ふるるん さん プロフィール

  •  
ふるるんさん: ♪ふるるん♪のクレッシェーレな日々
ハンドル名ふるるん さん
ブログタイトル♪ふるるん♪のクレッシェーレな日々
ブログURLhttp://happyfururu.blog100.fc2.com/
サイト紹介文入間市のピアノ教室クレッシェーレです。レッスンのことを中心に楽しい日々の出来事も書いています。
自由文ピアノ教室選びは先生との相性などいろんな心配事があると思います。ブログをお読みいただけると、教室の様子や講師の考え方などをおわかりいただけるので、ぜひ読んでいただきたいです♪
また、ピアノの先生同士の交流も持てたら嬉しいです♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/07/07 03:07

ふるるん さんのブログ記事

  • 今回の発表会の選曲は…
  • 発表会のブログ、今回は選曲について書こうと思います。(係の仕事についての記事はこちら → ☆☆☆)発表会は、生徒たちが輝く場であってほしいと思っています。ですから、基本的には『うまくいくように』という方向で考えます。それを選曲に当てはめると 成功体験となるように、難しすぎず、易しすぎず いつもより少し多めの負荷で、かつ成長の望める曲をということになります。もちろん、生徒によって性格や能力、環境が違 [続きを読む]
  • みんなで作り上げた発表会
  • 2018年4月15日(日)、ピアノ教室クレッシェーレ第12回発表会スプリングコンサートが無事に終了しました。予想された春の嵐もどこかへ!暑くなく、寒くなく、エアコンのない会場にとっては最高のお天気今回の発表会は私はほとんど何もせず、ステージに向かう生徒を送り出し、演奏を終えた生徒を迎える、そのことだけに集中できました。なぜなら、係の生徒たちや保護者の皆様、スタッフがお願いしてあったことをすべてテキパ [続きを読む]
  • 生徒のを聴いているとわかるんだけどなぁ・・・
  • 先週は日曜日・自分のピアノレッスン火曜日・指導法のセミナー木曜日・室内楽のレッスン学びの週でした。指導法のセミナーにはたくさん通ってきました。でも最近は厳選しています。いろんな指導法を見てきて、今の自分が知りたいのは何か、何が必要か自分なりに見えてきたからです。それに対して、演奏はというと…まだまだ。生徒が弾いているのを聴くと ここはもっとこうした方が そういう場合はこんな風にしてはどうかなど分か [続きを読む]
  • 指導者が弾くこと学ぶことの大切さ
  • 私がピアノ指導を始めたのは約20年ほど前だったかと思います。大学では中高の音楽の先生になるための学部で学び卒業後は細々と演奏活動も続けながらIT企業で働き…おっと、これを書くと長くなりますので私がピアノの先生になるまでの経緯を知りたい方は過去のこちらの記事からどうぞ。     真っすぐだけじゃつまらない(1)指導者になってまず最初に思ったのは「教え方がわからない」たくさんの本を買い、楽譜を買って研 [続きを読む]
  • 褒めると認める、そして叱る
  • 【褒める】 と 【認める】 の違いを意識したことがありますか?【褒める】というのは行動の結果に対しての評価を伝えることです。「100点を取れるなんて、すごいね!」「今の演奏、とっても上手だったよ!」「金賞取ったなんて、すごいね!!」それに対して【認める】というのは好ましい事実を事実として伝えたりその人のとった行動自体を承認したりすることです。「あなたが頑張ってきたことが実ったのね」「自分で目標を立て [続きを読む]
  • 生徒が自主性を持って練習するためには
  • 前の記事で書いた 『発表会がんばりノート』生徒たちは毎日自分で「今日は特にここをがんばる・ここを出来るようにする」と具体的な目標を決めてがんばっています。自分で、ピンポイントで「ここの、これ」と決めるため出来るようにする!という勢いと集中力が生まれているはずです。でも、はじめからそれがうまくいったわけではありません。はじめは「Aを全部がんばる」とか「強弱に気をつけて弾く」とか「間違えないように弾く [続きを読む]
  • 発表会がんばりノートの効果
  • 先日のブログで発表会がんばりノートについてご紹介しました。これを始めて数週間。生徒たち、がんばって活用してくれています。自分で考え実行する力をつける発表会ノート実際に使ってみてどうかな?という感想を聞いてみています。宿題で 『B の部分の譜読み』ってなっているときりがなくて 今日は右手だけにしようって思っても、お母さんに、 左手もやったら〜?って言われてむかついたりする。 けど、今日はここをちゃん [続きを読む]
  • 指先の器用さが育っていない子供たち
