Chizuko さん プロフィール

  •  
Chizukoさん: そらと3つ子とビッグダディと。
ハンドル名Chizuko さん
ブログタイトルそらと3つ子とビッグダディと。
ブログURLhttps://ameblo.jp/cocoro0008/
サイト紹介文3歳の長男とダディ。排卵誘発剤で、4つ子妊娠発覚。ハイリスクの理由で涙の選択で減数手術で3つ子へ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/07/06 18:20

Chizuko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 色の概念と味のイメージを確かめるワーク
  • 【色の概念とは違う事を発見する】いつから私達は、物の概念が固まってしまうんだろう。。こどもの頃は、とても柔軟で自由であったはずなのに。そう。すでに子どもたちも、概念が固まりつつある事について、多少の焦りがある。それはどういう事か?例えば空は青い?土は茶色い?肌は何色?いつの間にか、ふつうこんな色って、色々な物への概念が固まっていく。もったいないな。だって、この世界には無数の、無限の色彩が存在して [続きを読む]
  • 量と濃度のワーク
  • 【量と濃度】色んな形に同じ量の水をいれて、『どれが多く入っているように見える?』『絶対これ!』『こっちかな。。』それぞれ選んだカップの水を計量てみると、何とみんな同じ量になる。『どうしてだろう?ちょっと考えてみよう。』入ってる水の高さで量が多い様に思ったり、太ってるからっていっぱいに見えたり。『つぎは、同じたかさで、揃えてみるよ。お水を計って沢山入るカップを調べてみよー!』子どもたちに、計量して [続きを読む]
  • 食育の日
  • 今日は、食育の日【市販のルウを使わないカレーをつくる】まずは買い物から一緒にして帰る。我が家のカレーには、たーくさんのお野菜が入る事、お野菜を入れれば入れるだけ、そのお野菜達がとっても美味しい味に変わる事や、カレーはその家庭によってみんな違う事を伝えながら。『お肉は、鶏肉がいいかな?豚肉がいいかな?3人がつくるカレーだから、話し合ってね。』で、本日は、鶏肉に決定〜?我が家のカレーには、キャベツか、 [続きを読む]
  • ちぃ さんへ。
  • メッセージありがとうございます。ご相談や応援のメッセージをメールいただきます。しかし、こちらブログメールからの返信ができない設定です。直接的なお話し是非こちらへ??chizuko0008☆(←アット)やふーどっとしーおーどっとじぇーぴー [続きを読む]
  • 子どもたちと私のサイエンス×色彩のワーク
  • 【固体は液体になり混ざり合うことが出来る】という こどもたちと私のサイエンス×色彩のワーク今日は、3つ子たちを保育園から早お迎えして、ずっと教えたかった事を、ワークで教えました。形のあるものが(固体)、形のないも(気化、液体)のに変わる事。なぁんだ?となぞなぞから始まった。『こおり!』『スプーンとフォークみたいなものも、火で溶けたりする!』『お誕生日のローソク?』あたし『ねぇ、ねぇ、ガラスも、その仲間 [続きを読む]
  • 個性よのびのびと!感じたまま大きくなぁれ。
  • この春から年長組になった3つ子たち。あきを保育園まで連れていく秘策で、汽車ぽっぽ作戦ちょっと前の話しですが、春休みから、水ぼうそうが州(りく)から移り、凪、紅、旭へ。みーんな終わって、これで一安心さて。。今年になって、それぞれに、得意な事、したい事が出てきてさらに個性が出てきた。習い事かぁ...漠然と想像すると、時間もお金も大変になるなぁ。まだ今は、3人バラバラにはなってほしくないけど、性別も個性も違う [続きを読む]
  • 3つ子とアキ 初めての登山
  • 今日はいとこ同士10人で、登山にチャレンジ。3つ子たちとあきは、初登山。そらは、初めてではないけれど、同じ今回のイワオヌプリを2歳7ヶ月で初登山をして以来2回目。今回はあきが、2歳5ヶ月でのチャレンジになった。しかし!さて登ろうと、登山口で、あきの靴がまさかのサンダルという事に気が付き...ガーン... 絶対絶命だわ。昨日、玄関に準備したのに。。いつものサンダルをパッと履いて車に乗ってしまったあき。まぁ、でも [続きを読む]
  • 全ての食べ物には、魔法がかかっているんだよ。
  • あたしは時々食べ物には美味しくなる魔法がかかっている事を教える。ただのキャベツの千切りに、『魔法をかけてくれる人〜』と順番に彩りを加えることを手伝ってもらいました。どんどん綺麗になってきて、『早く食べたぁい!』という言葉が出てきた時に魔法にかかった子ども達がもりもりお野菜を食べてくれて嬉しい!ミニトマトやブロッコリーや...足せば足すほど美味しそうに見える彩の野菜。何も考えずに食べてはいけません。と [続きを読む]
  • 私だって泣き出すことはあります。
  • 日曜日は、久しぶりに子どもたちの前で、大声で泣き崩れたあたし。最近は、なんかいっぱいいっぱいな気がする。...ってずっとてんぱって、いっぱいいっぱいは変わらず子育てしているのに、今更か?って感じだけど、やっぱりしんどい波が押し寄せては、引く前にまた押し寄せては...とずっと続く。3つ子たちは、年長さんになって、大抵な事は自分でできるようになったし、全てのお世話があたしにかかっていた時に比べると、楽になっ [続きを読む]
