egao さん プロフィール

  •  
egaoさん: 市原市リフォーム店社長日記・・・・日日是好日
ハンドル名egao さん
ブログタイトル市原市リフォーム店社長日記・・・・日日是好日
ブログURLhttp://egaosintex.exblog.jp/
サイト紹介文皆さんの希望するリフォーム工事がでますように、日々の施工例を中心にブログを発信しています。
自由文千葉県市原市のリフォーム会社です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2012/07/01 15:05

egao さんのブログ記事

  • 床リフォーム 〜 リビング終了です。
  • 今回で床リフォーム工事も終了となります。ドアの敷居部分も床を張りリビングに進みます。 リビング床工事をある程度進めたら、家具やビアの等を移動して残りの工事を進めます。 廊下から開始しリビングまで通して床材を張ってきました。リビングの掃出し窓が最後になりますが、床材の重ね張りした木口が見えています。 掃出し窓の床材木口には滑り止め付のアルミ材見切りでカバーするので、ささくれる心配は... [続きを読む]
  • 床リフォーム 〜 廊下からリビングへと進みます。
  • 既設の壁など床を張っていく箇所は、長年の間にゆがんだり、傾斜が付いたりと皆さんが思っている以上に直角、平行、平らにはなっていません。できるだけ隙間が出ないように床材を張るためには細かく調整しながら進めて行く必要があり、どうしても時間が掛かってしまいます。 さて、工事の続きです。 工事1日目で廊下半分の重ね張りと玄関框取付まで進みましたので、2日目は廊下の続きから開始です。 壁と床材をピ... [続きを読む]
  • 床リフォーム 〜 廊下工事
  • 今回の様な木工事の場合、木の材料を鋸で切る、カンナで削る、ノミで削る・・・といった加工は埃が出ます。ですから作業をなるべく外で行うようにしておりますが、雨天の場合は室内になる場合もあります。 しかし、外に車庫やテラスがあれば多少の雨天でも行う事ができるので助かります。何より使用する材料が濡れず正確な工事ができ、お客様の負担が少ないことが良いのです。 さて、工事開始です。廊下にある洗... [続きを読む]
  • 床リフォーム 〜 リビングと廊下
  • 工事依頼の多いものの一つに床リフォームあります。工事内容は様々ですが、悩みはほぼ共通なものがあるではないかと思います。 ・歩くとブカブカ、フワフワする床材の劣化によるもの ・床表面の汚れ、傷が目立ってきた外観上の問題 ・部屋と部屋、部屋と廊下などの敷居による段差などの障害といった、床自体が劣化して性能が保てない、外観上の汚れ、元々の作り方に段差があり障害になっている・・・などです。... [続きを読む]
  • 6畳洋間の増築 〜 基礎工事
  • さて、工事の続きです。 倉庫を解体してから増築箇所の基礎工事を開始しました。基礎回りのブロックなど取り除いて行きます。 基礎の位置を正確に水糸を引いて確認します。 それに合せて掘削していきます。今回は狭くて重機が入れないため人手で行っています。 基礎位置の掘削ができました。 基礎の掘削した箇所に砕石を入れ固め、その後に基礎用の鉄筋を組み立てていきます。 鉄筋の下部にベースコン... [続きを読む]
  • 6畳洋間の増築 〜 新しい倉庫の設置
  • 新しい倉庫を取付、収納物を移動してから古い倉庫を解体することにしました。 さて、工事開始です。 新しい倉庫を組み立てていきます。 ほぼできあがり最後の確認と調整をしています。 新しい倉庫の完成です。 倉庫内の荷物を移動し終えてから増築箇所の基礎工事に入ります。植木などの障害物から撤去していきます。 敷地が狭いので手作業で植木1本、1本撤去していきます。 植木の撤去が... [続きを読む]
  • 6畳洋間の増築 〜 庭に増築したいんです。
  • 今回は6畳洋間の増築工事です。 増築する庭にはウッドデッキ、植木、倉庫があり地面には一部レンガを敷いてあります。 和室の窓側に接続する形で6畳洋間の増築を検討しました。 和室窓の上にはバルコニーがあり高さが制限されるので、お客様とどのような作りににするか色々と打ち合わせながら進めて行きました。 お客様と打ち合わせを重ねて、 ・屋根材と形状、外壁材種類 ・室内の仕上げ材、窓位置、... [続きを読む]
