薬進塾・講師 さん プロフィール

  •  
薬進塾・講師さん: 薬剤師国家試験対策予備校 薬進塾
ハンドル名薬進塾・講師 さん
ブログタイトル薬剤師国家試験対策予備校 薬進塾
ブログURLhttp://www.yakushinjuku.net/
サイト紹介文薬剤師国家試験対策予備校・薬進塾(薬剤師国家試験予備校)の講師による国家試験対策に関するブログです。
自由文薬剤師国家試験対策に関することはもちろん、日々の雑感も書いてゆきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/07/03 17:40

薬進塾・講師 さんのブログ記事

  • 試験対策のメインとサブ:後編
  •  先週の続き。 しかし、どういう訳か、ここでもまた?誤った学習?という『 誤ったモノ 』が横行することになる。では、その?誤った学習?とは?そして、何度も書かせていただいている、誤った試験対策とは?で締めさせていただいたのだが…。今回も前回同様、少々辛辣な内容があることを、ご了承いただきたい。 まず、?学習?とは何であろうか?読者の方は?学習?と聞くと『 試験対策の学習 』という具合に、すぐに試験対策 [続きを読む]
  • 試験対策のメインとサブ:前編
  •  久しぶりの前・後編の二本立てブログになるが…年明け早々チョット辛辣な内容になってしまう。しかし…例え辛辣であっても、試験対策にとっては大切な内容。 薬剤師国家試験予備校講師をン十年と続けてきているのは、何度もブログで書かせていただいていること。裏を返せば、それだけ長く薬剤師国家試験というモノを、眺め続けている…ということにもなる。もちろん眺め続けてきたのは国家試験そのものだけではない。受験する学 [続きを読む]
  • 亥年の守護神は、金運の金毘羅様!
  •  薬剤師に関わる仕事をしていると、どうしても『 薬 』という文字に敏感になってしまいます。私は、個人的に神社仏閣が好きで、休日に探訪なんかすることもしばしば。そんな、神社仏閣の中にも?薬?という字が付くものがあったり、その神社仏閣にゆかりのあるものの中に、やはり?薬?という字を持つものがあったりするのですが…見つけると、何となく嬉しい気持ちになるのです。実は、神社仏閣やその縁のものには、何気に?薬? [続きを読む]
  • 不安だからこそ持つ希望
  •  この時期になると多くなる相談が『 不安です 』といった内容。ご存じのように、我が薬進塾は常に塾生さんの相談や面談を受け付けている状況。だから、『 相談したいことが… 』『 復習が… 』といった相談は日常茶飯事のこと。もちろん、こちらもすぐに応対する次第。そんな日常茶飯事のことが、この時期になると一気に増え始めるのが現状。まあ、理由も分からなくは無い。 薬進塾では、個別の学習指導と行う皆の前で行う公的な [続きを読む]
  • 学力の穴
  •  ?○○の穴?という言葉はよく聞く。私が子供の頃大好きだった、タイガーマスクに出てきたのは?虎の穴?。パスタとピザが美味しいのが?壁の穴?。映画で面白かったのが?マルコヴィッチの穴?。という具合に?○○の穴?という言葉は、よく耳にする 例に出させていただいた?○○の穴?は、ワクワクしたり、美味しかったり、面白かったりする?穴?であるが、?学力の穴?となるとそうはいかない。ましてや受験生ともなれば、 [続きを読む]
  • ダイエットと国家試験
  • 我慢:感情や欲望のままに行動するのを抑え堪え忍ぶこと。辛抱すること。〔大辞林より〕 昨今の学生さんは、我慢ができない人が多いよう思う。『 国家試験対策で、何を我慢する必要があるのか? 』と思う人もいるかと思うが…。かくいう私も『 隣の人がうるさい 』だの『 嫌がらせに近いことをされている 』などといった相談には、『 試験対策に来ているのだから、何も我慢する必要はない 』と、それ相応の応対をさせてもらってい [続きを読む]
  • 人間関係を断つことも、試験対策の一環です。
  •  私が学習指導の時によく言う言葉。 今まで色々な予備校に在籍していたが…どこの予備校にいても感じていたのが、一人では何もできない学生さんが何気に多いということ。特に昨今は、増えてきているよう思う。すぐに、つるむ、群れる。そういった、つるむ学生さん達が何を話しているかというと…まず100%と言っていいほど、不平・不満。勉強や試験対策の話で盛り上がっているということが、100%無いのが不思議なところ。もちろ [続きを読む]
  • 泥中の蓮:環境に左右されない強い心
  • 泥中の蓮汚れた環境の中にいても、それに染まらず清く正しく生きるさまのたとえ(故事ことわざ辞典より)。 この時期、私が学習指導でよく話すことが、『 流言飛語や人の言うことに惑わされないように 』ということ。流言飛語とは、ご存じのように『 世の中で言いふらされる確証のないうわさ話(大辞林) 』のことで、早い話、デマ。この時期から、本格的に暗躍し始めることになる。薬剤師国家試験で暗躍する流言飛語には ①国家 [続きを読む]
