ふぶき さん プロフィール

  •  
ふぶきさん: ふぶきの部屋
ハンドル名ふぶき さん
ブログタイトルふぶきの部屋
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yonyon4009
サイト紹介文ドラマ評・皇室問題から宝塚まで あらゆる事をコアに語ります
自由文最近人気が出てきた「小説」もあわせて
お楽しみ下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供454回 / 365日(平均8.7回/週) - 参加 2012/07/04 17:38

ふぶき さんのブログ記事

  • 宝塚歌劇にとって平成とは何だったのか 6
  •  匠ひびき・絵麻緒ゆう・貴城けいの悲劇この3人がトップになって退団するまでの宝塚は観劇するのがとても辛かった記憶があります。何組を見ても「どこの組を見ているんだか」みたいな印象があって。 自分がいないのに自分のさよなら公演が始まってしまった匠ひびき匠ひびきは天海祐希や絵麻緒ゆうの同期で、花組ではダンサーとして評価されていたような気がします。生の舞台で見た彼女は演技がいつも硬くて素人っぽいなと思って [続きを読む]
  • 海老蔵ファンではないけど
  •  ネットで文芸春秋2月号の友納記事の片りんを読んでしまいましたが、腹が立つやらあきれるやら。「皇太子妃を辞めたいと思ったことは一度もない」ってどうして、友納&雅子さんは息をするように嘘をつくのか。・雅子妃が療養生活を始めて16年というが、実はその前から体調不良だった・宮内庁に「身体がだるい。病気ではないか」と相談したが、とりあってもらえず、公務量は多いまま。・「このままでは皇太子妃を辞めなくてはい [続きを読む]
  • 日本一運のいい女ー新皇后の肖像 17
  • 1993年6月25日 伊勢神宮へ向かう皇太子夫妻実はこの服装、覚えています。ワイドショーでピーコか誰かに「似合わない」って言われていたんですよね。色が全然似合ってなくて、形もいきなり「お妃風」で変みたいな話。特に帽子が本当に似合ってなくて。なんでこんなに大きな帽子をかぶるんでしょうね。写真によっては白く見えるんですけど実はピンク色。布地の質や色によるんですけど、ちょっとなーーホラーだわ。結構シワが・・ [続きを読む]
  • テレビを見てて
  •  みなさーん、3連休ですね。楽しんでますか?巷では冬物一掃バーゲンなどやっておりまして、私も姫と一緒に有楽町まで出ましたよ。今はちょっとバブル期に似たような服がはやっているのかしら?服を見る度、姫が「ママが若いころ着てた服とそっくりーー」とか言ってましたが。流行は繰り返すものですよね。小栗旬が出てるCM・・・「やっぱり現金が一番安心」とかいうと相手が「何でこれが君のだという証拠があるの?名前が書いて [続きを読む]
  • 鳳月杏 月組へ帰る
  •  まず、花組トップ娘役に華優希が決定したこと、おめでとうございます。蘭乃はな・花乃まりあ・仙名彩世ときて華優希。つくづく「はな」が好きだなあと思いますけど。彼女は「はいからさんが通る」の紅緒さんの役をやってましたよね。ちなつちゃんのブリドリみたら、結構天然で面白い反応を示す子なので好きです。合わせて花組副組長は芽吹 幸奈が就任。こちらもおめでとうございます。そして一番びっくりしたのは鳳月杏の月組へ [続きを読む]
  • 皇室ウイークリー
  • ご日程両陛下1月4日・・・天皇陛下 → 奏事始めの儀      両陛下 → 侍従長,女官長,侍従次長から挨拶を受ける            警視庁警衛課長等から新年祝賀1月5日・・・両陛下 → 勤労奉仕団に会釈1月7日・・・両陛下 → 武蔵野陵参拝            昭和天皇三十年式年祭の儀御神楽の儀1月8日・・・両陛下 → 勤労奉仕団に会釈(2回)            ルワンダ大統領夫妻と会見 [続きを読む]
  • 文大統領の反日&反韓でちょっと頭がおかしい
  •  まず、眞子さまとKKの事について前向きな結婚云々は全て憶測でしかないということで、それを広めるようなことはやめて頂きたいです。ポリスボックスが政府のお金で設置されていること、結婚するまで設置し続けること、それはわかりますが、だから眞子さまとKKが結婚するわけではないのです。政府って誰でしょう?安倍総理ですか?政府の中にはどうしても秋篠宮家が邪魔な人達も多いでしょうから、「政府」という名前でいくらでも [続きを読む]
  • 日本一運のいい女ー新皇后の肖像 16