  • ピアノ教師の中で最近よく話題にのぼること。そのひとつが最近、子供たちが不器用になってきているということです。折り紙を折らせてみても、角々をうまく合わせられないあやとりをしても指をうまくコントロールできない手に持ったカードを次々めくらせようとしてもすぐ落としてしまうなどなど…これらは、ピアノのレッスンにおいて大きな問題になっています。特に、小さいお子さんの導入期のレッスンにおいて。なぜなのか。なぜこ [続きを読む]
  • 月謝を改定する時の気持ち
  • 最近、月謝を改定しました。ホームページ上ではもう少し前からすでに改定してあったのですが在籍の生徒さんたちにはなかなかお伝えできず…今週、やっとお便りをお配りしたところです。月謝の値上げをしようとする時、何カ月も何カ月も悩みます。胃が痛くなるほど悩みます。それはなぜか。自分も主婦であり母だから。子供たちの習い事の月謝が家計に大きく影響することを痛いほど知っているから。でも…でも…『レッスン代』として [続きを読む]
  • お願いです。長い目で見守ってください。
  • ピアノを教えているといろんな子に出会います。同じ学年でも幼い子がいたり大人びた子がいたり。早く覚える子がいたり、ゆっくり覚える子がいたり。集中力のある子がいたり、気が散りやすい子がいたり。ある生徒さんは小学校中学年まではなかなか伸びてこないお子さんでした。少し幼い部分もありましたし、やる気が出ない時期もありました。でも、なかなか練習が進まない時期もお母様も私も諦めることなくあの手この手を使って続け [続きを読む]
  • 自分で考え実行する力をつける発表会ノート
  • 教室は今、発表会に向けて動いています。生徒たちの自宅練習をサポートするために、そして、自分で考え、実行する力を養うために、発表会がんばりノートを作りました。A4横タイプの小学生以下用A4縦タイプの中学生以上用ふだんからオリジナルのレッスンノートを使ってご家庭で効率の良い練習ができるようにしていますが発表会の曲についてはさらに踏み込んで自分で大切に育てていく曲の練習のやり方を自分自身で考えてもらおうと思 [続きを読む]
  • あっという間に時は経つ・・・
  • ご無沙汰しております。しばらく書いていないなぁ…と思ったらなんと前回は11月11日…その後もいろいろありすぎてとても書ききれませんが…生徒たちも私も、元気です(笑)生徒たち●グレンツェンピアノコンクールの本選5人中1人が銅賞、4人が優秀賞で全員トロフィーをいただき3月の関東大会へ駒を進めました。●耕心館ピアノコンクール予選無事に通過し、こちらも3月の本選に向けて頑張っています。●伴奏オーディション合 [続きを読む]
  • イベントにおすすめのゲームとスイーツ作り
  • 次の記事に・・・と書きながらずいぶんと時間が経ってしまいました。私の中では数日だったのですが(笑)さて。ハロウィンパーティーでのゲーム。毎年、なにかしら音楽にからめたゲームをしていますが、今年の内なるテーマは、リズム!ということで、『カップス』をやってみました。 (カップス、分からない方は検索してみてくださいね♪たくさん動画が出てきます)低学年チームと高学年チーム、そしてパパママチームに分かれてまず [続きを読む]
  • ハロウィンパーティーでは4年生がデビューします
  • 台風21号が迫り来る22日(日)、教室のハロウィンパーティーを行いました。大雨警報が発令される中どうしようか・・・・と思いましたが、今回は生徒だけの参加の方はおらず、みなさん、保護者の方とご一緒…練習も頑張りましたので、開催することにしました。教室ハロウィンのプログラムは大きくわけて3部。 演奏 ゲーム スイーツ作り今日はそのうち演奏の部について書きますね♪発表会では基本的にはクラシックを弾いてもらいま [続きを読む]
  • いつのまにかできたんだよ
  • ピアノが上手になるためには、どうしても、 根気よく何度も繰り返し練習をするということが必要になってきます。最初のうちはそれほど難しくなく数回練習すれば弾けていたとしても教本が進んでどんどん難しくなっていくと なかなか弾けないな・・・ こんなにたくさん弾いているのに弾けないな…ということが出てくるのです。こういう時期、少し苦しくなってしまうこともあると思います。でもそれは、ひとつ山を乗り越えようとし [続きを読む]
  • 卒業後のピアノとの関わり
  • 秋の爽やかな空に癒される日々ですね。最近木々や空の写真を撮るのがお気に入りです。先日、教室の卒業生がワンレッスンを受けに来てくれました。自分の好きな曲を自分のペースで練習してときどき、聴いて〜という感じで、顔を見せにきてくれるのですこの日は、音楽クラブで弾く曲やいろいろ弾いているポピュラーの曲を持ってニコニコと来てくれました。お母様からは 最近は勉強中や、やらなくてはならない事がある時に 「ちょっ [続きを読む]
  • 強制リピートマシン!!
