ふるるん さん プロフィール

  •  
ふるるんさん: ♪ふるるん♪のクレッシェーレな日々
ハンドル名ふるるん さん
ブログタイトル♪ふるるん♪のクレッシェーレな日々
ブログURLhttp://happyfururu.blog100.fc2.com/
サイト紹介文入間市のピアノ教室クレッシェーレです。レッスンのことを中心に楽しい日々の出来事も書いています。
自由文ピアノ教室選びは先生との相性などいろんな心配事があると思います。ブログをお読みいただけると、教室の様子や講師の考え方などをおわかりいただけるので、ぜひ読んでいただきたいです♪
また、ピアノの先生同士の交流も持てたら嬉しいです♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/07/07 03:07

ふるるん さんのブログ記事

  • イベントにおすすめのゲームとスイーツ作り
  • 次の記事に・・・と書きながらずいぶんと時間が経ってしまいました。私の中では数日だったのですが(笑)さて。ハロウィンパーティーでのゲーム。毎年、なにかしら音楽にからめたゲームをしていますが、今年の内なるテーマは、リズム!ということで、『カップス』をやってみました。 (カップス、分からない方は検索してみてくださいね♪たくさん動画が出てきます)低学年チームと高学年チーム、そしてパパママチームに分かれてまず [続きを読む]
  • ハロウィンパーティーでは4年生がデビューします
  • 台風21号が迫り来る22日(日)、教室のハロウィンパーティーを行いました。大雨警報が発令される中どうしようか・・・・と思いましたが、今回は生徒だけの参加の方はおらず、みなさん、保護者の方とご一緒…練習も頑張りましたので、開催することにしました。教室ハロウィンのプログラムは大きくわけて3部。 演奏 ゲーム スイーツ作り今日はそのうち演奏の部について書きますね♪発表会では基本的にはクラシックを弾いてもらいま [続きを読む]
  • いつのまにかできたんだよ
  • ピアノが上手になるためには、どうしても、 根気よく何度も繰り返し練習をするということが必要になってきます。最初のうちはそれほど難しくなく数回練習すれば弾けていたとしても教本が進んでどんどん難しくなっていくと なかなか弾けないな・・・ こんなにたくさん弾いているのに弾けないな…ということが出てくるのです。こういう時期、少し苦しくなってしまうこともあると思います。でもそれは、ひとつ山を乗り越えようとし [続きを読む]
  • 卒業後のピアノとの関わり
  • 秋の爽やかな空に癒される日々ですね。最近木々や空の写真を撮るのがお気に入りです。先日、教室の卒業生がワンレッスンを受けに来てくれました。自分の好きな曲を自分のペースで練習してときどき、聴いて〜という感じで、顔を見せにきてくれるのですこの日は、音楽クラブで弾く曲やいろいろ弾いているポピュラーの曲を持ってニコニコと来てくれました。お母様からは 最近は勉強中や、やらなくてはならない事がある時に 「ちょっ [続きを読む]
  • 強制リピートマシン!!
  • 子供たちが楽しみにしている22日のハロウィンパーティースイーツ作りやゲームもしますが、ピアノ教室ですから、もちろん演奏もします春の発表会のソロは基本的にクラシックを弾きますがハロウィンはポピュラーもOKとしていますのでハロウィンの方が少しくだけた感じになります♪演奏も視奏OKとしており暗譜する子もいれば、楽譜を見て弾く子もいます。もう本番が近づいていますのでみなほとんど弾けているのですが誰にでも、『 [続きを読む]
  • 『負けず嫌い』を生かそう!
  • あ、虫の声だ・・・・と気づいて秋を感じた日からそれほど経っていないように思いますがすっかり虫の声がするのが日常になりました。公園の木々も早いものは色づき始めています。教室も22日のハロウィンパーティーに向けて練習やレッスンに熱が入ってきました。レッスンにやってきた小2のRちゃん。いつも一生懸命練習してきて、ノリノリで弾いてくれるお子さんです。そして・・・・よく泣いちゃうお子さんでもあります。その日は [続きを読む]
  • 焦らない・・・待つ・・・とその先に?
  • 前の記事で第1のガマン期までを書きました。それまでお家が大事、お母さんが大事だった子供が外に目を向け、お友達が大事、お友達に合わせることが大事になっていき、やるべきことも、「めんどくさいからやりたくないな〜」という気持ちも芽生えてきたころですね。その時期に適切な声かけや関わり方をしてくるとその後のピアノ生活がぐんと明るいものになっていきます♪5〜6年生になると本人に少しずつ変化が現れ始めます。大人 [続きを読む]
  • 焦らない・・・・・待つの。
  • ・・・え〜っと、ブルゾンちえみさん、けっこう好きですそう、焦っちゃダメなんです。ガマンして、待つんです。何を・・・・?って、子供の成長を です。子供の成長には個人差が多いことは誰もが分かっていることです。でもいざ自分の子供のこととなると他の子と比べてしまって焦ったりなかなか出来るようにならないことが不安になったり冷静にはとらえられなくなりますね。さらに、成長というのは大人から見て好ましい方向に一直 [続きを読む]
  • 教本が終わると嬉しいね!!
  • 教本が終わったら写真を撮ることにしてから1週間ほど。あらたに3人の生徒さんが教本を終えました。ほんの数小節の指の訓練のような曲でも音楽的に歌うように弾いて聞かせてくれるRちゃんです5月に入会したAちゃん。一生懸命練習するお姉ちゃんの背中を追っておんぷカードも指ブロックも、そしてもちろんピアノもがんばっていますもうお一人、小学校高学年のHちゃん写真は撮りましたが恥ずかしがり屋さんなので、ここに載せる [続きを読む]
  • やってみたらできたんだよ!
  • レッスンでうまくいかないところがある時はレッスンノートに 次はこういう練習をしてみようね こういうことに気をつけるんだよということを書き込みます。前回、『大好きなサッカー』という曲をかっこよく弾きたくてついつい速く弾く練習ばかりしてしまった Kくん。サッカー少年でもあるので、思い入れもありますね音も読めるしリズムもわかるのに速く弾いてしまうためにうっかりミスが多いのです。ゆっくり弾くとねよ〜く考え [続きを読む]
  • ブルゾン効果!?
  • あまりテレビを見る方ではないのですが・・・すご〜く流行っているものは知っていますよ最近だと、ブルゾンちえみさんとか。with B の存在感が面白くて好きですそれから、サンシャイン池崎さんとか。あのテンションはすごいですね。見るたびにのど飴を届けてあげたくなります。それから・・・・・・もう思いつかない_| ̄|○でも!このお二人は子供たちも大好きですよね。子供たちが大好きなことはなんでも使っちゃいますよ〜! [続きを読む]
  • ピアノ未経験のお母様がお持ちの強みとは?
  • 体験レッスンにいらしたお母様からのご質問で多いのが「私はピアノ未経験で何もわからないのですが それでも大丈夫でしょうか?」というものです。そうですよね。子供にピアノを…と思っても自分は何もわからない…それはとても不安なことだと思います。それでも勇気を出して体験レッスンにいらしてくださることいつも本当に感謝しています。結論から先に言うと 大丈夫です!!「え〜!うそ〜?入会してほしいからそういう風に言 [続きを読む]
  • これを楽しみにがんばります
  • レッスンノートの内容に沿って毎週一生懸命練習してきてくれる生徒さんたち。特別大きなごほうびを用意しているわけではありませんがきちんと練習してくるって本当にすごいなと思います。小さい生徒さんたちにはほんの少し、シールのごほうびを用意してあります。宿題を1つクリアできると1枚。曲の他にリズムやワーク、おんぷカードなどの課題もありますから低学年ですとだいたい1回につき8〜10枚以上になりますむか〜しは、 [続きを読む]
  • やめるか続けるか悩むとき・・・憧れの曲が支えになりますね
  • 小さいころにお母さんに手を引かれて 恥ずかしそうに・・・ 元気いっぱいに・・・私の教室にやってきたかわいい生徒さんたち。希望に満ちて、わくわくしてレッスンを始めた生徒さんたち誰にでも時が経ち、いつしか必ずぶつかる壁があります。 ピアノやめようかな・・・理由はさまざま。 練習がめんどうくさくなっちゃった 他にがんばりたい習い事がある 受験のために塾に行くから中学生のAさんも、とても悩んでいました。と [続きを読む]
  • 教本1冊終わり?
