Kawamoto さん プロフィール

  •  
Kawamotoさん: Kawamoto徒然日記
ハンドル名Kawamoto さん
ブログタイトルKawamoto徒然日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/leokenichi
サイト紹介文星の写真とともに、古いものをいろいろ紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/07/02 00:30

Kawamoto さんのブログ記事

  • アンドロメダ大星雲(過去の画像)
  • 今週末は台風21号の影響で、各地とも水害などの被害が出ているようです。昨晩のニュースは選挙の開票速報の合間に台風情報が流れるといった忙しい一日でした。天文のほうも「オリオン座流星群」のピークだったのですが、この天候では国内からこの流星群を観測できたのはごく限られた地域だったのではないでしょうか。昨日は久しぶりに過去に撮影した画像で遊んでみました。最近の天体写真は画像処理の仕方が重要で、画像処理でいろ [続きを読む]
  • 若草山からの夕陽
  • 今週は、どうやら雨の日が多いようで、これから行楽シーズンに入るというのにちょっと残念です。先週の三連休は好天だったので、久しぶりに若草山の山頂に行きました。ちょうど日没の時間が近かったのもあり、こんな写真がとれました。もうしばらくすると……山の稜線に太陽がかかり、いよいよ日没です。久しぶりに宇宙を感じた瞬間でした。 [続きを読む]
  • 御岳山に新しい池ができた?
  • 昨日の朝日新聞によりますと、木曽の御嶽山の山頂付近にある「二ノ池」近くに、新しい池ができているという報道がありました。「御嶽山に新しい池「二・五ノ池」 3年前の噴火の影響か」http://www.asahi.com/articles/ASK9M56JWK9MUOOB00J.html先月、夏休みを利用して御嶽山に登り、ちょうどこの話題の「二ノ池」まで行ってきました。私が撮影してきた画像を確認すると……                           [続きを読む]
  • 北京でのまとめ(4)
  • 北京から帰国の前日、大会本部の計らいで、北京周辺の観光です。午前は万里の長城を見学しました。万里の長城は有名な「八達嶺」のほか、何ヵ所か観光ポイントがあるみたいです。今回の万里の長城は、規模が少し小さい所だったようです。それでも傾斜がきついので、20分も歩くと息が上がります。お昼は、ここで昼食です。雁栖湖と言って、避暑地になっているところです。日本ではありえない建物の形です。昼食後、「一路一帯」(中 [続きを読む]
  • 北京でのまとめ(3)
  • さて、肝心の試合ですが、第1日目は予選リーグ。4または5チームが一つのリーグを作ります。第2グループの結果です。私たちのチームもここにあります。夜の8時半にリーグ戦の結果が発表されました。私たちの合同チームは2勝2敗で3チームが横並びです。上位2チームが決勝トーナメントに進出できます。細かい計算がされていますが、3位でした。この結果を張りだされた瞬間、全身の力が抜けていくのがわかりました。この感覚、受験の [続きを読む]
  • 北京でのまとめ(2)
  • 北京に着いて2日目、午後は会場練習です。バスで会場に向かいます。途中、北京オリンピックのメイン会場であった通称「鳥の巣」を横目で通り過ぎます。そしてすぐに、卓球会場に到着です。赤い漢字で「奥体中心体育館」と看板が掲げられています。「奥体」はオリンピックのこと、「中心」はセンター、日本語にすると「オリンピックセンター体育館」となるのでしょうか。1チームに割り当てられた練習時間は、たったの90分。これ [続きを読む]
  • 北京でのまとめ(1)
  • 北京では大急ぎでブログの記事をアップしたので、ここでもう一度当時の様子を振り返ってみたいと思います。北京空港に到着です。私にとって、以前、北京大学に語学研修に来て以来、久しぶりです。今回の宿舎です。入り口の厳重な警護を通り、敷地の中をバスで更に5分ほど走った所にあります。広大な敷地です。「北京会議中心」と言います。中心とはセンターという意味です。ここでチェックインをします。部屋のキーをもらったり、 [続きを読む]
  • ちょっと休息
