かなめ さん プロフィール

  •  
かなめさん: ゆるくて・まじめな・食材宅配体験記♪
ハンドル名かなめ さん
ブログタイトルゆるくて・まじめな・食材宅配体験記♪
ブログURLhttps://ameblo.jp/takenaka2009/
サイト紹介文パルシステム、Oisix、ヨーカドーネットスーパー等の品質、価格、品揃え、使いやすさの感想を発信!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/07/08 18:10

かなめ さんのブログ記事

  • 未来に向かって
  • 本日、骨密度検査、乳腺エコー検査の結果が出ました。問題なし…既に記事にしましたように心臓も、大腸、子宮にもがんは見当たらずホルモン剤のみで様子見の状態。久しぶり…本当に久しぶりに遠い未来を想像しようかな、と思えた。乳がんの告知から2年半。まだ早い?当たり前のことだが人はがんで死ぬと決まっているわけではない災害、事故、理不尽な事件、他部の病気…いつ、どんな風に死ぬかなんて誰にもわからないがんを告知さ [続きを読む]
  • がんと就労
  • 少し前の新聞記事ですが、乳がん治療との両立をメインに書かれた記事ですので掲載します。似たような記事は、このご時世、たくさんありますが、私のことを直接知ってる方は、私がなぜこの記事を特別にアップするか、わかると思います [続きを読む]
  • 緩和ケア
  • 私は、主治医から、手術前の診察時、今後の治療方針とともに、緩和ケアについての説明を受けた。緩和ケアは、決して末期の患者さんだけのものではなく、がん治療に関わるさまざまな苦痛に対応します。最近では早期から緩和ケアを受けることを勧めています。あなたの場合も、遠隔転移はないけど、例えばメンタルケアとか、抗がん剤治療時の苦痛とか、そういうものにも対応できるんですよ。私が反応したのは、痛みよりもメンタルケア [続きを読む]
  • ”ヤバくないですか?”
  • 全く同感です。普通に考えれば、万人に効く夢のような薬なんてあるわけないのです。薬には副作用がついて回ることくらい、子供でも知ってます。この記事(週刊誌?)の信ぴょう性が低いことも考えれば分かります。確かに今後の抗がん剤治療は大きく変わるでしょう。でも、遺伝子診断が進み、効果の有無を推定できるようになると、オプジーボに限らず、免疫療法の適用者は限られるでしょう。ノーベル賞受賞内容の素晴らしさが薄れてし [続きを読む]
  • 薬膳粥
  • 漢方薬膳を習って1年。いろいろなお店を試してみたが、なんでも揃って品質もいい、対応もいいのがここ!甜蜜蜜http://www.timyuddyblog.com/神戸にあるお店だが、オンラインでお取り寄せもできる。せっかく習ったのだから、自分でブレンドしろよ、と言われそうだが、考えるのが面倒な時は、キットが便利。今日は、試しに買ってみた八宝粥キットを試してみました蓮の実とハトムギ、黒米が入っていれば、あとはお任せでいいやっと蓮 [続きを読む]
  • 好きな動物教えて!
