桜井真琴 さん プロフィール

  •  
桜井真琴さん: 桜井真琴 雑文日記
ハンドル名桜井真琴 さん
ブログタイトル桜井真琴 雑文日記
ブログURLhttp://sakuraimakoto.doorblog.jp/
サイト紹介文2012年5月官能作家デビューした桜井真琴の日記ブログ。制服フェチ内容全開でお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/07/02 20:55

桜井真琴 さんのブログ記事

  • 3/26新刊「彼女の母と…」発売です!
  • 新刊でございます。書き下ろし長編3.26発売「彼女の母と…」(二見文庫)内容紹介「お嬢さんの代わりに、おかあさん、お願いします──」 期待の俊英による書下し官能エンターテインメント! 涼太は42歳の上司で美人課長の礼子から厳しい言葉で説教される日々を送っていた。 そんな彼にとって、唯一の心のよりどころはカノジョである千佳。 Mっけがある彼女は、変わったプレイにも応じてくれるのだ。 その日も部屋で裸にエプロンと [続きを読む]
  • 『囚われ契約〜秘密の願望かなえてあげる。〜』配信開始!
  • 温かくなってきました。引っ越しのクルマを頻繁に見るので、ああ、春になるのね、とそこでようやく気付く私。さてさて。久し振り甘々TL 書きました。『囚われ契約〜秘密の願望かなえてあげる。〜』作品内容:千鶴は二年付き合った恋人に裏切られ、「今度こそ本当にもう懲りた」と仕事に生きることを決意する。建築士の卵でもある千鶴は、憧れを抱き続けてきた世界的に名の知れる若手建築家の御堂啓介のもとで修行できることになり [続きを読む]
  • 新年のご挨拶とスポニチ新連載の告知
  • あけましておめでとうございます。どうぞ今年もよろしくお願いいたします。新年早々、腱鞘炎なのか手が痛く、両手にサポーターを巻いた生活です。新しいimacが届いて、うわー、楽しいと弄くりまくったのが原因かも。(もちろん原稿書きの痛みは慢性的ですよ)さて、早速。スポーツ新聞新連載の告知です。本日1月3日から、スポニチさんで始まりました!『熟妻〜熱いうちに召し上がれ〜』でございます。様々なタイプの人妻と主人公の [続きを読む]
  • 特選小説2月号『精子バンクの罠』掲載
  • おうう、これはまた大柴さん、さすがエロい絵ですね。さてさて、12/21発売の2月号に、短編『精子バンクの罠』が載ってます。書いてからふと考えましたが、ちょっと問題作かも。ぜひどうぞ!特選小説 2018年 02 月号 [雑誌] [雑誌]綜合図書2017-12-21それと、1月3日からスポニチさんで新連載! 始まります!また近くなったら告知します!! 初の大柴さんの挿絵です! うれしい!! [続きを読む]
  • 『こんな官能小説が読みたかった!2018年版』
  • ああ、これが出ると師走って感じです。名古屋は雪降りましたし。遅くなりましたが、12/10発売のこちら『こんな官能小説が読みたかった!2018年版』に私の作品「義姉を孕ませて」が掲載されております。ちなみに逢見るいさん、霧原一輝先生、深雪美由紀さんが私の長編『人妻たちに、お仕置きを』を今年のイチオシにあげてくれてます。ありがとうございます!どぶろっくさんと、イズミエゴタさんの対談も面白いですよ。こんな官能小説 [続きを読む]
  • 『女優おんせんDX特別編 深夜のニコ生SPトーク!! 』に出演しました。
  • 『【AIKA/JULIA/大槻ひびき生出演】女優おんせんDX特別編 え!?ポロリもあるの?深夜のニコ生SPトーク!!』11/18深夜のことで、すっかり日時も経ってしまいましたが、今頃報告。ちょっとだけ出演してきました。というか、知り合いがひとりしかいない。スタッフMCさんはみんな初対面という超あうえー状態。特選小説のH編集長が来てくれなかったら、多分、部屋の片隅でじっとしてました。助かりました、H編集長。で、新宿のスタジ [続きを読む]
  • 9/26新刊「人妻たちに、お仕置きを」発売です!
  • 新刊でございます。書き下ろし長編9.26発売「人妻たちに、お仕置きを」(二見文庫)内容紹介 「今夜は帰れないよ、奥さん……」 悪い女たちを集め、淫らな「復讐」をする男──期待の俊英による書下し官能エンターテインメント! 父親がある男たちに嵌められた歩は、借金を背負うことになってしまう。 ならば、事件の関係者の女たちとセックスしてから死のう、と考えた彼は、友人の母 [続きを読む]
  • 日本文芸家クラブ公式WEB!
  • 私も所属しております「 日本文芸家クラブ 」WEB、ようやくリニューアルできました。http://nihonbungeikaclub.jp/ ワードプレスにしてはいい出来だと思うんだけど(自画自賛)。同業者の小説家やイラストレーターの方、会に興味のある方、ぜひご連絡くださいませ!年2回、懇親会もございます。ゲスト参加もできますよー。出版社や新聞社の方と逢えますので。※東スポ「セレブ妻、傍若無人なおっぱい」好評連載中です! [続きを読む]
  • 【電子書籍】ジャパニーズ・ボーイ配信中
  • 熱が出ました。久し振りです。死にました。やはり人間、身体を休めないとおかしくなりますね。さて、以前、特選小説さんで書かせていただいた短編が電子書籍になりました。内容:アメリカ在住の40歳の麻理は、生粋の日本人だったが容姿が日本人離れしていて、白いブラウスを盛り上げるFカップのバスト。タイトスカートが張り裂けんばかりのむっちりとしたヒップ。それでいてウエストはくびれており、衰えの知らない肢体は小柄な日 [続きを読む]
  • 東スポ「セレブ妻、傍若無人なおっぱい」7/3より新連載です。
  • いよいよ梅雨です。朝から梅雨です。うっかり朝、出歩いてしまい、すでに靴が一足だめになりました。今まで降らなかった分を、今日一気に吐き出してるみたい。あー、じめじめ。とそんな中で、本日、東スポ連載「夜の人妻アスリート」最終回です。3ヶ月、ありがとうございました。と、入れ替わりに7/3(月)から、同じ東スポで新連載「セレブ妻、傍若無人なおっぱい」が始まります!!イラストは特選小説さんでもお世話になっております [続きを読む]
  • 東スポ、2連続連載と 長編のお仕事
  • 梅雨が吹き飛んだ、と思ったら今週末の上京に合わせて、雨雲到来。らしい。なんやねん。さて。東スポ官能小説連載「 夜の人妻アスリート 」佳境です。ラスボスとの対決までもうすぐ。 で、皆様の応援に後押しされて、なんと2期連続連載の模様。7月からも私、桜井真琴が書かせていただく……半年連載っすよ。読者の皆様のあとおしがあったんでしょうかね? とにかく嬉しい限りです。んでもって、秋には書き下ろし長編、新作発売の予 [続きを読む]
  • 第6巻出てました。「ヴァンパイア社長のとらわれ隷従秘書」
  • 遅くなりましたが、第6巻も出ております。いよいよ最終回。ヴァンパイアのケダモノ社長と一途な人妻のヒミツの隷従ラブストーリー!!楽しく書けましたね。ただ、こうして改めて読むと、ああしたい、こうしたいがたくさん出てきました。また書きたいな。ぜひお求めくださいませ。hontoで購入ブックパスで購入コミックシーモアで購入その他電子書籍取り扱い書店で好評配信中です。昨日は取材で安曇野へ。昨晩いって、本日昼に帰ってき [続きを読む]
  • 上京。新しい番組始まります。
  • うええ。雨。雨は本当にイヤですね。湿気が特にイヤ。でも家で聴いてる雨音は 好き。さて、以前、CS放送のエンタメ〜テレさんの「妄想ノススメ」という番組で、短編を書いた仕事がありましたが、また今年も別の番組が始まりそうです。上京して打ち合わせしてきました。今度はドラマ! シナリオっぽいものを書かせて貰えるという嬉しい限り。ものすごく短いシーンですが、楽しみです。詳細わかりましたら、また。こんな浴衣がでてき [続きを読む]
  • ヴァンパイア社長のとらわれ隷従秘書 第5巻です。
  • 気が付けば、またブログを一ヵ月も書いていない……。4月は東京に二度もいったり、パソコン遠隔操作の疑いがあったり、いろいろあったもんで。いつの間にかGWも終わってました。さて。ヴァンパイア社長のとらわれ隷従秘書5巻〈背徳の甘い痺れ〉実は4巻まで昨年出ており、すごーく間延びしたのは私のせいです。すみません。作品内容: 「キミはなかなか良い味の、僕の大事な食糧だ」ウチの社長はヴァンパイア!? 私がいき [続きを読む]
  • 4月より東スポで連載始まります。
  • 名古屋はすっかり春です。東京もぽかぽかしてますかね。こういうときは引きこもりしたくない。クルマで出かけたい!窓の外を見ながら、そんな妄想だけして楽しんでます。あー。新刊の『淫情ホテル』出足は悪くないと連絡いただきました。あー、よかった。これで次のプロットにも取りかかれます。最近ちょっと落ち込み気味で、紙で手を切ったくらいで、「もうだめだ、ジクジクして書けない」とか、なんというか堕落的にアホにことば [続きを読む]
  • 日本文芸家クラブのパーティにて
  • 3/3ひな祭りに上京しました。相変わらず、人が多い! 東京を離れて何年にもなると、すっかりと異世界の風景でございます。名古屋も人が多いけど、それはごく一部の地域だけだとようやくわかってきた。まあ住みやすいけど。で、仕事のために上京したのですが、日本文芸家クラブのパーティもその中のひとつの目的でした。普段忙しい作家の方と逢えるのも楽しいけど、なかなか普段(名古屋)逢えない出版社の人ともお目にかかれる、と [続きを読む]
  • 最新刊『淫情ホテル』本日発売!
  • 最新刊、本日より発売でございます。淫情ホテル (二見文庫) [文庫]桜井 真琴二見書房2017-02-27雪深い僻地のホテルを救おうと立ち上がった男の物語。未亡人女将、勝ち気な仲居、そして客としてやってくるワケアリ美女と、敵対する不動産屋の高慢な女専務……さてさて、どんなムフフな展開になるのでしょうか。官能の中にちょっぴりユーモアを盛り込んだ内容で、ちょっとボリューム増の350ページぜひぜひお手にとってくださいませ。 [続きを読む]
  • 書き下ろし長編『淫情ホテル』発売
  • 来週頭、2/27より、久し振りの長編が発売されます。『淫情ホテル』催眠術のせいかしら? すごく熱いの…… なぜか身についた催眠術。 使い道もいろいろあって── 雄一は商社をリストラされたばかり。興味本位で受けたセミナーのおかげで、なぜか、催眠術をかけられるようになっていた。 そんなとき、あるホテルの経営を立て直して欲しいと言われ、新支配人として赴くことに。 ここはなぜかワケアリの客が多く、つい催眠術を使って [続きを読む]