  • この物語が、絵本になりました。
  • この物語の始まりが、電子書籍として販売がスタートしました。絵本版は、2週間ほどで、販売予定です。*・゜゚・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*『どうしてぼくたち3人でうまれたの?』 よしだちずこ発売後すぐに、家族問題カテゴリーの新着ランキング6位に入りました。https://www.amazon.co.jp/dp/B07B5ZLKHP?SubscriptionId=0AVSM5SVKRWTFMG7ZR82&tag=letters07-22&linkCode=xm2&camp=2025&creativ [続きを読む]
  • 子どもたちの冬休み☆5歳5ヵ月3つ子初スキー
  • 今年の冬休みは、思い切り雪の中で過ごした5人の子どもたち。そらは、初めてスノーボードにもチャレンジした年でした。足が二本ともボードに着いたまが、新しい感覚で、スキーに比べると不自由に感じたと思うけど、エッジの理屈がわかるとスノーボも楽しいんだよね。身体でおぼえるしかない!さて。今年は3つ子達もスキーデビューをしました!スキーのセットや、ヘルメット、ゴーグル、手袋や靴下、スパッツにヒートテックに...去 [続きを読む]
  • あき保育園へ。
  • 随分ご無沙汰してしまっている我が家のブログです。春からは、末娘の旭(あき)1歳1ヶ月で保育園の入所が決まり、なんだかバタバタとめまぐるしく毎日がすぎてしまった。実を言うとあきの保育園については、まだ入れたくなくて迷っていたけれど、後になれば席もなくなるので、しぶしぶの決断だった。まだ一歳になったばかりだし...まだおっぱいがないと寝られないし...離乳食の味付けの管理もしっかりしたいし...ぐちぐち言いながら [続きを読む]
  • 泣いた。。さよなら GSX-R1100
  • 19歳からそらを妊娠するまでの間乗っていた愛車のバイクを手放しました。学生時代にバイク乗りになりたくて、高校を卒業するまでに100万円をアルバイトで貯めて、まずはGSXR400から。そして、限定解除をとり1100ccへ。 いっぱい一緒に旅に出た。いつも一緒にバイトへ行った。短大にも通った。保育園に勤めてからも、バイクで通勤。仕事が終わると、園児たちの小さな手形がいっぱいついていたのを思い出す。雪が溶けて春になると [続きを読む]
  • 減数手術について。
  • 最近、そう、以前にも減数手術にについてのメッセージをいただいています。 減数は読んで字のごとくで、妊娠した胎児の数を減らすという手術です。 3つ子以上を妊娠した妊婦にこの手術を勧められる事が多いらしでですが、本当に本当に答えがなく苦しい。 特に治療をして授かった命だと、なおのこと。。 命だから殺せないと言うのはエゴだろうか。。今私の中で着床し、分裂を繰り返す命を、まだ形にもなってい [続きを読む]
  • nanaさん頑張って!! 病院について
  • 3つ子達を助けてくださった病院は大阪天王寺にある市立大付属です。ハイリスク出産の専門という印象で、あらゆるデータの元なれているし、本当に安心できる態勢でした。かといえ、3倍で成長する命が本当にあたしの身体とどこまで頑張ってくれるのはわからず、ドキドキでしたが。大阪は、母子医療センターもあります。命がどうかどうか、最良な方向で生きられる事を願っています。1人で悩まずにね。想っています。。 このブロ [続きを読む]
  • マミィ胸膜炎になる
  • さて、お正月の忙しさも終わって4日。早々に3つ子たちは、全員一斉に発熱! 一気に40度程まで上がり、3人はグッタリ。病院ではインフルエンザと診断された。翌日は、あきちゃんとあたしとナナが高熱に。又、病院へ。あきちゃんインフルエンザ陽性あたし、陰性。あれ?ナナ、インフルエンザ陽性あきちゃんは点滴で薬なし。点滴の針を刺す為にネットにくくりつけられて沢山泣いたね。その翌日〜そらが発熱。又病院へ。そら、イン [続きを読む]
  • 冬休みです!
  • 冬休みです。家族で北海道へと帰りました。 今回は無事に北海道へ到着!...と言うのも、実は前回夏休み。あたしは空港で大きな失敗をした。 フライト2時間前に空港に着いていたにも関わらず、子ども達にお腹が空いたと言われてまっすぐフードコートへ。食べ終わりあきちゃんが泣き始めて授乳へ。『もう、時間ないぞ!』と言われチェックインカウンターへ着いた時には2分の遅刻。 『1分遅れても発券はしません!』 [続きを読む]
  • 義母との突然の別れ
  • 義母が83歳で亡くなりました。亡くなる1時間まで話しもできていて...突然のお別れで、ダディは沢山沢山泣きました。小さな小さな家族葬でしたが、無駄な物をどんどんはぶいて、こじんまり。こんなお葬式もとってもいいです。三つ子たちが保育園に行ってからは、あきちゃんを連れておばあちゃんとお寿司を食べに行ったり、アイスクリームを食べたり...色々お話しをする時間が取れて本当に良かった。でもね。お義母さん。。本当はも [続きを読む]
  • 過去の記事 …