エイトマン さん プロフィール

  •  
エイトマンさん: ミャンマー歳時記
ハンドル名エイトマン さん
ブログタイトルミャンマー歳時記
ブログURLhttp://myanmar-yangon.net
サイト紹介文民主化が進む最新ミャンマー情報ブログ
自由文ミャンマーに関わり11年、ヤンゴン在住の60代おやじの見たまま、聞いたまま、感じたまま、のミャンマー情報です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供376回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2012/07/06 09:46

エイトマン さんのブログ記事

  • 私がミャンマーに住む意義と大東亜戦争
  • 私がミャンマーに住まわせてもらっているのは、大東亜戦争と無縁ではない。大東亜戦争中最も無謀な作戦と言われるインパール作戦。この作戦で4か月間に7万余の死者を出した。武器弾薬、糧食の補給もほとんど考えず、また進軍経路の未熟な調査で野砲が無い(持ち込めない)戦を計画立案し強引に作戦を進めた17軍司令官牟田口廉也中将の責任は重大だろう。昭和19年7月作戦中止命令が出て撤退するときは、弾薬、食料も底をつき英軍か [続きを読む]
  • やはりそうなったか、 外資卸・小売業の規制
  • 商業省は外資小売・卸売業に対して販売可能な24品目を指定した。 これは事実上の外資に対する規制である。 外資の小売・卸売業が取り扱える品目は衣料品、時計、化粧品、食品、日用品など24品目。 需給状況をみて品目を再検討するというが、 許可される品目は国内で生産されたものに付加価値をつけて販売することを優先させなければならないと規定している。 小売業に投資する場合は300万米ドル以上、卸業の場合は500万ドル以上を [続きを読む]
  • おじさん、約束は守ろうよ
  • おじさんと約束したけど、まだお金貰っていないよ。 エェ〜、何だった?? すっかり忘れて忘れている小生。 毎月、月初めに5000ksのお小遣いを上げると言ったのに〜〜。 子供なりに何時言おうかずいぶん考えていた様子。 ごめんごめん、おじさん年寄りなので忘れていたと、言い訳。 子供だと思い、いい加減な事を言って忘れるだろうと思っていても、 子供はシッカリと覚えている。 常日頃、約束は守らなければと教えている [続きを読む]
  • 「ミスをしない政府はない」アウンサンスーチー国家顧問談
  • アウンサンスーチー国家顧問は8月9日にMagway RegionのPakkku Townshipでの集会で、 「間違いのない政府は存在しないと」言い、重要なのは、それらの間違いを訂正することです語った。 選挙で選ばれた政府は国民に対して責任を負わなければならい。 その責任とは「人々の生活をより良くするために最善を尽くす必要がある」とも彼女は語った。 「間違いを訂正すること」まぁ〜確かにそうだが、朝令暮改は如何なものだろうか。 アウ [続きを読む]
  • ヤンゴン〜パテイン道路が悪い原因が見えてきた
  • 昨日のニュースでエヤワデー管区の高官がヤンゴン〜パテイン道路BOTの権利を取り上げることを弁護士と建設省に相談していると発表した。 しかし、これは単にBOTの権利を取り上げるのではなく、 ADBの資金で高級舗装道路に改良するためだとその高官は語った。 ADB資金活用は今急に決まった事ではなく、以前から検討されていて、 ADB資金を活用するためにはBOT契約を解除しなければならない事を業者(オリエンタルハイウエー)知っ [続きを読む]
  • ミャンマー 恐ろしや国の統治システム
  • 先日政府高官と懇談する機会を得た。 当方聞きたいことは沢山あったのだが、出鼻を挫かれた。 法律や中央官庁からの通達は出すが、地方政府がそれを守らないのでどうにもならない。 エェ〜。中央政府は法律を守らせる力が無いのか? と言う事は、中央政府から情報を得ても内容によりあまり役に立たない事かな。 予算執行権限が中央の各省庁には無いのだろうか。 これは曲がりなりにも連邦制を取っている弊害なのだろうか。 YCDCやM [続きを読む]
  • 久々の現場 しかし雨模様
  • 道路交通安全施設設置工事に5日ほどの予定で現場に出る。 現場では大した仕事は無いのだが、1日現場にいると疲れる。歳かな。 家に帰ったらマッサージ屋に直行して、体の手入れをしておく。 今回の仕事はJICAの案件化調査の一環で、本来この作業の時期ではないが調査の関係上雨期のこの時期になった。 雨の合間に効率よく仕事を進めなければならないので、21人の作業員が一糸乱れぬよう流れ作業を行えるように管理するのが一仕 [続きを読む]
  • Grabタクシーの運転手は泣いている
