CLUBJAZZY さん プロフィール

  •  
CLUBJAZZYさん: SURLY PUGSLEY & MOONLANDER 蝦夷地を蹂躙
ハンドル名CLUBJAZZY さん
ブログタイトルSURLY PUGSLEY & MOONLANDER 蝦夷地を蹂躙
ブログURLhttp://clubjazzy.exblog.jp/
サイト紹介文2台体制のFatBikeで挑むアドベンチャーとその他目的別の9台で織り成す自転車ライフ。
自由文FatBikeを導入してからサイクルライフの幅が広がりました。冬のスキー場でゲレンデダウンヒルや、沖縄へ飛行機輪行してのビーチ走行、秘境探索等々。 写真だけではなく極力動画も活用しています。手間はかかりますが、FatBikeマスターブログを目指しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2012/07/02 17:50

CLUBJAZZY さんのブログ記事

  • TI山&SP岳トレイルライド@2017.09.28
  • 昨日職場から『明日休みね〜!』とBankeiの帰路に突然いちにちぷーの連絡。そこで昨日に引き続きModulaPumpTrackに違うチャリ持ち込んでみようと思い立つ。木曜は定休日だと聞いていたものの、今日が木曜日だという事を現地に行くまで知らなかった残念な奴w仕方ないので最寄りのトレイルへ。熊のふんデカッ!!!木製の橋はとても滑るだから逆手にとって遊ぶ。そして、定山... [続きを読む]
  • BankeiにMODURA PUMP TRACK やりにいく!@2017.09.27
  • 今日は午後から降雨予報なので近場Bankeiで”MODULAR PUMP TRACK”して来ました。諸事情で自転車屋さんの来場も複数で平日にも係わらず結構盛況!Bankeiのお隣が導入したのを見に行ったことがありましたが、それが夏の間ニセコにあるのを知って、ニセコに行くついでに乗ってみたいと思っていたところにこの度Bankeiにお目見え。ニセコにあったそれそのものだという事を知... [続きを読む]
  • MP岳&US山ライド@2017.09.24
  • 昨日ロングトレイル活したので、本日は緩めの活動と思っていたんですが、折角ならアドベンチャー好きな艶ビさんに未経験の山で楽しんで貰おうとMP岳をチョイス。朝まで特に決めてなかったので、本人もBankeiとか近場での活動と思っていたらしく寝耳に水だったよね。高速道路で移動。前回訪れた時は雪解け時期に下見に立ち寄った程度で、途中で引き返したのですが、その時も雪解け... [続きを読む]
  • 8/5に訪れた場所へ再訪@2017.09.23
  • 8/5に訪れた場所を再訪。まずは職場の人がお薦めと言っていた手作りどら焼きの店に立ち寄る。造りたてを頂けました。温かくていい感じ。現地に到着しトレイルに最初はルンルンって感じに歩いて様にも見えるが…。そう甘くもなく。先が長いので体力温存の為に小休止。心拍を上げて呼吸が乱れる事が無いように気を付けながら。上の方では紅葉が始まりつつありました。艶ビさんが言... [続きを読む]
  • 台風一過の午後活N沼ライド@2017.09.19
  • 本日は夜勤明けなので午後から近場で良ければ…という事で、艶ビ復活ライドの3回目。台風一過の晴れ間にN沼へ。T官山山頂スタートで白柵まで行って戻って来るルート。最後、T官山の登りはチャリをデポして手ぶらで登る。SALSA MUKLUKを冬に山仕様にしたのに雪解け早々に怪我してまだあんまり乗っていないので、その性能を体感する為に普段ならさっさと降りて押すところも、乗車でチャレンジしてみる。ドラ... [続きを読む]
  • N沼ライド@2017.09.11
  • 白柵からの靜台コース無降車コンプリート♪瀞台の登りもちゃんと行けました。鍵は自分が持てる限りの低速で登り呼吸を乱さないでした。意識しないとついつい脚は早く回ってしまう。それを意識的に低速に保ちトルクも均一にじわじわ回す。フロントタイヤが浮き出したらサドル前方に座り、腕を曲げて体勢を低くしてハンドルを押さえ込む。でも、決してペダリングは早くしない。呼吸は大きく深呼吸を繰り返す的... [続きを読む]
  • 整備雑記@2017.09.12
  • 先日の道南遠征時のラストランの時にROCKY MOUNTAIN BLIZZARD のフロントブレーキに違和感。あっ、パッドお亡くなりになったな!?っと思い、本日診てもらいに行きました。リアも綺麗に使い切っての前後総取っ替え。イイ感じで効いていたのにまた慣らしが必要だなぁ〜。あと、車載の時にペダルが別のチャリに悪さしない様にのペダルカバーとして100均のポーチ代用してみました。ど... [続きを読む]
