ta-aku さん プロフィール

  •  
ta-akuさん: 空と酒と散策・・・そしてジャズなど
ハンドル名ta-aku さん
ブログタイトル空と酒と散策・・・そしてジャズなど
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tkonis
サイト紹介文気ままに今の思いと過去の思い出を入れ混ぜて
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/07/01 18:25

ta-aku さんのブログ記事

  • 大学病院
  • 周辺で高血圧やら、脳出血やら、1ヶ月の入院やら、思わぬ友達が、思わぬ票気にかかってる。自分も緑内障の疑いで病院へ。貴重な爽やかな秋空なのに、たぶん、いくつもの検査で、半日以上、病院で過ごすことになりそう。 [続きを読む]
  • 影が長くなった。
  • 善福寺公園 天気もよく日差しはまだ強いが、さわやかに木葉を揺らす風は、心地よい。でも、影は長くなったなぁ。秋が近づいてる。今日は日曜日なのに、割りと人が少なかった。ベンチも自由に選べる。あ〜あ、ぼんやり、ずっとしてたいなぁ。半世紀以上生きてて何甘いこといってんだか。当然明日からまた、満員列車だ。ドナドナ、うだうだ。 [続きを読む]
  • 夏の秩父 温泉 酒蔵など
  • 池袋からレッドアローで西武秩父へ駅併設の仲見世どおり リニューアル!嬉しいことに立ち飲みコーナーがあり、地酒が飲める。お昼は、評判がいい豚みそ丼の野さかへ、あ〜あ、満腹 満足感!徒歩で行ける秩父鉄道 御花畑駅、名前もかわいいが、文化財の建物らしい。和銅黒谷駅、何とか映えするなぁ。台風が近づいてるせいか、雲のうねりもすごい。絵画のようだ。今回の宿はサービスもお湯も食事もベリーグー!寝てる間に台風雨が [続きを読む]
  • 盆過ぎの墓参り
  • 神戸に帰り、一日目、角打ちに連れてってもらう。立ち飲みでも疲れないものだ。新潟の鶴亀、夏らしい酒そして、いつものように墓参り、お墓に水を注ぐと、心も洗われる。今回は湊川神社、楠公さんの近くに宿泊。もちろん、何十年かぶりにお参りに。神戸駅から、大倉山にそして、神戸の夕日はいつも心癒される。それにしても、神戸は暑い、東京より暑いなぁ、だいぶん、ましにはなったようだけど。 [続きを読む]
  • 心地よい8月の秋
  • 空気もほどよく乾き、風も穏やか、涼しい。池や木々に注ぐ光も優しい。みんな公園でくつろいでる。こんな日は、いつも思う。天変地異的な天候が繰り返される中、一年のうちこんな穏やかな日は何日あるんだろうと。来週にはまた、猛暑が戻ってくるみたい。そう、今を充足するしかないのだ。短い間だったけど、夕日も心癒してくれた。 [続きを読む]
  • 奈良判定ありの酒
  • 無濾過生原酒、山田錦、純米吟醸のキーワードを信じて買った奈良の酒、豊祝。日本酒度+2、酸度2.0 興味そそるバランス。想像以上に爽やかなフルーティーさ、味わい深いとともに、飲みやすい。自分の中では奈良の酒のイメージが少し変わった。 [続きを読む]
  • なぜか今年も来てしまった。
  • 七夕の飾り付けがあり、出店のかけ声が響き、ただただ、いつもより異常に混雑するだけの、阿佐ヶ谷七夕祭り。毎年、うんざりしながらも、近いから来てしまうのだ。「ぼぉーっと、生きてんじゃねぇよ!」と言われるくらい、今日は暑さでぼっーとしてた。サンバも小規模なりに、プチ盛り上りしてた。たぶん、帰宅したあと、疲れがでるんでしょう。 [続きを読む]