  • うさぎ(亀に負けた馬鹿な動物、と言われたとしてもうさぎは可愛い??)昨日、テレビをぼーっと見ていたら高橋一生さんが生物学者の役で出てきてウサギとカメの話を、独特の視点で語っていた亀は、うさぎに勝ちたいと思ったのではないただ、ただ、前を向いて歩いただけでうさぎが寝ているのかどうかなんて関係なかったのだという持論を展開していた。女性の歯医者さん相手に。話の内容はよくわからないが、そのシーンだけ妙に真剣に [続きを読む]
  • 細胞は宇宙に、宇宙は細胞につながる感覚
  • 顕微鏡を日々覗く仕事。元気のいい細胞もいれば、動きの鈍い細胞があり…どんなにまんべんなくシャーレにまいても、必ずそこには、過疎地と過密地が出来てしまい…しばらく餌をやらないと死滅し、抗生剤で守ってやらないと外敵にやられ(コンタミ、と言います)…死ぬ前に分裂した次の細胞をまた育て始め(継代)元の細胞は古くなると死んでいく。顕微鏡を覗く時。宇宙から地球を眺めている気分。同時に、宇宙を眺めているようにも思え [続きを読む]
  • 心臓検査とホルモン剤
  • 私のブログ、入院、闘病のジャンルになっていたので(設定した記憶がない)久々にガン患者らしい?記事を書いてみます。2016年5月 乳がん手術、左全摘2016年6月〜抗がん剤 EC療法、タキソテール各4クール2017年2月〜3月 放射線治療、ホルモン剤開始2017年4月〜ようやく社会復帰!と思ったら2017年10月、大腸内視鏡で怪しい影…2018年2月 大腸がん手術(腹腔鏡手術、S状結腸切除)タイトル見ればわかると思いますが、あらためまして、わ [続きを読む]
  • ”主治医の言葉、じわじわと”
  • 最近多いです。自分の記事リブログ…1年前に書いた記事。大抵の記事は自分で思い出に浸るだけにしているのだがこれはぜひもう一度読んで欲しいです。他の臓器のガンと大きく異なる乳がん独特の悲しみがあるのだ、とあらためて感じました。それにしても1年前は、なんか、気合い入れて文章書いてるな。またしっかり書いてみよっかな…(独り言)みんなの回答を見る [続きを読む]
  • この世で一番恐れているものは?
  • 仕事がなくなることですかね…いや、お金が稼げなくなることだけでなく、母としての役目妻としての役目も含めて。とにかく、役目がない、って苦痛です。でも、これは高齢化社会の課題でもある。体力が落ち、定年退職を迎えた後でも、高齢者の力を生かすことを社会全体で考えねば。そろそろ他人事ではなくなってきた。高齢者も、仕事でも趣味でもなんでもいいが、何かの役目を持って最期の時を迎えるまで生き生きと。若者は経験豊か [続きを読む]
  • ”免疫療法”
  • (1年前の振り返り。 このシステム面白いな…)ある医師も書いてきたが、ノーベル賞受賞を受け、その研究内容のすばらしさよりも新型抗がん剤オプジーボというキーワードだけが一人歩きしている。『オプジーボでガンは治るんじゃん!!』『免疫療法だから副作用も少ないんだよね!』典型的短絡思考…ま、世の中そんなもんよ、ガンになってみたら、その愚かしさが分かるわよ(この点で世間の理解を得ることは諦めている)さて、皮肉にも [続きを読む]
  • ノーベル賞
  • 日本人のノーベル賞受賞には、毎回興奮しますが、今回は格別です。PD-1免疫機能を逆手に取ったユニークな手法だが、きちんとした抗がん剤に完成したのだから素晴らしい。はじめてPD-1のことを聞いたのは、昨年12月頃。、私が通う(職場ではなく、患者として通う)大学病院が主催する講演会でした。あまりの面白さに、2度も手を挙げて質問しました。私の主治医は座長だったので直接答えなかったけれど、基礎研究の教授が、丁寧に教え [続きを読む]
  • カラオケでよく歌う歌をおしえて!
  • カラオケは大好きだ。タイミングよく、カラオケのお誘いメールが届いたところ。さて、何を歌おうか…歌いたい歌は数え切れないが私らしさを表現した歌だな、と自分で思っているのはズバリ花〜Mr.children負けないように枯れないように笑って咲く花になろうふと自分に迷うときは風をあつめて空に放つよ他にもいい歌はたくさんあるのだがなんだか、ジンとくる…けろっぴは歌が上手なカエルの男のコあなたは歌うのは好き?カラオケで [続きを読む]
  • 抗がん剤は野蛮か…??