  • うどん と 試験対策
  •  最近、うどんにはまっている。ちょっとしたマイブーム。それというのも、我が薬進塾のある浅草橋に、今年7月、某有名チェーン店のうどん屋さんが出来たのが始まり。実は、お店自体は知ってはいたものの、利用したことは一度もなかった。という訳で、これ幸いとばかりに、うどんを食べに行ったところ…美味しい!そして量も申し分ない!値段もリーズナブル。店の中も落ちつく雰囲気で、注文してから出てくる時間も短い。『 いい [続きを読む]
  • 無きものに翻弄される。 〜 石は石でしかない 〜
  •  石があるとする。両手で抱えあげて持つくらいの大きさの石である。その石をどう思うか? 『 こんな石で人の頭を殴ったら、人は死んでしまうだろう。凶器そのものだ 』と思うのか?『 漬物石にちょうどいい大きさだ。便利な石だ 』と思うのか?中には『 何という芸術的な形と色合いだろう。芸術品だ 』と思う人もいるかもしれない。 しかし…如何に思われようとも石は石である。石自身はどう思われても、石のままであり何ともな [続きを読む]
  • 不安を感染させるな!
  •  私はいくつかの教科を教えていますが、感染症も私の教えている教科の一つ。ちなみに皆さん、感染とは何か説明できますか?感染とは…微生物が宿主の体内に入り、定着して、増殖すること。となります。よく話すのが『 微生物が体内に入ってきた=感染 ではないよ 』ということ。まあ、365日、24時間、微生物は体内に入って来ている訳ですから、そこを考えても分かるはず。さらに『 感染=発病 ではありませんよ 』というのも、必 [続きを読む]
  • ジャック・オー・ランタンと国家試験対策
  •  そろそろハロウィンの季節。街中、いたる所でハロウィン色(?)のオレンジ色が目に鮮やかな中、カボチャやらコウモリやら、蜘蛛の巣やらゴーストやらが、所狭しと暴れまくっているご様子。何度も書かせていただきましたが、我が浅草橋は店頭・店内ディスプレイの問屋街でもあります。当然ながら、お店は商品として売っているわけですから、これまた店頭・店内にディスプレイが所狭しと並べられている次第。もちろん、前述のよう [続きを読む]
  • 禁忌肢は恐いのか?
  •  薬剤師にすべきでない受験者を識別するため、間違って一定数以上、選択した場合に自動的に不合格となる『 禁忌肢 』の導入 上記内容は、医道審議会薬剤師分科会の薬剤師国家試験制度改善検討部会が、公表したものである。禁忌肢については2019年の第104回薬剤師国家試験から適用されるのは、ご存じの通り。 私が以前勤めていた予備校では、医師国家試験対策や歯科医師国家試験対策も行っていた。その関係で、禁忌肢というモノ [続きを読む]
  • 5秒先の未来の笑顔
  •  ブログで何度も書かせていただいている、みやぞん氏。天真爛漫な彼の人柄には、誰もが魅了されてしまいます。その卓越した運動能力や音楽に関する才能もさることながら、いつもニコニコ、前向きな姿勢には、ただただ感服してしまう次第。口だけでポジティブな言葉を発しているのではなく、発しているご本人も、どう見てもポジティブというか、嬉しそうで、本当に見ている人にポジティブを分けてあげている。そういう感じがするの [続きを読む]
  • 努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。
  •  井上靖先生のお言葉。井上靖先生は、日本を代表する小説家ですから、その名を知らない人はいないと思います。井上先生の葬儀委員長を、司馬遼太郎先生が務めたことからも、その大人物ぶりが伺えることと思います。そんな井上先生のお言葉が、ブログタイトル。本当にいい言葉だと思います。特に、薬剤師国家試験のための勉強をしている人達にとって、これほど当てはまるものはないと思っています。 私は幾度となくブログで、不平 [続きを読む]
  • 成績が上がらない人は ルールを守らない人。
  •  ルールを守らない学生さんが、増えている気がする。そして、そういった学生さんに限って、学力が芳しくない場合が多い。ついでに、成績も今一つ上がらないという場合が多かったりする。『 ルールを守らないことと、成績なんか関係あるの? 』と思った人もいるかもしれないが…実は、大いに関係ある。私の経験からも言えるし、理論的にも言える事である。 まず、経験で言わせていただくなら…薬剤師国家試験予備校の学生さんをン [続きを読む]
  • ご機嫌は、自分でなるもの、選ぶもの。
  •  ご機嫌でいきましょう!『 こいつは、何のっけからハイなんだ? 』と思われた方もいらっしゃるかもしれません。でも、ご機嫌でいることの方が、いいじゃないですか?不機嫌とご機嫌なら、やっぱりご機嫌の方がいい。そうは思いませんか? ご機嫌と不機嫌。どっちが多いですか?ほとんどの人が、不機嫌の方が多いのではないでしょうか?ある本で読んだのですが、人間というのは8割方否定的に考えるそうです。まあ、否定的に考え [続きを読む]
  • 『 意味がある 』のか『 意味がない 』のか?