  • リビング床工事 〜工事終了です。
  • 今回で工事終了となります。 クッションフロアを張る準備から開始です。今回は2メーター幅(メーターモジュール用)のクッションフロアを2枚並べて張ります。一度敷いてみてつなぎ合わせや納まり状況を確認していきます。 張り方が決まったら専用の接着剤を塗布していきます。 クッションフロアを張ったらつなぎ目や壁回りを状況に合わせカットしていきます。 古い木製の代わりに樹脂製ソフト幅木を新たに... [続きを読む]
  • リビング床工事 〜2重張りと断熱材入の床作り。
  • 以前の床は断熱材が無く、床板一枚を張っただけの作りでしたが、最近では断熱性と耐久性を考え、以前より断熱性のある断熱材と床板の2重張りが標準となってきました。 今回はベニア板を2重張りした上にクッションフロアを張って仕上げる工程になります。 さて、工の続きです。 根太、根太掛け、大引きなどに散布した防蟻・防腐処理剤が乾燥した翌日、断熱材の敷き込みから開始です。 根太の間に断熱材を入... [続きを読む]
  • リビング床工事 〜 床作りとシロアリ消毒。
  • 床下に入って確認すると蟻道(シロアリが通る道でトンネルの様になっている)がコンクリート基礎、束、大引き、根太などに有ると回りの木材が食べられて中がスカスカになります。 床下や壁中の状態はなかなか分からないので、気がついたときには大きな被害になっている場合が多いです。 さて、工の続きです。 床の解体を続けて行きます。 床下の地面から束に沿って蟻道がありました。 床板、根太が殆ど... [続きを読む]
  • リビング床工事 〜 シロアリ被害が見つかりました。
  • きっかけはリビングを歩くと所々の床がフワフワするということで、お客様が床下に入り確認したところ蟻道と木材被害を見つけ、弊社への工事依頼となりました。 工事内容を相談した結果 ・床板と床下の根太、大引き、束、断熱材を取り替。 ・土台はそのまま。 ・束石は再利用。 ・床板は2重張り。 ・床下の防蟻、防腐処理。 ・床の仕上げ材はクッションフロア。・・・・など決めました。 さて、工事開始... [続きを読む]
  • 和室の壁リフォーム 〜 工事終了です。
  • 1階和室は押入襖と入口の戸襖の襖紙を張り替えして工事終了となりました。 1階和室は洋風クロスに張り替えたため、雰囲気がとても明るくなりました。 最近では和室でも和風にこだわらず、洋風の建材を使用してモダンな感じを求める方も多くいらっしゃいます。押入、戸襖を張り替えて更に雰囲気も明るくなりました。 2階はシックイ調のクロスで張替えですが、明るめのタイプを選んだので落ち着きがありながら... [続きを読む]
  • 和室の壁リフォーム 〜 クロス張り
  • さて、工事の続きです。 出隅部分にコーナーテープを張っていきます。 ベニア板のつなぎ目にパテ打ちしてきます。 2階の和室も同様にパテ打ちしました。 パテ打ち後にクロス張りを開始です。1階和室は洋風の模様で白いタイプを選びました。 2階和室はウグイス色のシックイ調を選びました。 それでは、また。こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。ホームペ... [続きを読む]
  • 和室の壁リフォーム 〜 2階和室のベニア板張り。
  • 今回は、ベニア板の加工を2階和室で行いましたので、材料、工具なども運び込みながらの作業となりました。 年々、荷物を持って2階に上がっていくのが辛くなってきました。 さて、工事の続きです。 2階和室での作業スペースを確保するためタンスを寄せて、作業台を置きました。 壁のサイズに合せてベニア板を加工していきます。 壁に接着剤を付け、釘打ち機で固定していきます。 入口は戸襖... [続きを読む]
  • 和室の壁リフォーム 〜 1階和室のベニア板張り。
  • 和室の塗り壁にクロス張りをする施工方法にも幾つかありますが、今回は壁の状態からベニア板を張り、その上からクロス張りすることにしました。 さて、工事開始です。 1階和室にある仏壇、タンスなどの大きな家具類を中央に寄せ汚れないように、また畳に傷付けないように養生してから工事に入ります。 ベニア板を壁に合せて加工しながら接着剤と釘で留めて行きます。 シックイの浮きが大きい箇所は剥が... [続きを読む]