  • キンモクセイの香りがふわ〜っと風に乗ってきました。すっかり秋ですね。趣味の朝ランも気持ちよくて最高の季節です。(足を痛めてちょっとお休み中ですが)夏の疲れも見せず生徒たちは頑張って練習しています。今は教室のハロウィンパーティーに向けての練習もコンクールやステップに向けて新たにスタートした生徒たちもいます。そんな中、本が1冊終わったのがYちゃん将来はピアニストになりたいの!と頑張っています!本が1冊 [続きを読む]
  • すっかりご無沙汰してしまいました
  • 4月に発表会のブログを書いてから…すっかりご無沙汰しておりました。その間、第3回教本シンポジウム生徒が参加させていただいた風(いぶき)コンサートのサポートるんるんピアノコンサートピティナ飯能ステップの準備・当日運営コンクールステージスタッフのお仕事(プライベートですが)娘の部活合宿のサポートなどなど、まあ賑やかなスケジュールで過ごしておりました。他の方のブログ記事にリンクさせていただいて報告した形に [続きを読む]
  • 発表会ファミリー連弾の盛り上がり
  • これは発表会のお知らせに載せているファミリー連弾参加者募集のお知らせです。   今年もやります!ファミリー連弾参加者募集! お母さん!ピアノの練習ってこんな風にするんだ!と知るとお子さんの練習への声かけが変わるかも!?そして、子供ってすごいなぁ!と感心することまちがいなし!お父さん!子供が「パパ大好き」と言ってくれる今のうちに!!子供と共通の話題を作ってみませんか?子供と一緒にひとつの目標にむかっ [続きを読む]
  • 発表会で生徒たちが学べること・気づいてほしいこと
  • 発表会で育まれる力はたくさんあると思います。演奏面での向上はもちろん自分が好きな曲を選んで伝える力期日までに決まったことをできるようにする計画性難しいことでもあきらめずに取り組む気持ち係の仕事を全うする責任感演奏会鑑賞のマナー      などなど他にも発表会に向けての日々のレッスンでそれぞれにたくさんの学びがあります。演奏面での向上のためには練習しかありません。レッスンでアドバイスを受けて1週間家 [続きを読む]
  • 発表会当日は朝から生徒が輝きます
  • 発表会は午後からですが午前9時の会場入りからすでに準備が始まっています。係の活動をお願いしていた4年生以上の生徒たちは9:15に集合して会場のイス並べをお手伝いしてもらうことになっていましたが…みなさん、早めにお越しくださって生徒たちと保護者の皆さまがどんどんお手伝いしてくださって…「ピアニストのみんなはイス運び気をつけてね〜!!」と叫ぶ私をよそに、どんどんきれいにイスが並んでいきます。生徒たちが [続きを読む]
  • 派手な発表会ではありませんが…大切にしていること
  • ちょっと前になりますが…3月20日。暖かい晴れの日に教室の発表会が終わりました。いつもの会場でいつものように。毎年お手伝いをしてくださる方々に今年もまたたくさん助けていただきながら。毎年あたたかく見守り、助けてくださる保護者の皆さまに今年もまたあたたかく見守っていただきながら。いつもと同じ花屋さんに今年も素敵なお花をお願いして。いつもと同じあたたかい雰囲気の中で大きい生徒たちは各自に割り当てられた [続きを読む]
  • 発表会に向けて
  • すっかりごぶさたしております。少し時間がある時には書きたいことがありすぎてまとまらず、時間がない時には…まぁもちろん書けないわけで…あっという間に1カ月経ってしまいますね。いま教室は発表会に向けて様々なことが進行しています。プログラムに載せるコメントを書いていただいたり、個人写真を撮ったり…もちろん皆さん練習もがんばっていますよ!ほとんどの生徒さんが暗譜まで完成し、より深い表現をしていこうと取り組 [続きを読む]
  • 新年のスタート、生徒たちの様子は?
  • 2017年の幕開け、お正月は穏やかでしたね。近隣では今日が3学期の始業式…一足先に動いていた社会全体に続いて学校関係もいよいよ動き出しますね。教室でも新年のレッスンが始まっています。お正月は少しだけのんびりしていいからね♪と言っておいたので、どうかな…?少しどころかた〜っぷりのんびりしちゃった生徒もいるかな??な〜んて思いながら迎えたレッスンでしたが…お正月1日も休まずに練習してあったりお休みと練 [続きを読む]
  • 練習だけでは育たない力
  • 素晴らしい晴れのクリスマスイブ!我が家から美しい富士山が見えています。今日、明日はコンクールのステージサポートのお仕事に行ってきます。みなさん、力を発揮できますように!さて、きのうは娘の剣道大会に車出し係で遠く、茨城の竜ケ崎まで行ってきました。稽古、筋トレ…そして合宿など…毎日ヘトヘトになって、先生に怒られながらも必死にくらいついて頑張っている部員の様子を見聞きしてきました。さらに(私は剣道のこと [続きを読む]
  • レッスンノートの書き込みあれこれ
  • オリジナルのレッスンノートを使うようになってだいぶ経ちます。毎日の練習を記録することで、生徒は自分がどのように練習できているのかを振り返ることができます。練習の習慣付けにもとても役立っていて、練習をしないで困る…ということはあまりありません。私も、家での練習の状況が把握できることが、指導方針を決める上でとても参考になっています。レッスンノートの中には、『おうちの練習でがんばったこと』『レッスンでが [続きを読む]
  • 子供が「ピアノをやめたい」と言い出したら
  • 「ピアノは長く続けてくださいね」私は入会の時にこのようにお願いしています。ピアノはちょっと練習したからすぐに上手になるというものではありません。コツコツと練習を続けて、長い時間をかけて少しずつ上手になっていきます。幼児さんでスタートして、最初は童謡や学習に最適な小品などを弾きながらいずれモーツァルトやベートーヴェン、ショパンなどの名曲を弾くための技術と心を作り上げていくのです。お子さんにとっても、 [続きを読む]