  •  先日の8月31日。第104回薬剤師国家試験の試験期日が発表されました。平成31年2月23日(土曜日)及び同月24日(日曜日)が試験日ということで、第104回薬剤師国家試験対策も、より一層焦点を合わせて進められていく状況となりました。 我が薬進塾の国家試験対策も、半年コースの塾生さんが加わり、今までとはチョット違った雰囲気に。一年コースの塾生さん達は、新しい塾生さんが加わったことにより『 もう、試験対策を始めて [続きを読む]
  • 自分のことだけ考える。
  •  『 自分のことだけ考える 』と書かせていただくと、『 何という、とんでもないことを! 』と、お怒りになる方がいらっしゃるかもしれませんが…。私は、よく学生さんに『 自分のことだけ考えなさい 』と言います。何もこれは『 自分さえ、良ければいい 』と言っている訳ではありませんし、『 自分のために、他人の足を引っ張りなさい 』と言っている訳でもありません。確かに『 自分のことだけ考える 』という言葉自体、あまり良 [続きを読む]
  • ちびまる子ちゃんよ、永遠に…。
  •  先日、?ちびまる子ちゃん?でお馴染みの、さくらももこ先生が逝去されました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。 いまだに覚えていることがあります。今から28年ほど前(こんなに経っていたのかと驚きですが…)、寝ようとベッドに入った時、何気にラジオでも聞こうと、スイッチを入れました。私はあまりラジオを聞かないのですが、何故かその時はラジオを聞こうと思ったのです。松任谷由美さんがパーソナリティーを務めてい [続きを読む]
  • vs 睡魔
  •  我が薬進塾、8月16日から国家試験対策講座が始まりました。半年コースの塾生さんも加わり、国家試験対策に更に熱が入った次第です。 1年コースの塾生さん達は、今まで基礎講座(5月14日〜8月15日)を受講していた訳ですが、8月16日からは国家試験対策講座へとシフトする形に。当然、カリキュラムが異なるので、時間も基礎講座とは変わることになるのですが…。どうも、今までの時間と異なるリズムとなるせいか、まあ?時差 [続きを読む]
  • 屈辱を受けたり、悔しい思いをした人こそ、優しく強くなれる。
  •  屈辱を受けたり、悔しい思いをした経験は、誰しもあると思います。往々にして、そういった経験は理不尽な場合が多いようです。世の中には、あえて人に屈辱を与えたり、悔しい思いをさせる人間がいます。自己保身のために、人に悔しい思いをさせる。自己満足を得るために、人に屈辱を与える。悲しいかな、そういった人間がいることも確かです 私もそういう経験、すなわち屈辱を受けたり、悔しい思いをした経験はあります。まあ忘 [続きを読む]
  • お化けのいないお化け屋敷
  •  夏はお化けの季節。テレビから雑誌から、果てはネットまでもが夏になると、お化け一色になる。まあ、ネットは一年中、お化け一色のページも多々存在しているようであるが…。それでも、夏にあると気合に入り方が違うようである。やはり、夏はお化けの季節であるからして、ここは一段と派手にお化けを盛り上げてもらいたいものである。 夏に行われる様々なイベントにも、お化けたちは大活躍である。幽霊画展や怖い話のトークイベ [続きを読む]
  • 何故、試験対策において夏休みは重要なのか?
  •  以前、ブログ『 夏休みは国家試験の天王山! 』で、受験生にとって如何に夏休みが重要か?ということを書かせていただいたことがある。学習指導を依頼され、色々な場所で指導する機会も多いが、やはり夏休みが如何に重要であるかは、口酸っぱく言っている。では、何故受験生にとって夏休みが重要なのだろうか?この問いに、的確に答えることができる人は少ないと思う。 『 夏休み位から、皆、国家試験の勉強を始めているみたい [続きを読む]