  •  ウエディングケーキを二人だけで食べちゃった事件本来、皇室にはウエディングケーキを作ると言う習慣はありません。しかし、雅子妃の入内の時に皇后はお友達の森村桂という作家さんに「ぜひウエディングケーキを作って」とお願いしました。森村氏ははりきって7段重ねのケーキを作り、東宮御所に届けたらただの贈り物だと思って皇太子夫妻二人だけで食べてしまい、もう一度作り直しをした事件です。「皇太子の恋にささげたウエデ [続きを読む]
  • 宝塚歌劇にとって平成とは何だったのか  5
  •  新専科制度スタート平成12年6月1日、突如発表された「新専科制度」これにより当時各組の2番手と3番手が全員「専科」に配属花・・・匠ひびき・伊織直加月・・・紫吹淳・初風緑雪・・・香寿たつき・汐風幸星・・・絵麻緒ゆう・彩輝直宙・・・湖月わたる・樹里咲穂一体何が起こるのか全然わからず、専科に配属された生徒自身も戸惑っている様子が手にとるように見えました。彼らはいきなり「専科」ということでよその組に出演した [続きを読む]
  • 1月7日は昭和天皇30年祭
  •  いつもついつい命日などを忘れてしまうことってありませんか?私の母の命日は1月4日で、その日は彼女の誕生日なのですが、毎年思い出す前に終わっていた・・・という感じで心苦しくなります。1月7日の早朝に昭和天皇は崩御されたのですが、この30年、だんだんそういう命日なども忘れてしまうというか。ひっそり祭祀をされる皇族方だけが知っているみたいな感じですよね。今年は30年祭なので、両陛下が武蔵野陵に参拝し、天 [続きを読む]
  • 冬ドラ何を見る?
  • 月曜日 トレース 1月7日 フジ 21時錦戸亮・新木優子・小雪 いわゆる「科捜研」の男版だそうです。比較してみるのもありかな? よつば銀行原島浩美がモノ申す〜この女にかけろ  1月22日 テレ東 22時真木よう子・丸山隆平 最初、池井戸潤原作?と思ったら違っていたけど、こういうビジネスドラマって勧善懲悪っぽくないですか?すきっと出来ればいいですよね。火曜日 後妻業  1月22日 フジ 21時木村佳乃・木村多 [続きを読む]
  • いだてん みちゃいました
  •  3年A組はまだみていないのであらためて。で、始まった大河ドラマ「いだてん」をみました。最初始まった当初は相変わらずのクドカンワールドというか、ストーリーの早さにお歳よりはついていけるかな?と思ったのですが、役所広司が出て来たあたりから、流れがゆっくりになって、次第にオリンピックに向けてがんばろうというムードが盛り上がってまいりました。昭和35年当時の国語の教科書を星野源が朗読するシーンはとても感動 [続きを読む]
  • 日本一運のいい女ー新皇后の肖像 15
  •  金屏風の前で記者会見する小和田夫妻 週刊宝石 1993年6月17日号「結婚の儀」中継でNHKVS民法が大モメ 饗宴の儀に向かう皇太子夫妻提灯行列に応える皇太子夫妻天皇一家 饗宴の儀 1回目 森英恵デザイン。 饗宴の儀 2回目芦田淳デザイン。ここで乾杯のお酒を飲みほしてしまう。 饗宴の儀3回目芦田淳デザイン。肩のとんがりは皇太子が好きな「山」をイメージしたもの。目と目で通じ合っている・・・というよりは悪だく [続きを読む]
  • 韓国哨戒機レーダー照射事件は泥沼に
  •  この事件は去年の12月に起こった事なんですけど、マスコミがあまり取り上げず、今年になってからワイドショーで取り上げるようになりましたけど。あまりの韓国のひどさ。とうとう北朝鮮と一体化してしまったんだなあと。勝ちか負けかしかない韓国の思想の中で日本の事実を認めることは「負ける」ことですからそれだけは絶対に避けなければならないので嘘でもなんでも言って、どこまで反論してくるんです。政治から一般家庭までこ [続きを読む]
  • 皇室ウイークリー
  • ご日程両陛下12月28日・・・両陛下 → 侍従長・女官長らから挨拶をうける       天皇陛下 → 通常業務12月29日・・・両陛下 → 佳子内親王から挨拶をうける12月31日・・・天皇陛下 → 節折の儀1月1日・・・天皇陛下 → 四方拝             晴の御膳      両陛下 → 新年祝賀の儀           ↓ あれ?雅子さんは?1月2日・・・両陛下 → 新年一般参賀            [続きを読む]
  • 姫ちゃんに叱られたのでもう一度ファントム評
  •  私的にはちゃんと書いたつもりですよ。今回のファントム評。だって気持ちがキャリエールに入っていたからエリックが自分の息子のように思えてしょうがなかったからそう書いただけなんです。でもそれを読んだ姫ちゃんの怒ること怒ること。「つまんないっ!楽しみにしてたのに、アーサーの事もしょうちゃんのことも何も書いてないじゃないっ!!つまんない!読む人の気持ち考えてない」とまあ、親に向かって散々な言い草。だったら [続きを読む]