  • 仕事の関係上タクシーを使う事が多くなった昨今。 Grabのステッカーを張った車に乗ることが多いので、 Grabの話を運転手にすると、あぁ〜これね、止めた、と言う運転手に1日で2人出会った。 聞けば売り上げの20%をGrabに支払わなければならないので割に合わないと言う。 運転手の話ではGrabを使わない、あるいは完全にやめている運転手は多いそうだ。 Grab使っても1日の平均売り上げがそれほど上がらないので、1月の手取り [続きを読む]
  • ミャンマー教育の凄い所
  • もうすぐ終戦記念日。 この時期になると戦争反対、国歌はダメ、日の丸はダメ等々、日本を忌ましめる輩が跋扈する。 国旗とか国歌を無視する輩は日本人では無いと思う。 この様になったのは日教組に管理された教員が多数教壇に立ち日本を忌ましめる教育をしたことによる。 故郷や国を愛せない人を育て、知識だけの詰め込みの戦後教育に大いに問題ありだ。 先日訪れたサックイン小中高校は朝、リーダー生徒の下全員で国歌と校歌を斉 [続きを読む]
  • ヤンゴンにも大型ホームセンター
  • ミャンマー最大のホームセンターはPRO1.HOME SENTER、ヤンゴン市内に3店ある。 先日この店を訪れた。 建築関係の大方の品物はここで揃う。 店は結構繁盛している。 今までは、ダウンタウンやミンガラドンの市場街に行き品物毎に店を探さなければならなかったが、ここでは1店で済ますことができ、大型駐車場があるのが有りがたい。 また個人商店よりPRO1の方が価格も多少安い。 てなことで、高圧洗浄機を買いました。 ただ品揃え [続きを読む]
  • BOT道路 地域によりどうしてこんなに違うの
  • 一昨日用事でヤンゴン〜パテイン道路を使ってパテイン方面に出かけてた。 この道路いたる所が穴凹だらけで、所要時間もいつもより40分ほど余計にかかった。 最近モン州やカレン州にもよく行くが、8号線(バゴー〜タトン〜モーロミヤ)は非常に快適で片側1.5車線に拡幅されて加熱式アスファルトコンクリートで舗装されている。 通行料を同じだけ取ってこの違いは何なのだろう。 ヤンゴン〜パテイン道路はオリエンタルハイウエ [続きを読む]
  • セーダン試験合格祝いセレモニーに招待される
  • ファイブスクウェアズ育英会でお付き合いのあるサックイン村の長から招待状が届いた。 サックイン村は教育熱心な地域でキリスト教徒が多く、生徒の半分はキリスト教徒。 この村には塾は無く、先生たちが補習事業として夜間まで授業を行う。 昨年までは無料だったが、補助教材、先生の食事代や電気料などにを負担してもらうため6000ks/月徴収することにしたそうだ。 今年のセーダン試験合格者は63人で合格率33%。男の合格 [続きを読む]
  • ミャンマー米価の不思議
  • 商務省の発表によると、7月20日までのデータによれば、米の輸出は328,706トンので金額は1億900万ドル(331.6ドル/t) これは896ks/1p 我が家は少し高級米なので2750ks/1pのコメを買う。 一般的家庭では1500〜2000ks/1pのコメを食べている。 *1P≒2kg 日本円に直すと 輸出米 450ks/kg=37.5円/kg 我が家 1375ks/kg=115円/kg 一般家庭 875ks/kg=73円/kg 因みにアジ [続きを読む]
  • 小さな川エビが旬
  • エヤワディ管区はエヤワディ川が四方八方に分流して大小の川が沢山ある。 雨期になるとこの川で沢山の小エビが捕れる。 2〜3cmの捕りたてのエビは唐揚げにすると非常の美味しい。 しかし、足が速いので捕ってから半日以内に処理しないとダメ。 冷蔵、冷凍設備の無い田舎では火を通して半乾燥状態にする。 半乾燥状態にすると味は半減する。 エヤワディの友人がエビを取りに来いと言ってくれるが・・・ 痛風持ちの小生は、ビー [続きを読む]
  • Irrawaddy紙にこき下ろされたPhyo Min Theinヤンゴン首相
  • Daw Aung San Suu KyiがYangonからKawhmu Townshipに移ったとき、彼女はYangonの道路は非常に悪い状態にあり、Kawhmu(郊外)の道路方が良いと言いました。 * Kawhmu(コムー)はアウンサンスーチー国家顧問の選挙区でNLD政権になり積極的に道路改修が行われた。 Phyo Min Thein首相は国家顧問に指摘され急遽担当部局との会議を開催した。 その後市内では穴埋め工事が始まった。 首相は、国家顧問が指摘を受けた後でそれのみを行 [続きを読む]
  • 5年前に100万円をミャンマーに貯金していたら
  • ミャンマーの為替変動が大きいとよく言われる。 確かに5年前に比べると、ksはドルに対して41.7%下落、円に対しては21.5%の下落 ミャンマーの預金金利はこの間、8〜8.5%。 5年前100万円(10,300,000ks)を預金していれば、現在15,310,000ksとなる。 円換算すれば1,186,900円,186,900円の金利が付き、金利に対して税金は掛からないので手取りの利息となる。 対ドルでは700ドル(0.7%)の金利しかつかないが、対日本円 [続きを読む]
  • 洪水の遠因はこれか?