  • 中国での試合を終え、無事に帰国。その次の日から、仕事をして、また卓球の練習をみていました。お盆は、お休みをいただいてリフレッシュ。今年は、久しぶりに御嶽山に登りました。御嶽山麓東側のロープウェイです。ここから歩きます。数年前、御嶽山は突然噴火して、たいへんな被害を出した影響でしょうか、登山客はとても少なく感じました。森林を越えると、岩場になります。途中、こんな可憐な高山植物も。イワギキョウかな。9 [続きを読む]
  • 北京にいます。その2
  • 昨日まで日中友好都市中学生卓球交歓会で卓球漬けになっていました。結果は、惜しくも決勝トーナメントに進出できませんでしたが、勝ち点をあげることができたので、ほっとしています。決勝戦の様子です。4ブロックごとに決勝を行うので、優勝は4チームできます。閉会式です。閉会式では、せっかく遠くからきてくれたのでということで、うちの選手が優秀賞をいただきました。これからも日中友好を続けましょうとの意味をこめて。1 [続きを読む]
  • 北京にいます。
  • 昨日から北京にいます。日中友好45周年の記念事業で、友好都市同士が合同チームをつくり、各地の友好都市の合同チームと親善試合をします。今日は開会式と練習。明日から予選が始まります。上は監督会議の会場です。規模の大きさにびっくりです。 [続きを読む]
  • この忙しさは……
  • それにしてもこの1週間だけで、公式戦が3回。明後日もまた公式戦。土日の区別もないので、すでに曜日の感覚さえなくしかけています。毎日、帰宅したら食べて寝るだけ。このままでは体を壊してしまいそう。今日も帰宅してしばらくしてから測った血圧が、上が190、下が120。かなりの危険信号。明日は他の仕事も片付けなくては。 [続きを読む]
  • 市総合体育大会(卓球)個人
  • 先週、団体戦がありましたが、18日(日)は個人戦がありました。3年生にとっては、全員で参加できる最後の大会でした。市の大会とはいえ、男女合わせて全員で400人以上の選手が参加しています。我がチームからも男女合わせて2、3年生の40人が参加しました。「全員が初戦突破」を合言葉にこれまでみんなで頑張ってきました。今日の初戦突破率は7割ほど。もう少し勝率を上げないといけません。8割以上はほしいものです。さて、中国行き [続きを読む]
  • 市総合体育大会(卓球)
  • 昨日の日曜日は、市の総合体育大会の日でした。市内からは、男子16校女子13校が参加して団体戦が行われました。特に3年生にとっては、最後の市の団体戦となります。この会場で試合をするのも最後です。などと、いろいろなことが脳裏をよぎりながらの試合でした。ここしばらく男子チームが不調で、入賞すら遠ざかっていました。そのため、この数週内ずっと付きっきりで女子も含めて練習をしていました。その効果が少しは出たのでし [続きを読む]
  • 中国「啓功」の書
  • 今度、中国に行く話になりましたが、学生時代のころ、何度か中国に行きました。学生時代、夏休みを利用しての語学研修でしたが、当時は中国への渡航が一般に認められて間もなくのころでしたので、見るもの聞くものすべて新鮮でした。そのころ上海の「復旦大学」へ1ヶ月ほど語学研修に行ったのですが、時々小旅行にも行くことができました。その時に行ったのが江西省にある「廬山」でした。「廬山」は「黄山」とともに、中国を代表 [続きを読む]
  • 久しぶりの投稿です。
  • 4月に新年度が始まってから、何かと忙しい日々が続いていたので、久しぶりの記事となりました。この間、別にこれといって変化はなかったのですが、気ばかりが忙しくなっていたのでしょう。日常の中になかなか新鮮なものを見いだせないまま、ここまで来てしまったようです。ひとつ気がせいていることといったら、この夏休みに卓球で、我がチームのメンバーと市内のメンバーを連れて中国に行くことになったことでしょう。私自身海外 [続きを読む]
  • 春蘭もそろそろ終わりです。
  • このところの暖かい陽気で、草花の活動も忙しくなっています。今年の春蘭もそろそろ終わりに近づいてきました。日本春蘭 素心これは「雪姫」ということで購入したのですが、花形がちょっと違う感じがします。「雪姫」なら遮光しないでもある程度、クリーム色がのると思いますが……日本春蘭「黒牡丹」今年は緑がきつく出てしまいました。本来なら、もっと黒紫色がでるはずです。また、来年に向けて木に力をつけてあげましょう。 [続きを読む]
  • アルデバラン星食
