スチュワード麻子・インフューズ・ティー さん プロフィール

  •  
スチュワード麻子・インフューズ・ティーさん: 「英国でティータイムのある暮らし」
ハンドル名スチュワード麻子・インフューズ・ティー さん
ブログタイトル「英国でティータイムのある暮らし」
ブログURLhttps://ameblo.jp/asteward/
サイト紹介文イギリスで紅茶スクールを主宰、紅茶をブレンド販売。英国のティータイム、英国家庭の日常など
自由文スチュワード麻子オフィシャルブログです。紅茶スクール「インフューズ」を主宰しながらの、紅茶に囲まれたイギリス暮らしを、英国人家庭、お店紹介、パブリックスクール秘話などとともに書き綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2012/07/02 19:02

スチュワード麻子・インフューズ・ティー さんのブログ記事

  • ロンドンの紅茶スクール 英国菓子作り
  • ロンドンも少しずつ寒くなってきましたが、まだセントラルヒーティングをつけていないのですけら、例年に比べたらとても暖かい気がします。先週のことになりますが、アフタヌーンティーのためのお菓子作りのレッスンを行いました。デモンストレーションで、サンドイッチからスコーン、ヴィクトリア・サンドイッチ・ケーキを作ります。どれもとっても簡単で、特別な材料は使わないので、お家でリピートしていただける率が高いのが嬉 [続きを読む]
  • ブラックベリーとアップルのジャム、自給自足生活!
  • このブログにも時々登場するお隣のジーン。もう80歳を超える彼女と私の、すごく強い共通点は、庭やこのエステート内で採れたものを使って、お料理やお菓子を作るということ。これ、手間などもよく考えるとそれほど経済的でもないんですが、なんとなく充実感が感じられるのです。 先日いくつかジーンのところにも持っていった我が家の庭のりんごたち。まだ収穫は続いていますが、サイズは小さくなってきており、上の方、すごーく [続きを読む]
  • 広島でのインフューズ、開催のお知らせです!
  • ロンドンのレッスンも折り返し地点を越え、あと2回ずつとなりました。サーティフィケートコースでは、素敵なジェーン・ペティグリューさんのレッスンも終わり、今週はアンティークの茶道具のレッスンです。そして早くも!広島でのレッスンのお申し込みをスタートいたしました。広島インフューズ、今回はベーシックコース第1、2回とクリスマスのレッスンを行います。クリスマスは昨年に続き、今回はスライドを使ってより詳しく英国 [続きを読む]
  • トランクに入った??アフタヌーンティー!
  • 久しぶりにロンドンのアフタヌーンティーのご報告です。今回行ってみたのは、マリオットホテルの「ラゲッジルーム」。ホテルのメインエントランスの左手にある、こんなに地味なドア、そのドアノブをノックして入れてもらいます。何だか秘密めいていてわくわくしません?中から現れたのは、こわーい魔女、とかではなくて綺麗な女性スタッフ。狭い通路を通って辿り着いたのはこちらのバー「ラゲッジルーム」です。本当に以前は荷物置 [続きを読む]
  • イギリス人に紅茶について教えていて思うこと
  • 私が紅茶について初めて学んだのは日本紅茶協会、今から21年前のことでした。今も続いているティーインストラクター養成研修というもので、静岡で茶摘み研修しているところを当時専務だった方が写真に撮って下さって「スチュワードさんも、いつか先生、なんて呼ばれる日が来るかもしれないし、本を書いたりするかもしれないよ、そうしたらこの写真を使いなさい」と言われたのを覚えています。おっしゃったご本人も冗談のつもりだっ [続きを読む]
  • バースデーのお祝いと、日本で食べ(まくっ)た美味しいもの!
