ふぶき さん プロフィール

  •  
ふぶきさん: ふぶきの部屋
ハンドル名ふぶき さん
ブログタイトルふぶきの部屋
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yonyon4009
サイト紹介文ドラマ評・皇室問題から宝塚まで あらゆる事をコアに語ります
自由文最近人気が出てきた「小説」もあわせて
お楽しみ下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供495回 / 365日(平均9.5回/週) - 参加 2012/07/04 17:38

ふぶき さんのブログ記事

  • 韓国が北朝鮮に人道支援決定
  •  えーー小室母と紀子さまの服のデザインが同じ?ちょっと・・・確認します。いやーーそんなあ。何で?皇太子の英語の発音、いい方なんですね。確かに訛りっていうのは感じないかな。でも何であんなに単語と単語を切るんだろうと思います。イギリス英語は聞きやすいけどああいうのとは違うし。さて、日和見主義の韓国、心は北に従属している文大統領が本性を現した・・いや、その片鱗だけでしょうけど、とにかく WFP=国連世界 [続きを読む]
  • 公務に私的旅行にお遊びに
  •  とりあえず、トランプ大統領の言葉には納得しました。「対話」と「圧力」云々と言われるより、あっさりロケットマンの方がわかりやすいものね。拉致問題に触れてくれた事が日本人としてはもっとも嬉しい事ですね。あれほど、行かな方がいいと思っていた高麗神社に両陛下がいかれました。映像では陛下はしっかりしているように見えますけど、写真だと・・・わかっているのかな?という感じがしないでもないです。当たり前ですがト [続きを読む]
  • 〇〇家の嫁
  •  季節のせいか、アレルギー性結膜炎になり目が痛いです。そして秋のせいなのかだるいっていうか。一人で暑がって一人でだるいーー一人でぐてーってして姫に叱られてます。これってやっぱり更年期ですかね。同年代が政治や皇室に興味がないのはわかる。しょうがないと思う。でもさ・・日本が夫婦別姓か同姓かくらいはわかって欲しいです。たまたま非嫡出子の出生届が来て、届を出したのはパパ。って事は認知してる。で同僚が「愛人 [続きを読む]
  • すごいなーー皇太子殿下、えいごしゃべってる
  • 要するに注目されなくなると張り切って出てくる皇太子夫妻っと。それなりに危機感を持っているんでしょうね。で、あげあげ報道があると途端に「体調の波」が出てしまう妃殿下。これが次世代です。えいごでしゃべる皇太子殿下。ホテルニューオータニで「ローエイシア東京大会2017」開会式で、英語でスピーチする皇太子殿下。アジア・太平洋地域の 法律家が集う国際会議で、司法制度など各国の法曹の課題が話し合われる・・・グロー [続きを読む]
  • 何様なのか民放各社
  •  昨今、民放の偏向報道が目立ちデモまで起きるありさまなんですけど、それでもなぜそんな事が出来るかといえば、すでにこれ以上放送局が出来ないという確信の為で、競争原理が働かないんですよね。池上さんの番組は見ないぞ・・・と思いつつもやっぱり見てしまい、池上さんはよっぽどトランプ大統領が嫌いなんだなと思います。そんな事、わかってはいるけど、何もしらない国民がぼやーーとみてたらそういうもんだと思うでしょう。 [続きを読む]
  • ジョブチューンの皇室へのギモンを見て
  •  最近、あまり皇室番組は見たくないというか。だからこの番組も録画はしたけど、かなり飛ばしてみました。眞子さまが婚約したからって何で今更バラエティで皇室を選ぶわけ?みたいな気持ちもありましたしね。 昭和天皇のインタビューについてこれは何度もテレビで流れている映像なのに、知らない人が多くてびっくりです。今や昭和天皇が出てくるだけで涙が出そうな感じですけど、あの当意即妙な受け答えや面白さは昭和天皇ならで [続きを読む]
  • 皇室ウイークリー
  • ご日程両陛下9月8日・・・天皇陛下 → 通常業務       両陛下 → 陵墓監区事務所副所長に会う             新任皇宮護衛官に会う9月11日・・・両陛下 → 人事異動者に会う             秋篠宮妃からあいさつをうける             陽成天皇事績について進講をうける9月12日・・・両陛下 → 在京外国大使夫妻と午餐       皇后陛下 → 常陸宮妃お見舞い       [続きを読む]
  • ワイドショーネタ