  • 今年初?ライド無し活動 銀泉台&高原沼@2017.09.15
  • 今回は天気が不安定でしたのでチャリ活はお預け。たまには両親の行動に同行しようと紅葉見物へ。前日まで連日の雨、ガッツリ低気圧の中、そして沖縄上空には台風。一見天気は良さそうに見えつつ風も強くいつ雨が降り出しても不思議ではない感じ。チャリ活を朝から諦められるそんな日。だから、珍しく同行を選択。明日から3連休で、そのタイミングから紅葉の名所の銀泉台&高原沼は、渋滞緩和と環境... [続きを読む]
  • 道南遠征2017⑤完@2017.09.09
  • 『太田山神社』から下りてきたらあとはもう真っ直ぐ帰路の予定でしたが、とある道路標識に吸い寄せられての急遽寄り道。その案内板とは、『奥美利河温泉』です。もう管理棟が廃業して管理人も居ない状態であるとの事ですが、有名な野湯があるのでどうなっているのか興味があります。道道999号線のピリカ湖(ダム)から10km程分け入ります。野湯は内湯の建物の裏に開放的に存在。でも手入れがされていない... [続きを読む]
  • 道南遠征2017④@2017.09.08〜09
  • OB岳から下山後もう陽が傾きかけていたけど、もしかしたらここから然程遠くない『平田内温泉熊の湯』に行けるのではないかと車を進める。するとこんな車止めがありまして、車では行けないとなるとなると…はい!チャリの出番。チャリでアプローチ。熊の湯に到着した時にはすっかり陽が堕ちて辺りは真っ暗。湯が抜かれていて水位が低く寝湯レベルでした。色の変わり目が普段の位置ですね... [続きを読む]
  • 道南遠征2017③@2017.09.08
  • さて、今回の遠征のメインイベントOB岳。前回の道南遠征の時にリストに入れていたものの時間的な余裕が無くて未実施だった山。今回はマップでいうところのいちばん上段にある車道から登り、中段の尾根コースを下ります。下段の沢コースは沢伝いに大きめな岩があると予想、、それなら尾根の方が良いと思った訳です。駐車場には2台の車。1台は道内だが、もう1台は宮崎ナンバーで... [続きを読む]
  • 道南遠征2017②@2017.09.08
  • 寿司屋の駐車場から始まる遠征2日目。昨晩は『君の名は。』を車内鑑賞。うん。どんでん返し系は好きですから面白かったです。活動後に入る『谷地頭温泉』に移動して、始めは最寄りの山に登りました。複数ルートがあって『こんなところあったけか?』誤って入った様で途中で少し戻りつ。北海道には珍しい巨木の森。傾斜が緩くて乗車で行ける。昔は物資を乗せた荷車とか馬が往来していたのだろうから当然か!?樹が高... [続きを読む]
  • 道南遠征2017①@2017.09.07
  • 急遽休みになったんで何処行こうか考えて先日道東いったので今回は道南にしようと思いました。道外脱出できる程の時間的余裕までは無く…。前日が職場の歓送迎会だったので終わり次第出発の予定でしたが、2次会も半ば強制だったので出発は朝に。最初の目的地はKG岳。森林風な景色からのアプローチ情報を見てのトライでしたが、台風被害の倒木で道は無残。とても通れる状況ではなくて諦めました。そ... [続きを読む]
  • 十勝岳山麓トレイル@2017.09.03
  • 久し振りの十勝岳山麓トレイルへ。昨年は台風の影響で野鳥の森やせせらぎ遊歩道等が軒並み被害を受けていました。今年はどうなっているのかな…。道中の中富良野の市民スキー場の斜面に植えられた花が綺麗でした。花にはあまり興味が無いながらもマクロ視線で風景として捉えても充分に。同じ種類の花で色違いとか改めて凄いね。今回はゆるゆるライドということで美瑛側の方だけで活動。集合場所も『ビルケの... [続きを読む]
  • 復帰活動でHK山&SP岳@2017.08.30
  • 小師匠こと艶ビさんのトレイル活動復帰の為に札幌近郊山活。足慣らしの為に低山へ。脚の方はもう大丈夫みたいだけど、暫く休んでいた事で体力は落ちたね〜(笑)細かく小休止しながら呼吸を乱さない様にゆっくりと登る。一度息を切らすと回復しにくくなるからだましだまし…と。体力の方は徐々にまぁ、ゆっくりと回復していくといいさね。担ぐところは相変わらずひょいと持つよね〜。昨年も入り口付近を徘徊していた人... [続きを読む]
  • 道東遠征 DAY4 @2017/08/24
  • 4日目にトライするのは観光地『開陽台』傍の山。こちらの山も遠征中にスマホで調べて決めました。昨日の山同様に山麓の方は斜度が緩くてチャリ運用出来そうな気配でした。車を駐車した場所からまずは林道的作業道が続きます。途中から笹刈りのシングルトラックに。山小屋の近くで飲料水補給可能。その先も乗れそうなコースが続きます。尾根に出たら雲の中。この山も昨日の山同様に8合目以上はハイマツ帯になる... [続きを読む]
