ひでとも さん プロフィール

  •  
ひでともさん: ひでともの気ままなブログ
ハンドル名ひでとも さん
ブログタイトルひでともの気ままなブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/minemure
サイト紹介文Z1、Z2、W3、CB750K2、CB250RS、オフロード、GSX1100Sカタナ、XS750、XS650、GX750、TX750、Buell
自由文昔憧れていた、あのバイクこのバイク、少しずつゲットして、夢はプライベートミュージアムかな?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/07/03 00:30

ひでとも さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2018年 新年のご挨拶と目標宣言!
  • Bonne année et bonne santé !ボナネエ      ボンソンテ謹んで新年のお喜びを申し上げます今年も皆さまと共に交通安全第一にバイクライフを存分に楽しみたいと願っております。そのために元旦の自分の誓いとして今年のバイクライフの目標を宣言します。2018年 バイクライフの目標1、バイクの増車はしない!2、管理出来る台数まで減らす!3、全て自分の手元で愛車を管理すること。4、ガレージを完成させる [続きを読む]
  • GX750の持病 
  • GX750は一般的には壊れにくいと評されます。あ、間違いました。一般ではなく極一部の人種の間ではと訂正します。それでも生まれもっての持病もあります。少し紹介させてください。①タコメーターワイヤーのエンジン側ギアからのオイル漏れゴムシール(Oリング)の劣化も原因になりますが、自分のGX750はこのシールを新品に交換してもオイル漏れは治りませんでした。上写真の矢印が示すギアの真ん中からオイルが滲むように [続きを読む]
  • GX750の持病 
  • GX750は一般的には壊れにくいと評されます。あ、間違いました。一般ではなく極一部の人種の間ではと訂正します。それでも生まれもっての持病もあります。少し紹介させてください。①タコメーターワイヤーのエンジン側ギアからのオイル漏れゴムシール(Oリング)の劣化も原因になりますが、自分のGX750はこのシールを新品に交換してもオイル漏れは治りませんでした。上写真の矢印が示すギアの真ん中からオイルが滲むように [続きを読む]
  • GX750初期型をゲットしたエピソードの巻
  • ※注意! 今回の以下文章はヤマハGX750に興味が有る方だけ立ち読み下さい。 そうでない方には全くもってどうても良い文章ですから。ご注意ください。さて、ヤマハGX750はヤマハ発動機が世に出した750ccオートバイの2台目です。あの世界のヤマハ発動機が!です。しかも初のDOHC750ccで、しかもメンテナンスフリーのシャフトドライブです。最先端技術ですね。   、、、、      当時の。しかるに何故に [続きを読む]
  • GX750初期型をゲットしたエピソードの巻
  • ※注意! 今回の以下文章はヤマハGX750に興味が有る方だけ立ち読み下さい。 そうでない方には全くもってどうても良い文章ですから。ご注意ください。さて、ヤマハGX750はヤマハ発動機が世に出した750ccオートバイの2台目です。あの世界のヤマハ発動機が!です。しかも初のDOHC750ccで、しかもメンテナンスフリーのシャフトドライブです。最先端技術ですね。   、、、、      当時の。しかるに何故に [続きを読む]
  • Bonne Anne`e !
  • Bonne Anne`e ! 「ボナネー!」 フランス語の新年のご挨拶です。 良い年になりますように、という意味で年頭のご挨拶です。フランスの会社に勤めていますので。日本語なら謹賀新年でしょうか。でも人に向かって「謹賀新年!」とは言わないですね。2016年は殆どブログ更新をサボっていましたが、実は数多くのバイクでの楽しい思い出作りが出来た年でありました。その中で1つご紹介します。☆バイクのふるさと浜松へ親子ツーリン [続きを読む]
  • Bonne Anne`e !
  • Bonne Anne`e ! 「ボナネー!」 フランス語の新年のご挨拶です。 良い年になりますように、という意味で年頭のご挨拶です。フランスの会社に勤めていますので。日本語なら謹賀新年でしょうか。でも人に向かって「謹賀新年!」とは言わないですね。2016年は殆どブログ更新をサボっていましたが、実は数多くのバイクでの楽しい思い出作りが出来た年でありました。その中で1つご紹介します。☆バイクのふるさと浜松へ親子ツーリン [続きを読む]
  • 久しぶりに引っ張りだしたらトホホ 〜その3
  • CBナナハンのキャブを掃除することにしました。フロート室を開けると、、やはり緑青です。写真では少量ですが、フロートチャンバーにはこんもりと積もっていました。積もるという表現はサビの発生には不適に思えますが、チャンバー室の緑青を歯ブラシで削ぐといとも簡単にキレイさっぱりと落とせました。まるで小麦粉のようにサラサラとしておりボンスターやサビ落としケミカルを使うまでもありません。サッと一拭きでアルミ地肌 [続きを読む]
  • 久しぶりに引っ張りだしたらトホホ 〜その2
  • ブレーキは完了しましたがエンジンがかからず、そのうちにキャブからオーバーフローしたガソリンがエアクリーナーから滴り落ちてきました。仕方無いのでCBナナハンは諦め、他のバイクを引っ張り出して出発しました。少し残念な気持ちですが、しかし天気はこれ以上望めないほどの快晴です。寒さも気になりません。目的地は毎年恒例の『やまびこ』です。麦トロ飯&けんちんうどんセットで暖と談を取ります。食後はビーフラインを走 [続きを読む]
  • 久しぶりに引っ張りだしたらトホホ
  • CBナナハンを2015年は確か1回しか乗らなかったと思います。久々に乗るか、と思い立ち、今年の初乗りバイクとして倉庫から引っ張り出してみました。するとあれ?フロントブレーキレバーの動きがひっかかるぞ!こりゃブレーキピストンが固着したかな??先ずはブレーキフルードをチェックすると、、、紅茶色してました。(恥)良く見ると、、やはり間違いありません。紅茶の葉っぱが見えました。まだ集合時間までは余裕があるし、 [続きを読む]
  • 祝! 7年振りの公道復帰
  • 学生時代に新発売され、当時から憧れのバイクです。 手元に着てから永らく倉庫に眠っていました。少しづつ手入れして、時間はかかりましたが幸いエンジンが調子良く元気に目覚めてくれたことは幸いでした。これでまた昔憧れの1台が正式に愛車となりました。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …