弁護士菊地正登 さん プロフィール

  •  
弁護士菊地正登さん: 英文契約書・国際企業法務の弁護士
ハンドル名弁護士菊地正登 さん
ブログタイトル英文契約書・国際企業法務の弁護士
ブログURLhttp://www.mkikuchi-law.com/
サイト紹介文英文契約書(全国対応)・国際企業法務を扱う弁護士です。初回無料相談を実施しています。
自由文東京都港区赤坂の法律事務所(弁護士16名)に所属する弁護士菊地正登(10年目)です。約3年間の英国留学・英国法律事務所での勤務研修経験を活かし,企業向けにリーズナブルな価格設定で英文契約書の作成,海外展開サポート,無料法律相談を行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供269回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2012/07/03 10:33

弁護士菊地正登 さんのブログ記事

  • Surplus(英文契約書用語の弁護士による解説)
  •  英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正する際によく登場する英文契約書用語に,Surplusがあります。  これは,英文契約書で使用される場合,通常,「余剰」という意味で使用されます。  製造委託契約(Manufacturing and Supply Agreement)や,OEM契約などでよく登場します。  これらの契約によって,外国の企業に自社製品の製造を委託する場合,メーカーの指定した数を超えた数の製 [続きを読む]
  • Lead time(英文契約書用語の弁護士による解説)
  •  英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正する際によく登場する英文契約書用語に,Lead timeがあります。  これは,英文契約書で使用される場合,通常,そのまま日本語になっている「リードタイム」という意味で使用されます。  具体的には,商品の発注から納品までに要する時間をいいます。  販売店契約(Distribution/Distributorship Agreement)を締結し,海外の販売店(Distributor [続きを読む]
  • Lead(英文契約書用語の弁護士による解説)
  •  英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正する際によく登場する英文契約書用語に,Leadがあります。  これは,英文契約書で使用される場合,通常,「見込み客/潜在顧客」という意味で使用されます。  例えば,販売店契約(Distribution/Distributorship Agreement)では,販売店(Distributor)が見込み客を開拓し,営業して商品を販売展開していきます。  Leadはマーケティング用語とし [続きを読む]
  • Bind(英文契約書用語の弁護士による解説)
  •  英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正する際によく登場する英文契約書用語に,Bindがあります。  これは,英文契約書で使用される場合,通常,「拘束する」という意味で使用されます。  Legally binding(法的に拘束する)と表現することもあります。  基本的に,多くの国では,当事者が合意すれば,そのとおりの法的拘束力が認められると法律で定められています。  これを,「契約 [続きを読む]
  • Consultation(英文契約書用語の弁護士による解説)
  •  英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正する際によく登場する英文契約書用語に,Consultationがあります。  これは,英文契約書で使用される場合,通常,「協議」という意味で使用されます。  英米法に則った英文契約書では,それほど登場頻度は高くないと思いますが,主に使われる場面は,「本契約に関し問題が生じた場合は,当事者は誠実に協議して問題を解決する」という協議解決条項 [続きを読む]
  • Construe, interpret(英文契約書用語の弁護士による解説)
  •  英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正する際によく登場する英文契約書用語に,Construe, interpretがあります。  これは,英文契約書で使用される場合,通常,「解釈する」という意味で使用されます。  このConstrue, interpret最もよく登場するのは,Governing law/Choice of law/Applicable law(準拠法)条項です。  準拠法条項とは,その契約をめぐって問題が起きた場合,どの [続きを読む]
  • Audit(英文契約書用語の弁護士による解説)
  •  英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正をする際に登場する英文契約書用語に,Auditがあります。  これは,英文契約書で使用される場合,通常,「監査する」という意味で使用されます。  英文契約書で,一方の当事者が他方の当事者の会計帳簿をチェックしたり,事務所や工場をチェックしたりしたいと考え,これらの権利について定めることがあります。  例えば,代理店契約(Agency Agr [続きを読む]
  • 英文契約書の条項の修正例4(MOU/LOI)
  •  これまでと少し内容が異なりますが,お客様からよくご質問を頂く内容について解説したいと思います。  英文契約書としてMemorandum of Understanding (MOU)やLetter of Intent (LOI)などを本契約の前に締結することがあります。日本語では,「覚書」とか「予備的合意書」などと訳されています。  これらを作成する際に,よくご質問を受けるのが,「法的拘束力があるのか」という点です。  この問題は,準拠法にもよるで [続きを読む]
  • Truth or accuracy(英文契約書用語の弁護士による解説)
  •  英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正をする際に登場する英文契約書用語に,Truth or accnracyがあります。  これは,英文契約書で使用される場合,通常,「真実性または正確性」という意味で使用されます。  この用語は,秘密保持契約書=Non-Disclosure Agreement (NDA)でよく使用されます。  また,否定文で使用されることが多いです。  秘密保持契約書では,当事者の一方または [続きを読む]
  • Significant(英文契約書の弁護士による用語解説)
  •  英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正をする際によく登場する英文契約書用語に,Significantがあります。  これは,英文契約書で使用される場合,通常,「重大な」という意味で使用されます。  英文契約書では,例えば,「株主構成に重大な変更があった場合は,相手方当事者に通知しなければならない。」とか,「財務状況に重大な悪化が認められたときは,相手方当事者は契約を解除でき [続きを読む]
  • Unless otherwise agreed in writing(英文契約書用語の弁護士による解説)
  •  英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正をする際によく登場する英文契約書用語に,Unless otherwise agreed in writingがあります。  これは,英文契約書で使用される場合,通常,「書面による別の合意がない限り」という意味で使用されます。  英文契約書の中である取り決めをしたときに,例外を作る余地を残すためにこのような表現を入れます。  例えば,販売店契約(Distribution/Di [続きを読む]
  • Substantive law(英文契約書用語の弁護士による解説)
  •  英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正する際によく登場する英文契約書用語に,Substantive lawがあります。  これは,英文契約書で使用される場合,通常,「実体法」という意味で使用されます。  Substantive law(実体法)というのは,日本法でいうと,民法や商法などの法律のことです。  権利義務の内容や発生要件,消滅や変更に関するルールが定められています。  対義語は,Pro [続きを読む]
  • Plagiarism(英文契約書用語の弁護士による解説)
  •  英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正をする際によく登場する英文契約書用語に,Plagiarismがあります。  これは,英文契約書で使用される場合,通常,「盗用」という意味で使用されます。  英文契約書で使用される場合は,何らかの成果物を作成するように依頼する業務委託契約書(Service Agreement)などで,受託者が他人の制作物を盗用して成果物を作ることがないように禁止事項の一 [続きを読む]
  • Wear and tear(英文契約書用語の弁護士による解説)
  •  英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正する際によく登場する英文契約書用語に,Wear and tearがあります。  これは,英文契約書で使用される場合,通常,「摩耗」という意味で使用されます。  製品を普通に使っていても,すり減ったり,細かい傷がついたりします。  こうした,通常の使用による経年変化的な摩耗をWear and tearといいます。  販売店契約(Distribution/Distributors [続きを読む]
  • Irrespective of the reason(英文契約書用語の弁護士による解説)
  •  英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正をする際に登場する英文契約書用語に,Irrespective of the reasonがあります。  これは,英文契約書で使用される場合,通常,「理由にかかわらず」という意味で使用されます。  このIrrespective of the reasonは,否定文でよく使用されます。  例えば,Licenser will not refund any royalties recevied from Licensee irrespective of the rea [続きを読む]
  • Under any circumstance(英文契約書用語の弁護士による解説)
  •  英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正をする際によく登場する英文契約書用語に,Under any circumstanceがあります。 これは,英文契約書で使用される場合,通常,「いかなる状況においても」という意味で使用されます。 否定文で使用されることが多い用語です。 例えば,Service Provider shall not refund to Client under any circumstance...「受任者は依頼者に対し,いかなる状況に [続きを読む]
