ohge さん プロフィール

  •  
ohgeさん: u.k. modeling
ハンドル名ohge さん
ブログタイトルu.k. modeling
ブログURLhttp://mmt2012.blog.fc2.com/
サイト紹介文F1やカーモデルの制作過程をできるだけ詳しく紹介しているブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/07/05 01:23

ohge さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • BMW i8 #2
  • 理想のカラーリング。実車とキットを眺めてると、色々気になるところが出てきた。前後にサイドマーカーがありますが、画像は最近の仕様かな?ないタイプもあるのでなくてもよしとします。例えば、この画像。矢印の部分はアールのついた形状で、爪が2枚重なっているように見えます。また、側面のプレスラインがキットではあまりはっきりしていません。キットではこう。角が閉じられたようになっています。ボンネットのラインもダル [続きを読む]
  • BMW i8 #1
  • M6 GT3に続いて今回もBMW。i8の制作を進めていきます。ボディカラーはボックスアートと同じイメージでいきたいと思います。 パッと見、黒っぽく見えるけど光が当たるとグレーが強く出るガンメタ系。このイメージ。塗装サンプルをいくつか作って検討します。 内装はこんな配色で。キットではドアの開閉状態を選択できます。今回左を開、右を閉の状態で固定しようと思います。 実は密かに作業していたのでシャーシはできています。 [続きを読む]
  • BMW M6 GT3 -2016 spa.24- #11 (完成)
  • 足踏みしたりモチベーションの維持など色々ありましたが、なんとか完成しました!太陽光下で撮りたかったのでベランダで撮影。あいにくの雨でボディにも若干の水滴が。あちこち失敗しましたけど一応観れる状態にはできたかなと。今回内装にはあまり手を掛けず、外装を丁寧に仕上げることを目標にしました。 デカールは非常に貼りやすく、デカール貼りに不慣れな自分でも割ときれいに貼ることができました。 けん引用のストラップ [続きを読む]
  • BMW M6 GT3 -2016 spa.24- #10
  • 最終仕上げに向けて細かいパーツの塗装等を進めていきます。 BMWの特徴と言えば、このキドニーグリル。オプションセットの中にこのグリルに貼り付けるカーボンデカールもあるのですが、なんかオカシイ。向かって左はオカシイことに気づいてなんとか貼れた状態です。少し分かりにくいですが。正解は画像のような向きで貼るのが正しいのですが、インストでは向かって左のパーツに貼る指示です。 つまりインストを鵜呑みにすると上下 [続きを読む]
  • BMW M6 GT3 -2016 spa.24- #9
  • いつもながらエラいかかっとりますが。。。ようやく完成が見えてきました。ボディについては修正したいところもありますが概ねよしとします。 両サイドに取付ける「M6 GT3」のバッジ(画像手前)は0.14mm厚のプラストライプにハセガワのつや消し黒フィニッシュを貼り、その上からデカールを貼っています。仕上げに軽くクリアを吹いて厚みがあるように見せています。今回かなり悩んだのが、左右ウインドウ底辺と平行に貼る黄色のデカ [続きを読む]
  • BMW M6 GT3 -2016 spa.24- #8
  • GWも後半ということで、バンバン製作を進めたいところですが常日頃から息子のサッカー観戦で忙しく、この休みの間もビッシリ試合が入っているのでそうは急激に進みません。ですが、せっかくの休みですから頑張って一つの区切りをつけたいとこです。 (実車画像) 内装にはこだわらないと言いつつ、シートには少し工夫を。実車には画像の通りシートカバーがかけられているように見えるのでそれを再現してみます。画像はノーマルの状 [続きを読む]
  • BMW M6 GT3 -2016 spa.24- #7
  • ボディーの方はクリアーを吹いて塗り分けする準備をしていますが、その間に内装やら小物類の塗装をしていきます。 内装についてはこだわらず、単純な塗り分けで済ませます。内装のパーツに配線の凸モールドがされていますが、極細のモールドなのでどうあがいても塗り分けは不可能です。モールドをガイドに線材を使って再現されてる方もいますがそこまでする気はないので無視することにします。今回は『内装よりも外装を丁寧に作る [続きを読む]
  • BMW M6 GT3 -2016 spa.24- #6