  • 9月の日本では、本当に美味しいものをよく食べました。「麻子さんのブログ見てると食べる量に圧倒される」と言われますが、 誕生日が近いと家族や友達がお祝いしてくれるので、さらに拍車がかかった感じ。佐渡島のお料理を出してくれるここは、谷中の「菜の花」と言うお店。妹が選んでくれて、両親と4人でまだちょっと暑かった日に誕生日のランチに行ってきました。器も素敵ですし、素材は佐渡から送ってもらっているものがほとん [続きを読む]
  • マグカップでイギリス紅茶のティーパーティーご報告
  • 日本ではなかなかブログも更新できなかったので、数週間前になりますが、「マグカップでティーパーティー」のご報告です。新宿御苑前のキッチンスタジオで、午前、午後と2回に渡って沢山の方に来ていただけて感謝しています!今回は、このウースター窯のアンティークの手描きマグカップの他にずいぶん色々とロンドンから携えて行きました.....。紅茶だけでもこれくらい。ごく一般的にスーパーで売られている定番、ごく最近発売され [続きを読む]
  • 大学時代からのお友達と、ロンドンのタイ料理レストランランチ
  • イギリスの食べ物が美味しくない、なんて言うのは過去の話、最近はロンドンで不味いものなんてあまりお目にかかりません。ただ、それはもちろん、気をつけてお店を選んでいるからで、行き当たりばったりにお店に入ったらやっぱり美味しくないものに当たる可能性は日本よりはるかに高いのですが......。と言うわけで、私もですが、お友達もみんな、お店選びは気をつけるし情報は共有し合います。今回、日本から帰って来て、久しぶり [続きを読む]
  • 庭の花とグリーンで秋のテーブルフラワー
  • 今朝はあいにくの雨です。昨日、生徒さんたちとお話していたのですが、今年はそれでも少し例年より暖かい気がします。秋の冷たい雨は少し暗い気持ちになりますが、このくらいの気温(14度)でしたら雨も柔らかい印象になるものですね。8月は気温が低かったのもあって、6月から沢山咲いていた庭の花がほとんど終わってしまいました。ところが日本から帰ってみたら、9月も終わりと言うのにまた薔薇など沢山咲いていました!今週のレッ [続きを読む]
  • ラベンダー収穫とお隣の老婦人ジーンとの時間
  • 我が家の庭のラベンダー、毎年夏にはぶんぶんとクマンバチが飛び回り、うっかり側に寄れないほどですが、夏が終わって花が乾燥して来た今、周囲はやや乾いたラベンダーの良い香りだけが平和に漂っています。そろそろラベンダーを摘み取る時期。って、これ、去年お隣ののジーンに教えてもらったんですけど。私は部屋に飾るためとして、まだ紫の花が咲いているうちに摘んだりしていましたが、昨年の秋、お隣に住む老夫婦、ピーターの [続きを読む]
  • 戻ってすぐに、UKティーアカデミーで講義のお仕事
  • ロンドンに戻って1週間も経たないうちに、もう今週は3日間のお仕事。まずはUKティーアカデミーでの講義でした。ダイレクターでメインの講師はご存知ジェーン・ペティグリューさん。私は日本茶部門の他に、少しずつ全般的な講義も任されてきました。とは言ってもはるばるアルゼンチンやケニアやヨーロッパの国々やらから来る生徒さんたちは、ジェーンさんに直接教えてもらえることを期待して来ますので、今日も私は午前の部で、午後 [続きを読む]
  • 黒髪の娘とブロンドに近い夫 大学1日目の勘違い
  • 娘がこの9月から大学生活を始めました。とは言っても、アートを専攻したい彼女が行くのはファウンデーションコースと言って、大学1年生になる前の基礎コースみたいなもの。これは大学1年生になる前の1年間、様々なアートを体験して自分の専攻を決める機会とするコースで、イギリス国籍を持った18歳以下の人は無料で参加させてもらえます。海外から来る方にはずいぶん高額になるらしいですけど。 寮には入れなかったので、学生6人で [続きを読む]
  • イギリスも秋の気配 庭のりんごを収穫しました
  • イギリスは思ったほど寒くはなくて、お天気の良い日が続いています。私が帰る前日までは寒かったそうなのですが。それでも庭の様子は8月末とは打って変わり、赤い実がこんなに実っていて秋らしい色合いになって来ました。とは言っても8月には咲いていなかった薔薇が、何故かまた沢山咲いていて、今週のレッスンのお花には困りそうもありません。良かった。庭の花を色々集めて飾るのが好きなので、何かしら咲いていてくれると助かり [続きを読む]
  • ロンドンの元生徒さんたちとアフタヌーンティー