  • もはやミサイルが発射されても動かない国民。Jアラートだけが不気味な音を奏でる・・・という感じです。あの 中国とロシアに協力とかより厳しい制裁を求める方が無理なんじゃ。国連に加盟しているから味方という認識なんでしょうけど、ロシアと中国は永遠に西側からみれば敵ですし。あわよくばアメリカだって飲み込んでしまえと思っている2つの国が北への制裁を強化する筈がないんです。要するに民主主義を守る為には、そういう [続きを読む]
  • 最後のダンスは私のもの・・・BY美智子皇后
  •  証拠を見せろと言われたら何ともしようがないんです。雑誌の受け売りだーとか言われるとしょうがない。だって公に発行されたものを読むとか、ムードなどで感じるしかないでしょう?半世紀以上も「庶民の味方の美智子妃殿下」「慈愛と祈りの皇后陛下」「美しすぎる美智子さま」と称えられ、今もなお絶大なカリスマ性を発揮している皇后陛下の本性を知る人はどれくらいいるんでしょう?嘘と虚栄に満ちた皇室を彩っているのは皇后陛 [続きを読む]
  • 北朝鮮「核兵器で日本を海に沈める」
  •  「琥珀色の雨にぬれて」を見に行った時、ひどい雨で湿気がすごくて、まるでジャングルにいるような感じがしました。その時の会話「雨がひどければミサイルは飛ばないよ」「え?そうなの?ミサイルって天気に左右されるもの?」「やっぱり正確に飛ばそうとしたら天気は関係するんじゃない?台風の時期とかは避けるような気がする。原爆だって晴れ渡った天気のいい日に落ちたじゃない」「昭和の人も(ここらへん、失礼なっ)ああ、 [続きを読む]
  • 恋してしまったらしょうがない
  • 「琥珀・・・」の帰りに話した事ですが、クロードが何度も別れた筈のシャロンを追いかける様を「うざい」と姫は言いました。「ちょっとひくよねーー」って。「何でフランソワーズのもとに帰ってそのままにならないの?」って聞くから「それは恋をしたからでしょ」と言いました。恋というのは自分の感情が思うようにならないから恋なんであって、冷静にいけたらそれはもう恋愛じゃないです。確かにリークはNHKでしょう。当然リーク [続きを読む]
  • 琥珀色の雨にぬれて
  •  姫ちゃんと一緒に見に行きました。会場が突如ざわついたので?と思ったら早霧せいな&咲妃みゆご観劇でした。思えば・・・前回、姫ちゃんと同じ劇場に「琥珀・・・」を見に行った時、まだ小学生でしたっけね。春野寿美礼に笑いかけられた覚えしかなく、その話ばっかりするし。私はとにかくセットがガラガラ音を立てて動くのが嫌でうるさいなと思ってて。でも姫ももう24歳で、「琥珀・・・」の世界観がわかるようになったのか、ひ [続きを読む]
  • いってらっしゃい佳子様
  •  とにもかくにもお元気に行ってらっしゃいませ。ご無事のお帰りをお待ちしていますよ。留学期間が延びたら眞子さまの結婚も延びる・・・ならいいんだけど。スルーしようかと思っていたんですが、ここまで事実が出てくるとそうもいかない。 眞子さまの婚約記者会見は実は録画だった 小室圭氏の靴は本人のものではない? 小室親子が帰宅したのは深夜でマスコミ報道と違う 録画なら録画でいいんですよ。なんでそれを隠すのかわか [続きを読む]
  • 27時間テレビが惨敗だったって
  •  フジの27時間テレビの視聴率が8.5%?で24時間テレビに負けちゃってという話です。皆さんは見ましたか?私、全部録画してまだ見ている最中です。本当は見る気なかったんだけど歴史がテーマになっているからというので見ました。ご当地自慢みたいのから始まって、縄文時代から現代までドラマやバラエティを交えて真面目に軽くやってくれて歴史好きとしては満足です。でも・・・多くのユーザーが思うように「生放送じゃないのに27 [続きを読む]
  • 紀子妃殿下 51歳に
  •  紀子妃殿下 お誕生日おめでとうございます 悠仁殿下の年齢+40というのはわかりやすけど、自分が歳老いていくのがはっきりわかって少し嫌な感じがしますよね。悠仁殿下の回りは若いお母さまばかりだったりすると、ちょっと年代の差を感じる事があるのでは?年代の違うお子様を育てる苦労もおありかと思いますし。本当に苦労が絶えず、お可哀想だと思います。かつて「3LDのプリンセス」と呼ばれ、玉の輿婚の最たる存在みたい [続きを読む]
  • キャベツ巻き次第
  • 常々、娘が嫁に行く時に持たせたいと思っている漫画がありました。それは市川ジュンの「懐古的洋食事情」シリーズです。市川ジュンの作品は当ブログの中でも沢山取り上げて来ました。上品な作風がとてもお気に入りだったんですが、1976年「白い炎」あたりから、「女性の権利」をテーマに作品を書くようになりました。戦前戦後の参政権の話とか、性差別の話とか、それらも全て上品にコーティングしてますから読みやすいのですが。19 [続きを読む]
  • 皇室ウイークリー