  • 子供たちが楽しみにしている22日のハロウィンパーティースイーツ作りやゲームもしますが、ピアノ教室ですから、もちろん演奏もします春の発表会のソロは基本的にクラシックを弾きますがハロウィンはポピュラーもOKとしていますのでハロウィンの方が少しくだけた感じになります♪演奏も視奏OKとしており暗譜する子もいれば、楽譜を見て弾く子もいます。もう本番が近づいていますのでみなほとんど弾けているのですが誰にでも、『 [続きを読む]
  • 『負けず嫌い』を生かそう!
  • あ、虫の声だ・・・・と気づいて秋を感じた日からそれほど経っていないように思いますがすっかり虫の声がするのが日常になりました。公園の木々も早いものは色づき始めています。教室も22日のハロウィンパーティーに向けて練習やレッスンに熱が入ってきました。レッスンにやってきた小2のRちゃん。いつも一生懸命練習してきて、ノリノリで弾いてくれるお子さんです。そして・・・・よく泣いちゃうお子さんでもあります。その日は [続きを読む]
  • 焦らない・・・待つ・・・とその先に?
  • 前の記事で第1のガマン期までを書きました。それまでお家が大事、お母さんが大事だった子供が外に目を向け、お友達が大事、お友達に合わせることが大事になっていき、やるべきことも、「めんどくさいからやりたくないな〜」という気持ちも芽生えてきたころですね。その時期に適切な声かけや関わり方をしてくるとその後のピアノ生活がぐんと明るいものになっていきます♪5〜6年生になると本人に少しずつ変化が現れ始めます。大人 [続きを読む]
  • 焦らない・・・・・待つの。
  • ・・・え〜っと、ブルゾンちえみさん、けっこう好きですそう、焦っちゃダメなんです。ガマンして、待つんです。何を・・・・?って、子供の成長を です。子供の成長には個人差が多いことは誰もが分かっていることです。でもいざ自分の子供のこととなると他の子と比べてしまって焦ったりなかなか出来るようにならないことが不安になったり冷静にはとらえられなくなりますね。さらに、成長というのは大人から見て好ましい方向に一直 [続きを読む]
  • 教本が終わると嬉しいね!!
  • 教本が終わったら写真を撮ることにしてから1週間ほど。あらたに3人の生徒さんが教本を終えました。ほんの数小節の指の訓練のような曲でも音楽的に歌うように弾いて聞かせてくれるRちゃんです5月に入会したAちゃん。一生懸命練習するお姉ちゃんの背中を追っておんぷカードも指ブロックも、そしてもちろんピアノもがんばっていますもうお一人、小学校高学年のHちゃん写真は撮りましたが恥ずかしがり屋さんなので、ここに載せる [続きを読む]
  • やってみたらできたんだよ!
  • レッスンでうまくいかないところがある時はレッスンノートに 次はこういう練習をしてみようね こういうことに気をつけるんだよということを書き込みます。前回、『大好きなサッカー』という曲をかっこよく弾きたくてついつい速く弾く練習ばかりしてしまった Kくん。サッカー少年でもあるので、思い入れもありますね音も読めるしリズムもわかるのに速く弾いてしまうためにうっかりミスが多いのです。ゆっくり弾くとねよ〜く考え [続きを読む]
  • ブルゾン効果!?
  • あまりテレビを見る方ではないのですが・・・すご〜く流行っているものは知っていますよ最近だと、ブルゾンちえみさんとか。with B の存在感が面白くて好きですそれから、サンシャイン池崎さんとか。あのテンションはすごいですね。見るたびにのど飴を届けてあげたくなります。それから・・・・・・もう思いつかない_| ̄|○でも!このお二人は子供たちも大好きですよね。子供たちが大好きなことはなんでも使っちゃいますよ〜! [続きを読む]
  • ピアノ未経験のお母様がお持ちの強みとは?
  • 体験レッスンにいらしたお母様からのご質問で多いのが「私はピアノ未経験で何もわからないのですが それでも大丈夫でしょうか?」というものです。そうですよね。子供にピアノを…と思っても自分は何もわからない…それはとても不安なことだと思います。それでも勇気を出して体験レッスンにいらしてくださることいつも本当に感謝しています。結論から先に言うと 大丈夫です!!「え〜!うそ〜?入会してほしいからそういう風に言 [続きを読む]
  • これを楽しみにがんばります
  • レッスンノートの内容に沿って毎週一生懸命練習してきてくれる生徒さんたち。特別大きなごほうびを用意しているわけではありませんがきちんと練習してくるって本当にすごいなと思います。小さい生徒さんたちにはほんの少し、シールのごほうびを用意してあります。宿題を1つクリアできると1枚。曲の他にリズムやワーク、おんぷカードなどの課題もありますから低学年ですとだいたい1回につき8〜10枚以上になりますむか〜しは、 [続きを読む]