daihouzan さん プロフィール

  •  
daihouzanさん: 大きな宝の山にある恵みを運ぶお寺
ハンドル名daihouzan さん
ブログタイトル大きな宝の山にある恵みを運ぶお寺
ブログURLhttp://eiunji.com/blog/
サイト紹介文和歌山市曹洞宗大宝山恵運寺のブログです。坐禅や写経、納経供養、水子供養、ラッキースポット。
自由文毎日とはいきませんが、日々の徒然を書き留めてます。難しいことは書いても読むのが大変なので書きません。思いの侭に書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/07/05 20:50

daihouzan さんのブログ記事

  • お盆期間のお知らせ
  • <檀信徒各位>大施食会 8月10日 午前10時よりお盆のお参りについて、日程のご確認をお願いします。特に引っ越しされた方は、毎年の日程から変更となっています。<改修工事について>現在、一時休止しております。駐車場はご利用頂けますので、安心してご参拝下さいませ。ただし、工事中のため足元が悪いので、参拝の際はお気を付け下さいませ。<ご朱印参拝各位>お盆期間中のため、御朱印の対応はお休みしております。8月1 [続きを読む]
  • 「美味しいごはん」上映会にご参加いただきありがとうございました。
  • 7月15日に行われた「美味しいごはん」上映会にご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。主人公ちこさんとその仲間たちが「出会い」と「気づき」で、自ずと真理に近づきそれを実践している。私の第一印象はそれでした。それと庫院を思い出した。庫院とは、僧堂(修行道場)で食事を作る場所です。台所ですね。そこでの修行を思い出しました。道元禅師が伝えた「五観の偈」。いただきますの言葉に込められた愛情 [続きを読む]
  • 3連休の御朱印と上映会とヨガ
  • 3連休の御朱印について当寺はただ今絶賛工事中です。足元も悪いですし、駐車場も使用できません。もし、この3連休でなくても次の機会があるという方は、少し日延べして下さい。どうしてもこの3連休でないと・・・という方は、16日なら対応はできます。但し、駐車場はありません。それと事前予約をお願いします。3連休中は、16日のみ対応可能です。それ以外の日は書き置きのみ対応となります。お預かりした場合、返送は火曜 [続きを読む]
  • 南海電鉄主催「和歌山西国33カ所巡り」開催
  • 本日、南海電鉄主催にて第1回語り部と行く和歌山西国三十三カ所めぐりが行われました。ちなみにポスターにあります観音さまは、当寺の十一面観音さまです。次回は、9月に行われるそうです。(お申し込みはお早めに)本日は天気も良く、スタート地点では紀三井寺(本場西国第二番札所)の前田住職にご挨拶を頂き、和歌山西国観音霊場を第一番から第十番まで、徒歩と路線バスにて巡礼していただきました。当寺恵運寺は、本日のゴー [続きを読む]
  • 「美味しいごはん」上映会のお知らせ
  • 当たり前のように食べているごはん。口に入れるものだからこその大切さ、一番の大事。一口のごはんが、人の生き方を変えてしまうほどの力。お米と共に生きてきた日本人であるからこそ、ごはんを大切にしたい。 全国で今夏公開されますが、和歌山県では当寺のみとなります。貴重な機会ですので、是非足をお運び下さいませ。(お子様歓迎)平成30年7月15日(日) 午後3時より上映開始(70分ほど)2時30分開場和歌山市吹 [続きを読む]
  • おしゃれ地蔵
  • 当寺のお地蔵様はとってもおしゃれで、いつも頭にアクセサリーを付けてます。去年は確か蝉の抜け殻。今年のトレンドはアゲハ蝶のようです。 あじさいの季節にと思い書いたお地蔵様の御朱印。何の告知もしないまま寺に置いていたら、あと2枚になってしまいました。日付は6月吉日になってるので、あと1週間ですね。そろそろ夏がやってきます。 6月25日〜30日頃まで、山内駐車場の改装工事のため、ご参拝の際は近隣の有料駐車場か公共 [続きを読む]
  • お寺ヨガ〜つきわ〜 開催
  • お寺ヨガ〜つきわ〜が開催されます。恵運寺本堂 和歌山市吹上3−1−666月24日《日》 午後2時30分開場 3時から4時半頃まで参加費 1000円現在境内の改修工事中で、インストラクターの先生に無理を言って日曜日開催としています。日曜日がご都合の良い方は、またとないチャンスですので一度体験してみてください。また7月15日《日》には、ごはんの大切さをつたえるドキュメンタリー映画「美味しいごはん」を上 [続きを読む]
  • クスノキの伐採
  • 坐禅会のお知らせ 6月10日(日)午後1時30分より 初心者講習 境内の工事が進行中で、さまざまな打ち合わせなど日々時間に追われております。ブログの更新も滞っておりましたが、久々にアップします。改修工事序盤の大きなプロジェクトでありました守護木「クスノキ」の伐採。工事開始と共に小枝は伐採。4月中に御霊抜きを行い、その時を待っておりましたが、いよいよその日がやって参りました。3回に分けて切ります。まずは上部 [続きを読む]
