Dr.koba さん プロフィール

  •  
Dr.kobaさん: Dr.kobaの「森林情報管理学」講座
ハンドル名Dr.koba さん
ブログタイトルDr.kobaの「森林情報管理学」講座
ブログURLhttp://gpsrsgis.seesaa.net/
サイト紹介文森林情報を収集,管理するためのtipsを掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/07/01 20:33

Dr.koba さんのブログ記事

  • 県営林伐採予定地の空撮計画
  • 県営林の伐採予定地での空撮を計画しています。提供を受けた資料は以下の3つです↓。土地勘があればこの3つの画像で場所を特定して GS PROで直接飛行計画を組めばいいのですが,シェープファイルをもらってきちんと特定しようと思いました。問合せをしたら,CADソフトで引いた線なので,シェープファイルはないと言われました。そこで自分で作ることにしました。位置情報を持った全県分の森林計画図が手元にあるので,提供された [続きを読む]
  • 先進事例?の視察
  • 昨日午前中に某県から3名の方がドローン他の視察に来られました。天気予報は雨だったのですが,降ってなかったので,実機でデモフライトをしました。GS PROで自動飛行(Waypointモード)させて撮影した動画です↓。我々の姿も小さく映っています。H291020 ShibafuHirobaついでに,同じコースを9月に撮影した動画です↓。GSPRO WPT VIDEO季節の変化が..日本中の山林でドローンが飛び交う日もそう遠くないかもしれません。林業新知識 [続きを読む]
  • Pythonのお勉強
  • この本↓を買って勉強を始めました。シェル上で最初のコマンドを実行したところです↓。シェルのメニューのFile/New Fileでエディタを開き,コマンドを入力したところです↓。わざと日本語(2バイト文字)を混ぜてみました。ファイルを保存しようとすると,警告が出ました↓。コードページ932を調べたところ↓。cp932は概ねShift-JISのことですね。ウィキペディアには寄付しているので画面を引用させてもらいましたよ。そのままOK [続きを読む]
  • 廃村の空撮動画1
  • 来週行われる地元説明会の参考資料として使うため,森林組合の職員と一緒に撮影してきた空撮画像です↓。古鹿熊 分校1PHANTOM 4 PROの離発着地点はかつての分校跡です。古鹿熊 分校2分校の昔の様子が記載されているサイトです↓。http://www.matsukura-e.tym.ed.jp/h14-21/enkaku/Hurukakuma_bunkou/newpage1.htm [続きを読む]
  • "PATH"と"SET"
  • PythonとGDALをインストールしてパスと環境変数を設定した後に,懐かしいMS-DOSのコマンドを打ったところです。(1)PATH(2)SET久しぶりに本棚から・DOS/VユーザのためのDOS6パワーブック,1994/11/15初版 ソフトバンク・IBM-PC/AT互換機ガイドブック3 DOS6/Vコマンドリファレンス,1994/8/1初版,ソフトバンクを取り出して読みました。23年前です。涙が出そうです。 [続きを読む]
  • PythonとGDALのインストール
  • Windows上で,PhthonとGDALを正しくインストールする?ドキュメントを見つけました↓。https://sandbox.idre.ucla.edu/sandbox/tutorials/installing-gdal-for-windowsその通りやってみた画面集です↓。ただし,引用サイトの例)Python: 2.7.8 32 bit,GDAL: 32 bit,Python 2.7用以下の例)Python: 2.7.14 64 bit,GDAL: 64 bit,Pyt.. [続きを読む]
  • QGISで日本語ファイルのピラミッド作成成功
  • ついにやりました。QGISで大きなTIFF画像を開き,拡大/縮小(拡大よりも縮小時に遅い)を素早くやるために作成するピラミッド(オーバーレイ)ですが,ファイル名やパス名に日本語(マルチバイト文字)があるとエラーが出るバグを回避する方法を見つけました。普通にやるとこうなって止まります↓。GDALのバグレポートサイトで教えてもらった,ファイル名はUTF-8じゃないよというおまじないを用意します↓。オーバービューの作成窓 [続きを読む]
  • GDALが日本語ファイル名で動いた!
