byezowism さん プロフィール

  •  
byezowismさん: 梅造イズム
ハンドル名byezowism さん
ブログタイトル梅造イズム
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/byezowism/
サイト紹介文ヤクルトを応援し始め早350年、ヤクルトファンか疑問視されている梅造のブログである。
自由文東京ヤクルトスワローズブログを始めて早350年。下品で適当、神経を逆なでする文章が敵を増やすだけの嫌われ者ブロガーが贈る話題の数々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供628回 / 365日(平均12.0回/週) - 参加 2012/07/07 08:51

byezowism さんのブログ記事

  • 戦い済んで陽は落ちて22:ヒーローは井野と樹理だろ?
  • 今日の試合で印象的な選手が2人いる、1人はもちろん樹理だな。9月14日の阪神戦では僅か2安打無失点で奪三振9で8回を投げきりほぼ完璧な投球を見せてくれた。樹理は入団後から今年の前半戦迄は精神的な弱さか経験値のなさからか序盤でコントロールを乱して攻略され大量失点を奪われ敗戦投手となっていたがこの日は生まれ変わったような投手となり我々ファンを驚かせてくれた。一方今日の試合は前回の登板とは違い6回を除いて [続きを読む]
  • 2018.09.23 対中日23回戦/投手5人で完封勝利
  • 昨日の夜、辱めにあった。つい30分ほど前に西葛西近辺を散歩していたところ、2名の警察官に引き止められて職務質問を受ける羽目に。警官:「すぐ終わりますから、ごめんなさ〜い」梅造:「そんなに挙動不審でしたかね?」警官:「いやいやいやいや」梅造:「 (何がいやいやだ、アホ)……」警官:「持ち物を全部出してくださいね〜」不愉快ながらも反抗してもしょうがない、ポケットに入ってるスマホと鍵を出して両手を広げて警官の意の [続きを読む]
  • 2018.09.22 対巨人24回戦/菅野に5安打完封負け
  • 本当は今日の試合が下水道橋との最終戦のはずだったが昨日、一昨日と雨のために中止となってしまい、下水道橋ドームでは最後の試合になる。前半戦は悲しみの5勝9敗から後半戦は7勝1敗1分でここまで12勝10敗1分、なので今日勝つと前半戦の状態からはまるで考えられなかった対下水道橋戦勝ち越しということになる。今日の先発は辛子茶とスカ野、スカ野に対しての今季の成績は1勝2敗で防御率は2.57と決して良い数字ではない。 [続きを読む]
  • ヤクルトは今日も雨だった
  • 今日もまた試合などできそうにもなかったがこれから最終戦に向けて連戦がどこのチームも続くので少々の雨なら決行するつもりなのか早々と中止は出さないでテレビ中継まで始まった。説明によると雨天により開始時間が30分遅れての開始ということ。観客も当然まばらで雨だけなら良いのだが今日の東京地方はかなり寒くそこまでしても観戦したいというファンがあちらこちらに見ることができる。結局は18時半にプレーボール予定だったが [続きを読む]
  • 秘密兵器奥村に最終兵器比屋根
  • 楽しみにしていた下水道橋戦が明日に順延になった。阪神とはまた違う勝利を味わうことがこれまた非常に楽しみだったが残念ながら24時間お預けである。先発投手に至っては両チームともに今日の先発予定であった小川と田口がそのままスライド、負ける気がしないと断言しておこう。ただ昨日も勝ったとは言ってもGG山田とバレンティンの内容は最悪、またGG山田にホームランが飛び出したので「もう大丈夫♪」なんて思ってるやつはい [続きを読む]
  • 2018.09.19 対阪神22回戦/西浦2発3安打狂い咲き
  • 今日は神宮での阪神戦、空元気バリバリの阪神ファンを見るのが楽しい。現在最下位の阪神からゲーム差6で2位に位置するヤクルトであるが見晴らしが非常によろしい。阪神の監督はあの伝説の鉄人金本に対してヤクルト監督は記憶にさえない伝説の地蔵。数年に一度は大型補強でメジャー他の一流選手を補強する阪神に対して数年に一度はFAの売れ残りの大して実力もない選手を補強するヤクルト。関西圏どころか現代は関東にまで幅広く [続きを読む]
  • 今日はまたも楽勝の阪神戦
  • 今日は神宮での阪神戦、阪神とはまだ今日の試合を含めると神宮で3試合と甲子園で1試合を残している。現在ヤクルトは阪神になぜか6連勝中で対戦成績もこれまたヤクルトの11勝10敗と逆転してしまった。ヤクルトが強くなったのか、それとも阪神が弱くなったのか。ここ最近のヤクルトの試合を観ている限りでは先日の下水道橋戦を2勝1分だったので強さは本物と言える「傾向」がある。あえて「傾向」という言い回しにしたのはあの広 [続きを読む]
  • 4位から最下位までが横一線
  • 昨日のセリーグの2試合が終了した時点で3位下水道橋から1.5差離れている4位から6位までチームのゲーム差がなくなり3位から6位までのCS争いが一層加熱しそうである。このように団子状態になった場合、残り試合で今後を判断することがあるがワタシ的に考えた場合、残り試合が最も残っている阪神が確か19連戦になってたはずなので、阪神はかなり過酷だと思われる。ワタシの気持ち的には中日に頑張ってもらってCSに進出、そ [続きを読む]
  • 2018.04.16広島22回戦の雄平と山田を検証してみる
  • 昨日は涼しい夜だったので窓を全開にして観戦及び実況をしていたらあまりの驚きに自室で「あ!」と、軽く20m先までは聞こえるような声を出したプレーが3度もあった。近隣住人のおまえ、お騒がせしてすまなかった。ではまず、初っ端に起こってしまった、アンビリーバブルなこの出来事である。これは1回表の1死1−3塁の出来事。打者は鈴木誠也(GG山田より2歳下)打率324・打点87・本塁打29カウント1−1からの3球目。自信 [続きを読む]
  • 2018.09.16 対広島22回戦/雄平落球、村上本塁打も届かず
  • ここ数日間は下水道橋、阪神との壮絶でもない戦いをクリアして、今日は広島との一戦がやってきた。ご存知の通り広島との対戦成績は一方的でヤクルトの5勝16敗とダブルスコアではなくトリプルスコアと化してしまったかなりのレベル差のある戦いである。とは言ってもだ、あの名古屋のお荷物球団に広島は11勝14敗と見事に負け越しているのでレベルの差と言うよりも戦い方とワタシは感じる。なのでヤクルトの選手は広島に対して尋常で [続きを読む]
  • 村上がプロ初打席で初本塁打!
  • 衝撃デビュー!ヤクルトD1・村上宗隆がプロ初打席で2ランヤクルトは4点を追う2回に「6番・三塁」でプロ初スタメンとなったドラフト1位・村上宗隆内野手(18)=九州学院高=が広島戦の2回、プロ初打席初本塁打となる2ランを放った。衝撃デビューだ。1回に4点を先制された2回、ヤクルトは1死1塁とすると、村上が広島の先発、岡田の5球目を捉えた。低め138キロの変化球ををすくい上げると打球は右翼席へ消える1号2ラ [続きを読む]
  • ドラ1村上が今日1軍昇格
  • ヤクルト・村上、16日初昇格!好調ツバメに18歳のフレッシュパワーヤクルトのドラフト1位・村上宗隆内野手(18)=九州学院高=が16日の広島戦(神宮)で1軍初昇格することが15日、分かった。高校通算52本塁打の村上はイースタン・リーグで96試合に出場し、打率.289、17本塁打、70打点。本塁打は日本ハムのD1位・清宮(早実高)と並んで同リーグ2位だ。13日の西武戦(西武第二)では17号3ランを含む3安打5打点の大活躍を見せ [続きを読む]