  • Contribution(英文契約書用語の弁護士による解説)
  •  英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正する際によく登場する英文契約書用語に,Contributionがあります。  これは,英文契約書で使用される場合,通常,「寄与度/責任割合」というような意味で使用されます。  例えば,販売店契約(Distribution/Distributorship Agreement)で,販売店(Distributor)がサプライヤーの商標を使用して現地で商品を販売していたところ,第三者から,商標 [続きを読む]
  • Conflict(英文契約書用語の弁護士による解説)
  •  英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正する際によく登場する英文契約書用語に,Conflictがあります。  これは,英文契約書で使用される場合,通常,「矛盾する」という意味で使用されます。  類義語には,Contraryなどがあります。  例えば,販売店契約(Distribution/Distributorship Agreement)などを締結する場合,商品の個別の発注・受注によって個別契約(Individual Contract) [続きを読む]
  • Request(英文契約書用語の弁護による解説)
  •  英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正する際によく登場する英文契約書用語に,Requestがあります。  これは,英文契約書で使用される場合,通常,「要求する」という意味で使用されます。  例えば,販売店契約(Distribution/Distributorship Agreement)で,販売店(Distributor)がサプライヤーに対し,一定の行為を要求することができるという内容で使用されることがあります。  D [続きを読む]
  • Any and all(英文契約書用語の弁護士による解説)
  •  英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正をする際に登場する英文契約書用語に,Any and allがあります。  これは,英文契約書で使用される場合,通常,「あらゆる/すべての」という意味で使用されます。  Any and allとありますが,実際には,any単独,all単独で使用しても,意味は変わりません。  Any and allのように,同じ意味を表す単語を両方使用することは,英文契約書ではよくあ [続きを読む]
  • Avoid(英文契約書用語の弁護士による解説)
  •  英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正する際によく登場する英文契約書用語に,Avoidがあります。  これは,英文契約書で使用される場合,通常,「(契約などを)無効にする/解除する/取り消す」という意味で使用されます。  英文契約書で,契約が無効になるという表現は,null and voidというのが通常使われると思います。  また,英文契約書で,契約を解除するという表現は,termi [続きを読む]
  • Deterioration(英文契約書用語の弁護士による解説)
  •  英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正をする際によく登場する英文契約書用語に,Deteriorationがあります。  これは,英文契約書で使用される場合,通常,「(品質の)劣化」という意味で使用されます。  販売店契約(Distribution/Distributorship Agreement)などでは,商品の品質(Quality)について,何らかの規定をおくのが通常です。  例えば,仕様書(Specifications)に合致 [続きを読む]
  • At will(英文契約書用語の弁護士による解説)
  •  英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正する際によく登場する英文契約書用語に,At willがあります。  これは,英文契約書で使用される場合,通常,「自由に」という意味で使用されます。  アメリカの雇用契約で,「随意雇用」と呼ばれるものが,Employment at willと呼ばれ,いつでも雇用を終了させられるものを指すということで,このAt willをご存知かもしれません。  英文契約書で [続きを読む]
  • Wear and tear(英文契約書用語の弁護士による解説)
  •  英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正する際によく登場する英文契約書用語に,Wear and tearがあります。  これは,英文契約書で使用される場合,通常,「(通常の使用による)摩損・摩耗」という意味で使用されます。  商品の売買契約や,不動産の賃貸借契約でよく見られる英文契約書用語です。  商品は,種類にもよりますが,使用しているとすり減ってきたり,多少の傷がついたりす [続きを読む]
  • Etc.(英文契約書用語の弁護士による解説)
  •  英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正をする際によく登場する英文契約書用語に,Etc.があります。  これは,特殊な英文契約書用語というわけではなく,通常,「など」という意味で使用されます。  英米法の概念に基づいて最初から英文で作成された契約書の場合は,このetc.という用語はあまり使われません。  よく見るのは,もともと和文契約書だったものを,英訳して英文契約書とし [続きを読む]