  • 道東遠征 DAY3 @2017/08/23 ②
  • 屈斜路湖からの釧路川の川下りが新聞に紹介されていたのでどんな場所か下ってみたいと思っていました。チャリ2台積んで来ていますがインフレータブルカヤック(ダッキー)も持って来ていました。ゴール地点のカヌーの船着き場に駐輪して車でスタート地点へ、そこから川を下り、チャリで車を取りに行きカヤックを回収という流れ。何も無くて快適に80km位簡単に出てしまう道。気を抜いているとヤバ... [続きを読む]
  • 道東遠征 DAY2 @2017/08/22
  • 朝から雨模様。阿寒湖付近から『道の駅摩周』まで移動。途中『双岳台』にて休憩していたら、バイクを起こすの手伝って貰っていいですか?と一人の男性が。駐車場の縁石付近でコカして場所が悪かったらしい。手伝ってあげましたが、バイクを見ると TRIUMPH というのは直ぐに分りましたが、『2300』という数値がありまして、まさか排気量じゃないよな…? と、疑問に思いましたが、... [続きを読む]
  • 道東遠征 DAY3 @2017/08/23
  • 2日目は朝から雨、なのでチャリ活は期待薄。阿寒湖の温泉に入ってのんびりマッタリ。その翌日3日目はまた山活。ST岳登山者の手記で『序盤に緩やかな斜面が続くコース』と紹介されていたので、調査対象に入れていました。合目の標識と距離の標識が共にあって親切でありがたい。合目の表示はあまりあてにならないトコもあるのでね。8合目を過ぎるとハイマツ帯になり狭く快適に運用出来ない感じ。山頂ま... [続きを読む]
  • 本日発売のMTB日和に投稿掲載!
  • 以前こんなお知らせを目にしました。下りにまつわるエピソードを募集していると。そこで面白半分で試しに投稿してみました。そしたら忘れた頃に札幌の行きつけのショップの店主から雑誌に載っていたよ!ってお知らせがありました。すっかり忘れていたので寝耳に水状態。ショップの方には発売前に届いた様で、自分が手にしたのは本日でした。1ページ丸ごとでしたので感激です。何点か送った画像の... [続きを読む]
  • 道東遠征 DAY1 @2017/08/21
  • 空知グルメフォンドに参加して、岩見沢の花火大会見て帰った翌日…。皆さんからちょい遅れたお盆休暇を頂けましたので道東へ遠征です。本当は高速道路の深夜帯料金のうちに高速道路に入ってパーキングエリアで寝ようと企んだのですが、やっぱりそうも行かず朝までお家で寝てしまった。そして朝9時自宅を出発。夕張ICから高速運用。下道を通り途中ここに立ち寄る。ここまで豪快... [続きを読む]
  • 空知グルメフォンドに参加@2017.08.20
  • トレイル活動での相棒艶ビさんが骨折してトレイル復帰するまでの間のリハビリ期間の活動として舗装路イベントに参加してみようという話をして申し込みをしていました。このイベントは開催初年度に酷評を受けたあとに、それをバネに良いイベントになったという風評を耳にしていました。申し込みの際には艶ビさんの足慣らしなので、40km、70km、120kmのうちの40kmで充分と言われました... [続きを読む]
  • SURLY KRAMPUSの不具合対策完了@2017.08.14
  • 夜勤明けでしたので午後から活動というか夕方から。現地にもう到着するというところで降雨。でも数分で止みました。そこから自走でえっちらおっちら登り、トレイルに入った頃には森の中は結構暗かったです。前日DHシリーズの汚れをやっと綺麗にしたのに、途端に汚れる。これがマウンテンの宿命…。まぁ、楽しいから良いんですけど。ライド後、間に合うか微妙だったのですが対策完了と連絡のあったチャリを引き... [続きを読む]
  • 北海道初開催のダウンヒルイベントにFAT BIKEで参加@2017.08.06
  • 参加して来ました北海道初開催のダウンヒルイベントに。当初初参加の人はファーストタイマーというクラスに出場するのですが、今回は他に初参加という人が居なくてファーストタイマー登録は自分ひとり。そうなるとコケても途中で昼寝しても最後にゴールさえくぐればクラス優勝〜!ってな事になってしまうのはアリなのか主催者に尋ねたところ、ひとりでも問題ないが運営サイドとしてはXCクラスに繰り入れの方が助... [続きを読む]
  • 調査ライド@2017.08.05
  • 本日は明日のニセコグランヒラフのDH大会の試走もあったんだけど、大会への出場を決める前よりトレイルライドするつもりの予定日だったのでそちらへ。 数日前に別パーティーが行くという情報を耳にしました。以前より気にはなっていたのですが、諸事情があったりして実施可能かどうか判断がつかずに居りました。そこに降って湧いた話でしたのでついでにトライ。先発隊が踏み入った3日後…。ありま... [続きを読む]