17年目の整形外科医 さん プロフィール

  •  
17年目の整形外科医さん: 整形外科医のブログ
ハンドル名17年目の整形外科医 さん
ブログタイトル整形外科医のブログ
ブログURLhttp://seikeigekai.org/
サイト紹介文卒後17年目の整形外科医が、日々の診療での気付きや経験を徒然なるままに書き記します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/07/06 20:31

17年目の整形外科医 さんのブログ記事

  • 駄ネタ: 隣の芝は本当に青い?
  • 隣の芝は青いということわざがありますが、医師として苦労している症例があると「他の職種はいいなあ」と感じることがよくあります。特に勤務医の仕事は、患者さんの一生を左右するほどの影響力をもつことも多く、結果いかんによっては相当なストレスを抱え込んでしまいます... [続きを読む]
  • CRの下肢全長の精度は如何ほどか?
  • THA術前や外傷後の脚短縮では、正確な脚長差の計測が重要です。脚長差を計測するためには単純X線像を撮影しますが、どれほどの精度なのかを調べてみました。両下肢全長は、長尺カセッテにCR(computed radiography)を3枚挿入して撮影します。3枚のCR同士は自動で繋ぎ合わせ... [続きを読む]
  • 市民講演のコツ
  • 先日、某新聞社主催の市民講演で、パネリストの一人として登壇しました。パネリストは私を含めて3名で、私以外は他病院の糖尿病内科医と消化器外科医でした。内科・外科・整形外科混成のごった煮のような市民講演でしたが、盛況で会場は300人以上の方でごった返していました... [続きを読む]
  • 自分時間の最大活用を目指す
  • 最近の私は、いくら時間があっても足りない状況に追い込まれています。その理由は下記の業務を同時進行でこなしているためです。 医療系スタートアップ: 自社開催セミナーの準備 医療系スタートアップ: 相次ぐ新規顧問契約オファーへの対応 不動産: 大詰めを迎えた... [続きを読む]
  • 難治性(?)テニス肘の治療
  • 先日、上腕骨外上顆炎(テニス肘)の患者さんが初診されました。上腕骨外上顆炎の患者さんなど、まったく珍しくはありません。しかし、この方は近隣の開業医で、すでに3か月で3回のステロイド注射を施行されていました。それにもかかわらず、症状が3カ月も続いているとのこと... [続きを読む]
  • TKAでもドレーン非留置に挑戦!
  • 先日、人工膝関節全置換術(TKA)がありました。私は人工股関節全置換術ではドレーンを留置していません。 ドレーンを留置しないと、手術中にドレーンを留置する手間が省けることと、コメディカルも含めて術後管理が楽になります。ドレーンを留置しないことのデメリットとし... [続きを読む]
  • 保険はひと粒で3度おいしい!
  • 保険を購入する目的は、一般的に言うと「もしもの時の備え」です。しかし、資産家や会社経営者にとって、保険は購入する目的は「もしもの時の備え」だけではありません。資産規模が大きくなればなるほど、保険は節税商品という性格の方が強くなります。そもそも論として、資... [続きを読む]
  • 手は人間のラジエーター?!
  • 先日、大学で手の外科を主催している同門の先生から興味深いお話をお伺いしました。その日は手の外科領域で困っている症例の手術があったので、監督してもらっていました。手術後の雑談で、手というのは体の中でもかなり血流の多い部位のひとつであるとおっしゃられたのです... [続きを読む]
  • 駄ネタ:おデブちゃんは自分?!
  • 先日、高度肥満の人工股関節全置換術(THA)がありました。TKAでは多少の肥満でも手術操作そのものにはさほど影響はありません。しかし、THAにおいては訳が違います。肥満度が上がると手術難易度は乗数的に上昇します。肥満であることに何のメリットもありません。変形が軽度... [続きを読む]
  • シンスプリントは足部を攻めよう!
  • 先日、運動後左下腿内側痛が主訴の中学生が受診しました。これだけで、シンスプリントだと考える方がほとんどだと思います。実際、私が診察したところ、疲労骨折ではなくシンスプリントのようでした。何のひねりもありませんね(笑)。私は治療の理解がイマイチだったので、... [続きを読む]
  • 事業+不動産=鉄板戦略の落し穴
  • 先日、公認会計士の先生と飲みに行く機会がありました。企業再生が専門とのことで、業務上の経験から貴重なお話を聞かせていただきました。この方は、上は売上が数百億レベルの企業から、下は数千万円の企業までさまざまな規模の企業を見てきたそうです。それらの企業を長期... [続きを読む]
  • 規格外の超高齢者
  • 先日、大腿骨転子部骨折の患者さんの手術がありました。派手な折れかたの大腿骨転子部骨折で、around centuryの超高齢者です。受傷から2時間で受診なので、まだ全身状態は悪くありません。幸いなことに肺炎の併発もなさそうです。さて、どうするか???だいたい私は、高齢者... [続きを読む]
  • 過重労働は悪!
  • 先週はたった1日ですが、帰宅が遅くなる日がありました。帰宅が遅くなると言っても、たかだか21時ぐらいなので、普通の感覚で言うとそんなに遅くないと思います。ただ、私は定時帰宅を日常としているため、いつもより4時間遅いということは比較的大きなイベントでした。帰宅... [続きを読む]
  • 古い! 電子カルテの自院所有
  • 先日、診療部会があり 電子カルテの改修が議題に上がりました。電子カルテ機能のちょっとした変更なのですが、サーバーの追加購入も含めて費用が数千万だそうです・・・目が飛び出そうな金額の見積もりだったので、会議では電子カルテの改修はなかなか難しいのではないかとい... [続きを読む]
  • 外反股では高度過前捻に注意!
  • 先日、ちょっと難しい人工股関節全置換術(THA)がありました。大腿骨頚部の過前捻症例です。股関節の単純X線正面像で、大腿骨が高度の外反股でした。これはもしかして大腿骨近位の骨切り術を併用する必要があるのかも・・・しかし、3D-CTを施行すると、高度過前捻のために大... [続きを読む]