  • 今日は「おうし」座の主星「アルデバラン」が三日月に隠される「星食」がみられる日でした。三日月に隠される瞬間は、残念ながら雲に邪魔されてさつえいすることができませんでしたが、隠された後の出現はカメラでとらえることができました。2017,4,1  19:51:13CANON EOS5D MarkⅡCANON EF70-200mm F2.8L USM (200mm、F3,2)  1/20秒※トリミングあり19:53:08 (露出時間 1/20)2 [続きを読む]
  • 今年も春蘭が咲きました。
  • 日々暖かくなり、桜の開花も秒読みとなった感があります。私のところの春蘭も花を開かせ始めました。日本春蘭「紅明」花弁に少し緑が残ってしまいました。もうしばらくすると、もう少し色が冴えてくることを期待しています。中国春蘭「緑雲」今年も花を咲かせてくれました。今のところ毎年花をつけてくれている優等生です。中国春蘭「西神梅」舌に紅点が一つあるのが印象的な花です。この花も毎年よく咲いてくれます。うちに来て10 [続きを読む]
  • 今年も春蘭が咲きました。
  • 日々暖かくなり、桜の開花も秒読みとなった感があります。私のところの春蘭も花を開かせ始めました。日本春蘭「紅明」花弁に少し緑が残ってしまいました。もうしばらくすると、もう少し色が冴えてくることを期待しています。中国春蘭「緑雲」今年も花を咲かせてくれました。今のところ毎年花をつけてくれている優等生です。中国春蘭「西神梅」舌に紅点が一つあるのが印象的な花です。この花も毎年よく咲いてくれます。うちに来て10 [続きを読む]
  • もう、つくしが……
  • 明日は中学校の卒業式。早いもので、3月も半分が過ぎていきました。気温はまだまだ低いのですが、春は着実にやってきました。奈良では東大寺二月堂の「お水取り」が終わると本格的に春になると言います。今朝、ふとこんなものを見つけました。なんとつくしが、もう顔を出しています。あちこちに……いよいよ春です。 [続きを読む]
  • もう、つくしが……
  • 明日は中学校の卒業式。早いもので、3月も半分が過ぎていきました。気温はまだまだ低いのですが、春は着実にやってきました。奈良では東大寺二月堂の「お水取り」が終わると本格的に春になると言います。今朝、ふとこんなものを見つけました。なんとつくしが、もう顔を出しています。あちこちに……いよいよ春です。 [続きを読む]
  • 東大寺二月堂のお水取り
  • 今年も東大寺二月堂の「お水取り」が始まります。奈良ではお水取りの修行とともに春がやってきます。お水取りに欠かせないのが、「糊こぼし」という名の椿。修二会では二月堂本尊の十一面観音に造花の椿をお供えするのだそうです。「糊こぼし」はその境内近くに咲く椿です。こんな和菓子もあります。奈良 『萬々堂』の「糊こぼし」。わたしは食い気に走る方なので、おいしくいただきました。でも、けっこう高価な和菓子です。春は [続きを読む]
  • 東大寺二月堂のお水取り
  • 今年も東大寺二月堂の「お水取り」が始まります。奈良ではお水取りの修行とともに春がやってきます。お水取りに欠かせないのが、「糊こぼし」という名の椿。修二会では二月堂本尊の十一面観音に造花の椿をお供えするのだそうです。「糊こぼし」はその境内近くに咲く椿です。こんな和菓子もあります。その名も「糊こぼし」。わたしは食い気に走る方なので、おいしくいただきました。でも、けっこう高価な和菓子です。春はもうすぐで [続きを読む]
  • 赤膚焼 奥田木白
  • 今日は久しぶりの休日でした。このところ、毎週のように試合がありましたので、やっと一息つくことができました。今日はゆっくりと「ならまち」を散策してきました。というのは、「ならまち」にある「なら工藝館」というところで、赤膚焼の展示会をやっていたからです。江戸時代後期に活躍した赤膚焼中興の祖「奥田木白」の作品を集めている奈良の女性コレクターが、長年集めた100点のうちから数十点を展示したものです。赤膚焼は [続きを読む]
  • 赤膚焼 奥田木白
  • 今日は久しぶりの休日でした。このところ、毎週のように試合がありましたので、やっと一息つくことができました。今日はゆっくりと「ならまち」を散策してきました。というのは、「ならまち」にある「なら工藝館」というところで、赤膚焼の展示会をやっていたからです。江戸時代後期に活躍した赤膚焼中興の祖「奥田木白」の作品を集めている奈良の女性コレクターが、長年集めた100点のうちから数十点を展示したものです。赤膚焼は [続きを読む]