  • ご日程両陛下9月1日・・・天皇陛下 → 英国首相に会う              通常業務       両陛下 → 帰朝大使夫妻とお茶9月3日・・・天皇陛下 → 眞子内親王婚約裁可      両陛下 → 宮内庁長官から眞子内親王婚約内定について報告を受ける            秋篠宮両殿下・眞子内親王・小室圭氏から挨拶を受ける9月4日・・・両陛下 → 佳子内親王から挨拶を受ける9月5日・・・天皇陛下  [続きを読む]
  • 別居・離婚後のダイアナ妃
  • タイトルに「ダイアナ妃」と書きましたが、日本では離婚してからはずっとダイアナさんと呼ばれていました。でもダイアナにはプリンセスの称号はそのままだったんです。いうなればウェールズ公爵夫人のダイアナといった所。それはキャサリンもそうなんだけど、なぜか彼女は「妃」と呼ばれています。同じ公爵でも「ロイヤル・デューク」「ロイヤル・ダッチェス」では格が違うんですよね。チャールズとの暴露合戦。本当の恋人である医 [続きを読む]
  • ダイアナ妃のドレスと帽子
  • 死を目前にして、まるで形見分けのようにダイアナ妃はドレスをオークションにかけてチャリティに寄付しました。まず帽子。ダイアナ妃といえば定番はこの帽子が一番よく似合ってましたよね。こんな風に冒険した事もあります。お皿帽子はこんな被り方。決してじゃない・・・です。顔をちゃんと見せたいなら こういうのがいいよね。 こんなのもあります。日本には帽子文化がなく、洋服の添え物というか、儀式感が強く、紀子費の帽子 [続きを読む]
  • 母としてのダイアナ妃
  • ジョージ王子初登校です。目がちょっとダイアナ風かなと思いますけど総じてミドルトン家かなあ。大きくおなりで。男女共学の学校に行くのは初めてだそうです。ダイアナ妃は心に闇を持った女性でした。繊細だったし、愛され感が欲しくて一生を送ったと言えるでしょう。もう少し母としての自覚があれば、賢く身を処すことが出来たのかもしれませんが、そういう愚かさが愛される理由なのです。愛するチャールズの子。そしてチャールズ [続きを読む]
  • 身の丈に合わない結婚です小室さん
  • 考えてみると、眞子さまの婚約は見事に皇太子一家を吹き飛ばしてしまいました。女性セブンではとってつけたように皇太子夫妻の奈良公務を書いていましたけど、宮家の内親王の婚約に「気にしてない」といいつつ、実はかなり気にしている風がありありで(笑)珍しくちゃんと出たのにねーー注目されない方が真面目に公務をやるんじゃないの?今更遅いけど・・・いいんじゃない?某学会婦人部が毎回もろ手を挙げて拍手喝采。大声で名前 [続きを読む]
  • お花畑の意見ですって
  •  まず「ALL FOR ONE」の時代考証が違っている点についていいのか?というご意見について。これが歴史の教科書とか大河ドラマ級の話なら問題ありですが、ミュージカルだし著作権ないし、「小説を元にこんな風に話を広げました」という以上、大丈夫です。例えば宝塚版「エリザベート」でも「スカーレット・ピンパーネル」でも史実をかなり曲げている部分があります。だけどそれが許されるのが芝居の世界と考えて頂ければよろしい [続きを読む]
  • 悠仁殿下11歳に
  •  悠仁殿下 お誕生日おめでとうございます どうぞお健やかにお過ごしください。さて眞子さまとKK氏について、批判と悪口の境目がなくなっている方も多くいます。また当ブログでは偽者説はとりませんのであしからず。 眞子さまと悠仁殿下の関係これを「佳子様と悠仁殿下に比べて溝がある」ととる向きもありますが、それは当然の事と思います。だって15歳も離れているんですよ?恐ろしく年齢が離れた兄弟というのは親子のよう [続きを読む]
  • ALL FOR ONE
  • 宝塚の話の前に・・・えーー 結婚が内定したばかりなのにもうアメリカで生活するって?女性週刊誌とはいえ、なんでそんな事書くのか?政府を利用して海外就職・・・? 唖然茫然。土曜日に見てまいりました。すごく面白かったです 真ん中に立つべき人が立って、それを盛り上げる曲があり、ダンスがあり、笑いあり、ハッピーエンドあり。でもどこかで見た事あるような?あーーー「スカーレット・ピンパーネル」そっくりだって事 [続きを読む]
  • 眞子さまの婚約会見
  •  小室氏の容姿に関しては言いたくないです。今更出て来た亡きお父さんとの写真もわざとらしいとか言いたくない。あのお母さんもどこで買ったの?そのスーツ。あまりにも変わり過ぎあんて言いたくないです。 眞子さまと小室氏記者会見 まず、この記者会見、眞子さま達と記者達の質問と答えが脚本になっている事、誰もが気づいていると思います。表情まで整えて言い終わったら退場では一体、こんなチープな脚本を考えたのは誰?お [続きを読む]