船井総研 介護コンサル 管野好孝 さん プロフィール

  •  
船井総研 介護コンサル 管野好孝さん: モチベーション最強理論〜本気の介護!〜
ハンドル名船井総研 介護コンサル 管野好孝 さん
ブログタイトルモチベーション最強理論〜本気の介護!〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/kaigo-keiei2/
サイト紹介文船井総研の介護コンサル管野が本気でブログを更新中!業績アップに欠かせないモチベーションアップ法を紹介
自由文株式会社 船井総合研究所
介護サービスコンサルティングチーム 管野好孝
人財採用・人財教育・研修などのマネジメント、組織活性化コンサルティングで支援を行っている
小売業の店長職を約10年間経験し、全国約1500店を展開する某レンタル業界の店舗を日本一に導いた実績を生かし、現場中心のコンサルタントを行う
「組織は人で決まる!」がモットーであり、現場のモチベーションアップ事例を多数もつ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 328日(平均0.2回/週) - 参加 2012/07/04 13:44

船井総研 介護コンサル 管野好孝 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【介護】ナーシングホーム モデル紹介セミナー
  • 皆さん、こんにちは!船井総研で介護のコンサルタント、管野(かんの)です。 本日は、2018年4月の介護保険報酬改定に向けた対策として、非常にオススメなセミナーを実施しますので、ご案内を致します。 タイトルは「入居施設活性化セミナー2017ゼロからはじめるナーシングホームモデル紹介セミナー」です。 ナーシングホームとは?サ高住、住宅型有料老人ホームなどで「訪問看護」が稼働していて、看取りまでできる医療対応力があ [続きを読む]
  • 介護業界にあった正しい営業方法⑤
  • こんにちは!船井総合研究所の介護コンサル、管野です。 前回に引き続き、「営業」をテーマに記載致します。介護業界にあった正しい営業方法①介護業界にあった正しい営業方法②介護業界にあった正しい営業方法③介護業界にあった正しい営業方法④今回は5回目です! □ 新規のケアマネ営業にはいかず、既存のケアマネ営業を中心に行っている>どの営業業態でもそうですが、営業活動の極意は、新規チャネルの開拓です。  行き易い [続きを読む]
  • 介護業界にあった正しい営業方法④
  • こんにちは!船井総合研究所の介護コンサル、管野です。 前回に引き続き、「営業」をテーマに記載致します。介護業界にあった正しい営業方法①介護業界にあった正しい営業方法②介護業界にあった正しい営業方法③今回は4回目です! ■チェックしよう!自施設の営業レベル測定!以下に、よくある営業パターンを記載します。自施設の営業活動と照らし合わせて、何個チェックがつくか考えてみましょう。1個、10点でカウントです。 [続きを読む]
  • 介護業界にあった正しい営業方法③
  • こんにちは!船井総合研究所の介護コンサル、管野です。 前回に引き続き、「営業」をテーマに記載致します。介護業界にあった正しい営業方法①介護業界にあった正しい営業方法②今回は3回目です! ■本当は貴重な1件というケアプランケアマネジャーにとってケアプランは1件1件がとても大切なプランです。プランは多い人で約40件持っているわけですが、そのうちの1枠を紹介してもらうというのは、1/40の中に入り込むということです [続きを読む]
  • 介護業界にあった正しい営業方法②
  • こんにちは!船井総合研究所の介護コンサル、管野(かんの)です。 昨日の記事介護業界にあった正しい営業方法①の続きです。 ■これが安心!営業に行くスケジュール月末・月初は居宅介護支援事業所のケアマネジャーも現場の相談員もなかなか忙しいものです。そもそも毎月10日に国保の締めがありますので、そのための書類として実績表を渡していかなければいけないならない…など、必ず実施しなければいけない業務があるため、忙し [続きを読む]
  • 介護業界にあった正しい営業方法①
  • こんにちは!船井総合研究所の介護コンサル、管野(かんの)です。 2017年現在、デイサービスの事業所数が40000件を突破し、コンビニの数より多くなりました。それと同時に課題となってくるのが、1施設当たりの利用者数です。競争が厳しくなると、利用者の新規契約もだんだん難しくなってきます。上司に「利用者が減ってきたから、営業に行ってきて!」と言われても・・・・「営業」という行為が慣れていない介護業界においては、 [続きを読む]
  • 【介護】11月10日の安部首相と小池知事の介護表明!
  • 皆さん。こんにちは!船井総研、介護コンサルの管野好孝(かんのよしたか)です。久しぶりにブログを更新していきたいと思います。 今回は、時流がテーマ。タイトルにもあるように、先日11月10日、安倍総理が、政府の未来投資会議の中で「介護を必要とする人の自立支援を中心にした制度へ転換を進める」と表明されました。ここで重要なことは、「転換」という言葉です。 また、安部首相は「介護制度についてパラダイムシ [続きを読む]
  • 過去の記事 …