  • 写真を見ていただきたい。野焼きされた山 ミャンマーは基本的には原木の輸出は金さいだが 大規模な鉱山開発ミャンマー北部中国国境沿いタンルィン川の中流に近い場所だ。 タンルィン川は(中国名 怒江)チベットを源流とし、中国雲南省を流れ、ミャンマー北東部のシャン台地にあるカヤー州・カレン州を南下してアンダマン海に注ぐ川。長さは2,815kmにおよぶ。 河口から120kmの地点までしか船が入れない 急流。 今年はこの川の下流 [続きを読む]
  • ウイン・ミント(Win Myint )大統領の言う事は正解です。
  • ウイン・ミント大統領は28日バゴ地方の行政、立法、司法関係者、地区や村の役人と会って、政府改革の迅速化を求めた。 政府は沈滞なく改革プログラムを実施している。行政、立法、司法分野の当局者は、改革作業を懸念することなく職務を遂行する必要があります。 誰もが正義が優先されることを確実にする責任があると述べた。正義を確保することで、社会だけでなく民主主義も強化されます。 人権は保護されなければならず、行政は [続きを読む]
  • 日本人の劣化が・・・
  • 10月1日から日本人観光客に対してビザが免除になり、見せ金1000ドルを持参すれば誰でもミャンマーに入国できる。 観光客として来るのであれば歓迎したいが、一獲千金を狙った詐欺師的商売人も多数入国しそうだ。 14年間ミャンマー関係ブログを書いているが、ミャンマーで検索すると良く目につくらしく、 質問やお願い事のメールが良く届くが、最近は殆ど無視することが多い。 と言うのも、名も名乗らず今度ミャンマーに行くが何か [続きを読む]
  • えぇ〜、それはないよ!!教育省6000の学校建設を予算不足から中止に
  • 教育省は予算不足のため全国の基礎教育学校を含む約6,000の教育施設を建設するプロジェクトを中断したと述べた。 政府は既にこのプロジェクトの予算は確保していたが、新任のU Win Myint大統領が4月に公務員の賃金を引き上げたことから、 教育省は400,000人のスタッフに追加給料を支払う予算がなくなり、建設プロジェクトのための資金を流用したと教育副大臣U Win Maw Tunは述べた。 「我々は、職員に支払うために1000億ksの赤字 [続きを読む]
  • 百合ちゃんから貰ったお土産は仏像と灰皿
  • 秘書家族が2泊3日のバガン旅行に出かけた。 百合ちゃんの学校が有るので金曜日の夕がた出かけて、月曜日の朝方帰還、 2泊3日と言っても、車中泊2日の強行軍。 1日はバガンのパゴダ巡り、2日目はポッパ山参りだそうです。 留守番をしていたおじさんに百合ちゃんがお土産を買ってきてくれた。 買うときは色々な悩んだらしいが、結局仏像と灰皿。 仏像を土産に買う等は、さすがミャンマーの子供だ。 この様におじさんにお土産を買わ [続きを読む]
  • 雨期のミャンマー果たしてどれだけ雨が降るのだろう?
  • 雨期真っ只中のミャンマー、と言うのは間違えかも知れない。 下ミャンマーは確かに毎日雨降りだが、上ミャンマーではこの時期でも雨は少なく雨期の感覚は少なく、曇り空が続く程度。 表でもわかるように地域によつて極端に雨量が違う、モン州では年間降水雨量が6000mmあるが、これが約半年の間に集中するので日々の雨の量は我々日本人の想像を超える。 逆にマンダレーは年間降水雨量が700mm強と極端に少なく準乾燥地帯と言 [続きを読む]
  • 本当かいな?国営企業の余剰金11兆4500億ks(9500億円)
  • ヤンゴンのルネサンス研究所と天然資源ガバナンス研究所は先週、「ミャンマーにおける国有経済企業改革:天然資源企業の事例」という報告書を発表した。 この出版物は、ミャンマーの宝石企業とミャンマー石油ガス企業(MOGE)を含む国営企業(SOE)が国有銀行に余剰金K11.45兆ks(86億ドル)を無利子で預入していることを明らかにした。 この金額を定期預金しただけで年間1兆1450億ksの利息が有る。 この金額が正しいかどうか [続きを読む]