  • あまり期待せずに出したバグレポートですが,解決策が提示されました↓。https://trac.osgeo.org/gdal/ticket/7065よりさっそく,--config GDAL_FILENAME_IS_UTF8 NOをお尻に付けてgdaladdoを走らせてみると,日本語ファイル名なのに,見事に完走しました↓。Windows上の日本語ファイル名はShift-JISで,GDALはUTF-8を規定値として動くので,文字コートはUTF-8じゃないよ,と教えてやる必要があるの.. [続きを読む]
  • MAPWINDOWでピラミッド
  • フリーGISソフトのMAPWINDOWにもGDALが組み込まれているので,ピラミッド作成を試しました。MAPWINDOWは最新版で,GDALは2.2.0が組み込まれているようです↓。gdaladdoはツールボックスから選べます↓。入力ファイル等を選びます↓。ちゃんと走りました↓。ただ,オーバーレイファイル名は文字化けしました↓。MAPWINDOWはメニューも英語固定なので,文字化けは仕方ないかな?走るだけマシでしょう。 [続きを読む]
  • GDALにもバグレポート
  • GDALにもバグレポートを上げてみました↓。https://trac.osgeo.org/gdal/report/1?sort=ticket&asc=0#7065です。期待はしませんが..追伸)読者さんにメールで教えてもらいました(コメント欄の調子が悪いので,いつも)。++++++++++++ 引用ここから +++++++++++++++++++++++++++++++++++++さて、表題のブログ記事の追伸について、私も気になって調べたところ、下記に回答がありhttps:/.. [続きを読む]
  • 犯人はGDAL?
  • 日本語ファイル名でピラミッドが作れない不具合があります。QGISのLTE最新版の,v2.14.19も,v2.18.13も,組み込んでいるGDALのバージョンは2.2.1です↓。それではということで,GDAL v2.2.1を単品で動かし,日本語,半角英数の2種類のファイル名でピラミッド作成を試みてみました。GDALは,これをダウンロードしました↓。http://www.gisinternals.com/query.html?content=filelist&file=relea.. [続きを読む]
  • Google Earthの2D表示
  • GS PRO(背景はGoogle Earthの2D画像)でミッションを組むときに,パソコン版のGoogle Earthの画像を参照するのですが,単品版のGoogle Earth Proでは,衛星画像を拡大すると勝手に鳥瞰表示(斜め上から地表を見下ろす)画像(3D)に変化してしまい,2DのGS PRO画面と合わなくて困っていました。Chrome版のGoogle Earthは,画面右下に,2Dと3Dを切り替えるアイコンがあり,勝手に2D→3Dに変化しないで,ミッション作成には好都.. [続きを読む]
  • 日本語ファイル名でピラミッドが作れない
  • 肝心の,不具合の様子を上げるのを忘れておりました。LTE最新版のv2.14.19で日本語ファイル名で,ラスタメニューからピラミッドを作ろうとするとこうなる↓。半角英数ファイル名だと無事作成できる↓。プロパティからピラミッドを作ろうとすると,何事もなく終了したように見えるが,ピラミッドらしきものは何も作成されない。これらの障害は,同じくLTE版のv2.18.13でも同様に起こります。私のバグレポート(17197)ですが,なか [続きを読む]
  • バグレポートのその後(1)
  • ジョバンニという方が添付ファイルでテストしてくれたようです↓。UNIXでは問題なし。直すべきは,PROCESSINGのところ。いずれにしてもQGIS3から古いGDALTOOLSは消える。あとはPythonのエラーメッセージ?てなことが書いてありますね。読者の皆さんも経緯はここで見張ってみてください↓。https://issues.qgis.org/projects/qgis/issues?set_filter=1&tracker_id=1「17197」です。 [続きを読む]
  • GS PROのWaypointモードでの動画撮影
  • 来週行く現場のために,GS PROで動画を自動撮影する練習をしてみました。以下,iPadの画面です↓。カメラ(ジンバル)の角度は,水平(=0度)と垂直(=−90度)の中間の,−45度としてみました。始点でビデオ撮影を開始し,終点でビデオ撮影を中止,させました。撮影した動画です↓。GSPRO WPT VIDEO [続きを読む]
