スチュワード麻子・インフューズ・ティー さん プロフィール

  •  
スチュワード麻子・インフューズ・ティーさん: 「英国でティータイムのある暮らし」
ハンドル名スチュワード麻子・インフューズ・ティー さん
ブログタイトル「英国でティータイムのある暮らし」
ブログURLhttps://ameblo.jp/asteward/
サイト紹介文イギリスで紅茶スクールを主宰、紅茶をブレンド販売。英国のティータイム、英国家庭の日常など
自由文スチュワード麻子オフィシャルブログです。紅茶スクール「インフューズ」を主宰しながらの、紅茶に囲まれたイギリス暮らしを、英国人家庭、お店紹介、パブリックスクール秘話などとともに書き綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2012/07/02 19:02

スチュワード麻子・インフューズ・ティー さんのブログ記事

  • オックスフォードで、英国と中国のティーサミットに参加しました
  • オックスフォードの北京大学キャンパスで行われたティーサミットに参加して来ました。正式名称は英語だと「East meets West in Art of Tea」と言い、サミット、中国茶のテイスティング、そしてディナーと続く丸一日のイベントでした。私はジェーン・ペディグリューさんと一緒に彼女の運転する車に乗せてもらって早朝のオックスフォードに向かいました。午前中は、まず中国、香港、台湾のお茶関連の方、アート関連の方などがパネル [続きを読む]
  • 海辺の町ブライトンで娘とデート!
  • 8月に入ってもまだ、イギリスでは暑い日が続いています。この日もロンドンは30℃を超えるかと思ったのですが、娘がいるブライトンでは22℃という涼しさでした。 娘のありっさはアートを専攻しています。 イギリスのすごいなと思うところは、アートにとても寛容なところで、高校卒業後に専攻が決められない人の為に「ファウンデーション・コース」というのが用意されているところです。自分が絵画をやりたいのか、イラストレーショ [続きを読む]
  • ロンドンのタパス Mari y Terra
  • もう20年近く昔のことになりますが、私がロンドンの紅茶会社でティーテイスター研修をしていた会社が移転になり、Southwark の駅の近くに通っていた時期があります。そこから歩いてすぐのところにある、スペインタパスの店、Mari y Terraは、当時はまだそれほど多くなかったタパスのお店の中では私がとても気に入っていたお店でした。裏に小さなパティオがあって、今年のように暑い夏は特に、外で飲むサングリアが美味しい!お店の [続きを読む]
  • 夏のうちご飯
  • 暑い〜、という不平は言ったらバチが当たる、と思うくらい、いつもは肌寒いイギリスの夏ですが、今年は何なの!というくらい暑いです。日本の方がずっと気温も湿度も高いとは思うんですけど、クーラーがないのは辛い〜。日中は35度くらいまで上がったところもあるようですが、夕方からは少し涼しくなるので、ほぼ毎日夕食は外で取っています。食欲はちゃんとあるので(涙)、ワイルド・マッシュルームを見つけてスープに。マサラワイ [続きを読む]
  • ジェーンさん講演会 東京午前と京都は満席です!
  • ジェーン・ペティグリューさんの講演会、沢山の方にお申し込みいただいてありがとうございます! お返事は27日以降、順次お送りしますが、18日の東京、午前の回は増席した分も含め、満席となりました。 今すでに満席を超えておりますので、一部の方には午後のお席でもよろしいかどうかお伺いするメールを、27日以降お送りいたします。 今後東京での参加を希望される方は、午後に数席のみ増席分がございますのでそちらにお申し込み [続きを読む]
  • ロンドン自宅のインフューズ レッスン
  • 10月開校の「UKティーアカデミージャパン」には、沢山の方のお祝いと応援のメールやメッセージをいただき、本当にありがとうございます。年内にもう一度募集ができると思いますので、方法も合わせてまたお知らせしますね。そして、立ち上げ準備と並行して、ロンドンの自宅でのレッスンも連日続いておりました!ゆったりとしたインフューズ のレッスンは、20年経つ今も毎回楽しみです。イギリスに来てまだ間もない方、長くお住いの [続きを読む]
  • 台湾茶でアフタヌーンティーがスタート XU Tea House
  • お茶ブームが続くイギリス、ティーアカデミーの生徒さんも増えていますが、前回の中級ソムリエコースには台湾人の女性ふたり参加しました。ふたりはロンドンで大人気のBao というお店のオーナーと彼らが新しく開いたXU(シュー)ティーハウスのマネジャーさんでした。翌週からアフタヌーンティー始めるので、是非来て!と言われており、その前に日本から来ていた広島クラスでお世話になっているお友達、さつきちゃん夫妻と夕食に行 [続きを読む]
  • ティーアカデミー 10月の2クラスは満席になりました