  • ロンドンの自宅のキッチンで、ほんの6名の小さな紅茶教室を始めたのが1998年、インフューズはその頃から数えると今年で19年目になります。少しずつコースも増え、内容も調整して今の形になりました。仲良くなった生徒さんも、皆、日本に帰ってしまうという一抹の寂しさは今ももちろんありますが、数年前からこうして年に5回日本に戻ってあると、さよならを言うのがそれほど辛くは無くなってきた気がします。せっかくロンドンがご縁 [続きを読む]
  • インフューズ ディプロマコースで古い茶道具のお話
  • ロンドンでずっと続いているサーティフィケートコースを日本で開催できない理由の一つに、アンティーク茶道具の移動と言う問題があります。ロンドンの自宅では、テーブル2つの上いっぱいに広げたアンティークの茶道具を、手に取って学んでいただけますが、とても日本に全部は持って来られません。でも、ディプロマコースをスタートして、これだけは知っておいていただきたい、と思うものは頑張って手荷物に入れて少しずつ運んで来 [続きを読む]
  • 新たに豊橋てのインフューズレッスン ベーシックコース
  • 実は今回、新たに豊橋で、インフューズのベーシックコースを行いました。豊橋はこれまで、単発で講演会などはさせていただいたことがありますが、インフューズとしてのレッスンは初めてです。ロンドンでも日本でも仲良くしていただいているAさんは、驚くほどの行動力のある方で、今回「豊橋でもベーシックコースのレッスンしてくださいって言う方が沢山いるんです!」とお聞きして、ではこの日はどうかしら?とご提案したら、ロン [続きを読む]
  • 久しぶりの名古屋レッスンと、早々とお誕生日ディナー
  • 久しぶりに名古屋でインフューズのレッスンをしてきました!場所は今回も、素敵なマクロビの先生、廣瀬ちえ先生のキッチンスタジオです。いつも元気で生き生きとしたちえ先生は、同じお部屋にいるだけでこちらまで明るいエネルギーが伝わって来るようで、生徒さんが沢山いらっしゃる人気もよくわかります。NHKの番組などでも有名な方ですよ。先日の打ち合わせ、セッティングも無事終わって......名古屋のインフューズで、既にベー [続きを読む]
  • インフューズ東京 ディプロマコースご報告
  • 東京でだけ開催のディプロマコース。ロンドンのサーティフィケートコースに代わり、そしてさらに広がる内容のコースとして始めたばかり、、と思っていましたが、もう、第4回目まで終了しました!8名のみに限定したクラスは、なんと1日にみっちり4時間!を私と過ごしていただきます(笑)。今回は、前半でお茶類と健康や科学の話、そして香り成分について理解していただきました。違う成分を持つ紅茶の、香りだけを嗅いでいただく経 [続きを読む]
  • 和紅茶イベント
  • 前回の日本滞在時にお邪魔した京都、和束て和紅茶を作っていらっしゃる杉本さんのところにお邪魔しました。とても気持ちの良い眺めはブログでもご紹介しましたよね。明日9月2日 銀座伊東屋にて和紅茶の祭典が13時〜16時に行われます。全国から19ブース出展があり、試飲ができ、気に入った紅茶を購入出来ます。紅茶セミナーも同時進行であるそうですよ。また3日は12時〜15時で和紅茶腕前コンテスト(5名)と生産者5名ずつのトーク [続きを読む]
  • 女子旅最後はブレナム宮殿へ
  • コッツウォルズでアンティークを堪能した後は、車で40分くらい離れたブレナム宮殿へ。ここはウッドストックという町で、実はここにも私が好きなアンティーク屋さんがあります。でも、今回は閉館、閉店ギリギリでしたので、お店は諦めて観光をすることに。ここブレナム宮殿は、チャーチル首相が産まれた家として有名です。バロック様式のこの屋敷は、1704世界遺産に登録されています。チャーチル首相の祖先に当たるジョン・チャーチ [続きを読む]
  • コッツウォルズ女子旅 アンティークのお買い物!
  • 。泊まったB&Bの朝ごはん。律儀に丸くカットしたトーストの上にポーチドエッグ、そしてカリカリのベーコンです。「やっぱり私、エッグポーチャー買って行く」と、決意を固めたSちゃん。そしてほんとに我が家の近くで買って行きましたよ。ポーチドエッグを作るのって、一つ一つだと手間がかかりますが、4つ並んでいっぺんに作れるエッグポーチャーは形もまあるくてとても可愛くできます。おすすめだけど、日本にはあまりないようで [続きを読む]
  • お友達とコッツウォルズに女子旅!
  • この夏は両親や妹がイギリスに遊びに来てくれて、楽しい夏休みを過ごすことができました。そして、さらに嬉しいことに、広島のインフューズを一緒に開催してくれているSちゃんが遊びに来てくれました!せっかくなので、彼女が行ったことのないと言うコッツウォルズに行くことに。イギリスでの女子旅、滅多にないのでとっても楽しみにしてましたが、心配なのが運転.....。でも、ナビしてもらって何とか無事に到着しました。緑の牧場 [続きを読む]