  • 和室の壁リフォーム 〜 壁がポロポロと落ちてくる。
  • 和室などの塗り壁は古くなってくると、シックイがポロポロと落ちてくることがあります。特に掃除、壁際の物、壁に掛けた洋服などで壁に触れたときに感じる事が多くありおます。 今回のお客様も同じような悩みがあり、クロス張りに替えたいとのご要望です。 1階と2階の和室を行い、更に1階和室は襖も張り替えることにしました。 1階和室です。押入からの物の出し入れで壁に触れたときにもポロポロと落... [続きを読む]
  • キッチンパネル 〜 クレーム対応。
  • 7年ほど前にキッチンの取替工事を行ったお客様からのご連絡でした。 キッチン回りに張ったサニタリーパネル(またはキッチンパネルなどと言います。)が剥がれてきたとの事です。 早速、お伺いして見ると確かに表面が剥がれています、それも何箇所もあり剥がれ具合も大きいです。 パネルは大建工業品で、メーカー確認してもらいました。この商品に関しては施工後10年までは保証対象、メーカーの施工責任で張り... [続きを読む]
  • 室内の塗り替え 〜 汚れた天井を。
  • 以前は浴室の天井と壁、ドア枠、窓枠・・・など塗装仕上げしていましたが、現在の住宅で室内を塗装仕上げする場所は殆どなくなりました。 今回は室内のクロス張替を行ったお客様からのご依頼です。キッチンの天井が油やタバコ汚れで色が変わってきたのでクロスを張りたいのことですが、天井は小さな穴が開いた模様が付いている石膏ボード材で直接クロスを張ることができません。 クロスを張りたいのであれ... [続きを読む]
  • ガードレール部分取替 〜 補修完了です。
  • ガードレールにも様々な形や使用目的によるタイプがあることが分かりましたが、その中で現状のガードレールに合うタイプを見つけ工事することにしました。 今回は一般的なガードレールですが、古いタイプと形や長さが異なるため加工が必要でした。小学校という場所から工事期間を最短にし、工事終了までの間も曲がったガードレールでケガをしないような対策もしました。 予め加工したガードレールを運んでき... [続きを読む]
  • ガードレール部分取替 〜 ぶつけてしまった。
  • 観光会社さんからのご依頼です。 小学校の課外授業に協力して校庭にマイクロバスを乗り入れたそうです。終了後に校庭から出たところ校門近くのガードレールにぶつけてしまったとの事です。 早速伺い、ぶつけて歩道側に曲がったガードレールに安全対策としてカーラーコーンを置き、ケガをしないようにしておきました。学校の先生にも立ち会って頂き確認して頂きました。 ガードレールが古いため、現在の物と... [続きを読む]
  • ドアクローザ取替 〜 取替が終了しました。
  • 木製ドアでは付属の木ネジを使用してそのまま取付ければいいのですが、金属ドアの場合は付属のネジに合せて、取付穴にネジ山を加工する必要があります。メーカーやドアクローザの種類により、取付の穴位置、穴径、ネジ山の種類が指定されていますので、その通りできれば、皆さんでも取替可能です。今のドアクローザを取り替えたい、新たに取付けたいという方は、是非チャレンジしてみてください。 ... [続きを読む]
  • ドアクローザ取替 〜 壊れたドアクローザ取外し。
  • ドアクローザ(door closer)はドアの大きさや重量、そしてアームの取付場所によってもタイプが異なります。 ホームセンターなどではある程度のドアクローザが販売されているので、ご自宅で取替や新規に取付けたい方は、係りの人に新規取付や現状品の取替が可能か相談してみるのもよいでしょう。 但し、取替や新規取付にはある程度の工具も必要になりますので、事前にご自分で工事可能なのかもご確認... [続きを読む]
  • ドアクローザ取替 〜 壊れてしまいました。
  • ドアクローザ(door closer)またはドアチェックとも言われており、開き戸上部とドア枠などに取付け、ドアを自動的にゆっくり閉まるように操作するものです。 住宅では玄関や勝手口ドアに取付ける場合が多いですが、室内ドアでも必要な場合は取付可能です。 大きなドアや外に面しているドアの場合、手や体がドアに挟まれると事故になります。強風で勢いよくドアが閉まり指を挟まれた、体にぶつかり倒れ... [続きを読む]