  • こんにちは、日本も暑い!と伺っていますが、今日のロンドンも30℃まで気温が上がりました。昨日お知らせしたばかりのUKティーアカデミージャパン、10月の2クラスは早くも満席になりました!お申込みいただいた皆様、大変ありがとうございました。 お申込みが専用サイトからだったために、そのサイトがはじめてでよくシステムがわからなかった方がいらしたようで、申し訳ありません。今はもう、受付終了となっておりますので、サイ [続きを読む]
  • UKティーアカデミー ジャパン 設立のお知らせ
  • 先日大きなお知らせが、とお伝えしましたが・・・・・私がロンドンで講師を務める、イギリスのUK TEA ACADEMYが、日本校を立ち上げることとなりました。イギリスでも初めて、かつ唯一の、ティー全般の資格が取れるアカデミーとして2016年に発足したUK TEA ACADEMYですが、全く同じ資格が日本語で、日本で取得できることになります。イギリスでは、英国紅茶への功績でBEM(British Empire Medal)を受勲した、ジェーン・ペティグ [続きを読む]
  • まもなくエキサイティングなご報告が
  • イギリスは良いお天気が続いています。せっかくのお天気を十分に楽しめる余裕がないのが残念ですが、まもなくちょっと大きなご報告ができることになり、少しだけ慌ただしい毎日を過ごしています。このブログを読んでくださっている方は、おそらく紅茶が好き日本茶が好きイギリスが好きという方ではないかな、と思いますが、そんな方にとっては、一つ大きな意味を持つかもしれない素敵なご報告です。あまり大げさな言い方に聞こえる [続きを読む]
  • こんにちは、ギムリです、お母さんに代わってご挨拶します
  • こんにちはー、ボーダーテリアのギムリです。お母さんが、忙しく走り回っていますので、僕からご挨拶しますー。何やら新しいことが始まるようで、バタバタしてるみたいで(いつもなんだが.....)、僕の散歩もはっきり言ってかなりの手抜き。生徒さんに「きゃー、ギムリちゃん、可愛い!」と言ってもらえて心癒されてます......。もうしばらくしたらちゃんとブログ書けると思うんですけど、もうイギリス3時になるし、さすがにばたん、 [続きを読む]
  • 新連載始まりました!「DRESS」ロンドン通信vol.1
  • 新しい連載のお知らせです!ウェブマガジンの「DRESS」は、食、ファッション、ライフスタイルと、女性の関心を集める内容が充実していて私も読んでいたのですが、今配信の号から私自身の連載「ロンドン通信」が始まることになりました。DRESS  連載第1回は、プリンス・ハリーのご結婚の際にウェディングケーキのフレーバーとして使われ、今また人気が急上昇している「エルダー・フラワー」について書きました。ロンドンとは言え [続きを読む]
  • 日本茶ツアー京都編3日目
  • 日本だとツアーの、京都の最後の日のお話、まだ書いていませんでしたが、この日の午後には和束にあるおぶぶ茶苑さんにお邪魔しました。オーナーの松本さんは、皆んなに慕われているとっても暖かいお人柄の方で、お茶への愛を感じます。ここおぶぶ 茶苑は、外国からのお茶を愛する人を沢山受け入れていて、この時も私たちがロンドンで知り合ったドイツ人の女性がここでの生活をスタートしたところでした。このツアー、それぞれの日 [続きを読む]
  • ロンドンで、中国茶のお勉強と、お気に入りカップ
  • UKティーアカデミーで、中国茶マスタークラスやソムリエコースの工夫茶デモンストレーションを担当しているジョイアンは、中国の方ですが私同様イギリス人と結婚してロンドンに住んでいる女性です。彼女のお店the Chinese Tea Company は、本人が「そのまんまの名前よね!」と笑いますが、そのまんまの(笑)中国茶のお店です。アカデミーで使う中国茶のうち、かなりのお茶はここからくるのですが、どれもとても美味しいので一度いき [続きを読む]
  • 素敵な隠れ家でチャイニーズ・アフタヌーンティー
  • 個人のお宅にお茶によばれるのは楽しくて大好きですが、今回はそんな気分を味わえる素敵なアフタヌーンティーに行ってきました。ジェーン・ペティグリューさんが行って来てよかったというので早速・・・・・・。 今回は、アフタヌーンティー仲間のブルーバッジガイド、石垣雷くんと、ロンドン短期留学中のかわいいマイちゃん、そのお母様で豊橋でのインフューズのレッスンを担当してくださっている桂子さんと。この黄色いドアのお [続きを読む]
  • イギリスから、素敵なお知らせ
  • 今日も早朝から一日、UKティーアカデミーでの仕事でした。とは言っても今日は講師ではなく、スタッフ欠員のため緊急ヘルプだったので気は楽だったのですが。今日の初級クラスは12名、イギリスの紅茶会社ウィタードの社員さんはじめ、イギリスだけでなくヨーロッパからの参加者も数名いらっしゃいました。いつみなさんにお伝えしようかと思っていたのですが、実はこのUKティーアカデミーの創立者であり、コースダイレクターのジェー [続きを読む]
  • リージェンツパークで開催されたテイスト・オブ・ロンドンへ!