  • 抗がん剤について、批判する記事は相変わらず多いですね。まぁ、感情的にはわかります。できることならやりたくないですよね。私も苦しみました…ただ。この言葉はいただけません。『抗がん剤は野蛮』ちょっと待て。じゃあ、手術はなんなんだ?強制的に眠らせ、仮死状態を作り、その間に内臓にメスを入れて切り取っちゃえ!手術だって十分、体にとっては野蛮な行為です。もともと生物、特に高等動物は、体を切り刻まれるようにはで [続きを読む]
  • ”生きたい…”
  • 過去を振り返るブログいいことを思い出させてくれた。再度読み返して、自分の言葉ながら、納得納得!1年前にすでにこの心境。その頃にはまだ、数ヶ月後に大腸がんの手術をするなどと夢にも思ってなかったのね…今も気持ちは変わらない。ますますたくましく、大人っぽくなる息子。私が守ってやる、なんて、もう言えない。せめて迷惑をかけることのないように私は私で、元気に長生きせねば。大人になれば、親は生きててくれるだけで [続きを読む]
  • はたらく細胞
  • はたらく細胞、というアニメをご存知でしょうか。下記の絵からは想像できないほど、高度で、ストーリーもよくできています。ちなみに、下記の絵は、赤血球と白血球です。赤血球、血小板、といった、誰もがよく知っている細胞も、わかりやすい解説があるのだが、多くの人が、免疫系細胞はなんとなく白血球じゃない?と理解している部分を、単球、好酸球、好中球、マクロファージに加え、樹上細胞、B細胞、T細胞、NK細胞など、それぞ [続きを読む]
  • プチ・アサイーボウル作ってみた
  • ポリフェノールたっぷり、活性酸素を抑えてくれると話題のアサイー。こんな、簡単な製品があったので買ってみました。やったことはないのだが、フルーツを乗せるといいのかな、と。適当に作ってみました。最近お気に入りの富澤商店(オンラインショップもあるよ)で購入したオレンジピールも乗せてみました。あとは、神戸の甜蜜蜜という薬膳食材を取り扱っているお店から購入し、賞味期限間近のくこのみも乗せてみました。食べ始めて [続きを読む]
  • 和解
  • 先週はあんなに怒り狂っていたのに、二度と許せないと思っていたのに…昨日その人が、がんではないが、がんに匹敵するくらいの厄介な病気と闘いながら仕事をしていることがわかった。ひつこく話しかけてくるので(一応謝ってくれたので)仕方なく聞き始めたのだが。その人の病気はあまりにも珍しすぎて、私は聞いたことがなかった。先天性で、一定の年齢を超えるとほぼ発病し、発病したら徐々に動けなくなるらしく、結婚も出産も諦め [続きを読む]
  • 泣き寝入りしない!
  • おそらく、先日、泣き寝入りしない!、弁護士、上司に報告、異動などのキーワードがヒットしたのか、あなたにオススメ、とこちら記事がヒットしました。がんで辛い思いはしたけど、幸い、不倫にはご縁なく過ごせていますので、スルーしようと思ったのですが、この方、行動力、判断力、文書力に優れた方で、あっという間にのめりこんで、読んでしまいました。頭のいい方です。ドラマのようなストーリーですが、ノンフィクションとの [続きを読む]
  • 自分をしっかり見つめた日
  • 今日は、昨日書いた通り、仕事上の人間関係のいざこざが解決してスッキリ!でも、あらためて仕事への自分の気持ちを整理してみました。病気のこと、体力のこと、パート勤務のこと、プライドズタボロにされたこと、そこから派生する、なんとも言えない劣等感、自分の専門が生きているか不安…まとまらない、もやもやした感情が、徐々に形になり、文章になっていく。こういう時間が私には必要だったのかもしれません。心の拠り所にし [続きを読む]
  • 私は悪くなーーい!!
  • おととい、ヨガに行く前、ちょっとした鬱に襲われていたが、翌日には嘘のように吹っ切れた感じが…ヨガ効果恐るべし!オフ会に誘ってもらったこともあるかもね。一緒にヨガした皆さん、どうもありがとう(o^^o)さて、今回は、ホルモン剤のトラブルなどではなく、職場での人間関係が原因。『女の敵は女』これ、職場で嫌という程体験してきた人も多いでしょう。ブログでもよく見かけます。私は、小学校、中学校と、一時的にではあるが [続きを読む]
  • さくらももこさん
  • これはショッキングだ…小林麻央さんに比べて年齢が極めて近く、他人事ではない感じが…かつて歯医者さんに、この顔に似ている、と言われたことがあった。まるちゃんよりお姉ちゃんの方に近い、この自画像ね。可愛らしいけど、どこか寂しそうに見える。気のせいかな。ちびまるこちゃん、歯医者さんで待ち時間に読み始めたのがきっかけで、ほぼ全巻制覇したはず。歯医者さんがファンだったらしく、さくらももこさんのエッセイもあっ [続きを読む]