  • ファントム
  •  まず九州の方々は大丈夫でしょうか?また大地震とか。幸いマグニチュードは低かったようですが正月早々・・・平成は最後までこんな感じなんでしょうか?どうぞお大事になさって下さい。小和田さん家の警護の人も気の毒に。殺虫剤をかけられたなんて。一つ間違えば大変なことに。警察に恨みとかいうけどあれは普通の警察じゃなくて皇宮警察でしょう?全然違うって。お正月の日比谷はとても華やか。劇場を歩く人達の服装も気合が入 [続きを読む]
  • 平成最後の一般参賀
  • にこにこ笑顔で皇居に入る皇太子夫妻。なんというか・・・天皇陛下の顔がね・・・今にも・・って顔で心配です。雅子さんはワインレッドのローブモンタント。秋篠宮家はまた同じようなパステルカラー。本当に予算を増やしてほしいよーー新調しましょう。新調!! [続きを読む]
  • 皇居で新年祝賀の儀
  •  みなさまあけましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします。今年はぜひ明るい年に・・・・って土台無理か。今年の皇室ご一家。愛子内親王の服はとても豪華です。ビデオだと何を話しているのかわからなくて。一人ひとりに質問が及んで答えているようですけど。雅子さんの「?」な表情が印象的ですが。新年祝賀の儀へ向かう皇太子一家。奥の皇太子はまだ酔っている感じだし、愛子内親王は目つきがへんだし。雅子さんは [続きを読む]
  • 良いお年を
  •  皆さま、1年間「ふぶきの部屋」をご覧くださり、誠にありがとうございました。来年もまた精力的に様々な記事を書いていこうと思いますのでよろしくお願いします。皆さま、よいお年をお迎えください。 [続きを読む]
  • 皇室ウイークリー
  • ご日程両陛下12月21日・・・天皇陛下 → 通常業務12月23日・・・両陛下 → 天皇誕生日につき諸行事12月25日・・・天皇陛下 → 通常業務12月26日・・・天皇陛下 → 信任状奉呈式       両陛下 → 外務省から進講を受ける12月27日・・・両陛下 → 午餐会(皇族・元皇族・旧皇族)              赴任大使夫妻とお茶       天皇陛下 → 赴任大使に会う皇太子同妃両殿下12月23日・・・皇 [続きを読む]
  • ふぶきの部屋恒例 2018宝塚大賞
  • 今年もそんな季節がやってまいりました。ふぶきの独断と偏見による宝塚大賞です。東京公演がメインなので「ファントム」は含まず、そのかわり「ひかりふる路」が入ります。 最優秀作品賞・・・芝居部門 → 「ANOTHER WORLD」(星組) 全体的にストーリーがまとまって、様々な落語のセンスがうまい具合に入り込み、素晴らしいコメディ作品になっていました。日本物としてこんなに面白い芝居は「恋さわぎ」以来じゃないかしら [続きを読む]
  • 皇居で昼食会
  •  12月27日、皇居で恒例の皇居で昼食会が開かれました。皇族方&元・旧皇族方30名を招いての昼食会。天皇陛下は風邪気味だったんじゃないの?祭祀は休むけど・・・ってこと?参内する皇太子夫妻。雅子さん、先日の天皇誕生日の茶会には出なかったのにね。自分が優位に立てる場所には出るのかしら?参内する眞子内親王・佳子内親王なぜに秋篠宮両殿下の写真が出てこない?もっと後なの?って感じです。誘導的なコメントは削除させて [続きを読む]
  • 週刊新潮に怒りを抑えられない
  • 朝からショックでショックで、紀子様がかわいそうでかわいそうで。こんなかわいそうなのに私達国民は何もしてあげられない。悠仁殿下が生まれた時のバッシングを上回るバッシング。こんなこと二度と許さん!と怒っていたのに、結局、今回も何も出来ず。天皇陛下がご憂慮! 緊迫する「秋篠宮家」への諫言▼朝礼から職員が逃げ出して「紀子さま」朝令暮改の度が過ぎます!▼「身の丈」を口にされた「秋篠宮邸」増改築に33億円! [続きを読む]
  • 宝塚歌劇にとっての平成とは何だったのか  4
  •  宙組誕生平成10年、宙組が誕生しました。かねてからの1組あたりの人数の多さ、若手が活躍できないこと、そして東京通年公演を行うための新組創設でした。その前年には東京宝塚劇場が閉じて、そして宙組発足に向けておおがかりな組替えが行われ私達はびっくりしたり期待したり、がっかりしたりしたものです。宙組のトップスターには姿月あさと(月組)娘役トップには花總まり(雪組)二番手には和央ようか(雪組)3番手には湖月 [続きを読む]