロウ塗られたろ?て聞いてみたくなるな。そして考えた。どうしよう。前にも書い [続きを読む]
  • ヤマモモの顛末・3年越し
  • この時期、ヤマモモの雌木の下は真っ赤な実が敷き詰められたようにじゅくじゅくしとるので、できれば避けて通りたい感じな感じ。そして過去記事でも書いた、この風景もまた風物詩。落ち葉の上に散らばる鮮やかな若葉の先っちょ先っちょ先っちょ。これは別に林内に限らず、街路樹でもどこでも同じで、切り落とされた葉っぱは、よーく見るとこんなやつが蓑がわりにしとる。記事を書いた翌年、正体を突き止めたので、この場を借りてご [続きを読む]
  • 宝石
  • 今年の福岡はビロードハマキの当たり年ですか?毎日見るですが。こんなに素敵なヤツは毎日見ても飽きんけど、翅の先端が欠落しとる個体が多く、このように無傷なやつに出会うと、ついつい微笑みながら撮ってしまう。他人から見たら間違いなく気色の悪いおっさん。昼飛性なのでヘラヘラ飛翔中の姿も何度か見ましたが、撮れません。飛ぶときは、止まっとったら見えん鮮やかな後翅が目立って、オレンジ色のチョウっぽい。さて。ビロー [続きを読む]
  • ミステリイボタン
  • 再開するにあたって、気分一新、テンプレートデザインを変更してみました。ちいと心持ちがいい具合に変化して、書く時間がない時でもがんばれるかもしらん。さて。このたびはひさしぶりの大ヒットなのです。ずいぶんと長いこと憧れ幼虫の上位に君臨しとったやつに、やっと出会えたのです。イボタガ幼虫です。ものすげーインパクト。この幼虫を憧れの存在たらしめてきたそのひも状突起、いったいなんぞや。曲がるけどそんなに柔らか [続きを読む]
  • シヤワセの青い…?
  • 毎日毎日あまりにも暑すぎる福岡。けど歩みを止める気にもならんので、虫たちが活動を始めるであろう時間帯に合わせて、かつ陽が昇りきる前に早めの虫歩きな日々です。本日はひさびさに血湧き肉踊る虫歩きやった。夏休みに入って半分過ぎようとしよるのに、毎年恒例、自由研究のテーマが決まらん姫。今年もネタ探しを兼ねてちょくちょく一緒に行っております。つかもっと早よからはじめろよ、毎年毎年。にしても我々んとき、中学で [続きを読む]
  • 冬眠明け
  • いやはや、すでに更新の手順さえ覚束んし。休みすぎやろ。これからはみじかく、マメにをスローガンに掲げてやってみよか。わからんけど。今はそんな気分。ではまず一発目はお祝いでしょ。念願かなって、やっと、やっと、やっと、ルリタテハが蛹化!までこぎつけたのはGW中のこと。やはりタテハ、例に漏れず、サナギにはシルバー部分がペカ!いったい何年越しの悲願達成やろ。毎年毎年、連れてくる幼虫はことごとくタテハコマユバチ [続きを読む]
  • 過去の記事 …