  • 肥後細川庭園
  • ここには、以前に来たことがあるようなちがうような気もする。台風一過の猛暑が戻ってきた日、日射しは強いこんなおしゃれな日傘を貸してくれる。青い空に緑が映えるなぁ永青文庫、細川家の芸術品の収集、歴史そのものが、陳列されてるここに確かに入った記憶が、でもだいぶんリニューアルされてる。あ〜あ、なんか夏のいい思い出だ。近くに神田川甘泉園公園も、ここはさらに蒸し暑かった。こうやって、夏がどんどん過ぎ去ってく [続きを読む]
  • 角川庭園 赤道上の暑さの中
  • 東京 荻窪も赤道上のような暑さ。その中、前から気になってた角川庭園に行ってきた。ここ6〜7年、異常な暑さが続き、異常が通常になってきている。角川書店創立者の角川源義の旧宅。誰もいない玄関の訪問者が押すカウンターには、男性4 女性6となっていた。まぁ、この暑さじゃそうなんだろう。庭園や旧宅中では少し癒される。帰り道、大田黒公園にも寄る。ここは爽やかな風が吹いてたなぁ。あっ〜、汗がとまらない。心地良さそ [続きを読む]
  • 関東で最も高温だったらしい。
  • 川辺のそばに避暑に来たつもりが、都心よりも高温な所に来たらしい。その中を、とほとほ、江戸時代後期に建てられた青梅の豪商 稲葉家旧宅にたどり着く。こんなアンティークな家の縁側は見事に心身ともにクールにさせてくれるスポット。それから、青梅でちょっと味のあるカフェで一休み。初めて降り立つ、青梅線の無人駅。そして、宿からの景色。そして敷地内を散策川の流れ、みずみずしい緑、せせらぎ、見た目も音も涼しげかもし [続きを読む]
  • わが故郷の酒
  • 今年の出来はいいなぁ。大黒正宗 なまざけ吟醸、神戸 灘の酒です。かなりの風味のふくらみ、フルーティーさがあり、最後は締まりがある。そして、仙介 無濾過生原酒。これは、酸味、フルーティー、微炭酸さえも感じる。やはり、地元の酒は体に合うのだ。 [続きを読む]
  • 暑い日曜の都会の穴場
  • 下町の雰囲気が残る山手線の駅に降りる。今日も35℃近くあっただろうか。日射しは強くじりじりと、アスファルトの照り返しも、もわっあと。そんな日は、都会でも緑の多い場所に行きましょう。日曜日と言うのに、随分と空いてる。庭園も涼感あり、目に涼しい。ここは、駒込駅近くの六義園。桜や紅葉の季節では、超満員になる。都会の暑さと別にここは、緑の風が流れ、さわやかな空気、マイナスイオンもいっぱい。それに日曜日なのに [続きを読む]
  • 暑い暑い
  • 霧がかった白い空が、オーロラのような雲が散りばめられた青空に、都会の空もなかなかやるなぁ、とあらためて思う。それから、アフリカ 中南米なんちゃらのイベント目指して、代々木公園に来たのだけれども、一瞬で興味なくし、公演の散歩で、暑さを癒される。そして、原宿、異常な人混みについていけず、無駄に体力消耗でも、ここも空だけはのんびりとしてた。自分からすすんで、来ることはもうないかなぁ。 [続きを読む]
  • あじさい祭り 昔ながらの遊園地
  • これは隣の向山庭園のあじさい。こじんまりした静かなところだなぁ。去年も来たなぁー。先週も向かいの映画館にも来た。練馬づいてる。動かないライオン、時代も止まってるような感じ。繊細なつくりだ。蝶々にも見える。フラワーピープルの時代かジャズライブもあったりして、なかなかいい。この古めかしい建物は何だろうそして休みも終わりに近づく [続きを読む]
  • 6月の日射しと風