  • 目標が「CS進出」から「最下位脱出」になった阪神
  • 下水道橋に2勝1敗で勝ち越し、昨日阪神には余裕の勝利でもはや広島以外敵なし。今日の試合にもかなりの自信がワタシにはあったし負ける気などしなかった。今日の試合で阪神はヤクルトに負け5位と6位の中日と横浜が勝てばなんと4位の阪神が最下位となることが決まっていた。余計に応援に気が入り燃え上がってくる、今日でさらに追い打ちをかけて阪神に辱めを与えて阪神ファンと一緒に心中してもらおうじゃないかと、ぷぷぷぷぷ [続きを読む]
  • 2018.09.15 対阪神21回戦/山田には猛省を望む
  • 今日は雨が降っているようだし昨日の夜も降っていたので中止だと思っていたが阪神の公式HPを覗いてみると今日は7連戦中の第5戦目、7連戦の後は1日の休みがあるがそこから19連戦ということになる。まあ頑張ってと、もう考えただけでも嫌になってしまうなと、金本の顔面具合も冴えないなと、土井麻由実はどうしているのかと、あの出しゃばり女がと、まあ適当に頑張ってくれと、その程度しか言えないわな、ぷぷ。さて昨日はあっ [続きを読む]
  • 甲子園にラッキーゾーン復活⁉?
  • 昨日はワタシの予測通り、見事に本拠地甲子園で惨敗した阪神、これで本拠地甲子園で19勝31敗1分となったようだ。以前のヤクルトとは真逆、ホームグラウンドで弱いチームなんてこれまで聞いたことがない。そのせいなのか、なんなのか、ヤフオクドームを真似てラッキーゾーンを復活させてホームランテラスを作り客席を増やす計画があるという。そもそも甲子園は他球団に比べて収容力も観客数も豊富で収容人数に関しては日本では最高 [続きを読む]
  • 2018.09.14 対阪神20回戦/樹理2安打無四球無失点!
  • 徐々にCS戦線から、もっと離されろ阪神。その阪神は現在4位に位置しており3位の下水道橋とは1.5差、5位の中日とも1.5差と糞生意気にも、まだCS戦線には残っている状態だ。最近、連戦連勝の絶好調ヤクルトは阪神と、離されていた対戦成績も現在はヤクルトの9勝10敗となっており、阪神は先日まで我らと戦った下水道橋同様に大きな波に飲み込まれる寸前である。しかもヤクルトはこの阪神に対して直近で4連勝と今や敵ではない [続きを読む]
  • 戦い済んで陽は落ちて21:好調過ぎて恐い
  • これまでヤクルトを応援してきてここまで理想的な試合が続く毎日なんてあったか?あったとすれば野村さんの頃だが現在のようにここまで理想的な展開を可能にする毎日など存在しなかった。いつも似たようなことを書いてすまんが昨日の試合の結果を観てもあまりにも望んだ結果が実現するのでワタシはどう脳内で整理すれば良いのか今だに混乱状態だ。ただ今日あたりからはヤクルトらしくまた阪神程度に3連敗し、CS進出の危機に陥る [続きを読む]
  • 2018.09.13 対巨人23回戦/してやったりの巨人3連戦
  • 今日の下水道橋戦は23回戦、今日の試合を含めて下水道橋戦はあと3試合だ。今年は殿様蛙の死体の阿部が消え、あの三度の飯よりナオン好きの坂本も沈黙、今年から包茎白チンボの岡本はヤクルト戦に限ってはイマイチ、対決を期待していた上原なんかはやはり今年1年は休養で来季からまたメジャーのよう、まるでヤル気なし、澤村に至ってはムチムチしてて気色悪いし、マギーは黒いスーツを着せたら広域暴力団、肝心の由伸は地蔵二世だ [続きを読む]
  • 戦い済んで陽は落ちて20:安定した強さ?