  • 久しぶりの更新になります。3月は年度末ということもあって仕事も忙しく、プライベートもバタバタしていました。ゆっくりですが、作業進めてます。 デカール貼りをひとまずここまで終わらせました。別売の純正ディテールアップパーツに付属のカーボンデカールを併用して見た目もいい感じになっています。ボンネットのダクト部分など実車はどちらかというと、キットの通り真っ黒のパターンが多いみたいでそちらの方が正解のような [続きを読む]
  • BMW M6 GT3 -2016 spa.24- #5
  • とってもスローリーなu.k. modeling。少し前置き。よく海外モノや国産でもタミヤのようにパチピタいかないキットの中でも、“アタリ”・“ハズレ”なんていう表現をしたりしますが、今回のこのキットでもそんな表現がされているみたいです。でもこれ、最新のキットですよね?発表から発売まで1年待ったとは言え、何年も前の金型ではないはず。まともに組めないキットならどのロットのものでも組みにくいと思うのですが。。。まあ [続きを読む]
  • BMW M6 GT3 -2016 spa.24- #4
  • スローモーションのようなU.K. MODELING。少し間が空いてしまいました。あまり代わり映えしない画像が続きます。 (実車画像)サフを吹く前にもう1つ2つ。フロントバンパーにけん引用のストラップでしょうか。このパーツがエッチングで用意されていますが、曲げやすいように折り目が入っているのがちょっと不自然になりそうです。そこで、釣り具屋へ行くと置いてある板オモリ使って作ってみます。 ボディ側に取り付けられるよう0. [続きを読む]
  • BMW M6 GT3 -2016 spa.24- #3
  • 引き続きボディの調整をしていきます。黒サフが分かりにくかったので、一旦サフを落としました。使ったのは、ガイアのペイントリムーバー。プラを傷めず塗装を剥がすことができますが、シンナー風呂に入れたみたいには綺麗になりません。2、3回繰り返して使えるとありますが、塗料と分離するわけではないので、実質はその都度捨てることになると思います。これだったら、よくあるクルマ用の水抜き剤(イソプロピルアルコール)を [続きを読む]
  • BMW M6 GT3 -2016 spa.24- #2
  • 明けましておめでとうございます。今年もスローペースですが、のんびりやりたいと思います。 本当にのんびり過ぎて申し訳ないのですが、現在表面処理と端部のバリの処理やってます。黒サフを吹いて一枚めくった様な状態です。ボディは大方終わりましたがボディラインを崩したくないので、ややこしい所はやってません。黒サフはちょっと分かりにくい。やっぱりグレーサフの方が分かりやすい。一旦黒サフは落とします。 あと、全く合 [続きを読む]
  • BMW M6 GT3 -2016 spa.24- #1
  • プラッツ/nunuのNEWキットということで、昨年の12月に注文して先月ようやく到着。1年かかりましたよ。 メーカーのことはあまりよく知りませんが、待たされただけのことはあるのかどうか?巷では既に難キット的な扱いを受けているようですが、実際はどうでしょうか?あまり製作記事にされてる方はいないようなので、できるかどうかは分かりませんが少しずつでも記事にして記録しておこうと思います。同時にディテールアップセットも [続きを読む]
  • ご無沙汰しております
  • 更新しなくなってから随分と経ってしまいました。自分のページもしばらくアクセスしなくなるとずっーと放ったらかしになってしまい、『ブログとかSNSってやっぱ、マメじゃないとアカンな』と思いつつ、放置。で、久々に見てみたらこんな中途半端なブログに今だに来てくださってる方々がいて、本当に申し訳ない気持ちです。今後はそんなヤツでもいいから更新したら見てやろうという寛容な方々の為に少しずつupしようかな。プラモは [続きを読む]
  • 熱帯魚
  • 最近、更新が遅れてます。申し訳ありません。仕事が混んでて落ち着いて作業できないのが大きな理由ですが、最近ハマったのがコレ。ホームアクアリウムです。いや、最初は子供が夏祭りで買ってきた金魚から始まって、ビニール袋のままにしておくのはチョット。。。というところから始まって。ネオンテトラが主なんですが、ヤマトヌマエビというエビもいます。やり始めると、水質管理や水温管理、水草や流木の配置・レイアウト、エサ [続きを読む]
  • Ferrari 126C2 #17
  • モノコック内部はこれで完了となります。前回からの追加点としては、消火器にバンドを巻きつけた表現を0.2mm厚の鉛板を細切りにしたもので行いました。もう一つはリザーバータンクのパイピングの追加です。これでモノコック上下を貼りあわせ、ヨロイを接着します。今度はモノコック上部にある給油口廻りのパーツ。fmdのディテールアップセットからキットと同形のエッチングパーツ(以下、EP)とレジンパーツの組合せで表現しますが [続きを読む]
  • 過去の記事 …