  • 今日は、6月の初旬にしては暑かった。でも時より吹く風は心地好い。石神井公園にて。日射しは強く、影も濃い、くっきり。こんな近くに寄ってコサギを見るのは、初めて。逃げない。人馴れしてる。ブランコの風も気持ちいいんだろうそして、旧内田家 古民家縁側に座って、ぼぉっとするのが幸せあと畳の上に寝転ぶのも心地よく疲れた散歩でした。 [続きを読む]
  • 最高の爽やかさの神戸
  • 空も花も輝き、美しい、懐かしい友にも逢え、美味い食べ物、酒も味わえ、今回は神戸の全てに感謝!六甲アイランド大倉山近くで空がきれい神戸ファッション美術館、建物自体が宇宙的だ。神戸文化ホールのこの壁画も、原風景として残る。近くに泊まった手前、あの頃ほど美味くないとわかってても、入ってしまうラーメン屋。ここ垂水の焼き鳥やは、美味いよ酒は龍力、黒ドラゴン、いけるなぁ。また来るぜ [続きを読む]
  • 次に来る酒
  • 次に流行るかもしれない酒、購入した長谷川酒店で、ラベル書きされてた。山形、米沢の酒蔵に行ったこともあり、馴染み深い酒。小嶋総本店、通常、東光のブランドで売られてる。限定したチャネルで、この「洌」が並ぶのだ。美味かった酒が、より洗練された純米大吟醸になってる。たぶん、今流行ってる酒より完全に上回ってる。でも本音はあまり、流行らずに、こっそり呑みたいなぁ。 [続きを読む]
  • 連休最終日
  • たぶん、同じような題名がずらっと並んでるだろうな。一昨日から、咳が出始め、なんとなく今日までだるい。せっかく天気はよかったのに、思いっきりの外出はできずじまいで、大事な休みが終わる。しょうがない。無理をしても悪くなるだけ。市販の咳止め、たん切れやすくなるのと、のどの腫れをおさめる薬を買う。薬や食料の外出の途中、修道院の横を通り、きれいなピンク系バラが咲いてた。教会や幼稚園も含め、この辺りはクリスチ [続きを読む]
  • 終わった人
  • ここ何年か、目が疲れやすくなった、いや老眼のため、あまり読書してなかった。この文庫本、500ページ以上にあるが、一気に読んだ。あ〜あ、ホラー小説より怖い、身にせまる恐ろしさを感じる。こわっ、さぶいぼ、鳥肌がたつ。 [続きを読む]
  • 中野の夜 日本酒845
  • 5000円ぽっきり、コース料理と40種類程度の日本酒含む飲み放題2時間。初めて飲む酒もあり、かなり充実した中野の夜だ。フレッシュさのある酒で、店の方が出してくれた、岡山の酒。酸味のきいた旨味ある味だ。ことのわ。それに神奈川の有名ブランド、相模灘。しっかりした下地ある、フレッシュさだ。さすが、日本酒を売りにしてるだけあって、料理は酒の肴にばっちり、言うこと無し。自分で選んだ、中田屋 埼玉の酒。これもたぶん [続きを読む]
  • 最近ちょっと流行りの酒
  • 少し前になるかな、この三重の酒 作(ざく)の人気が急上昇してるような気がする。前々から、安定的に拡がり、フレッシュさを感じる評判良い酒なんだけど。長谷川酒店で、一応お一人一本まで。ワイングラスでも合いそうな風味だ。肴は、今年の夏もう食べれるかどうかわからない、九州産鰻、訳ありで購入したが、美味。 [続きを読む]
  • 東京で買った佐賀の酒
  • 九州から帰ってきて、いつも行く練馬の酒店で、目に留まった一升瓶。佐賀の幸姫。やはり、無濾過生原酒、山田錦〜期待大。 ワンカップで飲んだけど、ワイングラスの方が似合うなぁ。佐賀の酒らしく、コクあり、かつフルーティーさあり。タコやイカは、絶好の肴、満足感。 [続きを読む]