  • さらば恵運寺また逢う日まで
  • 恵運寺がなくなるわけでも、拙僧がクビになり恵運寺から追い出されるわけでもありません。境内の大幅な改修工事が、明日より始まります。恵運寺境内改修工事平成30年5月1日〜7月末日まで平成30年10月1日〜12月20日まで工事期間中は、駐車場が使用できない、足元が悪いなどさまざまなご迷惑をおかけすることになるかと思います。ご容赦下さいませ。工事の状況は、こちらのブログやホームページで逐一報告いたしますの [続きを読む]
  • 正忍記を読む会のお知らせ
  • 当時に眠る名取三十郎が書いた「正忍記」は日本三大忍術伝書の一つに数えられ、古来より忍者の姿を追求するための参考とされてきました。その正忍記を学ぶ講座が年間を通じて開催されています。一つの忍術書を定期的に年間を通じて勉強する会としては、日本で唯一と言ってもよろしいかと思います。是非ご参加頂き、本当の忍術は生活の知恵だったという事を実感頂ければと思います。正忍記を読む会 忍術講座4月20日(金) 午後1時 [続きを読む]
  • 春なのに・・・
  • 寒い日が続きましたね。しばらくネットに向き合う時間が持てなくて、HPも更新が滞ってしまいました。失礼しました。現在は、各種日程等最新の情報になっております。もし、おかしい点などございましたらご報告下さいませ。eunji.jpadobeがMUSE開発終了のアナウンスを行ったため、私は平常心を失ってしまいました。折角見つけたHP作成ソフトなのに・・・修行が足りません。またソフト探し行脚に出かけなければいけません。やはりcod [続きを読む]
  • 第1回 紀州きもの散歩 寺町物語 開催
  • 本日、KIYORA和歌山さん主催で、和装でお散歩して地元の歴史や文化を学ぼうという会が催されました。皆さん素敵な装いで、ご参加です。私も去年の秋に新調したものの、寒くなったのでお蔵入りしていた羽織に袖を通し、恵運寺と名取三十郎、名取流軍学のお話をしました。アコーディオン奏者のmiccoさんも同伴され、ウチの本堂では「花祭り」という楽曲を演奏くださいました。アコーディオンの音色はお寺に合いますね。是非またコン [続きを読む]
  • 彼岸会と新しい御本尊御前立
  • 春のお彼岸、皆さんどうお過ごしになりましたか?ご先祖様を身近に感じる、そんな一週間を過ごせたでしょうか?当寺では3月21日の春分の日に、檀信徒の皆様方と彼岸法要を営みました。足下の悪い中、たくさんの御参拝ありがとうございました。そして、彼岸会といっしょにお施主様の希望で、御本尊十一面観世音菩薩御前立佛の開眼法要も行いました。この御前立佛については、いずれまた詳しくお伝えしたいと思いますが、秘仏であ [続きを読む]
  • 「第1回紀州きもの散歩」のご案内
  • KIYORA和歌山さん主催。着物の魅力、和歌山の歴史と文化を知って欲しいとの願いから、新たな試みが開催されます。今回は寺町散策で、当寺もコースに入っております。当日は少しばかりお話もさせて頂きますので、どうぞご参加下さい。滅多に聞けない紀州忍術の話と恵運寺の歴史、お寺ライフQ&Aなど。散策中には、各所でmiccoさんのアコーディオン演奏もあります。夕食会も催されます。《夕食会は要予約:上記チラシ参照》にほんブロ [続きを読む]
  • 納経朱印について
  • 恵運寺ホームページ の「納経朱印」のページを更新しました。2月限定御朱印ページは、来年まで一時閉鎖となります。限定朱印の姿などは、今後恵運寺朱印アーカイブのコーナー(現在鋭意制作中)で紹介いたします。本日は3つのコンテンツを新たに追加しました。「納経朱印」(通常時の御朱印対応について)「和歌山西国三十三カ所観音霊場」(霊場の地図と各寺院について:公式チラシ転載)「書き置き朱印の貼り付け方」(恵運寺朱印 [続きを読む]
  • 2月限定御朱印無事満願
  • 2月限定御朱印期間中、たくさんのご縁を頂き誠にありがとうございました。忍者の日特別限定御朱印 2種期間中慌ただしくも有り、皆さんとの出会い、再会の喜びも有り、日々が好日であったことは仏縁に感謝多謝でございます。3月1日は、堂内整備、諸準備のため御朱印対応を全てお休みいたします。(書き置きもございませんので、ご注意くださいませ。)通常御朱印、朱印帳頒布再開は、3月2日を予定しております。 昨年の秋よ [続きを読む]
  • 根来寺根来塗 限定御朱印あと2日
  • 2月限定御朱印もあと2日。本堂内では、名取流、篆刻、お雛様、朱印資料等各種展示を催し、待ち時間の間ご覧頂いております。中でもお薦めが、本年初登場の「根来寺根来塗」のコーナー。秀吉の根来攻めによって、各地に散らばった根来寺の職能集団。中でも塗工の人々の卓越した技術は、その後各地に名産品となる漆器を生み出す礎となりました。中世の技術を再興し、更に進化させた漆器が「根来寺根来塗」です。刷毛目が美しく、使 [続きを読む]
  • 忍者の日、御参拝ありがとうございました!!
