およよ さん プロフィール

  •  
およよさん: ちょこっと陶芸
ハンドル名およよ さん
ブログタイトルちょこっと陶芸
ブログURLhttp://tyokotto.exblog.jp
サイト紹介文招き猫や和食器を作ってます。 毎日が陶芸^^)v 日々楽しんでます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/07/07 11:41

およよ さんのブログ記事

  • ■一閑張りが楽しくて■
  • 最近 一閑張りにはまってしまって着物のタンスを開けたの何年ぶりだろう主人の大島の着物をばらして取っ手を作りました。着物をリメイクしてって苦手なので切って張るだけなら私でも出来ると思い一閑張り始めたら楽しいので何個も作ってます。1個売れちゃいました^^)v■ ■ ■ [続きを読む]
  • ■2017  にっぽん招き猫100人展■
  • こちらはプロが撮影した写真http://www.necomachi.com/100_19/gallery/files/022.htmlこれは 私が撮影した写真です。こうも違うんですね=^^=やっぱりプロはすごい!!ということで2017年 瀬戸での招き猫祭りが始まりました。こちらから100人の招き猫作家の作品が見れますhttp://www.necomachi.co... [続きを読む]
  • ■土鍋ですが■
  • フタが合わない。。ショック!!5キロの土鍋土であまった土で小さなグラタン皿以前作った茶高楼に乗せるとチーズフォンデュができる可愛いい土鍋の失敗はフタを使わなければいいということにしとこう。。たじん鍋も出来るようにもりもりの高さにしたのに残念!!今日は寒いので今からトマト鍋します^^)V■ ■ ■ [続きを読む]
  • ■招き猫■
  • 瀬戸に向かって台風の中100人展アートマーケット用の招き猫を発送しました。雨の日の梱包はひと手間かかるのでメンドクサイ〜〜猫耳を100均で買ってマスクにひげ書いて23日24日招き猫祭りin瀬戸に向かいます。■ ■ ■ [続きを読む]
  • ■本金継ぎと一閑張り■
  • 13年前に信楽土で透明釉薬還元で作った御本手の出てる大好きなお茶碗です。これからも大事に使っていきたいです。最近、老眼がひどくて細い線が描けません。。。柿渋塗る前に写真をパチリこのままの方が好きかも柿渋塗りたて色具合をみて二度塗りするか10日後ぐらいに決めようと思ってます。取っ手紐を作るのも苦手なところなので仕上がりはいつになるやら。。。このままス... [続きを読む]
  • ■縄文柄の大きな植木鉢■
  • 赤土2号 黒いところは大正黒を手でごしごし塗って緋色釉薬をふで塗りした所が良い色好きな色がでました。全体にコンプレッサーでうすい透明を吹きつけています。ゼルダのゲームによく出てくるウズ模様今やってるドラクエ11にもこんなうず柄でてきます^^■ ■ ■ [続きを読む]
  • ■招き猫のご利益■
  • 宝くじ昔は30枚買ってたけど今回、招き猫作ったので久しぶりに、買ってみました。バラで10枚買ってこんな風に(=^^=)お座布にしてました。なんと3等 4等 3,300円コ。コ。小当たりだけどうれしい^^)V■ ■ ■ [続きを読む]
  • ■今後の絵付けは■
  • ベルベット下絵の具つかってます。今回の失敗から素焼き後に絵付けしていたのを素焼き前のよく乾燥したものに絵付けして素焼きすることにしました。素焼き後に雰囲気もわかるし色落ちやムラを釉がけ前に手直しできることができていい^^)V失敗したお皿は手直しして飾り皿になりました。■ ■ ■ [続きを読む]
  • ■歯間ブラシ立て&絵付け失敗皿■
  • 歯間ブラシたてもうちょっと可愛い色にすればよかった~~そして、これ赤5号に白化粧絵付けの黒はうすすぎ・・・白は透明釉薬はじいてぼろぼろこんどは白萩に古代呉須で絵付けしようと思います。これは花びらの縁取りの白の絵具がまったく出てませんパソコンも変だしめげてしまいます〜〜■ ■ ■ [続きを読む]
  • ■イッチンは難しい■