  • 日本茶ツアー報告の合間にロンドンのお話も。夏時間になり、夜は10時近くまで明るいというイギリスの夏がやってきました。日本は梅雨入りしてまだ夏という感じではないかと思いますが、ここ数年、8月より6月や5月の方が夏らしかったりすることが続いています。 あまり素敵なお天気には見えませんが、日曜日にリージェンツ・パークで開催されていた「テイスト・オブ・ロンドン」というフードショーに行ってきました。日本茶ツアーに [続きを読む]
  • イギリスからの日本茶ツアー 京都編4 舞妓の茶で最高の玉露に出会う
  • 京都での3日目は早くから集合して車で京田辺に向かいました。昨年、玉露の製作を勉強させていただいた「舞妓の茶」さんに伺って、覆い下茶と玉露について見学するのです。オーナーの田宮さんは、ロンドンにも何度かいらしており、私は何年もお世話になっています。ロンドンでの玉露ワークショップも舞妓の茶さんのお茶で行いました。田宮さんが玉露を淹れて下さるのを見ていると、既にそれが空気を吸って吐くのと同じくらい自然な [続きを読む]
  • イギリス発日本茶ツアー 京都編3 楽美術館と抹茶体験
  • 日本茶ツアー、京都の2日目、丸久小山園さんを出た私たちは京都に戻り、楽美術館に向かいました。楽美術館は、16世紀から続く楽焼の美術館です。ろくろを使わず、ヘラと手だけで作るお茶碗は、初代長次郎によって千利休の指導のもとに作られたと言われています。 赤焼と言われる美しい赤は秀吉にも好まれたという話があります。私が楽焼に興味を持ったのはほんの1年前、人気が高かった国立美術館の「茶の湯展」と東京国立近代 [続きを読む]
  • 在英日本大使公邸でサマーパーティー
  • 日本は梅雨入りしたところも多いようですね。私が日本にいた頃は本当に気持ちの良い日が続きましたが、これからはジメジメするのでしょうね.....。ロンドンは比較的良いお天気が続いています。この素晴らしい薔薇は、ロンドンの在英日本大使公邸のお庭に咲いた薔薇。先日、こちらで行われたサマーパーティーがあり、今回初めてお客様をお迎えする側として参加させていただきました。このサマーパーティーは主にお庭を使って毎年行 [続きを読む]
  • 6月のロンドン 我が家の庭で
  • ロンドンの家に戻って1週間が経ちました。日本茶ツアーのレポートの合間に、6月のロンドンの様子をお届けしますね。薔薇は今年も順番に咲いていますが、昨年からのニューフェイス、門の横に植えたのは今ちょうど咲きそろい始めました。庭の側、特に日当たりの良い家の近くの方の薔薇たちは既に終わったものが多く、大輪のピンクのは全て終わってしまいました。お母さんの行くところ、どこまでもついて行きたいギムリは、私が庭に出 [続きを読む]
  • 日本茶ツアー 京都編2 宇治の丸久小山園さんで抹茶のお勉強
  • 京都での2日目は、朝から車で宇治に向かい、丸久小山園さんに伺いました。また別に書きますが、運転手さんにもとても恵まれて.....。因みに、手配してくれたKさん太鼓判のMKタクシーさんの能勢さんという方です。昨年もお世話になりましたが、こちらでは抹茶の材料となる碾茶を作るところを見せて頂くことになっています。抹茶はどんなお茶でもひけば良いというものではなくて、抹茶にするために特別に作った原材料、碾茶を作りま [続きを読む]