船井総合研究所 介護サービスコンサルタント さん プロフィール

  •  
船井総合研究所 介護サービスコンサルタントさん: 介護事業所の地域一番化を支援する沓澤翔太ブログ
ハンドル名船井総合研究所 介護サービスコンサルタント さん
ブログタイトル介護事業所の地域一番化を支援する沓澤翔太ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kaigo-keiei/
サイト紹介文地域一番の介護事業所を目指す方のために、最新のコンサルティング事例を発信していくブログです。
自由文?船井総合研究所 介護サービスコンサルタントのブログです。デイサービスセンター、小規模多機能型施設、特別養護老人ホーム、高齢者住宅などの新規開設、収支改善、異業種からの介護事業への新規参入のコンサルティングを行なっています。介護事業所のコンサルティング以外にも、訪問診療や歯科など医療業界のコンサルティングや医療器具の販売促進コンサルティング支援も行なっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/07/26 18:05

船井総合研究所 介護サービスコンサルタント さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 介護医療院の創設による施設系の競争激化
  • 2018年は介護報酬と診療報酬のダブル改定です。介護事業者であれば、介護報酬の改定内容は確認しているかと思います。診療報酬の改定内容はどうでしょうか?医療が変われば当然介護業界も変化します。是非とも診療報酬の内容も確認頂きたいと思います。なお、今回診療報酬の改定は大きな変更がありました。その中の1つが介護医療院の創設です。現在の介護療養病床を転換し、介護医療院という新たな介護施設が生まれます。介護療 [続きを読む]
  • デイサービスの実質マイナス改定にどのように対応するか?
  • 厚生労働省より速報値が発表になりました。 既にご覧になった方も多いかと思います。全体を踏まえれば、 「報酬据え置き」と言えます。単位の増減はあるものの、 大きく変更になったものは少ないと言えます。 新たな加算が発表になったり、やり方の見直しが必要だったり様々ですが、 前回の報酬改定ほど業界に与える影響は少ないのでないかと考えています。 ただ、その中でデイサービスだけは今回も厳しい改定となっています。 サ [続きを読む]
  • 介護事業者の倒産件数の増加
  • 2017年の介護事業者の倒産件数が過去最多の98件となりました。2015年の報酬改定で報酬が下がったことが要因となっているようです。2018年4月の報酬改定では全体で0.54%引き上げの予定となっていますが、処遇改善を踏まえると実質はマイナス改定になるのではないでしょうか。そうなれば、当然ながら経営が厳しくなるところも今以上に出てくると思われます。経営を改善するためにも、今厳しいところは思い切ってやり方を変えること [続きを読む]
  • AI,IoTの活用
  • AIやIoTの開発が積極的に行われています。スマートスピーカーなど我々の生活で活用できる商品の販売も進んでいます。 今後、介護の世界にも同様にAIやIoTが入ってくることでしょう。今はまだ商品が少ないですが、開発スピードが速いためここ1〜2年で急速に増えてくるはずです。 その際、あくまでもこれらはツールであるため、「どのように活用していくか?」ということを決めなくては導入しても宝の持ち腐れで終わっ [続きを読む]
  • 解散総選挙が介護報酬改定に与える影響
  • 解散総選挙が実施されることになりました。この選挙の行方は介護報酬改定に大きな影響を与えることになるでしょう。当然、選挙が終わるまでどの党がどのくらい議席を獲得するかわかりません。しかし、今の段階で予測すると選挙結果次第で2018年の介護報酬改定での「適正化」が進むと予測されます。その理由は、自民党も民進党も消費税の引き上げによって確保した財源を幼児教育に回すと言っているからです。(自民党内でも安倍首 [続きを読む]
  • 介護事業所の人材不足を補うITの活用手法
  • 人材確保に関する講演依頼やご相談を受けることが増えてます。 なにも介護業界だけが人材が確保できないわけではありません。どの業界も人手不足。例えば、建築業界で人手不足を補うため、今まで実施していなかった週休2日を取り入れるといったニュースが流れていました。 人材が簡単に採れる時代はもう来ないのではないでしょうか。そうなるとより人員基準に近い人員体制でサービスを提供しなくてはなりません。しかし、今まで [続きを読む]
  • 共生型サービスによる人材不足の解消
  • 船井総合研究所の沓澤です。次回、報酬改定で共生型サービスの実施が検討されています。同一の事業所において、介護保険サービスと障害福祉サービスを合わせて提供するというものがこの共生型サービスです。制度の中身だけ見れば、別々に運営していたものを合わせて提供してもいいということですが、違った角度から見るとこのサービスの普及が人手不足の解消につながっていく可能性があります。共生型サービスを進めるということ [続きを読む]
  • 人を辞めさせない努力
  • 船井総合研究所の沓澤です。 人材が採用できない事業所が多数あります。採用をするために求人広告の内容を検討し、より応募者が増える方法を考えていることでしょう。 しかし、介護福祉士の養成学校の定員が5割を割れるなど、人材が不足しています。 そのため、人材を辞めさせない努力が必要です。 辞めたら採用すればいいと考えている方もいらっしゃると思いますが、そう簡単には採用できないことでしょう [続きを読む]
  • 過去の記事 …