byezowism さん プロフィール

  •  
byezowismさん: 梅造イズム
ハンドル名byezowism さん
ブログタイトル梅造イズム
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/byezowism/
サイト紹介文ヤクルトを応援し始め早350年、ヤクルトファンか疑問視されている梅造のブログである。高知FDも応援!
自由文東京ヤクルトスワローズブログを始めて早350年。下品で適当、神経を逆なでする文章が敵を増やすだけの嫌われ者ブロガーが贈る話題の数々。高知FDも応援!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供618回 / 365日(平均11.9回/週) - 参加 2012/07/07 08:51

byezowism さんのブログ記事

  • 2018.04.19 対広島6回戦/延長サヨナラで5連敗
  • 今日は良い天気で何よりだった。ただ気持ちの中は少々曇り空だが引きずっていてもしょうがない、今日の試合に打ち込むだけだ。ヤクルトの先発はブキャナン、前回の試合の阪神戦では8回までは無失点、最終回に不運な福留の2ランを浴びて勝ち星を失った。現在ブキャナンの成績は3戦2勝0敗で防御率1.23、まさにヤクルト投手陣の柱と言ってもドラゴンへの道ではない。一方広島の先発は2戦2勝0敗で防御率は2.25、今日はアクビが [続きを読む]
  • 宮本慎也/恥ずかしい試合
  • あぁヤクルト守乱…3連敗で今季初の借金生活宮本ヘッド「恥ずかしい試合」拙守が重なり、3連敗を招いた。ヤクルトは今季初の借金生活に突入。小川監督は「バッテリーは外しているわけだから。もっとモーションを小さくしないといけないし、投げた方も投げた方。徹底していかないといけない」と苦言を呈した。1−2の7回2死1塁。二盗を読んでピッチドアウトしたが、中村の二塁送球がそれ、広岡が捕球できず。カバーに詰めた青 [続きを読む]
  • 2018.04.18 対広島5回戦/超低レベルなカス4人衆
  • 注目の広島との2戦目、今日はマツダスタジアムでの試合である。昨日の試合を観た限りでは実力では広島の方が一枚も二枚もうわて、と言うよりヤクルトが未完成のチームで普通にミスなくプレーすれば勝てるのにくだらないミスが多いしすぐにヤル気をなくす。粘りなんかありはしないし覇気もなし。やはりここでもう一度宮本に喝を注入してもらい真剣に野球に取り組むよう指導せねば。それと必須項目のトップにあるのは以前のレギュラ [続きを読む]
  • 小川復帰へ
  • ライアン、2軍で5回2失点28日からの9連戦で復帰も昨年10月に受けた右肘疲労骨折の手術から復帰を目指すヤクルト・小川が17日、イースタン・リーグ、西武戦に先発し、5回を4安打2失点。84球を投げ、直球の最速は146キロを計測した。「球の質も制球もよかったし、安定していた」と納得する一方、「まだまだのところもある。高めに伸びていくボールはいいけど、もう少し低めに投げたい」と課題も口にした。28日からの9連戦での [続きを読む]
  • 2018.04.17 対広島4回戦/稚拙なチーム
  • 今日からの3連戦は広島敵地での試合、雨が心配されたがなんとか大丈夫のようだ。前回の3連戦ではホーム神宮での試合だったのにもかかわらず、1勝2敗と負け越したヤクルト。阪神戦では敵地甲子園でかろうじて2勝を得ることができたが昨年までの流れでいくと敵地広島での試合はほぼ絶望的。しかもどうしても勝ち星に恵まれない樹理の登板、とは言っても負ける理由は中村のミスやそれからの樹理のコントロールの乱れによる敗戦な [続きを読む]
  • あるカープファンのコメント
  • 優しさがないバカープ諸君へしかしです。我が広島東洋カープ、近年のカープファンはマナーの悪さが目立つ。まさにバカープと罵られてるね??これは昨年からだが、今シーズンもカープが負けたからって、空気読め!とか、相手チーム側のスタンドにて平然とカープファンが占拠するなど、これは断じてアカンのやからね!おまけにCSチケットを高値で売り込むことも、カープファン以外のファンの気持ちも読み切れていない。まさしくバカ [続きを読む]
  • 由規に怒りを感じてならない
  • 由規、制球難2敗…1回に40球要す由規が、4回7安打3失点で2敗目。チームの連勝は「2」でストップした。1回に40球を要し、その後も修正できなかった右腕は「カウントを悪くして、打者と勝負できなかった。糸井さんの本塁打は、打たれちゃいけない場面だった」と振り返った。小川監督は「ちょっとばらつきが多かった」と制球を課題に挙げた。(サンケイスポーツ 2018.04.16 05:01)http://www.sanspo.com/baseball/news/20180416/ [続きを読む]
  • 2018.04.15 対阪神3回戦/もう由規はいらない
  • 昨夜11時頃に見知らぬ人からのメッセージがFacebookに届いた。内容を見るとだ、「阪神ファンですが『いいね』してもいいですか?」との内容のメッセージだった。まるで問題ないよと、大歓迎だよと、なんら問題ないよと、腹が減ったなと、ブリッジでもやるかと、藤川球ブスは高知商業出身だぞと、思っていたらよくよく最後まで読んでみるとだ、過去にワタシと同じ会社で勤めていた人かもしれないとの記述が。待てよ待てよと、阪神の [続きを読む]
  • 西浦と今日の試合
  • 最近の西浦の仕事にはかなりホレボレ状態だ。昨日に至っても犠打2に安打1に四球1に打点1、素晴らしい内容だと思う。自身がその場面でやるべきことがしっかりミスなくできる、開幕前は中村が2番に合う選手だろうとワタシはかなり思ったがこいつはどうも持続力もなければ気力もない、熱しやすく冷めやすい、今も8番レギュラーの座を確保したのを良しとしてなんの進歩も見られはしない。オープン戦では右打ちに徹して、チームバ [続きを読む]
  • 2018.04.14 対阪神2回戦/石川が投手戦を制した
  • 昨日は完封勝利目前でケーシー福留に一発を浴び、かなりのダメージを食らってしまった梅造。最終的には勝ちはしたが、その勝利を生んだ打者が短足というワタシにはあまりにもショッキングな出来事に複雑な心境となってしまった。睡眠にはついたものの悪夢に悩まされ熟睡などできはしなかった。最終的には勝ったからいいじゃないかと、貯金ができたからいいじゃないかと、敵地で勝てただけでも儲けものだと、苦手な阪神に勝てただけ [続きを読む]
  • 昨日は本当に勝ったのか?
  • 昨日の試合が終了して数時間が経過し、1時間ほど前に目が覚めたがブキャナンが9回裏に打たれたショックが大きくいまだに勝ったと思えない心境。そもそも昨日のスタメンではワタシが許せない選手が2名も名を連ねてるしバレンティンの名前がどこにもない、それにバレンティンは代打ですらも登場しなかった。完全休養日としたのか?しかもその許せない選手2名が活躍し我らがヤクルトを勝利に導いてしまった。非常に複雑な心境、ま [続きを読む]
  • 2018.04.13 対阪神1回戦/薄氷の勝利
  • 先日クソ端が1軍に復帰したが、今日あの短足が1軍に復帰した。ヤクルトにとって害虫、病原菌、悪の枢軸としか言いようがない、このクソヴォケどもが戻ってくることにより、チームはかなりの打撃を受け、弱体化するのは目に見えている。この前、ようやく害虫1号のデブがいなくなって、スッキリしたと思ったがクソ面倒臭いカスが戻ってきやがった。このヴォケもワタシ的には代打要員として起用してもらいたいが恐らく首脳陣はスタ [続きを読む]
  • 館山はやはり2軍落ち
  • ヤクルト3連敗…勝率5割逆戻り館山が背信6失点で2軍落ちヤクルトは12日、中日3回戦(ナゴヤドーム)に4−9で敗れて3連敗で、勝率5割となった。先発の館山昌平投手(37)が4回4安打6失点(自責3)と試合を作れず、2軍降格が決まった。「全体的にうまく試合に入ることができなかった。先発としての役割を果たせなかった」。2016年7月以来の勝利を目指したが、制球に苦しんだ。1回、アルモンテに2ランを浴びるなど3失点 [続きを読む]
  • 2018.04.12 対中日3回戦/館山は無理だ
  • 昨日まで今年最弱と言われた中日に連敗、前節では下水道橋に3連勝をしたチームとはとても思えない醜態を見せつけた。ただ今年は5位で良いと言いながらも不甲斐ない試合に苛立つワタシ。負けてもいいがくだらないことが原因で負けるのは腹立たしい、この2試合はその通りのくだらないミスでの敗戦だけに今日くらいはスッキリした勝利を期待する。ぬるま湯ペンギンズ①二 下手田    .184 01②三 奥村     .455 00③左 [続きを読む]
  • 代打が出るとは思わなかった
  • 「歩かせてピンチヒッターが出るとは」/小川監督ヤクルトは1点リードの5回2死2、3塁から8番木下拓への申告敬遠が裏目に出て連敗を喫した。小川淳司監督は「こちらの判断ミスがあった。木下を歩かせてピンチヒッターが出るとは思わなかった」。(日刊スポーツ 2018.04.12 06:30)https://www.nikkansports.com/baseball/news/201804120000016.html申告敬遠が間違いだったとは思わない、この場面は2死2−3塁だったので、満塁策 [続きを読む]
  • 2018.04.11 対中日戦/廣岡の集中力欠如に怒り
  • 今日も中日戦である。中日ファンも周囲にはそれなりに存在するが妙にひと塊りになって存在するので倒し甲斐がある。その人達は名古屋人ではないがかなり個性があってよろしく思う。さて中日に昨日負けたがあのナゴヤドームのお通夜のような観衆、なんとかならんもんか?前々回の記事でも触れたようにあまりの静けさと人の少なさで緊張感はない。これを中日ファンに言ってしまうと中日が奮起してしまうのでヤクルトファンに今からで [続きを読む]
  • 中村のミスが全く言及されてない
  • 昨日からのスポーツ紙の記事を見ても敗因は樹理のワイルドピッチとばかり取り上げられていてあのホームベース型顔面で時にカンナで削ってやりたくなる衝動にかられる中村に対しては何も言及されてはいない。どころか樹理の3回の乱調で負けたとの記事ばかりである。樹理にとっては現在、クマさんのぬいぐるみを抱っこしてイチゴ柄のパジャマを着用し、ナイトハットをかぶり、もう片方の腕の親指を幸せそうなニヤケ顔でしゃぶりなが [続きを読む]
  • 中日が弱い理由とヤクルトが負けた理由
  • 今日の試合を観戦し始めて感じたことはまず3塁側とレフト側はもちろんのことだが1塁側とライト側も観客数が少なくなったこと。ナゴヤドームは収容人数は40,500人だが今日はいつものようにガラガラ状態で21,201人しか入ってない。ワタシはこのナゴヤドームの試合をヤクルト戦しか観てないので大きな口は叩けないが、中日主催の試合ではあまりにも観客数が少なすぎる。これは確か2〜3年ほど前から続いており、まるで名古屋のファ [続きを読む]