  • bug report出しました
  • OSGeoのユーザーIDを新規で作ろうとしてもうまくいかなかったのですが,以前作ったもののユーザ名とパスワードを書いた紙が机の近くに貼ってあったので,それを使ってログインできました。出したバグレポートです↓。無事登録されたようで,以下のメールが返ってきました。これで私はQGISのバグレポートを3本出したことになります↓。全て日本語絡みです。どなたか若い方,単身ヨーロッパに乗り込んで,開発チームに加わり,2バイ [続きを読む]
  • QGISと日本語
  • QGISと日本語(2バイト文字)の相性の悪さについて,本ブログでこれまでいくつも記事を書いてきました↓。(1) http://gpsrsgis.seesaa.net/article/444857901.html(2) http://gpsrsgis.seesaa.net/article/407140146.html(3) http://gpsrsgis.seesaa.net/article/386669646.html(4) http://gpsrsgis.seesaa.ne.. [続きを読む]
  • PhosoScan v1.4.0
  • つい最近,v1.3.4(build 5067, 2017-9-18)がリリースされましたが,change log(http://www.agisoft.com/pdf/photoscan_changelog.pdf)には,v1.4.0(ベータ版?)の案内も出てます。Miscellaneousの項目に,"? Added support for scanned aerial images with fiducial marks."という1行を見つけてしまいました。アナログ写真のス.. [続きを読む]
  • PhotoScan:PRO版vsSTD版
  • PhotoScanのProfessional版は約50万円,PhotoScanのStandard版は約3万円,と,大きな価格差があります。メニューの違いを見てみましょう↓。左がPro版,右がStd版です。テクスチャーまでは両者とも作成できますが,オルソモザイクはPro版でしか作成できません。私はPro版を職場で使用しているのですが,Std版でもオルソモザイクが作れると,昨日まで思い込んでいました。危なく他人に,Std版を勧めるところでした(汗)。昨日某県 [続きを読む]
  • 「山林」
  • 「山林」第1600号(2017年9月5日発行)の目次です。著者には3部,先週届いたのですが,一般向けには今週届いたようです。昨日,さっそく某県から,詳しい話しを聞きたいと電話があり,来週来ていただくことになりました。大日本山林会↓http://www.sanrinkai.or.jp/ [続きを読む]
  • ルート検索とバッファ解析
  • ArcGIS Explorer Desktopでルート検索をやってみようと思ったら,ArcGISの有償製品を持っていないとできないようです↓。ArcGIS Explorer Desktopでバッファ解析をやってみようと思ったら,円形のバッファしかサポートしていないようです↓。林道から30mのバッファを作り,そこに含まれる,一定の条件を満たす筆界ポリゴンを抽出する,というようなことがやりたかったのですが.. [続きを読む]
  • ArcGIS Explorer Desktopは9月末で終了
  • せっかく紹介記事を書いたばかりなのに,esriジャパンのサイトによると,ArcGIS Explorer Desktopの提供およびサポートは2017年9月30日で終了するそうです。https://blog.esrij.com/2017/09/01/post-27916/無償版の後継ソフトはArcGIS Earthというものだそうですが,上記サイトの比較表によると,ArcGIS Explorer Desktopが持っている,・バッファ解析・ルート検索・GPXファイルの取り扱いな.. [続きを読む]
  • ArcGIS Explorer Desktop使ってみた
  • 5年振り(http://gpsrsgis.seesaa.net/article/247798122.html)にArcGIS Explorerを使ってみました。某出先事務所管内の筆ポリゴン(外周線付き青色)と林道(黄土色)です。衛星画像が背景として勝手に表示されたような気がします。便利です。拡大したところ↓(マウスのホイールの操作が他のソフトと逆なのが難) すると,その場所の林道の路線番号と筆ポリゴンが検索されました↓。筆ポリゴンの属性データベース(森林 [続きを読む]