  • 昨日の試合では4回終了迄に経過していた時間はたったの45分、すると5回にブキャナンの不用意な1球で一発を喰らい、またも先制点を奪われたものの、終盤には追いつくだろうと思っていたら意外や意外で最終回まで0−1で負けており頼むぞ追いつけと思っていたらなぜか最終回から登場したヴァイオレンス山口が乱れに乱れ、また病院で暴れるのではないかと。先頭打者の青木は凡退したものの、後続が3四死球で満塁のチャンスを得、 [続きを読む]
  • 2018.09.12 対巨人22回戦/選手の皆よ、お疲れ様だ
  • 昨日テレビを点けたら8回で1-1の同点、そこから怒涛のようなヤクルトの攻撃が延々と続き、結局3点を奪って4─1。あれほど苦労した前半戦の下水道橋戦だったが後半戦からは6勝1敗、カッ♪カッ♪カッ♪カッ♪カッ♪と笑いが止まらない。しかも今年の対戦成績自体もこれまた11勝10敗と逆転してしまった。毎回毎回阿部の空振り三振は非常に楽しいし、小川の対下水道橋7連勝も、青木の日米通算2200安打、それにドン引の創建200 [続きを読む]
  • 宮本慎也へ
  • 彼がヤクルトに入団してからずっと彼を凝視してた。宮本慎也には非常に失礼なのだがワタシ自身は努力の人間でもともと野球人になれるセンスはなく練習を重ねてそれなりのプレーヤーになれた。なのでそれなりの高校でインターハイ準優勝のスタメンになれたし3年時には5番を任せてもらった。ワタシは確かに宮本慎也より現場で野球に携わっている時間は短いがまったく気にはしていない。PLだろうが高知の高校だろうがなんら関係な [続きを読む]
  • 2018.09.07 対横浜24回戦/よくやった
  • 敵地で逆転までしてよくやったとと思う。特に辛子茶のスライディングには鳥肌が立った。今日はこの辺で我慢して、明日しっかり書くからね。▼こちらの方を 願う。ヤクルトスワローズ ヤクルトスワローズ ヤクルトスワローズ ヤクルトスワローズ ヤクルトスワローズ ヤクルトスワローズ ヤクルトスワローズ ヤクルトスワローズ▼こちらもタップよろしくである。広島カープ 広島カープ 広島カープ 広島カープ 広島 [続きを読む]
  • 2018.09.07 対横浜23回戦/ヤクルトの力量はこんなもん
  • 昨日の敗北を忘れようと帰宅してから眠りにつこうとかなり努力したが駄目だった。ブリッジの連続、スクワット2000回、インローへのストレート137球、エロ動画3回再生、何も報われることはなかった。こういう風になってきたら他のブログが見たくなる、ただワタシはあまりにも影響を受けすぎるので見ないことにしている。そういうことなのだ、今日も適当にいってみよう。●負けた時にはどうこう言ってもしょうがない。腹は立ちはす [続きを読む]
  • 小宮山が早大野球部の監督に就任
  • 早大次期監督の小宮山氏恩師の“遺言”守りプロ指導者断って母校へロッテや大リーグのメッツなどで投手として活躍し、早大野球部監督に来年1月1日付で就任するOBの小宮山悟氏(52)が6日、東京都新宿区にある同大の大隈会館で就任会見を行った。早稲田カラーのエンジのネクタイを締め「早稲田の第20代監督を拝命しました。監督を引き受けたのは野球部への恩返ししかありません。身の引き締まる思い」と語った。契約は1年ごとの [続きを読む]
  • 村上が1軍登録?
  • 大事に育てるので年内の昇格はないと言い張っていたドラ1の村上に対し地蔵は今季中の昇格の可能性があると言い出した。いつもながらの変わり身の早さ、一貫性のなさ。良く言えば臨機応変、柔軟路線。この件に関してはワタシの人生を大きく狂わせる、ワタシの精神状態を混乱させることはないので特に坐禅を組んだり、行動に異常をきたしたり、収入が激減することなどないので笑った時でも眉間にシワを寄せることはないが61歳にもな [続きを読む]