  • よしえさん作 半磁にイッチン 辰砂の酸化焼成すーごく素敵なお皿です。ブドウは3時のおやつでした。私も辰砂を掛けてます↓赤5号に白萩と辰砂赤5号に白化粧の書きおとし 透明釉私もイッチンしたいですが失敗ばかりでなんです。均等に線が描けない。途中で途切れる。塗りつぶしては根気がないので書き落としに変更してしまうんです。lineスタンプうず太より... [続きを読む]
  • ■陶芸サロンでソーメンランチ■
  • 12人前家では3人前ぐらいなのできっちり1分30秒大ざっぱな私ですがソーメンとUFOは硬麺が好きなのできっちり時間を計るのです。今回、量が多いので2分ゆがきました。高野豆腐やシイタケ 手作りのトッピング美味しかったです。ごちそうさまでした。■ ■ ■ [続きを読む]
  • ■一閑張り用にいただきました■
  • 南画(水墨画や墨彩画)と書道の練習で出た半紙をいただきました。これが練習!どれも素敵で風景画はもったいなくて籠には張れないです。なので、これ飾っちゃいました。落款印を押してもらおうと思ってます。まだ 乾いてないですが練習用ざるです。40センチもあるのに練習用?めっちゃしんどいでした。上手に張れたら本番はこの大 中 小 の籠に貼っていきます。柿渋を2回ほ... [続きを読む]
  • ■いただきました■
  • とっても素敵な大皿いただきました。磁器に古代ゴスで丁寧に絵付けされていて、残念なことにヒビが入ってしまったのです。金継ぎ用にっていただきました。思わずヒビが入った事を喜んしまいました。ごめんなさい^^)/磁器は本焼きで割れることが多いと聞きます。こんど色あいが変わるらしけど上絵を試してみたいです。■ ■ ■ [続きを読む]
  • ■流れ具合がいい感じ■
  • 赤土荒5号 辰砂 白萩同じく辰砂にすこし白化粧白萩 口元には黄瀬戸 うすすぎました。ピンク御影 白化粧 書き落としこれに多肉いっぱい入れるつもりです。多肉が育てばですが。。。■ ■ ■ [続きを読む]
  • ■にっぽん招き猫100人展■
  • 愛知県瀬戸市「にっぽん招き猫100人展」は「来る福招き猫祭りin瀬戸」の毎年2日間で8万人もの来場者で賑わう内のイベントです。第19回コンペでのにっぽん招き猫100人に選ばれました。2017年9月23日・24日 瀬戸蔵4F会場100通りの選ばれた招き猫がお出迎えさてこれから2ヵ月半でコンペどおりの陶作100人展アートマーケットでの販売用猫作らな... [続きを読む]
  • ■本金継ぎと簡易金継ぎの違い■
  • 違いを大まかに言うと本物の漆を使ってすごく日にちがかかると合成樹脂のみで簡単に短時間で出来る。以前、簡易金継ぎの説明をしたのですがその時教えてもらわなかったことがあります。それは、食器用に合成の漆は安全性の保証がないということです。追加で新漆を買いに行って始めて説明書を手にして鉛が含まれていますということを知りました。教室での説明(私が聞き逃し... [続きを読む]
  • ■画廊飛鳥に行って来ました■
  • 明日香村の古民家の味わいのある画廊での南画教室展とチョンギマン陶展に行って来ました。ネコちゃんのかわいい南画のお出迎えお友達の沢山の素敵な作品に感動です。福岡を拠点に全国で活動している陶芸家 鄭琪満さんによる個展藁灰の青白、辰砂の赤が黒釉に流れ落ちる朝鮮唐津素敵でした。明日の25日まで開催してます。撮影禁止だったので昨日、描いた私の絵付け載せておきます。... [続きを読む]
  • ■多肉が増えない■
  • 左はお友達に頂きました寄せ植え。かわいい右は増やし方がどうも変な私の多肉穴を空けて突き刺すといいそうで私のは無造作にぽいっと置いただけだから芽が出ないしこんな伸び放題も手入れの仕方教えてもらい。左の寄せ植えを見ながらほったらかしのを切ってこれ作りました。ちゃんと刺さってない触るとぽろぽろおちるぅ〜〜気を取り直してやり直したのがこれし... [続きを読む]
  • ■自分で治してみる■
  • こうなりましたこれってありかな〜もう一か所代わってるの分かるかな?これ。胴掛けこれもついでにカスタマイズ大島紬の着物洗濯機で洗ってくっしゃくしゃになった着物はアイロンでOKめっちゃくそ雑!裏は誰にも見せないように隠し通します。今度のお稽古怖い。。。■ ■ ■ [続きを読む]