  • 2018.04.10 対中日1回戦/クソ中村め……
  • 今日こんなことを思い出した。まだ小学生の低学年だった時の話だがうちの兄が、兄:「おいおい、天国ってどこにあるがか知っちゅうかや?」梅:「いや、知らん… どこにあるがで?」兄:「なんと高知にある大丸の上空や。」梅:「大丸……?」しかしこのところ、一部の広島ファンの横暴があちこちで囁かれていた。確かに「客が何も言わねえからいいんだろ」と黙認し、見て見ぬ振りをする警備員も悪いがあまりにも怒りを買うバカープに直 [続きを読む]
  • バカープ山中秀樹
  • 山中秀樹アナ、球場での「マナー違反」謝罪空き指定席へ勝手に座り...フリーアナウンサーの山中秀樹さん(59)が2018年4月9日、野球観戦中に取った行動が「マナー違反ではないか」との指摘が寄せられていた件で、「大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。J-CASTニュースの取材に、所属事務所の担当者を通じてコメントした。熱心なカープファンとして知られる山中さんは、スポーツ紙の連載コラムやツイッターで、4月3日の対ヤクル [続きを読む]
  • 他球団ファンよ、神宮でのこの観戦マナーを守れ!
  • あまりにも他球団のファンの中で観戦マナーを守らないものがいるのでここに書き記しておく。守れないものは球場観戦のマナーが守れないということで警備員が飛んできて排除されることだろう。それにヤクルトファンも我慢しないで警備員に必ず通報すべきだ。そもそも球団と球場側金に目がくらんでいるからこうなってしまう。衣笠社長は去年の幹部会議で「どうなってるんだ!」叱咤したことをもう忘れたのかよ。今まで敢えて触れなか [続きを読む]
  • また広島ファンの暴挙か!?
  • この画像を見て「おや?」と思った。ライト側のセンターバックスクリーン寄りについてだが、まずレフト側はもうすでに完売している。そしてそのライト側のセンターバックスクリーン寄りもレフト側から徐々に侵食されている。まさかとは思って調べてみるともうすでに確かに売り切れとなっていた。どう考えてもヤクルトファンがセンター側から購入はしないだろうからこれはカープファンが購入した可能性が高い。しかもこの5月4日だ [続きを読む]
  • 明日からは中日戦、しかしその前に
  • ウキウキする毎日が続いている梅造だ。それもそのはずでここまで高田政権で2年間、古田政権で2年間、第一次小川政権で4年間、そして悪名高き真中政権では3年間、計11年間もの間で納得のいくチーム作りがなされてこなかった。とは言っても今年もシーズンが始まってからたったの9試合しかこなしていないので優勝なんて言葉は口が裂けても肛門がビッグ便で裂けようとも言えないのは理解できると思う。ああ……バラ色の日々?以前 [続きを読む]
  • 川端が11日に復帰予定
  • 3日頭部に死球のヤクルト・川端、練習再開最短11日復帰へヤクルト・川端が7日、練習を再開し、室内練習場でキャッチボールやティー打撃を行った。3日の広島戦で頭部死球を受けて交代し、4日に脳振とう特例措置で出場選手登録を抹消されていたが「大丈夫、問題ないです」。最短で11日の中日戦(ナゴヤドーム)での復帰を目指しており「そこに合わせてやっていきます」と意欲的だった。(サンケイスポーツ 2018.04.08 05:00)http:// [続きを読む]
  • 2018.04.08 対巨人3回戦/実力で巨人に3連勝
  • 今日もヤクルトがやってくれた。内弁慶なので勝てたとも言えるがこの3連戦は完全にヤクルトの方が実力が上。先発陣に関しては1戦目こそブキャナンが好投してくれたが昨日と今日に至っては失点して早いイニングに交代、それ打撃陣がフォローして完全に下水道橋の投手陣を打ち崩してくれた。今日の試合も初回に山田が四球を選び盗塁を決め西浦がしっかりと3塁に送りバレンティンがショートゴロを転がし先取点。しかし3回にあっさ [続きを読む]