  • 忍者の日特別限定御朱印日には、たくさんの御参拝をいただき誠にありがとうございました。私はひたすらに運筆し、ご挨拶もままなりませんでした。また、忙しさに紛れ不行き届きもあったかと思います。誠に失礼いたしました。昨日お預かりした御朱印帳は、全て押印済みとなっております。お引き取りの方は、本日以降いつでも来寺頂いて結構です。郵送分につきましては、本日発送予定となっておりますのでお受け取り宜しくお願いいた [続きを読む]
  • いよいよ忍者の日
  • 明日、2月22日は忍者の日。紀州忍術「正忍記」にゆかりのある当寺では、忍者の日特別限定御朱印日として皆様に御参拝頂いております。2月22日 午前9時より午後6時受付まで明日の準備も調いました。御朱印帳もまだ若干在庫ございます。明日は、正忍記を読む会主催による「名取流開運忍術道場」が境内に現れます。3つの修行をクリアした方には、名取流菩提寺である当寺より「開運的中御朱印」(クリア先着50名程度)を授与い [続きを読む]
  • 投薬の語源 「涅槃図」
  • 2月15日は涅槃会です。お釈迦様が入滅した日、衆生で言うところのお命日にあたります。涅槃図を掲げ御供養し、絵解き法話をするというのが涅槃会のスタンダードな形式だと思われますが、実はこの涅槃図の絵解き法話は古式のものが絶えてしまっており、各寺院で断片的に伝えられた物を和尚様方が紡ぎ合わせ、工夫を凝らし受け継いでいっています。現在、涅槃図の研究が進んでおり、その第一人者「竹林史博」老師の「涅槃図絵解き [続きを読む]
  • くノ一の日特別限定御朱印
  • 何度目の雪景色でしょう。常春の和歌山も今年は雪景色多数です。確か私が小学生の頃はこれくらいの頻度で雪が降っていた記憶がありますので、最近は温暖化の影響で暖かかったんでしょうね。ホームページに情報を掲載しております。くノ一の日特別限定朱印特設ページ本日付読売新聞和歌山版で紹介されております。2月14日、午前9時より午後6時受付まで。書き置きの特別御朱印は2種類ございます。各種お一人様1枚ずつまでとさ [続きを読む]
  • 雪景色
  • 雪の中御参拝頂いております。どうぞ、道中気をつけて。常春の和歌山では、とても珍しい雪景色。本日は午前11時から午後2時までの間、と午後4時以降は住職不在となります。ご注意下さい。また、明日2月7日、8日についても急な檀務の為、不在時間がございます。ホームページ等でご確認下さいませ。不在中は、書き置きもしくはお預かりの対応が可能です。返送もしくはお引き取りできますので、御朱印帳をお寺に預けられる方は [続きを読む]
  • 初日終わりました。
  • 2月限定御朱印、本日より始まりました。時間前から何人かの方がお見えになり、しばらくお待ち頂きました。午前中お待たせすることが多かったものの、午後は比較的スムーズでした。御朱印帳もまだ余裕がありますので、明日参拝予定の方には行き渡るかと思います。(保証できませんが)本日御参拝の皆様方、誠にありがとうございました。明日以降も宜しくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 御朱印帳 全三種準備できました。
  • 元日の日に祈祷した「虚空蔵菩薩御朱印帳」に加え、今年はあと2種、合計3種の御朱印帳を頒布します。早朝より準備。 御朱印帳を手にされる参拝者各位の「道中安全」「身心堅固」「諸縁吉祥」をお祈りしました。 名取流の軍学書に描かれている甲冑の挿絵を、イギリス人発案によりセルビアのデザイナーがラインアートにしたものを表紙にデザインしております。恵運寺ならではの国際色豊かな発想で生まれた御朱印帳。おそらく世界で [続きを読む]
  • ランク王国で紹介頂きました。
  • 残念ながら関西エリアでは放送されておらず、リアルタイムで見ることができなかったのですが、TBSのホームページで紹介頂いてますので転載させて頂きます。TBS ランク王国 1月27日放送各地御朱印、素晴らしいものばかりで、このように取り上げて頂くのは非常に恐縮ですが、和歌山というあまりよろしくない立地に有りながら、足を運んで頂く参拝者の皆様に精一杯の感謝の気持ちを込めて書かせて頂いております。たまに諸事情あ [続きを読む]